■2019年1月10日、チームTⅡ「手をつなぎながら」公演(その一)

本年最初の劇場公演観覧は、四回目となるチームTⅡの手つなからでした。博多座に参戦し、その直後のTⅡ公演に入るのは格別、何物にも代え難いものがあります。
ただし西鉄ホールへ向かう足取りは必ずしも軽いものではありませんでした。去年は入場抽選の運が余りにも酷く、依然として抽選は恐怖と憂鬱の時間でしかありません。

DSC00629.jpg
チケット番号は116番でした。
運命の今年一発目の抽選の結果は…



DSC00621.jpg
1巡目!!

二度目の1巡入場はまたもTⅡの手つな公演。
う~ん、やはりえれたんと相思相愛、えれたんに呼ばれているとしか

西鉄ホール座席図190110手つな
そしてここに座りました。12月の初旬に入ったただ恋公演で2巡目で呼ばれた時、このもう一つ右側、即ち最前センターから二つ目の席に座りました。ガスホールと西鉄ホールの違いはあるものの、その事があったので1巡でこの位置は少々悔しかったです。

しかもこの日はBステ前最前列が空いているという絶好の条件だっただけに尚更でした。実は私の前の二人組がBステ前に行きそうな気配だったのです。それを見て、しめしめ最前センターの神席A-10ゲットだぜ!と思ったのです。ところが一人が「やっぱり最前に行こうぜ!」と直前に翻意し、その結果こうなりました。
しかし結果としてこれでよかった面もあります。えれたん0ズレ祭りになったからです。塞翁が馬とはこれを言うのでしょう。



≪2019年1月10日、チームTⅡ「手をつなぎながら」公演 出演メンバー≫
荒巻美咲・今村麻莉愛・小田彩加・栗原紗英・堺萌香・坂本愛玲菜・清水梨央・石安伊・武田智加・月足天音・外薗葉月・松岡はな・松本日向・村川緋杏・山内祐奈・山下エミリー

≪同セットリスト≫
影アナ:山下エミリー

0.overture
1.僕らの風
2.マンゴーNo.2
3.手をつなぎながら
4.チャイムはLOVE SONG
MC(自己紹介)
5.Glory days(今村、外薗、松岡は)
6.この胸のバーコード(荒巻、小田、山下)
7.ウィンブルドンへ連れて行って(堺、武田、月足)
8.雨のピアニスト(栗原、清水、松本)
9.チョコの行方(坂本、石、村川、山内)
MC
10.Innocence
11.ロマンスロケット
12.恋の傾向と対策
MC
13.大好き

アンコール

EN1.ロープの友情
EN2.火曜日の夜、水曜日の朝
MC
EN3.遠くにいても



影アナが終わってから開演までの約四分間はいつも退屈なものですが、最前列は違います。カーテンが少し揺れ、足音が聞こえ、メンバーがステージに出てきたのが分かります。
さらにメンバーの話し声や笑い声も聞こえます。会場のBGMとヲタの話し声で会話の内容までは聞き取れませんが、一言だけ「まりあは~…」というのが聞き取れました。まりあが誰かと話しているようでした。そしてタンバリンのシャンシャンという音も微かに聞こえました。一曲目で使うタンバリンを振っているのでしょう。こういう落ち着きのないことをするのは多分びびあんだろw

こんな様子ですから四分なんてあっという間です。最前列特権は幕が上がる前から発動しているのです。

2387.png
いよいよ開演です。メンバーが近過ぎる感動もさることながら、何より印象的なのはメンバーがジャンプして着地する時のどん!どん!という音です。僕らの風が最初に跳びまくる振り付けなのがまた印象的です。

2388.png
今年もよろしく、エロい衣装きたー
至高のへそ&くびれ&けつ&ftmmタイム
メンバーの尻のハミ肉がたまらん
みるんさんのけつもたまらん

この日の公演、本来は観たいと願っていた三期、ドラ2、四期の元祖フルメンの予定でした。しかしそのちんがインフルエンザで博多座に続き休演。ちょっと残念でしたが、一番無念だったのはそのちん本人でしょう。この公演はともかくとして、皆とレッスンを重ねたであろう博多座に出られなかったのは気の毒でなりません。

2395.png
で、代役はむろん石ちゃん。そんな石ちゃんですが、この日改めて気付いたことがあります。この子、スタイルがめちゃくちゃ良い!
身長がある上に小顔。一体何頭身あるんでしょう。そしておっぱいもあるし、脚もすらっとしていてきれい。これはそのちんとタメを張るエロさだあああ

この日は二回目の手つな出演。まだ表情は終始不安気で、何かと心配です。しかし自信を持って笑顔で出来るようになったら大化けするかも知れません。
これはあれか、後々「俺あいみゅんのTⅡ初日入ったんだぜ」とか自慢できるやつか(小声)

2390.png
2389.png
2391.png
手をつなぎながらの大サビでは毎度お馴染み、えれはづコンビ、エミみるんコンビが下手に。以後も手つな公演の席は下手しか考えられません。

今更に過ぎますが、改めて思うのは手をつなぎながらは素晴らしい名曲だということ。48Gには青春賛歌も数多くありますが、その中でも出色です。
しかし最前列ではエロい衣装にしか目が行かなくて楽曲がちっとも入って来ません( ̄∇ ̄;
むろんこれは贅沢な悩みです。間隔が空いていて干され席でも楽しめると思っていた前回が後方ブロックで、この日が最前列というのは最高の流れです。

2393.png
チャイラブでは右手を上から振り下ろしながら前を指差す振りがあるのですが、その時にえれたんが0ズレに!
そして振りの流れで目を合わせて指差してくれたああああああ!(//∇//)
ああ、最前列最高。えれたん大好き。

2392.png
そしてチャイラブでは印象的だった事がもう一つ。前回の手つなから注目しているみるんさんのダンスです。1番Aメロで両手を頭の上からパァッと広げる振りがあるのですが、そこの動きがバレリーナそのもの。素人の私にもすぐにそれと分かる程です。
(DMMアーカイブでここのみるんさんが殆ど抜かれていないのが実に残念)

この時えれたんが隣りだったので二人を同時に見ていたのですが、動きが全然違います。えれたんはバレリーナとかダンサーとかそういった際立った特徴はなく、ただ一生懸命踊っているだけ。でもそれでいいんです。そうやって愚直に頑張る姿が好きなわけだし、そもそもえれたんは歌手ですから。
それにしても公演中のダンスでこうもしなやかできれいな動きを見せられると、ますますちーちゃんの面影と重なって見えます。彼女のしなやかなダンスが映える曲が他にないか、探してみたくなりました。

2394.png
あとえれみるについてもう一つ。みるんさんのけつがたまらんなどと言いましたが、みるんさんて幼い顔立ちや大人しい性格から凄く細い子という印象を勝手に抱きがちですが、実際には結構ガタイが良いんですよね。特に下半身はどっしりしていらっしゃる( ̄∇ ̄)

2396.png
これに対してとにかく細いといえばやっぱりえれたん。脚がきれいとかお腹が引き締まっているとかそういうのではなくて、体全体のつくりが細いんです。こんなに華奢な子があの力強い歌声を発したり激しく踊ったりするのですから、改めて凄いと思わされます。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2019年1月8日、フレッシュメンバーコンサート in 博多座(その四)

(※参考記事:レポ記事その一その二その三)

77f77e67.jpg
≪2019年1月8日、HKT48フレッシュメンバーコンサート2019 in 博多座~未来は、私たちの目の前に…~初日公演 出演メンバー≫
荒巻美咲/伊藤優絵瑠/今村麻莉愛/運上弘菜/小田彩加/栗原紗英/堺萌香/坂本愛玲菜/清水梨央/石安伊/武田智加/田中美久/地頭江音々/月足天音/豊永阿紀/馬場彩華/外薗葉月/松岡はな/松本日向/村川緋杏/山内祐奈/山下エミリー/渡部愛加里
石橋颯/市村愛里/小川紗奈/上島楓/川平聖/工藤陽香/栗山梨奈/後藤陽菜乃/坂本りの/竹本くるみ/田中伊桜莉/長野雅/水上凜巳花/村上和叶

≪同セットリスト≫
M00 overture
M01 ファンミーティング
M02 ビバ!ハリケーン
M03 次のSeason
M04 早送りカレンダー

◆MC1

~1人1曲センターメドレー~
M05 国境のない時代 ☆栗原
M06 純情U-19 ☆月足
M07 呼び捨てファンタジー ☆武田
M08 唇 触れず… ☆外薗
M09 僕の太陽 ☆小田
M10 私は私 ☆坂本愛
M11 波乗りかき氷 ☆渡部
M12 オーマイガー! ☆松本
M13 ドリアン少年 ☆山内
M14 青春時計 ☆村川
M15 ポニーテールとシュシュ ☆馬場
M16 暗闇 ☆豊永
M17 飛べないアゲハチョウ (☆宮崎)
M18 涙売りの少女 ☆伊藤
M19 Don`t look back ☆地頭江
M20 夢のdead body ☆山下
M21 嘆きのフィギュア ☆運上
M22 ここにだって天使はいる ☆荒巻
M23 転がる石になれ ☆石
M24 くまのぬいぐるみ ☆堺
M25 へたっぴウィンク ☆今村
M26 夢でkiss me! ☆田中美
M27 大声ダイヤモンド ☆清水
M28 それでも好きだよ ☆松岡

◆MC2(寸劇)

M29 君だけにchu!chu!chu! 【D3】

◆MC3

M30 さくらんぼを結べるか 【4期生】
M31 Ambulance 【3期生+D2】
M32 RIVER

◆MC4

M33 スキ!スキ!スキップ! 【5期生】
M34 君のことが好きやけん 【5期生】
M35 初恋バタフライ
M36 ずっとずっと…
M37 しぇからしか!
M38 12秒
M39 空耳ロック
M40 メロンジュース
M41 大人への道

EN1 ファーストラビット
EN2 HKT城、今、動く
EN3 桜、みんなで食べた

◆MC5

EN4 最高かよ



レポのその三では、はなセンターのそれ好きで一人一曲センターメドレーが終わったところまで書きました。しかし、この日のセンターははなちゃんだけではありませんでした。曲によってはあーちゃんがセンターを!

DwZv17MUwAIjnJs.jpg
加入して一年も経っていない、昇格してからひと月半の14歳が、この人数を従えてのパフォーマンス。やっぱりこの子は凄いです。期待のかけられ方も凄いですが、堂々とこなしているところが何より凄い。
思えば芽瑠も奈子もはなも、初めて生でステージで見た時に確かにセンター適性、アイドルとしての天分を感じました。まだ光の当たっていない先輩を差し置いての尚早な抜擢には誰もが疑問や不満を持つものですが、それを黙らせるだけのものがあったのです。それに通じるものを感じます。

AKBのチームAに行きたがっていた子を、それもまだ中学生を遠隔地のグループが強行指名したことは批判されて当然の部分もあります。しかし、何としてでもこの子が欲しいとさっしーはじめ上のメンバーは思ったのでしょう。それも当然と思わされます。
一つだけ気になるのは、この子、猫背で姿勢が悪いんですよね。そこはさっしーパイセンを見習わなくていいので、早く直しましょう(笑)

IMG_5964.jpg
中盤のMCで松本日向劇場きたー!笑笑
TⅡ公演でなくてもこんなお楽しみがw

ここで感心したのはさえちゃんのMC回しです。MC回しというよりも、日向をきちんと飼い慣らしている猛獣使いの印象。こういう存在がいてくれてこそ日向劇場が楽しめるんですよね。そして猛獣が後輩、猛獣使いが先輩という関係の方がより上手くいく。村重冨吉コンビの唯一の弱点がここなんです。

IMG_5954.jpg
四期生の楽曲であるさくらんぼを結べるか。
(この辺り順番をよく覚えていないので前後があるかも知れませんが、ご容赦下さい)
これは最近色々な場面で感じるのですが、四期生のピーク感が半端ない。加入から二年半ですか。脂が乗ってきた感じとアイドルとしてのフレッシュさが絶妙な按配でバランスしており、今がまさに一番良い時でしょう。しかし彼女達ももう追われる立場です。女性アイドルが最高に輝くのは儚い一瞬の間です。それを余さず目に焼き付けようと思わされます。

今がピークの四期生に対し、では今回のコンサートを引っ張ってきた三期生はどうか。
二年半ぶりにHKTの現場に復帰して公演を観て、一番驚かされたことは何かといえば、三期生がすっかりベテランの貫禄を纏っていたことです。まあ普通に考えれば当たり前なのですが、昔から三期生に特別な思い入れを持っていた私としては、それはもうHKT48の景色が一変していたと言っても過言ではありませんでした。

IMG_5953.jpg
その事が際立って感じられたのが、さくらんぼの次にAmbulanceを三期生がやり、RIVERに至る部分です。個人的にはここが今回のコンサートの白眉でした。
後輩がキャピキャピした曲をやった後に黒い衣装を着て出てきて、セクシーな曲、そして勇ましくてかっこいい曲をやる…
似たような景色を過去に見たことがあります。そう、六周年記念公演で一期生がRIVERを披露した時のことを即座に思い出し、完全に印象が重なりました。

あの時の一期生のステージは重厚な迫力に満ちていて、流石と思わせるものがありましたが、それに負けない逞しさと頼もしさを感じさせてくれました。自分達が一番上であり、自分達が失敗したらコンサートも失敗に終わるという重責を背負っているからこそであり、三期生は皆とてもいい顔をしていました。
これは本当にいいものを見せてもらいました。心が震える程に嬉しかったです。歌い出しのエミリーの勇ましい掛け声が今でも頭の中に残っています。

でも、それと同時に思ったんです。これより先、これより上の領域が果たしてあるのだろうかと。良過ぎてもう伸びしろが見出せないのです。きっと一期生と二期生もずっとこの事に苦しんでいるのでしょう。つくづくアイドルというのは難しいと思いました。

f751249c.jpg
大人への道ではえれたんが泣いているのがはっきり見えました。改めて五列目という推され席と、この時えれたんがまたも上手の端だった幸運に感謝です。

IMG_5942 (1)a
この写真、GJと思う一方で、撮られてしまったか、という気持ちにもなりました笑

さあそしてアンコールで涙腺破壊イベントがやって来ました。メンバーが今回のグッズでもある個別タオルを持って出て来ました。手にしているのはそのちんのタオルです。最初に上手の端にやって来て私の視界に入ったのが日向だったので、日向だけがそのちんタオルを持っていて、他のメンバーはそれぞれ自分の名前のタオルを持っていると思ったんです。

81bf73f5.jpg
DwaUeG5UwAAxLEz.jpg
IMG_5965.jpg
ところがそうではなく、ステージ上の全員がそのちんタオルを持っていたのです。
これが温かい家族、これが俺達のHKTです。興奮も感動もありましたが、最後は心温まる形で幕が閉じました。



退場時に一人一枚、ランダムでメンバー手書きのメセカが手渡されました。私ははなちゃんでした。
表に出たところで、十分間限定と決めてトレに挑みました。私は多人数で群れるのは大嫌いですが、こういう時に単番の力の弱さと限界を感じます。えれたんに辿り着くことは出来ませんでした。はなちゃん推し団扇を持ってキョロキョロしていた人に声を掛け、音々氏のものと交換してもらいました。
えれたんに辿り着けなかったのは残念ですが、上々の結果です。何故なら…

DSC07209190113.jpg
DSC00613.jpg
この流れはww
音々氏には何か運命を感じる(ぁ



DSC00617.jpg





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■制服の芽解禁

この先の活動予定について書きます。
今一番入りたい公演、最優先はRESETです。しかし繰り返していますように、チームHとTⅡは生誕祭の予定が詰まっています。


1月16(水)~20日(日) HKT48劇場 休館日
21日(月) 18:30 チームTⅡ「手をつなぎながら」公演 外薗葉月 生誕祭
22日(火) 18:30 ひまわり組「ただいま 恋愛中」公演
23日(水) 18:30 チームKⅣ「制服の芽」公演
24日(木) 18:30 チームH「RESET」公演 神志那結衣 生誕祭
25日(金) 18:30 チームTⅡ「手をつなぎながら」公演 松岡はな 生誕祭
26日(土) 12:30 チームKⅣ「制服の芽」公演/17:00 チームH「RESET」公演
27日(日) 12:30 チームTⅡ「手をつなぎながら」公演/17:00 チームKⅣ「制服の芽」公演
28日(月)~31日(木) HKT48劇場 休館日


改めて予定はこうなっています。次の通常のRESET公演は26日の17時公演です。しかしただでさえなかなか当たらないRESETです。倍率の高い土曜の夜公演に簡単に当たるとは思えません。翌日の、日曜昼公演の手つなも同様です。あとこれまでの経験から言って、土日の公演は地蔵率が高くて盛り上がらないんですよね。
さらに28日はみるんさんの誕生日なので、二月の最初の手つなも生誕祭でしょう。それに加えて二月が誕生日のTⅡメンが二人もいます。

これに対して、KⅣは一月、二月とも誕生日のメンバーが一人もいなくて、通常公演を淡々と繰り返すのみです。こうなれば答えは一つです。
入場抽選の余りの酷さに心が折れ、制服の芽公演に投げるのを止めてから一ヶ月半が経ちました。そろそろ解禁してもいいでしょう。


2386.png

「お待ちしておりました」とばかりに軽々と当選(笑)
今日はこれから46日ぶりの制服の芽公演に行ってきます。
それはいいのですが…

DSC00616.jpg
折角買ったからには当面は公演にはこれを着て行こうと思うのですが、これ着てKⅣ公演に入ったらなっぴか音々氏かさやまる、三人のうちの誰かを推してるみたいに思われるじゃねーかw

IMG_5970.jpg
違うんだ!俺はしなもんしかあああああ
…と言っても誰にも通用しない笑
でもまあ、助っ人にえれたんがいるからいいか(馬鹿)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■総長大勝利

4e47f9ed.jpg
一日遅れとなりましたが、新成人メンバーの皆様、おめでとうございます!(≧▽≦)
が、それだけでは済まないのが我らがHKTの娘達。色々とツッコミどころが…
エミリーは男の浴衣みたいだし、右端は七五三だし。しかしこれらはまだかわいい方。

651caae2.jpg
葉月wwwどっかの国の民族衣装ですかこれはwww期待を裏切らない笑
しかも北九の普通のヤンキー成人式の方がインパクトが強いというこの残念wwww



とまあこのように、初めは話のネタにしていたわけですが、これがヤフートップに掲載されるという逆転が!
これはおいしい。
そしてそれだけではありません。

Image-1190115a.jpg

その後、トップのすぐ下に画像入りで載るというさらにおいしい展開に!
これは日刊スポーツさんGJ、葉月大勝利。
う~む…苦節五年、俺達の葉月が遂に見付かる時が来たのか。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2019年1月8日、フレッシュメンバーコンサート in 博多座(その三)

(※参考記事:レポ記事その一その二)

f256275d.jpg
レポのその二では少々後ろ向きな事を書いてしまいましたが、折角のとっておきの日、折角の推され席です。気持ちを切り替え、良席に感謝してコンサートを楽しみましょう。
(※画像と本文は一切関係がございませんかも知れません笑)



≪2019年1月8日、HKT48フレッシュメンバーコンサート2019 in 博多座~未来は、私たちの目の前に…~初日公演 出演メンバー≫
荒巻美咲/伊藤優絵瑠/今村麻莉愛/運上弘菜/小田彩加/栗原紗英/堺萌香/坂本愛玲菜/清水梨央/石安伊/武田智加/田中美久/地頭江音々/月足天音/豊永阿紀/馬場彩華/外薗葉月/松岡はな/松本日向/村川緋杏/山内祐奈/山下エミリー/渡部愛加里
石橋颯/市村愛里/小川紗奈/上島楓/川平聖/工藤陽香/栗山梨奈/後藤陽菜乃/坂本りの/竹本くるみ/田中伊桜莉/長野雅/水上凜巳花/村上和叶

≪同セットリスト≫
M00 overture
M01 ファンミーティング
M02 ビバ!ハリケーン
M03 次のSeason
M04 早送りカレンダー

◆MC1

~1人1曲センターメドレー~
M05 国境のない時代 ☆栗原
M06 純情U-19 ☆月足
M07 呼び捨てファンタジー ☆武田
M08 唇 触れず… ☆外薗
M09 僕の太陽 ☆小田
M10 私は私 ☆坂本愛
M11 波乗りかき氷 ☆渡部
M12 オーマイガー! ☆松本
M13 ドリアン少年 ☆山内
M14 青春時計 ☆村川
M15 ポニーテールとシュシュ ☆馬場
M16 暗闇 ☆豊永
M17 飛べないアゲハチョウ (☆宮崎)
M18 涙売りの少女 ☆伊藤
M19 Don`t look back ☆地頭江
M20 夢のdead body ☆山下
M21 嘆きのフィギュア ☆運上
M22 ここにだって天使はいる ☆荒巻
M23 転がる石になれ ☆石
M24 くまのぬいぐるみ ☆堺
M25 へたっぴウィンク ☆今村
M26 夢でkiss me! ☆田中美
M27 大声ダイヤモンド ☆清水
M28 それでも好きだよ ☆松岡

◆MC2(寸劇)

M29 君だけにchu!chu!chu! 【D3】

◆MC3

M30 さくらんぼを結べるか 【4期生】
M31 Ambulance 【3期生+D2】
M32 RIVER

◆MC4

M33 スキ!スキ!スキップ! 【5期生】
M34 君のことが好きやけん 【5期生】
M35 初恋バタフライ
M36 ずっとずっと…
M37 しぇからしか!
M38 12秒
M39 空耳ロック
M40 メロンジュース
M41 大人への道

EN1 ファーストラビット
EN2 HKT城、今、動く
EN3 桜、みんなで食べた

◆MC5

EN4 最高かよ



知らない曲が意外と多かったのもいまいち盛り上がれなかった理由の一つと言いましたが、冒頭からそれを感じることになってしまいました。HKTのアルバムもまさにブランクのさ中に発売されたから買っていない、聴いていないんですよね。

DwZB-CtVYAAOsC6.jpg
一方で、ステージが斜め遠方とは言ったものの推され位置には変わりありません。上手の端に来たメンバーは表情や細かい仕草まではっきり見えました。細かい事は考えずにとにかく上手の端に視線を固定して、そこに来たメンバーを見ていればいいので楽でした。
そしてえれたん上手多めという上手んかい、もとい神展開に!(≧▽≦)

IMG_5956.png
全体曲でもそうだったのですが、一人一曲センターメドレーのポニシュでえれたんが上手端に来た時が最高でした。主役のさやまるには悪いけれど、白ブラウス姿のえれたんしか見えない!

DwZ0qXdU8AAnAh8.jpg
ユニット曲といえば、葉月がノースリの曲をやった時に咄嗟に「メンバー各自の希望した曲をやっているのか」と思ったのですが、そうではなくて上から決められたものだそうで。しかしそれぞれよく似合う良い選曲でした。

天音の純情U-19がツボだったw
そして石ちゃんの転石には笑ったww

DwZ3XDyUcAA-eMt.jpg
DwZ3TsyV4AA1yCc.jpg
俺のえれたんはソロでバラード歌唱きたあああ!これはおいしい!
しかもセリに腰掛けて回るという素晴らしさ。
ただ尺が短いのが勿体なかったです。そして初め上手にいてそこから下手に向かってセリが回っていったので、行かないでー感が物凄かった(笑)

DwZ3nncVAAA98CP.jpg
ところでこのソロ歌唱に限ったことではないのですが、えれたんが歌う時、マイクを持っていない方の右手の動きが完全に歌手のそれ。ある意味公演中のアイドルらしくなくて印象的です。
この時歌唱力No.1決定戦が三日後に迫っていたので、そのあたりの意識も強くあったのでしょう。



これだけではありません。この一人一曲センターメドレーは見所が満載でした。

DwaCcHnUcAAjxNH.jpg
飛べないアゲハチョウでは、二人ずつ左右シンメになっている四人しかステージにいなくて、誰もいない真ん中にスポットライトが当たっています。曲が始まった瞬間にこれがそのちんの曲だと分かりました。
インフルエンザで無念の休演になってしまったそのちんですが、「センター曲はセトリから削られて中止か。どんな曲をやるつもりだったんだろう…」と私は思っていたのです。ところがこの温かい演出、これが俺達のHKTだよ。
しかしコンサートの最後にさらに涙腺を破壊しにくる出来事が…

ところでこの曲ではみくりんの衣装が悲鳴を上げていました。感動して涙腺が緩みつつも尚目が離せないおっぱいの破壊力…あれもこれも良きですねー笑

DwaSqjkU8AAR1cm.jpg
f133acb1.jpg
そして一人一曲センターメドレーのトリを務めたのがはなちゃんのそれ好き。
実はこの日さっしーが観に来ていたんです。これは私の憶測ですが、さっしーが来るからこそのこの選曲であり、来なければ別の曲だったかも知れません。そして曲の後半から全てのメンバーがステージに出て来ました。

さっしーはさっしーで、卒業を控えているからこそこうしてHKTの未来を見届けに来たのでしょう。
それに応えて最後にセンターのはながそれ好きを歌う。これはメンバー達からのさっしーに対する敬意の表れであり、この先へ向けての覚悟を伝えるものでもありました。ステージと一番後方の関係者席との間で大切な気持ちの交換が行われたのです。グループの一つの歴史の節目を見届けた気がして、実に印象深い一幕でした。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 
2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
そしてこの度ひょんなことから半年間の福岡住まいが決定。仕方がないので亡霊のまま劇場に通います(笑)

検索フォーム

QRコード

QR