■2020年08月

■変わりゆくスタジオライブ

Edrm4-5U0AA4b7R.jpg
更新する時間が全然なくて、書きたい事はあるのに一週間以上も放置してしまいました(汗)
書きたい事があるのに書く時間が無い。う~ん、それでも「時間はあるけれど書きたい事が何もない」よりはヲタとして幸せな筈…
などとごちゃごちゃ言ってないで早く書け!と石が飛んできそうなのでそろそろ本文へ(滝汗)

書きたかった事とは勿論スタジオライブの四回目、五回目についてです。まず四回目ですが、先の三回と比べて大きく変わったのは、何といっても新メンバーが一気に九人も加わったことです。その新メンバーに合わせてセトリも大幅に変更されました。

3444.png
まずは音々ちゃん、まりあ、みみみで、曲は「君の瞳はプラネタリウム」。ここで特に目を引いたのはみみみです。抜きん出て良かった、というのではありません。良いとか悪いではなく、このスタジオライブ自体の変化を体現していたからです。

3443.png
とにかくカメラアピールが凄くて、ブリブリのアイドルスマイル、アイドル身振りが全開です。第一回ではメンバーは皆歌うことだけに必死に取り組んでいて、徐々に余裕が出てきてそういったアイドルらしい振る舞いが伴ってきました。
しかしみみみは初めから「声よりもアイドルを頑張っている」のです。

これは五期生の末っ子体質も関係しているような気もしますが、やはりこの企画自体が徐々に変化してきたと見るべきでしょう。

3445.png
二曲目はみなぞう、かえちゃん、舞ちゃん。知らない曲だったのですが(「予想外のストーリー」という曲だそうで)、この二曲を聴いて思ったのは、メンバーに合わせて曲を選んできたということです。これは丁寧な仕事、と感心しかけたのですが…

三曲目のじーな、もか、くるたんの「365日の紙飛行機」。これ、駄目じゃん…
一曲目、二曲目の選曲クオリティは何処へいった…
じーなの実力、良さが発揮されていないし、ついでに言うとずば抜けて知名度の高いこの曲でコケるのは痛いなぁ

実は一曲目、二曲目についても、選曲には感心しつつも消化不良でもありました。予想していた通りではありましたが、三回目までと比べて肝心要の「歌唱」の部分で質が落ちたことは否めません。ガチでメンバーを選抜して一回目にそのトップの顔ぶれを揃え、徐々にメンバーを増やしていったのだから当たり前と言えば当たり前です。
もちろんアイドルである以上、これを批判するつもりもありません。このようなやり方で何をしようとしているのか、何処を目指そうとしているのかがまだ見えてこないからです。一回目から張り付いて観て(聴いて)きた者として物足りないのも事実ですがね…

3447.png
それだけに次のえれたん、ゆかちゃん、はるたんの組の凄さが際立ちました。はっきり言ってレベルが違う。あんまりこれを言うと「推しを褒めてるだけじゃないか」と言われてしまいますが、これだけは客観的にそうだとしか言いようがないです。

そしてそして、飛び切りのご褒美が…

3446.png
3448.png
俺のカルビ丼きたー
えれゆかのコーラス!うおおおおおこれが聴きたかった、これが見たかったんだよおおぉぉぉ
お互いの無いところを補完し合い、良いところを高め合う、素晴らしい歌!

それだけではありません。まどかのピアノも秀逸でした。
この曲で、歌い出しでえれたんがリズムの後ろを取ったんですよ。あとの二人もそれに釣られて、全体的に若干スローテンポに。三人の歌に慎重に合わせて足並みを揃えながら、大サビに向かってはちゃんとピアノでリードしていく。何という仕事でしょう。素晴らしいピアノ!
本当に良いものを見せてくれましたが、これには実力と立ち位置に奢らない真摯な準備があったのです。





さて、最後に話を少し戻しましょう。このスタジオライブという試みの目指すところが未だ完全には見えてこないと言いましたが、次の五回目ではさらに印象的な出来事があったのです。それは次の記事にて…
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■ガチで始まり、同じ所に行き着くということ

続いてスタジオライブの第五回についてです。明日の夕方に第六回が配信されます。駆け込みで間に合いました(汗)
一気に九人もの新メンバーが加わったのが何より印象的だった第四回に対して、この第五回では再び第三回までの「レギュラーメンバー」中心の顔ぶれに戻りました。ただし、なっぴ、はぁち、葉月が初出演。ここが注目ポイントでした。

まずは、前回セトリから落とされた波音のオルゴールが復活きたー

3449.png
歌うのはあきちゃん、はるたん、りーぬ。えれたんが歌って欲しいという願いは叶いませんでしたが、この三人の歌唱が洗練されてゆく様を見られたので満足です。
具体的にはあきちゃんのハモリが、徒に声を張り上げるのではなく他の二人の歌声との調和を重視して、前回と比べてもぐっと耳に心地好くなっています。

ついでに言うと、照明も第一回の頃に比べると大分明るくなり、見易くなっています。メンバー達だけでなく各所が進化しています。

3450.png
そしてまどかのピアノ演奏で桜の木になろう。ここで非常に印象的な場面がありました。歌い出しの瞬間、まどかが三人の方をチラッと見たのです。前日の第四回で感動したのと同じことが、この日も忠実に実行されている!

そんなまどかの伴奏で歌われたこの曲、本当に素晴らしかったのですが、こちらもあき、はるたん、りーぬ組と同様、第三回までと比べて三人の声の調和がとても良くなっています。なんて耳に心地好い歌声なんでしょう。

3451.png
そんな中でもやはり凄かったのはゆかちゃんです。一人だけ歌唱力の次元が違う!
ああ、えれゆかのコーラス、もう一度聴きたいなぁ…
ついでに言うと、おだえりちゃんとのコンビも勿論良かったのですが、同じグループで同い年、この二人がステージで歌う姿を見てみたい!いつか叶うでしょうか。



さあそして、お待ちかねのえれたんの出番です。
って…

3452.png
「夕陽を見ているか?」!名曲きたー
照明も夕陽の色に!

最高の場面、と言いたいところだったのですが…あれ?!
えっ、なんか全然パッとしないんですけど…

3454.png
これは第四回の「365日…」と同じ失敗、選曲ミスですよ。確かに素晴らしい名曲。けれどこの三人と相性が良くないし、そもそもメンバーが生歌で歌うこの企画に合っていません。
えれたんの良いところがあんまり発揮されてない( ;∀;)

さあそして最後に控えしは、この日初出演だったなっぴ、はぁち、葉月の三人。その歌声は…
……
ここにおいて思ったのは、葉月はともかくとして、なっぴとはぁちに関しては「出すために出した」のだろうということです。

3455.png
邪推なのかも知れませんが、これを象徴する事がありました。この三人だけ、今現在のアー写にも使われているHKT衣装を着ていたのです。
どーしてこうなった?!明らかにこの三人だけ浮いていて、これまでのメンバーに対して違和感が凄いのですが。これが「なっぴとはぁちを出すために出した」ことと符合するのです。

初めにガチのボイトレをしてメンバーを選び、第一回にその精鋭が出演した。それは間違いないのでしょうが、徐々にプロレス化してきたということです。
これを悪いことだと言っているわけではありません。結局はこれまでのグループの活動に通じているからです。まずシングル選抜のメンバーがグループの顔として活動する。しかし全てを選抜メンがやるわけではなく、少しずつ他のメンバーにもチャンスは回ってきます。それと全く同じです。先ずボイトレで選ばれた歌選抜メンバーが顔として活動して、徐々に他のメンバーにも出演の機会が回ってきたということです。
総体的に言えば「謎基準」でメンバーが選ばれるシングル選抜に比べて、基準がガチで明快なだけむしろ健全ではありませんか。

結局行き着くところは同じ、最終的には全てのメンバーがわちゃわちゃと顔を揃えてくる。あくまで一つのグループ、HKTファミリーなのだから、むしろそうでないと困ります。ただし、今回のようにその出発点が実力主義だったというのはやはり興味深いです。今後ダンスやMCの分野でも同じ事が行われたら面白いでしょうね。
その前に明日の第六回をまた注視したいと思います。また新たな発見があるでしょう。結論を出すのはまだ早過ぎます。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■ヲタクが九州を駆け回る

9d9846126be7d2eb7296fdee67e05f117569.jpg
周知の通り、JR九州との胸熱コラボが始まりました。その目玉とも言えるのが全九州を舞台としたデジタルスタンプラリーです。

IMG_8835.png
私はまだ本格始動していないので、博多駅と博多座の二箇所しか行っていません。
ところが界隈の方々のフッ軽なことといったら…笑

ここで一つ見逃せないものがあります。今回のこの企画と切っても切れない関係にあると言っていいかも知れません。

IMG_8836.png
ほぼ時を同じくして新たに発売されたお得な切符、みんなの九州きっぷです。
土日の二日間、新幹線や特急も含めて乗り放題で(指定券も六回まで発券可能)、全九州版は一万円、豊肥本線以北に限る北部版なら五千円という超破格!



先日、某まとめサイトにこんなコメントを見掛けました。
「ヲタクは半年かけてゆっくり回るという発想がないのかw」と。今回のコラボ企画、デジタルスタンプラリーは来年の三月末までです。しかしみんなの九州きっぷは九月の下旬で販売終了なのです。だからこのコメントに対しては「みんなの九州きっぷがあと一ヶ月やけん、それまでに稼がんと話にならんとよ!」と言い返すことができます。ところが…

界隈の方々、車やバイクを使った活動も全開で、ゴリゴリに早期コンプへ邁進しているのですww
これは俺も負けとられんばい!www

DSC06735.jpg
そして購入wwww
実はモチベを高めるもう一つの理由があるのです。スタンプラリーの全49箇所に一人ずつメンバーが割り振られているのですが、あの子とあの子が同じ○○○県なんですよ。だから○○○県だけでもひとまずコンプしたいなと(汗

早く土曜日にならないかなぁ(馬鹿





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■灼熱のJR九州スタンプラリー、鹿児島編(その一)

先日予告しました通り、土日でヲタ活?スタ活?してきました。

DSC06738.jpg
土曜日は仕事を終えてそのまま博多駅へ直行。鹿児島行の新幹線に乗り込みます。俺達の800系しか!笑

DSC06739.jpg
中途半端な時間帯でもありましたが、車内はガラガラに空いていて快適でした。

DSC06740.jpg
で、17時ちょうどに鹿児島中央駅に到着。この日は折角しなもんがスタジオライブに初出演だったのに、観られないとかぴえん
でも予定を決めて宿なんかも手配した後に出演メンバーが発表されたので、仕方ない…



さてさて今回のこのスタンプラリー、福岡県も制覇していないうちから何故鹿児島まで行ったかというと、理由は簡単。九州全土に散らばった49箇所のスタンプ設置箇所にそれぞれメンバーが割り振られているのですが、えれたんとしなもんが鹿児島県だったからです。
ちょうど一日半を使ったまとまりの良い活動ができそうだったのも理由でした。

IMG_8849.png
そして鹿児島中央駅がいきなり一つ目のチェックポイントです。俺のあやかODAのスタンプゲット♪

IMG_8850.png

で、こちらがスタンプを入手すると見られる各メンバーのメッセージ。ネタバレになるので小さいサムネイルにしてあります。見たい方のみクリックして下さい。

DSC06741.jpg
コンコースに下りると、鹿児島県担当のあきちゃんパネルがお出迎えです。



さて、駅を出てまず向かったのは…

DSC06742.jpg
DSC06743.jpg
レンタカー借りたンゴwww

えっ?!JR九州のスタンプラリーだからJRだけで行くべきだって?
すみません、絶対に無理ですww
たとえば熊本県だけ見ても、阿蘇や天草にチェックポイントがあるんですよ。駅から結構な時間バスかタクシー、或いはお遍路さん並みに歩かんと行けない。

九州各地の見所をチェックポイントにして観光を促進するのが目的である以上、これは避けられなかったのでしょうね。駅から歩いて行ける範囲だけでスタンプラリーをしたら、内容が貧しくなる…
金と時間があり余っている人は例外として、現実的には車がないと話になりません。で、早速向かったのも車でないと厳しい場所です。

DSC06745.jpg
DSC06746.jpg
城山!桜島どーん!
快晴でこの絶景です。本当に運が良かったです。噴煙が南に向かってきれにたなびいているのも絵になります。

まさに鹿児島を代表する景勝地の一つですが、この展望台のすぐ近く、城山ホテル鹿児島が二箇所目のチェックポイントでした。その担当メンバーは…

IMG_8854.png
俺の俺のえれたんゲットおおおぉぉぉ!!♪

IMG_8855.png

こちらもメッセージのサムネ。

なんか開始三十分で主な目的を達してしまった気が(笑)
それはともかく、一日目はここまで。市街地のビジネスホテルにチェックインして、シャワーを浴びて天文館へ。

IMG_8860.jpg
IMG_8861.jpg
生ビールの後はもちろん芋焼酎♪
薩摩黒豚の軟骨煮や地鶏のもも焼きなどいただきました。翌日に早朝始動するため、程々で切り上げて宿に戻って休みました。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■灼熱のJR九州スタンプラリー、鹿児島編(その二)

DSC06752.jpg
二日目は早朝始動、まだ暗いうちから出発しました。
南へ走って鹿児島の市街地を抜け、海沿いの一本道になるあたりで明るい夜明けを迎えるという理想的な展開に♪

DSC06754.jpg
朝焼けの桜島、絶景です!

DSC06753.jpg
しかも振り返るとちょうど指宿枕崎線の列車がやって来るとか、運が良過ぎだろww
早朝なので車も少なく、前に遅い車もおらず、ごく快適に走って一路南へ。そして…

DSC06755.jpg
最南端のチェックポイント到達!指宿の白水館です。

IMG_8870.png
IMG_8871.png
みゅんのスタンプゲット。最南端がみゅんって、全然似合わないんですけどw



ここまでコンビニで買った牛乳とヨーグルトを飲んだだけで、流石に腹が減ってきました。しかし時刻はまだ七時、この時間では地元名物を食べられる店も開いていません。ならば牛丼屋でもあれば都合が良い、と思ったのですが、田舎やけんそれもなかったと。

DSC06756.jpg
結局朝食はコンビニ弁当になりました。が、これも悪くありません。なんというか、「忙しく活動してる」という実感が得られるからです(笑)

腹ごしらえが済んだところで寄り道をします。

DSC06757.jpg
DSC06758.jpg
DSC06759.jpg
JR最南端の西大山駅。快晴で、開聞岳が目の前のこの絶景!
列車がいないのが惜しいですが、とても本数が少ないので仕方ありません。この開聞岳の姿を見られただけでもよしとしましょう。



ここから北西へ走って、薩摩半島の内陸部を縦断しました。最初の方は見渡す限りの茶畑の中を走り抜けていい感じでしたが、段々と景色は平凡になってきました。しかし淡々と移動しなければならない場面の方がむしろ多いのが、スタンプラリーの本質とも言えます。

DSC06760.jpg
で、やっと自分にとっての鹿児島県での四箇所目のチェックポイントに到着。

IMG_8875.png
IMG_8876.png
おいもちゃんのスタンプゲット。

ここ沈壽官窯は由緒正しき薩摩焼の窯だそうで。薩摩焼と言えば黒千代香、折角来たのだから土産に一つ買っていくにやぶさかでない、と言いたいところですが、時間が早くてまだ開いていないのですね(´・ω・`)

DSC06761.jpg
DSC06764.jpg
DSC06763.jpg
DSC06765.jpg
でも敷地内は無料で見学できるので、一通り見ていきます。立派な登り窯をはじめ、とても良い雰囲気でした。普段なかなか足を運ばないこういった所に出会えるのもスタンプラリーの良いところですね。

ここからは国道3号線を走って鹿児島の市街へ向かいます。一本道でしたが、流れが良くて快適な移動でした。

DSC06766.jpg
DSC06767.jpg
五箇所目、仙厳園に到着。

IMG_8883.png
IMG_8884.png
あきちゃんスタンプゲット。

折角来たのだから見学していきたいのですが、この先の時間配分がまだいまいち読めません。ここ仙厳園は島津家の別邸…余り興味のある分野でもないし、先を急ぐことにしました。
僅か数分の滞在だったのに駐車場代300円払ったのは痛い…これなら向かいのセブンイレブンに停めればよかった
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■灼熱のJR九州スタンプラリー、鹿児島編(その三)

仙厳園であきちゃんスタンプをゲットし、残るは二箇所です。まだ午前中ですが活動も酣、ここから後半戦に入ります。仙厳園から移動して五分足らずで着いたのは…

DSC06769.jpg
DSC06770.jpg
DSC06771.jpg
桜島フェリー乗り場です。そして乗船!
錦江湾を横断して桜島に渡ります。時間は短いですが、船旅の独特の風情がよきです。スタンプラリーの良いアクセントになりました。

DSC06772.jpg
この桜島フェリー、よく見ると変わった形をしています。短距離を何度も往復するために前後対称形になっていて、両側に操舵室があるのです。旋回の必要がないということですね。まるで鉄道の単行車両のようです。船としてはごく珍しいです。

DSC06773.jpg
桜島がどんどん迫って来る海上の絶景です。

DSC06774.jpg
開聞岳も遠望できます。とにかく天気が良いので最高です。

DSC06775.jpg
DSC06776.jpg
あっという間に桜島に上陸。そして…

IMG_8891.png
IMG_8892.png
俺のびびあんスタンプゲット!♪



DSC06777.jpg
少し早いですが道の駅桜島で昼をいただきます。私は居酒屋で飲み食いするのがとにかく好きで、土地の名物は夜にとっておいて昼は簡単に済ませることが多いです。
しかしこの日は違いました。ここまでの活動は順調だし、天気は快晴だし、気分が良いので奮発することにしました。

DSC06778.jpg
店の一推しのカンパチ刺身定食(1100円)です。そしてこの選択は正しかったです。このカンパチが絶品、とにかく美味い。やはり折角こんな所までやって来たのだから、ケチってはいけないということですね(笑)

DSC06780.jpg
満足したところで寄り道を。桜島の中腹まで山道を上って、湯之平展望所にやって来ました。荒々しい山容を目の前に見る絶景です。

DSC06781.jpg
振り返って海側を見れば錦江湾を挟んで鹿児島市街を一望する、こちらも絶景。

DSC06782.jpg
さらに開聞岳が引き続ききれいに見えています。暑さはきついですが、それでも快晴に恵まれたのは本当に幸運でした。

ところで、この湯ノ平展望所の駐車場で衝撃的な出来事がありました。展望台に上る階段に一番近い駐車スペースが空いていたのです。これは運が良いぜー、と思い停めようとしたところ…

DSC06779.jpg
火山灰に阻まれて停められないっていうwwwww



時計回りに桜島の北側を半周して、いよいよ最後のチェックポイントに向かいます。が…
この日は四時起きでした。このあたりで流石に眠くなってきつくなってきました。木陰に車を停めてシートを目一杯倒し、15分か20分くらい休憩しました。今時エンジンかけっ放しもどうかと思いましたが、35度の酷暑ではエアコン停めたら死んでしまいます。ここはご勘弁…

仮復活したところで次へ向かいます。これが遠かった…朝の指宿→沈壽官窯に続いての大移動です。

DSC06783.jpg
走りに走って漸く鹿児島県最後のチェックポイント、霧島神宮に到着!

IMG_8901.png
IMG_8904.png
しなもんのスタンプゲットおおおぉぉ!♪

IMG_8903.png
IMG_8902.png
鹿児島県コンプリート!(≧▽≦)

DSC06784.jpg
DSC06785.jpg
霧島神宮はその規模に圧倒されました。参道は非常に幅広く、本殿は重厚な屋根が折り重なるようにして在り、素晴らしいです。
しかし暑さと眠気で大分疲れてきた上、レンタカーの返却時間が気になり始めました。ゆっくり参拝していきたいところ、手短に切り上げて辞去します。まあスタンプラリーってこんなものだよねw

桜島の時点では時間に余裕があると思っていたのですが、そこから霧島神宮までの移動に思ったより時間がかかったのと、寄り道、休憩の時間もじわじわ効いてきました。そこで高速を使うつもりはなかったのですが、溝辺鹿児島空港インターから鹿児島北インターまで九州道を利用しました。
しかしこれも悪くありません。一般道より高い視点から、錦江湾と桜島が徐々に迫って来る絶景を楽しみながら走れました。

DSC06786.jpg
鹿児島の市街に戻り、五時前にレンタカーを返却。鹿児島中央駅へ戻って、コンプリートの賞品を受け取りました!

さて、ここから新幹線に乗って真っ直ぐ帰るでもなく、昨日に続いて天文館に飲みに行くでもなく、意外な行動に出ました。

DSC06788.jpg
鹿児島中央駅の近くの銭湯へ。全身汗だくで気持ち悪かったからです。殆どの時間冷房の効いた車に乗っていたというのに、レンタカーの営業所から中央駅まで十分弱歩くだけで汗だくに。それ程までに暑かったということです。

本当は何処かで温泉に入りたかったのです。コンプリートを記念して霧島温泉、というのが理想でした。しかし時間切れでそれが叶わなかったのが少々残念でした。
でも、鹿児島中央駅から五分と歩かないところに銭湯があるのは嬉しいですね。建物は新しくきれいで、しかも銭湯料金。よきよきです。
(さっぱりしたところで前日に続いて天文館に呼ばれたらしい…)

DSC06789.jpg
博多行の新幹線に乗って、今度こそ帰途に就きます。お疲れ様でした。
しかし、レポはまだ終わりません。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■灼熱のJR九州スタンプラリー、鹿児島編(その四)

レポのその三までで一通りの行程を振り返りましたが、肝心の報告がまだです。鹿児島県コンプリートの賞品です。

DSC06787.jpg
まず、こんな袋に入ってくるのですが、これがコンビニでチキンか何かを入れてくる袋にしか見えないwww
だって中に入っているのは県別カードとチェキですよ。薄っぺらいものを入れるのに「底」の部分がある必然性がまったく無い。

「一番安く発注できるのがこの袋だったから」という裏事情しか見えてこない…笑笑
まあそんな事はともかくとして、まず鹿児島県の県別カードがこちら。

DSC06793.jpg
やっぱり各県の代表メンバーはおいしいな~

DSC06794.jpg
ちなみに裏は公式ビジュアルにもなっているこれです。



さて、それよりも大事なのがサイン入りチェキです。全メンバーの中からランダムで封入されています。ということは、推しメンのチェキを引き当てる確率は1/49ですね。

誰が出るかな♪誰が出るかな♪



って…

えっ!?これは…

まさか……


まさかの……










DSC06795.jpg
嘘だろおおおいきなりえれたん引いたああああああああああああ!!!!!!

なんだこれえええ推しの磁力ってか俺のえれたんとの相思相愛確認イベントきてあああああ嗚呼亜亜亜ぁぁぁぁ!!!!

それにしてもまさかの1/49…
劇場公演にたとえるなら、1巡で呼ばれて且つチケット番号の下ひと桁が前半、最前列の真ん中近くに座るくらいの確率ですね。
信じられない幸運ですが、(贅沢な悩みですが)いきなり最上の結果を得てしまったが故に、早くもやり切った感、今後のスタンプラリーのモチベが…笑



それはともかくとして、鹿児島県スタンプラリーをコンプしてみて、一つ印象的だったことがあります。全七箇所のチェックポイントの位置を表すとこうです。

kagoshima.gif
霧島神宮は確かに全49箇所の中でも難関ですが、鹿児島県全体で言えばチェックポイントはさほど広く分布していなくて、優しいです。県北には一つもないし、東部の大隅半島にもない。もし佐多岬とかにチェックポイントがあったら一日ではとても回れないです。

てか、いっそのこと沖永良部島とかにチェックポイント設置して鬼畜イベントにすれば逆に燃えたのですがwwwそうなったら意地になって行くのがヲタク道ってもんよwwww

3456.png
(笑)



沖永良部島の件はさておき(?)、ここで注目しなければならないのが宮崎県のチェックポイントです。

miyazaki.gif
なんと!
宮崎の市街と青島、日南地方にチェックポイントが集中していて、県北や県西には一つもなし。七箇所全てが県南の海辺にあるのです。

県西のえびの高原や県北の高千穂、延岡なんかにあったらまるで話が違ってくるのですが、これは優しい!回りやすい!
…えっ?それは前フリかって?
そそそげんことはないとよ(震)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■雨のJR九州スタンプラリー、長崎・佐賀編(その一)

先日スタ活遠征の第二弾に行ってきました。今回も仕事を終えたその足で博多駅へ…

ではなく、向かったのはこちら。

IMG_8945.jpg
レンタカー借りたンゴww
全行程レンタカーとかwwww

鹿児島編は「みんなの九州きっぷ」ありきでした。現地での足はレンタカーでしたが、博多~鹿児島間の往復が半額以下になるこの切符があってこその行程だったのです。しかしこのみんなの九州きっぷ、土日しか使えません。今回は平日活動でした。
平日だからみんなの九州きっぷが使えない→初めからレンタカーで出発するのが向いている目的地、というわけで長崎・佐賀遠征になったのでした。

そのようなわけで、今回も車がないと話にならないチェックポイント満載でお届けします笑笑

DSC06797.jpg
夕方からの出発です。初日は福岡から長崎までひたすら移動するだけでした。長崎道のサービスエリアで休憩中の図。

DSC06798.jpg
で、18時半頃に長崎に到着。市街地のビジネスホテルに投宿します。提携駐車場とホテルが少し離れていて何分か歩いたのですが、途中で中華街の前を通りました。長崎らしさが実感できてよきです。

そして初日はスタ活一切なしwwwとっとと居酒屋に繰り出しますw

IMG_8955.jpg
刺身やおでんなどいただいた後、調子に乗って締めのちゃんぽんんん!
魚介の風味が鮮やかで、福岡のちゃんぽんとスープが全然違います。うまし!
量も凄くて、最後の方は頑張って平らげたという感じでした。夜なのに食べ過ぎてしまいました(汗)

それでも、ここで本場のちゃんぽんを食べておいてよかったと思う事件が翌二日目に起こりました。

DSC06801.jpg
長崎名物、アーケード商店街国道。

IMG_8954.jpg
路面電車が走る風情も実に良いです。



DSC06803.jpg
ホテルに戻って休み、明けてメインの二日目です。この日も朝早くから始動しました。まずはすぐ近く、長崎の市街地にあるグラバー園に向かいました。ところが朝一番から事件が勃発しました。

月末の風物詩(?)、通信制限がかかっていました。しかし「なんも、サイトが表示されるのにちょっと時間かかるだけだべさ。問題ないっしょ」と何故か北海道弁で高を括っていたのです。この発想が落とし穴でした。

IMG_9015.png
スタンプラリーに使うJR九州のアプリですが、ちょっと表示されるのに時間がかかるとすぐにエラー表示になってしまい、メイン画面に戻ってしまうのです。もう少し辛抱してくれてもいいのに…

ともかくこれではデジタルスタンプラリーが進められません、不本意ではありますが、課金して速度制限を解除するしかありません。ところがその手続きをするサイトも重くて全然先へ進まないのですorz
このままでは八方塞がりですが、グラバー園のすぐ近くにファミマがあったのが救いでした。飲み物を買い、これでWifiを拝借できます。で、漸く課金手続き&通信制限を解除。

IMG_8961.png
IMG_8962.png
そんなこんなで漸くグラバー園で今回一つ目となるはぁちのスタンプをゲット!
尚、今回もメッセージは小さいサムネで載せておきます。見たい方だけクリックして下さい。

IMG_8963.png
IMG_8964.png
続いてこれもすぐ近く、出島は通り掛かりでささっとチェックイン。くどはるスタンプをゲット。

朝一番の通信制限事件のせいで大分時間を空費してしまいました。本当はとっとと長崎の市街地を抜け出すつもりだったのですが、七時が目前です。そこで予定を変更しました。

DSC06806.jpg
ちゃんぽんや皿うどん、魚介におでんなど、長崎の美味いものは昼~夜のものばかりで、朝に食べられる名物が見当たりません。そんな中孤高の存在とも言えるのが、長崎港のフェリー乗り場にある南蛮亭です。
ここが朝七時に開くことは知っていました。時間が押してしまって七時が近付いてきたので、ならば折角なのでここで朝食を食べていこうと思ったのです。

DSC06804.jpg
その前に、五島行のフェリーが出港を待っていたので一緒に一枚。いつか乗ってみたいな~

DSC06805.jpg
山を背にした巨大な造船所と大型クレーン、そこに停泊する大型フェリー。長崎らしい風景です。

DSC06807.jpg
さてさて、名物の五色うどん♪
細麺ながらしっかりとコシがあり、これも福岡のうどんとまるで違います。温かい汁物は朝食にぴったりです。

大いに満足したのですが、やはりこの予定変更はすべきではなかったようです。おまけに長崎港でのんびり景色など眺めたのも失敗でした。

DSC06808.jpg
朝の混雑に巻き込まれてしまいました…( ;∀;)
次のチェックポイント目指して一路北上しましたが、通信制限事件+長崎港に寄ってうどん+渋滞のせいで一時間半か、下手したら二時間ロスしたと思います。これが禍根を残し、後半じわじわと苦しめられることになります…
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR