■2020年01月

■新年の御挨拶

新年あけましておめでとうございます。
と型通りの挨拶こそしたものの、旧年の反省であるとか新年の抱負であるとか、そんなものは本ブログにおいてはなーんにもありません(笑)

DSC05674.jpg
基本的に劇場公演とコンサートにしか興味がないヲタク、ひねくれていて割り切りが強いヲタクとしての在り様は変わりません。今年も劇場公演のレポ記事を淡々と上げていきますので、淡々とお付き合い下されば幸いです。次の記事は、年を跨いで12月16日に入ったただ恋公演のレポです。

ただし、今年はHKTにとって久し振りの大きな変化、それも嬉しい変化が待っています。春には(予定通りにいくなら)とうとう二代目専用劇場が出来上がり、新公演「いま、月は満ちる」も(予定通りにいくなら)約束されている事です。同時に組閣とチーム公演切り換えも待たれます。これらが成された暁にはメンバーもヲタも、我々HKTファミリーは一時のお祭り騒ぎとなるでしょう。
過度の期待は禁物と肝に銘じつつも、その時を楽しみに待ちたいと思います。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■えれたん髪染めたん

次の記事はただ恋公演のレポだと言いましたが、その前に一つ。新年早々大きな知らせが飛び込んできました。


eretwi200101a.jpg

こ、これは…

前ブログでも何度か主張しましたが、私はメンバーの染髪についてとやかく言うのは好みません。それどころか「黒髪厨はアンチより厄介」というのが持論です。
そうなのですが、ちょっぴり寂しいのはどうしてだろう?( ̄∇ ̄;

恐らく、予期していなかった、心の準備ができていなかったのが理由だと思われます。
何故予期していなかったのかといえば、えれたんは性格、キャラ、雰囲気的に、いかにも当面は染めなさそうに見えたからです。まあ男のそういった解釈は的が外れていることが多いのも事実ですが。
でも、自分の中でいかにも染めなさそうに見えたのに意表を突かれた例は過去にもあって、舞ちゃんがそうでした。
高校を卒業して九ヶ月の19歳。時期的にはあっても全然不思議ではありませんが…その高校の同級生で先輩でもあるゆかちゃんより先というのも意外でした。



まあそんな一ヲタクの個人的且つ勝手な思いはともかくとして、昨夜発表直後に配信されたSRを観られなかったので、拾って観てみました。

3067.png
あっ、かわええ(//∇//)

この映像はとても印象的でした。髪色だけでなくメイクやイヤリングなど、全体的にこれまでのえれたんにないくらい大人っぽかったからです。ああ、そういうことか…と妙に納得してしまいました。

3068.png
そして思ったこと。

えれたんが髪染め後、最初に出演する公演に入りたい!
かわいいよー叫んで盛り上げるのは俺しか


そう、アイドルヲタクとはかようにチョロい生き物なのである(笑)



そうそう、ここからは余談ですが、染髪に関して一つ思ったことがありまして。
先輩後輩の壁がなく、分け隔てなく仲が良いのがHKTの素晴らしいところですが、そんな我が軍においても日本人的な年功序列を感じることが時にあります。その一つが、先輩の期が誰も髪を染めていないのに後輩が先に染めた前例が一つもないという事実です。

ここで話題にしたいのは当然ドラ2と四期です。四期は年齢層が高いですが、ドラ2がまだ全員黒髪なので壁になっているんですよね。
とはいってもまりあはまだ高一の16歳だからあり得ない。はなちは上からの許可がかなり慎重そう。最初に染めるのはびびあんしかいない!笑
それもただの茶髪ではつまらない。びびあんにはHKTのパリピ代表として、是非ピンクとか紫にいっちゃって欲しいww
(たぶん似合う)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2019年12月16日、ひまわり組「ただいま恋愛中」公演(その一)

えれ誕Tシャツ着用が六公演ぶりとかww

それはともかく、二日続けて劇場公演を観たのはいつ以来でしょうか。かつて遠征民だった頃は、本命の公演の翌日の公演にも当たるかどうかが肝でした。一回の遠征で六万円かかったわけですが、二公演観られればコスパが倍増するわけです。
これを二回だけ叶えたことがあります。どちらも二日目はパジャドラ公演でした。

DSC05754.jpg
新幹線移動の場合、土日の昼公演でない限り観てから東京に戻るのは不可能です。二回のうち一回は土曜か日曜の夕方公演でした。これを観た後に、博多駅から新大阪行最終の「ひかり」に乗って大阪までは移動するという強行軍をとりましたw
もう一回は平日でしたが、1巡下1番で旧劇場の最前角に座り、一日目の本命の公演よりも強く印象に残っていますww

福岡地元民となった今、そんな濃い思い出は出来なくなりましたが、無理をする必要がない恵まれた環境です。然るに何故無理をしてこの日の公演にも投げたのかというと、えれたん不足の解消がもちろん一つ。そしてもう一つの理由は、劇場公演でその姿を久しく見ていなかったまいこむが出演するからです。
ところが前日になって思わぬ噂を聞かされました。この公演でまいこむが卒業発表する可能性がある、と。こういう話はモバメをとっていたり握手に行っているそのメンバーに近いヲタから回って来るもので、投げる時点では考えもしませんでした。



結果を先に言いますと、卒業発表はなし。さらには推され巡で呼ばれて席は最前列、ユニット割りも俺得と、勝利も勝利、大勝利の夜でした。
二日連続で一期生の卒業発表とか、精神が持たんわ(笑)

Y!メール200102a

平日のただ恋だけにそもそもの当落は楽勝…ではなく、流石に前日の公演に当たっているのでキャンセル待ち当選でした。

キャン待ち番号は27番。平日のただ恋の通常公演です。これまでの実績ならば99%入れますが、ちょうど一年くらい前に謎のキャン待ち伸びない事件があったので、油断はできません。
しかし順当に当日の朝十時頃に繰り上げ当選メールが着弾。先に荷物を預けてからチケットを発券しました。

DSC05614.jpg
チケット番号は203番でした。入場抽選は…

DSC05607.jpg
3巡キター!(≧▽≦)
我ながら相変わらず波が大きいです。前日が27巡でこの日が3巡。平均をとれば真ん中の15巡じゃん。
長い目で見ればどちらの公演も15巡で入れた方が幸せな気がする…

劇場の中に入りつつ、まずはBステ前最前列を見ました。既に埋まっています。次に前ブロックの様子を見ました。3巡というのは一瞬の判断が運命を分ける緊張感ある入場巡なのです。

西鉄ホール座席図191216ただ恋
そしてここに座りました。実はこの図は厳密に正確ではなく、実際にはもっとステージの端の方です。一番端の席はステージの端よりも外側にはみ出した所にあるのです。
だから最前列とはいえこの位置だと超神席という程ではなく、ステージの真ん中、センターに立つメンバーの姿はずっと向こうの方に感じられます。視界は目の前に来たメンバーに限定されます。総合的な観易さで言ったら、Bステ前の二列目や三列目の方が上だと言っていいでしょう。
それでもBステ前最前が空いていなかった時点でここに座るのに迷いはありませんでした。

3069.png
復帰戦からひと月半が経ち、これで七公演目です。ここまでBステ最前はありましたが、最前列は一度もありません。ここいらで一度最前列に座っておきたいと思ったのです。かように見方は限定されますが、あれこれ考えずに目の前に来たメンバーを見ていればいいので楽だとも言えます。そして至近距離のメンバーの姿から受け取るものは非常に多いです。
また、最前列は足元が広々としていて足を投げ出したり組んだり好きにできるので、体勢が楽なのも嬉しいところです。

ちなみに私が入った時、最前列は上手と下手が全く同じ状況でした。つまり真ん中ブロックは全て埋まり、A-5が空いていたのです。これがTⅡの手つな公演だったら下手一択ですが、しなもんの出るただ恋ならば上手一択です。私の中でしなもんのMr.Kissmanは国宝に指定されているのです。



前説はびび、おいも、さやまるまるの三人でした。
まずはおいもちゃんのクマ投げの話から。暫くただ恋に出ていない間にくどはるが台頭してきて、クマ投げが速いと評判らしい、と。これに対しておいもちゃん「私は高さで勝負してるので」と明らかに対抗心を燃やしていますww大人気ない21歳w

IMG_7985.jpg
ちなみにこれは後から拾った画像ですが、確かに芸術的な高さです。しかも一番高いところでクマの姿勢が美しい。これぞ匠の技と言えるでしょう(笑)
そしておいもちゃんが「久し振りの公演なので肩が心配ですが…」と。心配するのそこ?www

さあ今回も伝統芸が発動し、開演前にレポその一は終了です。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2019年12月16日、ひまわり組「ただいま恋愛中」公演(その二)

DSC05608.jpg
≪2019年12月16日、ひまわり組「ただいま恋愛中」公演 出演メンバー≫
秋吉優花・今田美奈・上野遥・栗原紗英・堺萌香・坂本愛玲菜・清水梨央・下野由貴・田中菜津美・月足天音・馬場彩華・深川舞子・外薗葉月・村川緋杏・山内祐奈・後藤陽菜乃

≪同セットリスト≫
前説:堺萌香、馬場彩華、村川緋杏
影アナ:月足天音

0.overture
1.ただいま恋愛中
2.くまのぬいぐるみ
3.Only today
MC(自己紹介)
4.7時12分の初恋(堺、馬場、深川、村川、後藤)
5.春が来るまで(秋吉、坂本愛)
6.純愛のクレッシェンド(今田、清水、下野)
7.Faint(上野、月足、山内)
8.帰郷(栗原、田中菜、外薗)
MC
9.ダルイカンジ
10.Mr.Kissman
11.君が教えてくれた
12.BINGO!
MC
13.軽蔑していた愛情

EN1.LOVE CHASE
EN2.制服が邪魔をする
MC
EN3.なんて素敵な世界に生まれたのだろう



西鉄ホール座席図191216ただ恋
改めまして、この日座ったのはここです。これを踏まえた上でご覧下さい。

最前列で観る公演が始まりました。やはり最前列は特別な景色であり、目の前にあるメンバーの姿から受け取るものは多いです。
ただし端っこの方なのでステージの中央は結構遠く、見るべきは目の前に来たメンバーに限られます。あれこれ考えずに前に来たメンバーを見ていればいいので楽だとも言えますが(笑)

3072.png
まずは前の日に卒業を発表したばかりのなつみかん。相変わらず脚が長い&細い。これぞモデル体型。卒業後の進路について具体的な事を何も言わなかったなつみかんですが、ヲタの勝手な希望としては、あべっこりーに続いて是非ともモデルになって欲しいものです。

流石にこの日はなつみコールがとても大きかったです。なつみかんは晴れ晴れとした良い表情をしていました。それが分かるのが最前特権です。

3076.png
そして自己紹介MCで「卒業するからってコールがでかいのやなんだけど。もっと前から出せよ」と言って笑いを取るところは流石です。これがなつみかんの真骨頂。

3071.png
話を前半曲に戻しまして、二曲目で俺のえれたんが目の前にきたー!(//∇//)
この日のえれたんの髪型はツイン。しかし髪の長さが足りないのを無理矢理ツインにしたようで、左右に髪がちょこんと飛び出ている感じ。おさなかわええ
そして身長がずっと低いにもかかわらず、なつみかんに負けない程の美脚はいつ見てもお見事。それを間近で堪能(//∇//)

Only todayではえれたんが下手に行ってしまって殆ど見えなかったのですが、次に目の前に来たメンバーで印象に残ったのが…
天音。

3107.png
うわあああとんでもなくかわえええええええ!(*´Д`*)
先日の手つなでもそうだったのですが、最近天音のかわいさが心に突き刺さるのですが。
これぞ王道といいますか、典型的なアイドルかわいいルックス。間近で見るとやばいな。本当に四期生は皆様ぉっょぃ

3074.png
この日は自己紹介でのおいもちゃんの息切れはなし。あの不思議と萌える絶妙な息切れはTⅡ公演でしか出ない模様。何故だ?ww

3075.png
それから間近で見るのは久し振りの、そして問題のまいこむです。一列目の上手の端という絶好の立ち位置。まさに目の前です。
「なつみかんがいなくなっちゃうので、私が一期生最年少の座を奪っちゃうことに…」
この言を受けて、卒業発表はないと直感しました。

少し心穏やかになったところで、ユニット曲に突入です。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2019年12月16日、ひまわり組「ただいま恋愛中」公演(その三)

≪2019年12月16日、ひまわり組「ただいま恋愛中」公演 出演メンバー≫
秋吉優花・今田美奈・上野遥・栗原紗英・堺萌香・坂本愛玲菜・清水梨央・下野由貴・田中菜津美・月足天音・馬場彩華・深川舞子・外薗葉月・村川緋杏・山内祐奈・後藤陽菜乃

≪同セットリスト≫
前説:堺萌香、馬場彩華、村川緋杏
影アナ:月足天音

0.overture
1.ただいま恋愛中
2.くまのぬいぐるみ
3.Only today
MC(自己紹介)
4.7時12分の初恋(堺、馬場、深川、村川、後藤)
5.春が来るまで(秋吉、坂本愛)
6.純愛のクレッシェンド(今田、清水、下野)
7.Faint(上野、月足、山内)
8.帰郷(栗原、田中菜、外薗)
MC
9.ダルイカンジ
10.Mr.Kissman
11.君が教えてくれた
12.BINGO!
MC
13.軽蔑していた愛情

EN1.LOVE CHASE
EN2.制服が邪魔をする
MC
EN3.なんて素敵な世界に生まれたのだろう



ただ恋は一番好きなセットリストですが、唯一にして致命的な弱点は、ユニット曲が弱いことです。純クレは素晴らしい曲、Faintも良いですが、あとの三曲が退屈というのはどうしようもありません。
ただしメンバーによって、時にその退屈な景色が一変します。

3078.png
カルビ丼の春が来るまできたああああ!!
超絶俺得コンテンツ!!!

前回入ったただ恋でもえれたんはここでした。ただその日は、えれたんの歌声を堪能しつつも、ついて行けずにいっぱいいっぱいのかえちゃんが気になって大変でした。
これに対して今回は相方がゆかちゃんです。まさに盤石。この二人で歌う姿を劇場で生で見られるとは、この上ない贅沢です。アイコンタクトの息もぴったりでした。

3077.png
そしてえれたんの「おはよう」の部分の歌い方がさらに進化していました。素晴らしいの一言です。

唯一つ惜しまれるのは、西鉄ホールの前ブロックは音響が良くないことです。MCの時などもメンバーの声が少しでもかぶるとガチャガチャになって聞き取りづらくなります。旧専用劇場は音響が最高でした。新劇場でもあの音響が再現されることを強く望みます。

3080.png
しなもんの純クレきたー!!
これもずっと見たかったやつ!春来るに続いてなんという俺得なユニット割り。最高です。しかも上手ポジ(≧▽≦)

3079.png
センターがみなぞう、シンメがちゃんりおというのも素晴らしい。

3081.png
Faintはセンターがはるたん先生、ティファ氏と天音。この顔ぶれもいいね!
先生の動きはこの日も流石の一言。これに対して表情で魅せる天音も良いです。一方でこの日のティファ氏は本調子でなかった模様。ティファ氏のFaintももう何回も見ているからすぐに分かりました。三期Faintをもう一回見たいなあ…

3083.png
3082.png
帰郷はセンターが葉月、さえちゃん、なつみかんというお馴染みの布陣。やはりといいますか、なつみコールが帰郷とは思えない大きさ(笑)。私も参加しました。
この曲はセンター以外はコールできるところが二回とかそのくらいしかないので、力が入りますねw



3084.png
さあそして、私的ただ恋公演の白眉です。国宝指定、Mr.Kissmanのしなもんきたー!

レポのその一でも書きましたが、上手一択でこの席に座った理由は唯一にして明快です。しなもんKissmanを近くで見るためです。
久し振りに見るその姿、ただただ素晴らしいの一言です。瞬きもせず、ぽかんと口を開けてしなもんの姿に見入っていました。一瞬マイクを宙に浮かせてるんじゃないかと思えるような、開いた指を閉じて握り直す左手の動きなどまさに芸術です。最前列でこれを見られる幸せ。
動きだけでなく、力強く真っ直ぐ前を見据えるしなもんの目線も魅力的ですが、この席位置だとそれを横から眺めることになります。それもまた趣があります。

3085.png
そしてこの日も国宝について新たな発見がありました。というより、しなもんがこれまでになかった新しい技を繰り出してきたのです。一番、二番ではクールな表情で踊っていたのですが、大サビから笑顔に切り替えてきたのです。

一期生として活動も九年目に入り、ただ恋公演は長くやり過ぎて陳腐化しています。それでもこうして尚も改良を加えていくとは本当に頭が下がります。しなもんのMr.Kissmanなら百回でも繰り返し見ていられます。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■新春ヲタ活初め

年が明けて一週間が経ちましたが、劇場公演の始動とともにヲタ活初めです。今日はこれから制服の芽公演を観に行ってきます♪

IMG_8026.jpg
えれたんが髪を染めてから初めて人前に立つこの公演、どうしても入りたいと強く願っていたのですが、念ずれば通ず(≧▽≦)


3120.png

そして明後日のみゅん誕祭にもキャンセル待ち当選。モバ枠なので、ほぼ入れるだろうという20番台です。
こちらはりおちゃんの生誕祭に投げた時と同じ理由によります。手つな不足ですが、TⅡ公演は一月は全て生誕祭になることが確実で、さらには二月生まれも二人もいます。ガチ推しの人が三百人いるとは思えないみゅんの生誕祭なら投げてもいいだろうという判断です。

それから12日のイベントです。本命はえれたんが出るR24、と言いたいところですが、この人数でトーク中心と言われると、薄いな~(笑)
今日と明後日でえれたん不足が解消されるとなると、むしろLitcharmeeting(略してりっちゃん)の方が観たいw
どのみち、どちらか一つでも当たってくれるなら万々歳なのですが。ちょうど今日の公演が終わって劇場を出る頃にモバ枠の結果が着弾している筈。どうなるでしょうか。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2019年12月16日、ひまわり組「ただいま恋愛中」公演(その四)

3073.png
≪2019年12月16日、ひまわり組「ただいま恋愛中」公演 出演メンバー≫
秋吉優花・今田美奈・上野遥・栗原紗英・堺萌香・坂本愛玲菜・清水梨央・下野由貴・田中菜津美・月足天音・馬場彩華・深川舞子・外薗葉月・村川緋杏・山内祐奈・後藤陽菜乃

≪同セットリスト≫
前説:堺萌香、馬場彩華、村川緋杏
影アナ:月足天音

0.overture
1.ただいま恋愛中
2.くまのぬいぐるみ
3.Only today
MC(自己紹介)
4.7時12分の初恋(堺、馬場、深川、村川、後藤)
5.春が来るまで(秋吉、坂本愛)
6.純愛のクレッシェンド(今田、清水、下野)
7.Faint(上野、月足、山内)
8.帰郷(栗原、田中菜、外薗)
MC
9.ダルイカンジ
10.Mr.Kissman
11.君が教えてくれた
12.BINGO!
MC
13.軽蔑していた愛情

EN1.LOVE CHASE
EN2.制服が邪魔をする
MC
EN3.なんて素敵な世界に生まれたのだろう



やはり最前列は受け取るものが多いです。レポ記事が久々のその四に突入です。

Mr.Kissmanから君が教えてくれたへ。Π観衣装きたー
この席では目の前に来たメンバーを見るしかないのですが、初めの方でいきなりティファ氏、続いてさやまるまるが目の前に。どちらもど迫力。

3086.png
目の前でティファニーのティファニーがゆさゆさと揺れとる( ̄∇ ̄)

3087.png
そしてさやまるのさやまるがまるまる…中学生でティファ氏に負けない迫力とは凄い。

3088.png
BINGO!のおいしいところではまいこむが目の前に。かつてまりあと組んでアホみたいに踊り狂っていたまいこむが見られないのは悲しいですが、その代わりにお顔がよく見えます。

こんな間近でまいこむを見たのは本当に久し振りのことですが、改めて見るとかわいいな~(*´Д`*)
髪の色もいい感じに似合ってますね。

3089.png
同じくBINGO!でえれたんが目の前に来た時に軽レス。目が合って、その瞬間に「あっ!」という感じの口の動きを(//∇//)

3090.png
アンコールでも最前列特権が炸裂します。LOVE CHASEでゆかちゃんが投げる蜘蛛の巣を頭に被らせていただきました。ありがたや(笑)



3091.png
しかし次の曲で、この日の最前列特権の最たるものが舞い降りました。制服が邪魔をするのサビの「女子高生よ」のところでえれたんがウインクをしたのです。

えれたんがウインクをするとは非常に珍しく、手つな公演でも見た記憶がありません。
この曲でいつもこうしてきたのか分かりませんが、干され席では絶対に分からなかったでしょう。最前列とはいってももしえれたんが下手にいた時にはやはり気付きようもないわけで、アーカイブにも抜かれていません。色々な幸運が重なった結果ですが、とにかくこれを間近で見られたのだから最高です。

3092.png
最後の曲では二番でメンバーがBステ及び花道に腰掛けてしまいます。この席からだと顔が見えるメンバーは一人だけです。それが前半曲で大いにやられた天音でした。やっぱりかわええ
(アーカイブが超さやまる祭りになっててワロタww)

3093.png
最後の礼でえれたんが目の前♪
視界が限定されようと好きなメンバーが全然見えない時間があろうと、やはり最前列は特別だと改めて思いました。

お見送りではこの日も生誕Tシャツ最強でした。えれたんから指差しからの、それまで右手を振っていたのに左手も加え、両手ふりふりの爆レス(≧▽≦)
さらに向こうから声掛けしてくれました。何故だかえれたん小声で、よく聞き取れなかったのは残念ですが、口の動きや状況からして「前にいたね~」と言ってくれたのに間違いないと思います(//∇//)

レポのその一で予め述べました通り、何から何まで大勝利の公演でした♪





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2019年12月21日、R24「博多リフレッシュ」公演(その一)

新生R24の二日目に当選したのは今思い返しても幸運でした。復帰戦となった11月2日のただ恋から始まって、次に脳パラ→手つな→脳パラ→芽→RESET→ただ恋→R24と、これで一通り一周。目下上演されている六つの演目を全て観たことになります。

R24オリメンの公演を劇場で観られなかったのは残念でしたが、最初の頃は二期生で推し登録していない人は僅かしか入れなかったでしょうから、仕方ありません。
何れにせよ、これまで生で観たことがないセットリストを初めて観られるわけですから、忘れかけていた新鮮で瑞々しいわくわく感を持って劇場に向かいました。

DSC05644.jpg
この日はクリスマス公演でもありました。しかし仕事を終えて駆け付けたので、16時で終了のイベントには参加できず( ;∀;)
まあ仕方ありませんね。この日は初めて観るR24公演+クリスマス特別楽曲だけでも十分でした。

DSC05619.jpg
ロビーには全メンバーのサンタコスの幟が置かれ、壁写もクリスマス仕様に。
しかし壁写はともかく、ロビーが狭いので幟は位置によってはまともに撮影できませんでした。まともに撮影したいと思ったら人が少ないかなり早めの時間に行かなければならなかったでしょうね。

DSC05618.jpg
そんな中何とかえれたん幟は撮れました。幼いww何年前に撮った写真だよwww

DSC05620.jpg
壁写はトナカイえれたんでした。サンタじゃないんかい(笑)

入場抽選には端から期待していませんでした。我ながら感心する程の大波賞なのです。
復帰戦のただ恋でいきなり完全優勝、その次の脳パラこそ真ん中の16巡でしたが、その後は2巡→20巡→6巡→27巡→3巡ときました。10巡台が一回もないとは驚きに値しますが、とにかくこの流れだと次は干される番です。

DSC05621.jpg
やっぱりの26巡(´・ω・`)
ここまでくるともう笑うしかありません。

西鉄ホール座席図191221R24
そしてここに座りました。同じ列でセンブロにも空きがありましたが、ここにしました。西鉄ホールの傾斜をもってしても、真ん中に寄り過ぎると前の人の頭で見辛いものです。この辺りの方が視界は良好です。

話が前後しますが、何かトラブルでもあったのか、この日はキャンセル待ち入場が終わった後もなかなか入場抽選が始まりませんでした。漸く始まったのが開演17分前の16時43分で、巻き巻きで入場。入場すると程なく影アナが。舞ちゃんでした。こちらも早口の巻き巻きでした。本当は他のメンバーの予定だったのに、滑舌が良くて噛まない舞ちゃんに変更されたのでは、と疑う程でしたw
この他にもこの日は終始バタバタしていて、結局黒板の掲出もなかったのは残念でした。こんな事は自身初めての経験です。どうしてだったのでしょう。時間に余裕がある筈の土曜の夕方公演だったので、公演の最後に起こったあの事件とは関係ないと思うのですが…

またしても伝統芸が発動、今回も開演前にレポその一は終了です。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2019年12月21日、R24「博多リフレッシュ」公演(その二)

DSC05617.jpg
この日は何故だか黒板の掲出がなくて残念だったのですが、代わりに劇場に着いた時にまだ出ていた昼公演の黒板を載せておきますww



≪2019年12月21日、R24「博多リフレッシュ」ちょっと早いクリスマス公演 出演メンバー≫
秋吉優花・上野遥・神志那結衣・坂口理子・下野由貴・田島芽瑠・地頭江音々・朝長美桜・渕上舞・後藤陽菜乃

≪同セットリスト≫
影アナ:渕上舞

0.overture
1.前しか向かねえ
2.キミが思ってるより…
3.抱きしめちゃいけない
4.正義の味方じゃないヒーロー
MC(自己紹介)
5.ハートの独占権 (坂口、地頭江)
6.黒い天使(神志那、後藤、田島)
7.記憶のジレンマ(秋吉、上野、下野)
8.君と僕の関係(朝長、渕上)
9.野蛮な求愛(秋吉、上野、神志那、坂口、下野)
10.Choose me !(後藤、田島、地頭江、朝長、渕上)
MC
11.メロスの道
12.回遊魚のキャパシティ
13.今度こそエクスタシー
14.高嶺の林檎
MC
15.青春と気づかないまま

EN1.ずっと ずっと
EN2.LOVE修行
EN3.チューしようぜ!
MC(クリスマスプレゼント抽選会)
EN4.あなたとクリスマスイブ
MC
EN5.To be continued.



さあ開演です。初めて生で観るセットリストの高揚感もさることながら、まず注目したのは何といっても…

3118.png
おおおお、朝長美桜さんではありませんか!

劇場公演のステージに立つ美桜の姿を見るのは、一体いつ以来のことか。記憶が正しければ、実に二年以上も前、2017年の11月に観たKⅣ公演です。あの頃は最ベル公演をやっていました。たまたま福岡に行くのに合わせて駄目モトで一般枠だけ投げたら、見事に当たってしまったんです。それも日程ありきでしたから、KⅣ公演だったのも偶然です。

DSC05756.jpg
(ちなみにこの公演、前ブログと本ブログを通じて、レポ記事を書いていない唯一の公演でもあります)
好きメンでなくとも感慨深い場面ですが、まさか公演の最後にあんな事になるとは…



3098.png
それは一旦置いておいて、まずは前半曲。
前半曲の印象を一言で表すなら「全盛期のAKB感」が濃いということです。分かる人ならセットリストに並んだ曲名を眺めただけで、これを感じ取れるでしょう。この雰囲気は一般的な劇場公演には無いもので、プロデュース公演ならではと言えます。

3094.png
メンバーで一番目を引いたのはやはりこの人でした。しなもんがこの日も安定の全力全開。お~い二期生の皆さん、助っ人の先輩の方がキレキレに動いてますよ(笑)

3095.png
これに対して同じく助っ人の音々ちゃんはまだ少し遠慮ぎみでした。後輩が一人いるだけであとは全員先輩の錚々たるメンバーの中に入っての助っ人だから、初めのうちは無理もないかw
しかし徐々に持てる力を解放して調子を上げていきます。

3099.png
そんな音々ちゃんですが、半年前に比べて進化しているように思えました。具体的に言うと表情がより豊かになり、表現力が上がっているのです。先日制服の芽公演のジェラシーのアリバイで音々ちゃんにやられたわけですが、即座にあの場面と繋がりました。

3097.png
う~ん、折角の二期生公演だというのに、しなもんと音々ちゃんにばかり目が行ってしまいます。それならばKⅣ公演に入ればいい話であって、勿体ない。努めて二期生の姿も追うようにしていたのですが、ユニット曲に入ったところでまた盛大に持っていかれることになります。

初日のユニット曲はハートの独占権がりこぴとまりあ、黒い天使がめる、じーな、かえちゃんでした。
助っ人枠がそのままであるなら、絶対にハートの独占権にぴなの、黒い天使に音々ちゃんだと思っていたんです。ところが…

3102.png
ぶりぶり音々ちゃんきたあああああり得ないくらいかわええええ!!(*´Д`*)
こんなぶりぶり曲をやる音々ちゃんを見たことがあっただろうか。
そしてこんなにもかわいいのは、やはり表現力が上がっているから。この曲を完全に消化しているから。ジェラシーのアリバイからこの日の前半曲、そしてこのハートの独占権と、完全に線で繋がりました。音々ちゃんすげえ!

そうか、開演からツインテで出てきた時点でこれを読まなきゃいけなかったな(笑)
それはともかく、こうして自分の中で一連の流れとして捉えて楽しめるのは、劇場で生で観られるからこそ。頻繁に通えるからこそ。このことに改めて感謝です。
それにしても音々ちゃんいい…

3103.png
そして予想が逆転して、黒い天使にぴなちゃんが。
この子、不思議とこういう曲がよく似合います。とても14歳とは思えないこの感じ。これは真白やちゃんりおの系譜でしょうか。

初日は野蛮な求愛にまりあが出ました。ゴリゴリのダンス曲ながらしなもんが入っていなかったのは残念でしたが、次のChoose me!のセンターだったわけです。となるとこの日の野蛮な求愛の助っ人枠は音々ちゃんだろうと思っていたのですが、またしても予想を裏切られました。

3105.png
しなもんがきたー!(≧▽≦)
これは俺得予想外。

それにしてもですよ。一曲とはいえ、二日目にして早くも新ポジを覚えてくるとは、しなもん凄過ぎる。流石は座長、仏、総合司会w
お~い二期生の皆さん、助っ人の先輩の方がモチベが高いですよ(笑)

3106.png
んで、Choose me!のセンターは音々ちゃん。なんだこの助っ人厚遇コンテンツは?!ww

3104.png
しかし野蛮な求愛は凄いですね。人間の体というのはこうも動くものなのか?と純粋に感動しました。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■昨日のこと、この先のこと

基本的に自分が入った劇場公演のレポだけを淡々と上げていくブログです。今は借金が溜まっている状態なので尚更なのですが、流石に公演レポだけだと飽きてきます。書いている方が飽きてくるのだから、読んでいる方はもっと飽きてくるんじゃないかとw

そんなわけで今日は箸休めに昨日の出来事の報告と今後の計画(というか構想)を書いてみます。

8f7cb9d9.jpg
あっ、その前に、今日は成人式でしたね。新成人メンバー及び全国の新成人の皆様、おめでとうございます(≧▽≦)
(はるたん先生安定のピンクwwそして天音の女将感www)

3128.png

さて本題へ。昨日のりっちゃん(Litcharmeetingの略ねww)にキャン待ち37番で当選していました。平日の通常公演だったら「当選も同然」の番号ですが、日曜日の午前中の特別公演です。なんとも情勢が読めないまま取り敢えず劇場へ。開演45分前の時点で25番まで来ていて、ますます微妙です。
ここで前日22時までの繰り上げ当選が僅か4人だったのを知ることになります。
やはり厳しいか…

で、やっぱり30番まで( ;∀;)
速攻で帰宅して配信で観ました。R24は一般枠まで落選していたので引き続きこれも自宅で配信鑑賞。そして夕方に再び天神へ。いつものしなもん推し界隈の新年会に参加させていただくためです。今回もお招きいただきありがとうございました。
一日に天神との間を二往復するとか、きっとこれが最初で最後でしょうww

DSC05791.jpg
今回は、豪華刺盛りとえれたん(笑)



次にこの先のことについて。ヲタ活予定が何も無い状態になってしまいました。毎度こいつは寂しいものですね。

3129.png

明後日の美桜の卒業公演にえれたんが出演します。まだ一度も観ていない、えれたんが出るR24。通常公演だったら当然全力でぶん投げるのですが、流石に自重しました。
(投げたところで当たるわけないけどw)

3130.png
卒業公演といえば、一昨日のなつみかんの卒業公演も配信に張り付いて全部観てました。色々思うところもありましたが、これについては美桜の卒業公演も観てから一緒に書こうかな。
四日間の休館日を挟んで今月下旬の予定は以下の通りです。

1/21(火) ひまわり組「ただいま 恋愛中」公演 18:30
1/22(水) チームTⅡ「手をつなぎながら」公演 18:30(外薗葉月生誕祭)
1/23(木) 休館日
1/24(金) HKT48研究生「脳内パラダイス」公演 18:30
1/25(土) チームKⅣ「制服の芽」公演 12:30/チームTⅡ「手をつなぎながら」公演 17:00(松岡はな生誕祭)
1/26(日) ひまわり組「ただいま 恋愛中」公演 12:30/チームH「RESET」公演 17:00(神志那結衣生誕祭)
1/27(月) チームH「RESET」公演 18:30
1/28(火) チームTⅡ「手をつなぎながら」公演 18:30(荒巻美咲生誕祭)
1/29(水) R24「博多リフレッシュ」公演 18:30
1/30(木) チームKⅣ「制服の芽」公演 18:30
1/31(金) 休館日

まだ全部は発表されていないけれど、順当にいけば生誕祭はこうなる筈。
(夜公演にしてあるのはそういう事でしょ)

となると、私にとって狙い目の公演は少ないです。個人的な希望は、27日のRESETか29日のR24にえれたんが出ること。えれたんRESETもまだ観たことないので、R24と同格で即投げです。一方でR24、そろそろ新しくアンダー出演するメンが増えそうな感じが。そうなると既に二回出ているえれたんは次はないかも…
何れにせよえれたんが出るかどうかが全てです。去年の年末までは、復帰戦として六つの演目を一通り観るべく、えれたん不在でも劇場に入ってきました。それも終わり、ここから先は何か理由がない限りえれたん不在の公演に投げることはなくなりそうです。やっぱりTⅡメンの誕生日が一月と二月に固まっているのが辛いなぁ





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR