■2020年04月

■BIG ONE GIRLS

三日前は、発売日に合わせてわざわざ博多駅の近くのHMVまで足を運んだというのに、まさかの店頭入荷が二日後ということでとんだ無駄足になりました。

長いこと東京圏に住んでいた私は、書籍が発売日に買えないというのが違和感しかないのです。むしろ神田に行けば、本というのは発売日の二、三日前に手に入るのが当たり前のものでした。
令和の世になってもそれが二日も遅れるのだから、改めて福岡は都から千キロも離れた西国なのだと思い知らされます。福岡は交通の便が良過ぎるから実感し辛いんですよね。

DSC06219.jpg
前置きはこれくらいにして、とにかく漸くBOG増刊のHKT限定エディションを入手しました。
注目は勿論HMV限定特典のポストカードです。五人のうち一枚がランダム封入なのですが…えれたん引けんかった(´・ω・`)

まあ確率五分の一ですから、難しいですね…


……


DSC06220.jpg
そのちんか…

ふむ、
これはこれで悪くないぞ(小声)



などとしょーもない事を考えていたのですが…
界隈でえれたんを引いた人がいるので、トレしてもらえることになりましたとさ。
(めでたしめでたし)







↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■救世主なき時代の十人の奇跡の物語

IMG_8356.jpg
IMG_8347.jpg
先日の天音の卒業公演、生配信に張り付いて始終を見届けました。そして今日もう一度観返しました。
日にちが空いてしまったし、天音推しでない私がここで冗長に書き連ねるのも何か違う気がします。そこで、最も印象に残った場面だけを取り上げてみたいと思います。

IMG_8346.jpg
キス待ちの特別曲から始まり、客席に貼られたファンのメッセージ、まさかの(笑)支配人のアンコール口上、四期生だけの楽曲披露など見所満載の公演でしたが、圧巻は何といっても白線の内側で~さくらんぼを結べるか?でしょう。



IMG_8349.jpg
四期生十人だけのステージ、その輝きの余りの凄さに私は圧倒され、言葉を失ってしまいました。
HKTファンだからこその感慨や、別れの悲しみも勿論ありましたが、それらを超えてこう感じたのです。「何だこのステージは…凄い」と。

天音の卒業公演だから。
十人での最後のステージだから。
二度と戻らないかけがいのない時間だから。
特別な日だからこそステージが昇華した。それは間違いないのですが、それにしても四期生十人のこのオーラの一体感、統一感は何でしょう。長いことHKT48のステージを見てきましたが、ここまでのものは初めてな気がします。

IMG_8348.jpg
四期には飛び抜けた存在、特別がいなかったからではないか。こう私は思っています。
むろん格差はあります。あきちゃんは最初からずっと頭一つ抜けているし、素晴らしいものを持っているのに一度も選ばれていない子もいます。
しかしそれまでの期のように、一人二人の絶対的な推され、特別扱いがない。二期生は初めの頃は田島芽瑠+朝長美桜とその他の人達でしかなかったし、三期生は最年少のなこみくばかりが強く推され、他の七人は放置状態でした。昇格の時期まで大きく差があったのには未だに私は納得していません。

おっと、三期のことになるとつい熱くなって話が逸れてしまいました。ドラ2も同様です。今でもずっとはぁち一人だけが三人の中で特別で、扱いは天地の差です。
新しい期が加わる度に、その中の一人か二人を特別扱いし、グループの起死回生の救世主を求めてきたのです。しかし長い期間を空けて迎え入れた四期生からこの方針が変わった。一人ないし二人の絶対的な推されとその他の人達、という構図が壊されたのです。それが期の一体感をより強いものにした。そして天音の卒業公演という特別な夜に昇華した…



繰り返しますが、HKTファンならではの感慨を超越して、これ程までに輝いたステージを観られたことに一アイドルファンとしての幸せを感じ、感動したのです。

IMG_8350.jpg
しかしこれは、とても儚く寂しいことでもあります。
最強四期と言われれば、三期推しの私であっても納得せざるを得ない。先日もこう述べましたが、このステージを観てそれを再確認することになりました。しかし四期生の最強伝説も、天音の卒業でその全盛期を終えたのです。

最初で最後の一度きり、だからこそ危険なくらい輝いたステージ。それは最強四期の十人が紡いだ奇跡の物語。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■えれッターの話

メンバー達が日々暇を持て余しているのが伝わってきます( ̄∇ ̄;
このような状況下で、皆つゆつゆダンスを踊りまくりの動画を上げまくり。そんな中…



ただ踊るのではなく、他のメンバーにはできないオリジナリティあるやつ!
流石は俺のえれたん(≧▽≦)

一方で、前日のツイート…



ピザまんじゃないんかーい!
ピザまんキャラが完全に過去のものとして忘れ去られてる…笑笑

まあ、もぐもぐえれたんがかわいいから何でもいいか(チョロい)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■おうちヲタ活

公演がないけん、書くことがないと。

そうはいっても、これまでずっと二日に一回くらいの頻度で更新していたので、余り間を空けたくもないし…

メンバー達のモバメやSNSも、内容は薄いとはいえよく続くものだと感心します。こちらはお気楽な趣味のブログ、メンバーのモバメとSNSはファンという顧客を繋ぎとめるための仕事という違いはありますが。それでもメンバー達も絶対思っていますよ。
公演ないしメンバーとも会いよらんけん、書くことがないと、とね。



愚痴はこのくらいにして、小ネタを捻り出して書いていきましょう。
公演がある時は、界隈のグループラインが実況で大いに盛り上がります。風呂に入っている間に未読が数百件、なんてこともw
しかしこれだけ何もかも停滞すると、ラインも沈黙します。そして遂には…

3364.png


過去の公演のアーカイブを皆で同時に上映して実況をすることにww


IMG_8400.png
IMG_8401.png
これはこれでこういう遊びと割り切れば楽しいのですが、一抹の虚しさは拭い切れない…( ̄∇ ̄;
でも、飲み会もできないこのご時世で、皆様が変わらず元気なのを確認できるだけでも大いに意義はありますね♪





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■幻の誘惑のガーター公演

3366.png

3365.png
先日、リバイバルオンデマに誘惑のガーター公演が上がりました。かなり胸熱なのですが、何故か殆ど話題になっていないんですよね…う~ん、理解できん。。

3368.png
それはともかくとして、漸く通しで観る時間がとれました。色々と見所の多い公演ですが、個人的に白眉は何といってもオールインです。



3369.png
ダンスの動きがどこか奇跡は間に合わないに通ずるものがありますが、しなもんの動きがもう…惚れ惚れします。
が、この曲ではしなもん以上に目を引くメンバーがいるのです。

3367.png
みなぞうです。この曲のみなぞうは素晴らしい!

3371.png
元々この手の曲が似合う彼女ではありますが、それにしてもここまで完璧にハマっている曲は見たことがありません。表情、手の動き、歌い方…この曲のみなぞうは全てに惹き込まれるものがあります。

一度きりの幻で終わってしまったこの公演ですが、これを生で見られた人は羨ましい…

3370.png
3373.png
それだけではありません。まいこむも良いし、女役のぴーちゃんもぴったり。いちいちキャスティングが良いのです。

3372.png
唯一、りーぬが「いつものかわいいせりな」でしかなくてそこまでハマっていないのが惜しいですが、これは些細な欠落です。全体的に見ればこのキャスティングは秀逸です。
通しで観たと言いましたが、実はこの曲が余りに良いので戻って三回繰り返して観てしまいました(笑)

3374.png
からの、じゃじゃ馬レディーのftmm祭りがこれまた秀逸

オールインとftmmだけでは勿体ないので、この公演についてはもう一回くらい書こうかな。
(つづくかも知れない)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■ふりだしにもどる

DSC06378.jpg
うわああああああああああああああああああorz



前ブログから読んで下さっている方は、私が握手会を余り好んでいないことをご存知かと思います。この話をすると殺伐としてくるので今更引っ張り出したくはないのですが、今回はそうしないと話が進みません。
メンバーと握手をしつつ一対一で話す。この事に強くは惹かれないというのが前提にあるのですが、一番の理由はこれではありません。秋元康や運営の反社会的なところ、許し難いところの一つの象徴が握手会だからです。前にも力説しました。CDなど付けずに握手券という紙っ切れだけを一枚千円で売るのならば、喜んで買いますよ、と。

一方で、生誕Tシャツの購入という「ダムの決壊」に端を発し、以後素晴らしく順調に氾濫を続けていることも報告してきた通りです。そして今回氾濫を極めてしまったというわけです(笑えない


3362.png

IMG_8299 (3)

とはいえ、必要以上にハマったり羽目を外すつもりはありません。買ったのは6月と7月の小倉を三枚ずつ。一番遅い部です。これならば仕事終わりでも駆け付けられるし、交通費や所用時間も洒落で済む範囲内です。
そもそも個別を買おうと思ったきっかけは、劇場公演の最後のお見送りでした。日増しに厚くなる姫からのレスにのぼせ上り、その時間をもっと濃く充実したものにしたいという思いが湧き上がってきたのです。ようは毎度の「顔出し」「出席確認」のようなものです。

ただし!9月12日の大阪だけは話が別です。
この日は遠征&五枚購入、そして最後の部にしたのは別の理由からです。握手会の後のイベントが同じくらい重要だからです。


坂本愛玲菜 Erena Sakamotoさん (@Ern807hkt) Twitter200425

姫から集合指令が出とうけんね。
(チョロ過ぎる)

それにしても個握か…いつ以来かというと、忘れもしない2016年7月30日。ちーちゃんの事実上のアイドル活動最終日です。あの時は微塵の迷いもなく名古屋まで飛んで行ったなあ…(遠い目)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■新天町どーん!

DSC06379.jpg
新天町どーん!

というわけで、福岡の真ん中のど真ん中、新天町商店街とHKTが絶賛コラボ中です。先日これを見てきました。
最近ではめくらめっぽうに「とにかく外出しちゃダメ!」という言い方が目立ちますが、これって的外れ、というか間違いなんですよね…
屋外で人がまばらだから何の危険もないし、公共交通を使って行っていないので無問題過ぎる(笑)
外で自分の足で移動して健全で健康的だし、ヲタ活は捗るし(とにかく人がいないので写真が撮り易い)、むしろ良い事しかない!ww

メンバーだってそうでしょう。たとえば車で糸島まで行って人もまばらな海岸を歩く…一切の問題がないのに、恐らく家から一歩も出られない様子。気の毒で仕方ありませんね。運営に一言言ってやりたいです。



おっと、メンバーが気の毒な余り話が逸れてしまいました。

DSC06380.jpg
DSC06383.jpg
巨大なポスターが何枚も掲げられている様は壮観です。BGMにも流れています♪
ただ、こういう時に改めて実感させられるのが、毎度のことながら選抜メンとそれ以外の悲しい程の差です。俺のえれたんどこー
そして、新曲発売から大型連休を経て母の日へ…本来ならばこのコラボ、これ以上ない最高の日程だった筈。それなのに店はどこも閉まっているし歩いている人も殆どいないとか。悲し過ぎる( ;∀;)

それは仕方ないとして、新曲発売と同時の地元密着の派手なコラボ、やはり嬉しいですね。そして天神どーん!の時と同じように、24時間好きな時に見に行けるのもおいしいです。
ただし、日中に行けば曲がフルで流れ、その後にメンバーの特別アナウンスまで聴けます。地元民は(そうでなくとも)一度は足を運ぶことをおすすめします。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR