■2021年05月

■今後のヲタ活予定

大型連休の圧巻は4日と5日。珍しい三回公演がありますね。朝から夜まで一日に三回公演とか、専用劇場が復活した喜びを改めて実感します。
ただし私は残念ながらずっと仕事が休みの人じゃないので(泣)、観に行けるところ+取捨選択で下記の公演に投げました。

 5月1日 手つな
 5月4日 R24
 5月5日 手つな、Lit charmeeting、RESET

その結果…



IMG_0279.png

5日のLit charmeetingに当選しました。
こっちなのか…手つなまた落ちた笑笑

「じゃない方」感は否めませんが、勿論これはこれで大歓迎です。Lit charmeetingも劇場で生で観るのは初めて♪
しなもんの勇姿をやっと拝めるうううぅぅ!(≧▽≦)
俺のきゃわいいくるたんもいるとかお得ですばい。はぁくるたん



くるたんのことはさておき(??)、手つな一体どうなってんだ。ここまで全落とかw
だがしかあし!明けない夜はありません。

IMG_0278.png

10日の手つなに当選しました。再開後六回目の公演でやっと呼ばれたww

それはよいのですが、気になるのは5日のLit charmeeting、じゃなくてLit charmeetingに出演するまりあです。この日の三公演に全て出演予定となっています。一日三回、それも真ん中がLit charmeetingとは酷い…
このあたりのスケジュール管理はどうなっているのか、疑問を持たざるを得ません。ダンススキル抜群に加え若くて軽いまりあならきっと難なくこなしてしまうんでしょうが、怪我だけはしないよう願います。当日はひときわ大きな拍手を送ってきます。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■ティザー映像ツッコミ二連発

E0WeGdLVcAEFbI4.jpg
新曲のティザー映像がVol.1に続いてVol.2も公開されましたね。ところが、個人的にはどちらもツッコミどころがありまして。

3922.png
まずはVol.1の最後にちらっと映るこの建物。鉄ヲタの間では名駅舎として有名なんですが、三角線の終着駅である三角駅です。
実は新曲が発売されて最初の休みに、聖地巡礼活をしようと計画していました。ジャケット撮影が行われた小串郷駅と肥前長野駅です。どちらも福岡からそう遠くなく、車を使えば日帰り楽勝、鉄道利用でも上手く行程を組めば余裕を持って日帰りで両方訪ねられます。

と思っていたのに、三角もあるんかーい!
三角駅は熊本から約一時間、天草も目の前という海辺の終着駅です。ここが加わると日帰りは絶対無理だし、ここ一箇所行くだけでも大変だなぁ…



しかしVol.2にはこんなもの目じゃないツッコミどころがありました。

3923.png
ちょwwwなんで整備士wwwwwww
えれたんの他にあおい、さえちゃんが整備士役でした。他のメンバー達が爽やかな笑顔をふりまいているのに、この三人だけ真顔なもんだから余計にじわじわくるwwww

う~ん、これは…MV本編にはさらにとんでもないツッコミどころがあるんじゃないか。そんな予感を抱いてしまうのですが(笑)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2021年4月26日、R24「博多リフレッシュ」公演(その一)

IMG_0263.jpg
何日も前から楽しみで仕方なくて、いつも以上にわくわくして上ずった気持ちで劇場へ向かったのは久し振りな気がします。一年以上振りに観るR24公演、良い曲が詰まった濃密なセットリストの魅力も勿論その理由ですが、何といってもえれたんが出るR24公演を観るのはこれが初めて!(≧▽≦)

それだけではありません。えれたんも一年以上振りの出演ということで、オフの日を潰してゴリゴリに自主練していました。この日のためにそれだけの準備をしてきたわけですから、特別感があります。
さらにさやまるとみみみも同じように一年以上振りの出演、くりなが初出演でした。この日のリハは全曲通したそうです。独特の特別感、緊張感のある公演を観られるなんて、それだけでもおいしいです。

DSC07892.jpg
一ヶ月振りに劇場に行くと、いくつか変化がありました。
まずは入口脇のパネルが3-2から新曲の君とどこかへ行きたいに替わっていました。えれたんがおるうううぅぅ!♪
後で、この日に替えられたことが分かりました。ナイスタイミングすぎる!

DSC07891.jpg
一方で、それぞれのチームの所に掲げられていたはるたん先生としなもんの千回出演のレリーフが、研究生の所に移動していました。何故なんだ…笑

DSC07893.jpg
推しドリンクもやっと飲むことができました。コースターが付いてくるので推し事として欠かせないわけですが、私は甘いものが苦手なのです…
(当時の記事にも書きましたが、通りもんを食べるなど罰ゲームでしかなかった。おえ)
500円払って「ドリンク要らないのでコースターだけ下さい」というのも一瞬頭をよぎりましたが、流石にそれも痛過ぎるのでやめました。意を決して口をつけたのですが…

おおっ?!そこまで甘くない。爽やかで清涼感があって、何とか飲める範囲。甲類焼酎かウオッカを入れたら普通に美味そう(笑)
色もとても綺麗で、完成度が高いです。流石は俺のえれたん!センス最高!(゚∀゚)
ただ失敗したのは、混ぜた後に写真を撮らなかったこと。沖縄の海みたいな綺麗な色が伝わらない(泣)
中には泥水とか青汁とか言われてるのもあるようで
まあそれはともかく、余り甘くなかったのは嬉しい誤算でした。



さてさて、この日の席を確認しましょう。

IMG_0257.png

63番でした。

劇場座席図210426R24
推され席ではないけれど、干され席でもないそこそこの位置。かなり下手寄りですが、下手の花道に来たメンバーはこの図で感じるよりもずっと近いです。
両側に花道があるお陰で真ん中と端っこの格差が埋められる、改めて良い造りの劇場だと思いました。
(むしろ端っこの方がおいしい場面も多々w)

この前の脳パラで座った72番は、柱が邪魔して下手の花道が見えないという罰ゲーム席でした。その72番がすぐ近くですが、視界は全然違いました。
これらの事より何より、ここまで奇跡的に推され席が続いていたところでこの席です。干され席にならなかっただけで十分に有り難いというものです。先に言いますが、ステージ上のメンバーを遠いとは感じず表情もはっきり見えるし、存分に公演を楽しめました。



影アナはじーなでした。今回はすぐにじーなと分かったのですが、それと共に普段の影アナと明らかに気配が違うことにもすぐ気付きました。良い意味で素の喋り方ではないわざとらしさがあったのです。口を大きく開いて明瞭に、滑舌も強く意識して喋っているであろうことが伝わってきました。大きく抑揚を付けて客席に語りかけるような話し方も印象的です。

実はこの公演の直前に大型連休中の公演スケジュールや出演メンバーが発表されたのですが、じーなはH公演にもR24にも出ず、3日の集会にしか出演しないのです。
これを受けて、きっと舞台に出演するんじゃないかと噂されていたのですが、この影アナを聞いてその事を確信しました。果たしてこの公演が終わった後にじーなの舞台出演が発表されるという顛末でした。

3925.png
さあ開演です。一年以上振りのR24公演、初めて観るえれたんが出るR24公演、楽しみすぎるうううぅぅ!
が、しかし…

3926.png
3928.png
出だしの二曲はえれたんは殆ど上手の端で、しかも後列にいることが多いからこの席からだと遠い遠い…
特に二曲目では他のメンバーがかぶって見えない時間が長かったです(´・ω・`)

しかしまあ、こればかりは仕方ありません。そこで久し振りのR24公演の雰囲気を掴もうとしつつ、メンバー全員を髪型チェックしながら見渡していきました。

3924.png
何といっても印象に残ったのは初出演のくりなです。顔が紅潮してるし表情が引きつってる。ド緊張してるww

3929.png
それからもう一人の五期生みみみ。昇格してから初めての劇場公演だそうで、そうなると注目はやはり髪型です。お下げのツインをしていました。似合っていて良いですね。髪を下ろして頬の線を隠した方がかわいい女の子と、逆に顔の線を全部出した方が似合う女の子がいますが、みみみは明らかに後者ですね。なないろ公演の時よりシュッとした印象になりました。

それから、ステージ全体を見渡していて改めて気付いたことがあります。西鉄ホールとステージの幅がかなり違うんですね。
えっ、今さら?と思われるかも知れませんが、そう、今さらながらに実感しました(笑)

3927.png
なないろ公演は人数が少なかったから気付きにくかったというのもあります。10人が横一列になった時に、ステージの幅とぴったりで心地が好いのです。つまり、16人には狭いということでもあります。
新劇場で16人の公演をまだ観ていないのですが、16人全員がメインステージにいる時はぎゅうぎゅうでしょうね。だからこそ凝縮感や迫力が感じられ、また花道を使ってメンバーが横幅一杯に広がった時の気持ちよさがあるんだろうな…

さて、三曲目は抱きしめちゃいけないです。なないろ公演の桃組のセトリにも同曲が入っていて、えれたんがセンターでした。それを見てきたから、えれたんセンターじゃない同じ曲を見ても格落ちだろうなぁ
そんな感じで緩く構えていたら、思いもよらぬ展開に!

3931.png
ちょwwwえれたんがセンターなんですけどwwwwww

3930.png
じわじわきつつも、これは嬉しい誤算でした。なないろ公演よりも多い10人で、しかも先輩の二期生達を従えてのセンターです。見応えが違う!
センターの位置を外れる時もえれたんが下手側で、最初の二曲から一気に状況が好転しました。

3932.png
落ちサビ前の間奏のところで、メンバーが横一列になって一人ずつ左腕で頭の横に丸を描く「Rポーズ」をします。

3933.png
ところがえれたん一人だけこれをやらずにグリコみたいな両手広げポーズww先輩の公演なのに自由すぎるwww
しかもえれたんが下手の端っこだったので真正面に近く、よりおいしい展開でした笑

3935.png
四曲目でもえれたんがずっと下手!しかも大サビで花道の先端に来たああああ
俺のえれたんが近い!目の前!(≧▽≦)



前半曲が終わって自己紹介MCへ行くわけですが、私はメンバーの立ち位置に注目していました。ここで話はどどんと一年以上も前に遡ります。
えれたんが初めてR24公演に出演した時、何が嬉しかったって、ユニットがハートの独占権だったことです。てっきり記憶のジレンマだと思っていました。これは嬉しい誤算、超絶見たいやつ!
そう思っていたのですが、叶わぬまま公演の休眠期間に入ってしまいました。

この日はさやまる、みみみ、くりなと、えれたんの後輩が三人もいました。前述の通りくりなは初出演、みみみとさやまるもえれたんと同じように一年以上振りの出演です。
後輩が三人もいて、これだけ長い期間が空いた…これらの条件を考えると、えれたんがハートの独占権を外されて他のユニットに替わっている可能性も十分にあります。だから自己紹介MCの立ち位置が気になるのです。ハートの独占権はユニット一曲目だから、えれたんが後列にいたらその時点でアウト。前列に居たとしても、同じ前列に後輩達がいたらざわざわします。

3936.png
えれたんは前列下手の端、自己紹介トップバッターの位置。そしてみみみとさやまるが後列!記事の一番頭の写真をもう一度見てみて下さい。よりよく分かると思います。

おおっ、これは良いのでは?
果たしてその結果は…
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■君どこ聖地巡礼を検証してみる

3939.png
君どこのMVを何度かじっくり、視点を変えたり気になるところでいちいち止めたりといったことも交えながら、繰り返して観てみました。
MVや楽曲についての感想など、そんな方々に溢れているものを今さら書いたりしません(ただ一言、楽曲は平凡、MVは色々と素晴らしいとだけ言っておきます)。ここでは自分自身の計画書も兼ねて、撮影地の巡礼活について考えてみたいと思います。

ジャケ写の撮影に使われた小串郷駅と肥前長野駅、この二箇所に行けばいいと思っていたのに、ティザー映像を観て三角駅が加わってしまったことで一気に活動規模が膨れ上がり難易度が上がった。
先日の記事でこんな事を書きましたが、いざ公開されたMVを観てみたらそんな次元の話じゃなかったwwww



3938.png
先ずはダンスシーンの撮影に使われたのは、田川市の石炭記念公園です。ここは田川伊田駅から歩いて五分かからない場所で、広い駐車場もあるので行き易い場所です。

実はここには以前行ったことがあります。公園の敷地内には石炭博物館があって、近代産業とか産業遺産に興味がある人は聖地巡礼だけでなく見学もおすすめです。充実した内容に対して400円の入場料はタダ同然と言い切れます。見学するなら少なくとも一時間は取った方がいいでしょう。
そしてこの石炭記念公園は、みずほ選抜のMVに出てくる添田駅とセットで行くのがおすすめです。おすすめというか、それしかないという感じです。

3940.png
余談ですがこのダンスシーン、雲一つない快晴とは、今回の選抜は持ってますね~
(えれたんは日焼けしたってボヤいてたけどw)
そしてつばめ選抜が真っ昼間に、みずほ選抜がその後の夕方に撮影したことが分かります。



次に核心の、それぞれの選抜のMV撮影地を確認していきましょう。
まずはつばめ選抜から。出てくるのは下記の場所です。

 熊本駅
 熊本車両センター
 三角駅
 東別府駅★
 千綿駅

3941.png
このうち熊本車両センターは一般人には巡礼不可能です。東別府駅は、みくりんがスマホで見ているインスタに登場という形で出てきますね。

これだけでもなかなか広範囲ですが、問題はみずほ選抜の方です。みずほ選抜のMVには下記の場所が登場します。

 千綿駅
 三角駅
 添田駅
 駒鳴駅★
 肥前長野駅★
 小串郷駅★
 西大山駅★
 開聞駅★
 榎原駅★
 熊本駅

撮影地を巡るだけでもかなり大変なのに、インスタの中の体で色々な場所を登場さすのやめーい!www
しかも開聞とか榎原とかくっそ遠い所ばかりwwww
さらには…
https://www.instagram.com/kimitodokokaeikitai/
インスタが実在していてどんどん増えていくとかwwwwwww

まあこれらには手を出さない方がいいでしょうね。メンバーが写っていないからメンバーは行っていないのは明らかで、スタッフだけ行って撮影したか、或いは合成の可能性だってあります。
(だから★を付けた。ただし小串郷と肥前長野はジャケ写撮影地だから、この二箇所だけは行くつもり)
榎原駅とか、福岡からでも最低一泊二日かけないと行けない笑笑



A列車で行こう
そして大事なことがもう一つ。みずほ選抜でなっぴ、あーちゃん、かえちゃんの三人が乗っているのは熊本から三角まで走る「A列車で行こう」という観光特急です。これの一致活が際立って難易度が高いです。
何故ならこの特急は…

 土日にしか運転されない
 もともと人気列車
 全車指定席

ちょwww

3942.png
さらに問題なのは、席番がバッチリ特定されてしまったことです。席番写さなければただ列車に乗るだけで一致活になったのに、一致活するためには2号車5番、6番のC席、D席に座らなければならないのです!w

もう一度言いますが、全車指定席ですからねww
なっぴあーちゃんかえちゃん推しの方は頑張って下さいwww

3943.png
ちなみに「A列車で行こう」の編成は一本しかありませんから、この席に座れば完璧な一致活です。間接尻タッチです(笑)

本気でやるなら一ヶ月前の10時にこの席の指定券をおさえるしかないですね。確実に取りたいなら券売機では話になりません。みどりの窓口に行くよりは、マルスの機械を持っていて事前に「10時打ち」を受け付けてくれる旅行代理店に頼むのが最良の方法です。自分で一ヶ月前の10時に動かなくてもいいので、一石二鳥です。ただしそれに該当する旅行代理店を電話で探す必要がありますが。

私はこの列車にも以前に乗ったことがあります。それもあって、この難関に挑もうとはとても思わないですね。
というわけで今のところ、
 石炭記念公園+添田駅で一日
 熊本駅+三角駅で一日
 千綿駅+小串郷駅+肥前長野駅で一日
という活動を計画しています。なっぴあーちゃんかえちゃん推しの方はどうか頑張って下さい(しつこい)

3944.png
どういう順番で攻めていくかは未定ですが、やっぱり最後は熊本駅のホームで敬礼して締めたいなあ笑笑笑





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2021年4月26日、R24「博多リフレッシュ」公演(その二)

えれたんのハートの独占権が見たい!しかし別のユニットに替わっている可能性も十分ある。だから自己紹介MCが始まる瞬間、メンバーの立ち位置に大いに注目していました。えれたんが前列の自己紹介トップバッターで、さやまるとみみみは後列!おおっ、これは良い予感…

レポのその一でここまで書きました。ドキドキして待ちつつユニット曲が始まったわけですが、果たしてその結果は…



3949.png
きたああああああああああああああああああ

3951.png
うおおおおお俺はこれを見に来たんだよおおおおおおおおおおお!!!
すっ、素晴らし過ぎる…( ;∀;)



≪2021年4月26日、R24「博多リフレッシュ」公演 出演メンバー≫
秋吉優花・上野遥・神志那結衣・坂口理子・坂本愛玲菜・田島芽瑠・馬場彩華・渕上舞・水上凜巳花・栗山梨奈

≪同セットリスト≫
影アナ:神志那結衣

0.overture
1.前しか向かねえ
2.キミが思ってるより…
3.抱きしめちゃいけない
4.正義の味方じゃないヒーロー
MC(自己紹介)
5.ハートの独占権 (坂口、坂本愛)
6.黒い天使(栗山、神志那、田島)
7.記憶のジレンマ(秋吉、上野、水上)
8.君と僕の関係(馬場、渕上)
9.野蛮な求愛(秋吉、上野、神志那、坂口、水上)
10.Choose me!(栗山、坂本愛、田島、馬場、渕上)
MC
11.メロスの道
12.回遊魚のキャパシティ
13.今度こそエクスタシー
14.高嶺の林檎
MC
15.青春と気づかないまま

EN1.ずっと ずっと
EN2.LOVE修行
EN3.チューしようぜ!
MC
EN4.To be continued.



3950.png
ハートの独占権といえばちょっとヤバいくらいの超ミニスカートですが、えれたんの美脚が美脚すぎてもう笑うしかないwww

それだけではありません。今日も相変わらず細いし白いし顔は小さいし脚はすらりと長いし…なんて可憐できれいな人なんだ(//∇//)

3948.png
何が魅力的って、こんなにも細い体で二時間踊って跳ねて汗を掻いて、ちゃんと健康なところです。当たり前過ぎるつーか今さら過ぎるつーか、だからこそのアイドルなんですが、えれたんの姿を見ていて改めて強く実感しましたね。

3954.png
黒い天使はいつメンのめる、じーなと、助っ人枠にくりな。くりなも自己紹介で前列に居たから予想通りでしたが、これは似合う!

3953.png
3952.png
先の脳パラのレポで、くりなはくるくるぱーにはいまいち似合わないと言いましたが、これこそ適材適所ですよ。雰囲気が似合うだけではありません。改めてよく見ると単に美人なだけでなくて、顔も小さいし脚も細いし、これもきれいな人やね~

3957.png
記憶のジレンマはゆかちゃん、はるたん先生、助っ人枠にみみみ。

3956.png
ゆかちゃんの歌唱力が冴えわたる!この曲の歌い出しは、女性が歌うにしてはかなり音が低いのですが、むしろゆかちゃんの十八番。この低い音をここまで豊かに歌えるのは、少なくともHKTではゆかちゃん唯一人です。
「カギトナル」を聴けば分かると思うのですが、えれたんの歌声は中高音の伸びと透明感が魅力で、ゆかちゃんと見事に対照的です。だからこそ二人が一緒に歌うのをまた聴きたいなあ…

えれたんのハートの独占権を何度でも見たいと思う一方で、記憶のジレンマにも出て欲しいという我儘贅沢な思いが(笑)

3955.png
この曲ではゆかちゃんの歌唱力の他にもう一つ注目すべきポイントがあります。照明が素晴らしい!
新劇場の照明の良さは何度も絶賛してきましたが、一つの公演の中に一曲か二曲、特にその凄さを見せ付ける曲があります。これはなないろ公演でもずっと感じていました。R24公演ではこの記憶のジレンマが当てはまるようです。
色の多彩さや切り換えの速さ、光線の種類、動かし方などなど、新劇場の照明はどの要素も凄いですが、派手で圧倒的なだけではありません。柔らかな光、優しい色合いの演出もとても良いのです。この曲でそれがよく分かります。ただ惜しむらくは、DMMの映像を観てもその半分も伝わって来ないのです。

現場民としては(申し訳ないながらも)だからこそ良い、とも言えるのですが。こんなにも照明が素晴らしい劇場に足を運んで公演を観られることを幸せに思います。
そしてこうなると俄然楽しみなのが、照明の演出が特に凝っている夢の鐘、万華鏡、水のないプールの三曲です。早くH公演とKⅣ公演にも入りたいなあ(結局それかw)

3958.png
ユニット曲は進み、野蛮な求愛へ。Lit charmきたー(違う)
えれたんも以前この曲に出たことがあるので期待していたのですが、この日の助っ人枠はみみみでした。本当にこの子は何でもできるな、と感心しつつも、えれたんでなくて残念でした。
…と思っていたのですが、ちょっと待ったああ!

この時頭の中で稲妻が光るように、一年以上も前の埋もれていた記憶が鮮やかに蘇りました。そして目の前で起こっている出来事と繋がったのです。ああ、これはそうだ、R24公演の構成…このままいけばえれたんが…
そう、野蛮な求愛の助っ人枠に出なかったのはむしろ歓迎すべき事だったのです。記憶が正しければ、なんですが、

3959.png
3960.png
やっぱり合ってたあああ!Choose me!のセンター、ソロ歌い出しにえれたんきたああああああああ(≧▽≦)
しかもこの曲のセンターは、イントロでまず一人でステージに出て来るのだからたまりません。神展開すぎて最高すぎる!o(゚∀゚)o

それにしても、抱きしめちゃいけないといいこのChoose me!といい、助っ人のポジションがこうも良くていいのか(笑)
まあそのあたりにこだわらないのがいかにもHKTらしいといえばらしいのですが。こちらは記憶が曖昧ですが、えれたんが入っていたのはたぶん美桜のポジションなのかな(?)

3961.png
ユニット明けMCにいきまして、ここでの主役はやはり初出演のくりなです。ところが…

3962.png
先ずめるが、くりなが深刻で重い口調で「緊張します…」と言ってきたことを明かします。しかしえれたんが、別の所ではもっとだるいテンション、ギャルっぽい口調で「きんちょうするー」と言っていたと暴露ww
優しくて毒のない舞ちゃんまで、くりなを指差しながら「キャラを作ってる」と。
一見すると和気あいあいとしたMCですが、そこには容赦なく後輩の本性を暴きにいく先輩どもの姿が…(((( ;゚Д゚))))ガクガク

(笑)



エネルギッシュで濃密な後半曲へ。その三曲目、今度こそエクスタシーではくりながセンターに。
顔を見れば依然としてド緊張のまま。頑張るんだ!w

3963.png
でもルックスといい雰囲気といい、この手の曲に似合うこと五期生の中ではダントツです。このくりなセンターはGJです、だからこそ間隔を空けずに何度も出て欲しいですね。

3964.png
そして高嶺の林檎へ。この疾走感と高揚感、まさに公演のピークという感じですが、劇場で観るとメンバー達の力強さ、迫力、輝きに呑み込まれそうになります。

3965.png
メンバー達のテンションもここが頂点でしょう。それを象徴するえれたんの言葉を一つ引用してみます。モバメの引用は本当はいけないんですが、非常に印象的、象徴的だったので一文だけ。
「高嶺の林檎のとき首もげるかとおもった!!!!!」
首はもげませんwwwという笑い話ではなく、えれたんが感嘆符を五つも付けるとは珍しい。メンバー達がいかにこの曲でハイになっているかが伝わってきます。

そんな高揚感に包まれつつも、一方で私は冷静に曲中のある事に注目もしていました。高嶺の林檎のサビの照明です。
Lit charmeetingのここの振り付け好きなんですコーナーで、以前にしなもんが言っていたんですよ。この曲のサビに入る瞬間の照明の切り替わりが素晴らしいと。で、ちゃんと照明込みで披露されたっていうw
西鉄ホール時代でそれだけ感心する照明だったなら、新劇場の神照明で見たらさぞかし凄いのだろうな…期待せずにはいられません。

3966.png
だが、しかし…
確かに凄い、見事なんですが、新劇場になってから照明に感心する場面が激増したので、もはやとりたてて騒ぐ程の存在感はなかったです。そしてDMMの映像では殆ど伝わらない…

3920.png
とはいえ、音にハマってステージ全体がパアッと明るくなる瞬間の気持ちよさは格別です。「特に照明に注目すべき曲」の一つであることは間違いないでしょう。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■リクアワ速報・上位25曲

今日から更新頻度を上げていきますので、宜しくお願い致します。



fc2blog_20210513174857876_20210513180815df9.jpg
書きたい事の渋滞が始まっています。順番で言うならまずJR九州のキャンペーンについて、それから一昨日のえれあきコラボSRですが(勿論公演レポも)、それらを華麗に無視して昨日のリクアワ速報について先に書きます。

bda7979f.jpg
本題に入る前に一つどうしても言いたいことがありまして。
流れ星新幹線ライブの時にも思ったのですが、どうして劇場に客を入れてやらないんですかね??
流れ星の時はJRさんとの絡みで制約があったのかも知れませんが、今回は完全に内輪の配信じゃないですか。選抜メンバー全員がステージに集まって新曲の初披露まで…これを無観客で垂れ流す意味が分かりません。

尺はぴったり一時間でした。つまり公演の半分強です。これを公演と同じ4,800円払って観たいか?と問えば、今現在の定員である128人を超える応募があると言い切れます。
勿体ないというか空虚というか、とにかく意味が分からん。



さて本題に行きましょう。
えれたん推しとしては気になるのは白日夢が入っているかどうかですが…

c8b11666.jpg
17位にいました。
この曲を推しているのは全メンバーの中で恐らくえれたん唯一人。いくら速報とはいえ、それが大人列車より上とは…
ここから、一部の人が速報ぶっ込みをしたと推察されます。
これと関連して、昨日の速報発表を観ていて強く印象に残ったことがあります。各メンバーのリクアワに臨むスタンス、ファンに対してアピールするスタンスが分かれているということです。

リクアワが第二の総選挙と化したことを嘆いたのは、もう何年前の事でしょうか。一つの曲を挙げてファンに投票の「お願い」をする…これがメンバーにとっても当たり前になって久しいです。しかしそれでは心から楽しめないという思いは、ずっと心の底に燻っていた筈。
今回、折角のHKT単独のリクアワだからもっと気楽にいきたい、特にお願いはしないというスタンスのメンバーと、従来の全グループリクアワの時と同じようにお願いをするメンバーが半々なんですよ。
今さら是非を論じることはしません。ここまで年数を重ねて文化が醸成されれば、もはや是も非もないのです。むしろ中途半端に言葉を濁さず、はっきりと「○○に投票して下さい」と言い切るメンバーは潔くて好感が持てます。そしてえれたんはそっち側でした。

fc2blog_202105131749015db_2021051318081482b.jpg
こうなれば私は全票白日夢に入れるのみです。
はっきり言って白日夢が50位以内に入れるかは微妙です。でも死票になるかも知れないとか、そんなことは一切考えず迷わず投票しますよ。単なる「正しい推し事」であるだけでなく、これには後押しする二つの理由があるのです。

まずは、先日劇場で観た手つな公演のMCがこの話題だったんですよ。生で目の前で姫から号令かけられちゃ、他の曲に入れるわけにはいかんばいww

そしてもう一つは、ここ最近度々触れてきたみるんさんの卒業発表恐怖症です。もしえれたんが何かしらの話を聞いている、或いは相談を受けているようなことがあるなら、白日夢に入れてくれとは絶対に言えない筈。だからそういう意味でも、えれたんが白日夢に投票して下さいと言い切ったのは嬉しかったのです。
そんな美咲様は天どこに入れてくれって言ったけどwwww



それはさておき(笑)、最後に昨日の速報発表で印象に残ったことを少し。

bdf05ae2.jpg
私はねえ、本番でアンブレラが一位じゃないかと思うんですよねえ…
だって五期生にはこれしかない、五期生推しはこれしか入れる曲がないでしょう。純粋に良い曲、好きな曲に入れようとしても候補に入る素晴らしい曲でもありますし。

8022b135.jpg
んで、一位はBuddy。これは絶っっ対に読めないwwwwww

fc2blog_20210513174859d27_20210513180812c44.jpg
とはいえ、あくまで速報です。総選挙や全グループリクアワに比べて絶対票数が少ないから、速報と本番の結果が全然違うことになる確率が高いです。これは昨日一日楽しむためのイベントだったと思うべきでしょう。
僕だけの白日夢に投票しつつ、あとはリクアワの当選を祈るのみです。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2021年4月26日、R24「博多リフレッシュ」公演(その三)

DSC07894.jpg
≪2021年4月26日、R24「博多リフレッシュ」公演 出演メンバー≫
秋吉優花・上野遥・神志那結衣・坂口理子・坂本愛玲菜・田島芽瑠・馬場彩華・渕上舞・水上凜巳花・栗山梨奈

≪同セットリスト≫
影アナ:神志那結衣

0.overture
1.前しか向かねえ
2.キミが思ってるより…
3.抱きしめちゃいけない
4.正義の味方じゃないヒーロー
MC(自己紹介)
5.ハートの独占権 (坂口、坂本愛)
6.黒い天使(栗山、神志那、田島)
7.記憶のジレンマ(秋吉、上野、水上)
8.君と僕の関係(馬場、渕上)
9.野蛮な求愛(秋吉、上野、神志那、坂口、水上)
10.Choose me!(栗山、坂本愛、田島、馬場、渕上)
MC
11.メロスの道
12.回遊魚のキャパシティ
13.今度こそエクスタシー
14.高嶺の林檎
MC
15.青春と気づかないまま

EN1.ずっと ずっと
EN2.LOVE修行
EN3.チューしようぜ!
MC
EN4.To be continued.



3967.png
終盤MCに行きまして、いきなりえれたんの驚きの発言が飛び出しました。
「ハートの独占権苦手なんです」
「ブリブリ系は苦手」

ちょ、えれさん何言いようと?ww
こちら側は大歓迎、いやそれどころかこれを見られる日を一日千秋の思いで待っていたというのに(笑)
ありがちなメンバーとヲタの思いのズレですが、ここまで鮮やかなやつは久々に味わいました。まあとはいっても、彼女達は職業アイドル、プロ集団ですから、何ら問題はない、だから何って話ではあるんですが。
本人が苦手と思いながらやってると思うとむしろ萌えるww

3968.png
えれたんさらにその後、村重がR24のライングループを退会していたことを暴露します。
それステージ上で言っちゃっていいの?ってやつなんですがww
この日のえれさんやけに攻撃力が高い(笑)

3969.png
本編最後の曲、青春と気づかないままへ。ゆかちゃんの歌唱力が冴えわたる!(二回目)
この曲の歌い出しは女性の歌にしてはかなり音が低いのですが、この低音をここまで豊かに歌えるのは、少なくともHKTではゆかちゃん唯一人です(二回目)

何度でも見たい(聴きたい)素晴らしいものであることは間違いないのですが、記憶のジレンマと雰囲気が似過ぎているんですよね。同じ公演の中に二回こういうのが重なるのはどうかなぁ…
二代目のセットリストとして差し替えられた曲という事情もあるんでしょうが、ここは改良の余地ありと思います。ゆかちゃん推しが猛反対するでしょうが(笑)

3970.png
3971.png
3972.png
ゆかちゃんからバトンを渡していくように、Aメロを代わる代わる歌っていくのはめる→舞ちゃん→じーな。この演出は良いですね。
公演が始まった時から二期生が四人も卒業し、曲も何曲か差し替えられ、助っ人の後輩メンが主要ポジションを務める…「二期生による二期生の公演」という本来の姿は大分希薄になりましたが、この部分に思いが込められている気がしました。



3974.png
3973.png
アンコール曲へ。二曲目のLOVE修行は大好きな神曲ですが、特に良いのはBメロの最後の「微笑みの向こう側へさあ…」のところ。ここの歌割がえれたんで、しかも歌いながら下手に移動して来るという超絶俺得神展開!(≧▽≦)

3975.png
次のチューしようぜ!でもえれたんがずっと下手の端に固定。俺得が続きます♪

そして最後のTo be continued.へ。心に沁みる、本当に素晴らしい曲です。
逆上がり公演からのこの曲、R24公演が始まるまで私は知りませんでした。このような神曲がまだ隠れているのだから、AKB48の凄さを改めて思い知らされました。いや神曲という軽い響きは失礼か。名曲と言った方が相応しいかも知れません。この点草原の奇跡に通ずるものがあります。
楽曲も歌詞も良いですが、歌詞のメロディへのハマり方、乗り方が素晴らしいのです。音楽の力というものを強く感じます。

3976.png
公演の最後にこの曲を、メンバー達が花道を使ってステージ一杯に広がって歌うのですから、まさしく感動的な終わり方です。終わり方の良さという点では歴代の公演の中でも出色と言えるでしょう。

3977.png
ただ一つ、一つだけ残念だったのは、えれたんが上手の花道に行ってしまった…
おーい、随分遠くにいるけどえれちゃん元気かー?そんな心境です(どんな心境)

もし以前のように席を選べるシステムだったなら、次にR24公演に入れたら上手一択でしょう。入場抽選には絶対に復活して欲しくないけれど、席が選べないのももどかしいというジレンマが…笑

3978.png
でも最後のバイバイタイムとお見送りで取り返しました。
えれたんが下手花道に出て来た時、指差し爆レスくれました!(≧▽≦)
推しグッズ何も持ってないのに、やっぱり生誕Tシャツつええ!(定期)
えれたんの「ああっ(゚∀゚)」という表情がアーカイブにも一瞬抜かれてる…

そしてお見送りへ。前後に推し被りなし、メンバーが10人だから絡める時間がやや長いという絶好の条件です。
えれたんから「あ~、ありがとう♪」と言ってくれたのですが、まだ余裕があったので両手でえれたんに向かってピースをしました。すると、サムズアップで応えてくれました!なんでピースに対してサムズアップ?とも思いましたが(笑)、咄嗟に返してくれて最高です。
お見送りも大勝利!(//∇//)



レポのその一で述べましたが、決して推され席ではなかったものの、メンバーを遠いとは感じず十分に公演を楽しめました。初出演や久し振りのメンバーが何人もいて独特の緊張感があり、濃密なセットリストの迫力に圧倒され、念願のえれたんのハートの独占権も見られたし爆レスも貰えたし…何から何まで大満足の公演でした♪





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■初めての喜び、噛み締める喜び

昨日はさくなこ復帰からのさくらがいきなり卒業発表という一大イベントがあってましたが、それについては整理してから書くとして、今日は先に軽いネタを。



fc2blog_202105141822363f2_20210514183008431.jpg
四日前の新曲初披露+リクアワ速報、その前日は選抜メンバーのshowroomリレー配信にえれたん・あきちゃんが出演しました。内容は大体予想していて通りのもので、これといった波乱もなく平和に終わったのですが、内容云々よりもこれを観ていてしみじみとした喜びが湧き上がってきました。楽曲のパフォーマンスとはまた別の形で、いかにも「選抜メンバーの仕事」という感じがしたからです。
えれたん本人も、これができるのは選抜って感じがして嬉しいと言っていました。

ちーちゃんは一度も選抜を外れることなく卒業していきました。とはいっても、「超選抜」という言葉は当てはまらなかったと思います。毎度後列にいて、番手はいつも一番後ろの方でした。
毎回選ばれるけれど、決して前列には来ない。これって、選抜発表の時に何の感慨も湧かないんですよ。

fc2blog_202105141822342da_2021051418300718c.jpg
私にとって、推しメンが選抜復帰をするというのは初めての経験なのです。とはいってもキス待ちが出たのはブランクの真っ只中で、最も気持ちが離れている時期でした。このように選抜仕事をリアルタイムで見て、それを日々積み重ねていって…こうも感慨深いのは、これも初めての経験です。

新曲にまつわる選抜仕事はまだまだ続くでしょう。この喜びを噛み締めつつ、引き続きその全てを見届けていきたいと思います。
あっ、そういえば…



これといった波乱もなく配信が終わった、と冒頭で述べたのですが、

fc2blog_202105141822412a4_20210514183010561.jpg
fc2blog_20210514182237fd7_2021051418300649e.jpg
fc2blog_2021051418223926e_20210514183012a6b.jpg
最後終わる瞬間にセンター様が間違って乱入してきたwwww
三人とも表情がめっちゃじわるwwwwwww





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2021年5月5日、Lit charm「Lit charmeeting」(その一)

ヲタ活において一番幸せなのは、次の予定が決まっている状態で現場へ行く時です。三月頭の四日間で三回公演を観た時は、幸せというよりとにかく忙しかったのですが(笑)、五日後の当選を持っているというのはまさに絶妙、この状態で劇場に向かうのは格別でした。

そしてLit charmを生で観るのは初めて!(≧▽≦)
えれたんが出るR24を初めて観たのに続いて新鮮な感動が続きます。
で、劇場に着いてみると…

DSC07904.jpg
推しドリンクの四分の三が売り切れていました。えれたんも売り切れ。
九日前と状況が一変しています。とにかくえれたんのやつ飲んでおいてよかった~

さあ、席を確認しましょう。前回のR24は推され席でも干され席でもないそこそこの63番でした。果たして今回は…



IMG_0290.png

なんかばり若い番号きたー!


劇場座席図210505Litcharm
センブロの二列目でした!!これまでで最も良い席ですo(゚∀゚)o
とはいっても今は前に人がいませんから、正面のメンバーとの間には遮るものなし!一列目半といった感じです。



≪2021年5月5日、Lit charm単独イベント「Lit charmeeting」出演メンバー≫
今田美奈・今村麻莉愛・上野遥・熊沢世莉奈・坂口理子・下野由貴・竹本くるみ・松岡はな・本村碧唯

≪同セットリスト≫
影アナ:松岡はな

1.UZA
2.must be now
3.FRUSTRATION
MC(自己紹介+企画コーナー)
4.下衆な夢 (上野、下野)
5.週末Not yet (今村、竹本、松岡は)
6.Lost the way (今田、熊沢、坂口、本村)
7.Teacher Teacher
MC(企画コーナー+大人列車振り付け講座)
8.大人列車

アンコール

EN1.HA!
EN2.青春のラップタイム
MC
EN3.蜂の巣ダンス
EN4.How about you ?



相変わらず幼児が喋ってるようなはぁちの影アナが終わり、待つこと約五分…
オバチャなしでいきなり始まったからびびった!ww

3979.png
なるほど、公式の表記を見ても公演とは書かれていなくて、あくまでも「イベント」です。派生ユニットの単独イベント、だからオバチャは流さない。こういう細かいところで差別化するのは面白くていいですね。
そんなことより…

メンバー近ええええええええ!!w
近過ぎてびびる!ww

3980.png
出だしは暗いステージに逆光気味のスポットライトで、メンバーの姿や顔がよく見えることよりもカッコよさを優先した演出です。それでもこの席だとメンバーの細かい表情までよく分かるし、爆音の中でも時に靴が鳴る音も聞こえます。
それではメンバーを一人一人見ていきましょう。

まずは昇格してから生で見るのは初めての、きゃわいい俺のくるたんです。気になるのは髪型ですが…

3987.png
3985.png
はーふついんキタ!うわあああきゃわえええええぇぇぇ(//∇//)
(ちなみに暗いステージと激しいダンスで画像の取りようもないので、MCの場面から)

そしてしなもんですが、とても気になることが…

3986.png
我らがしなもん、明らかに過去最大なんですが…お顔もftmmもむっちむちのぱんぱん。どうしたのかな…

大学とHKTの両立という重圧から解放されて、ちょっと緩んじゃったのでしょうか。映像で見返すと意外とそうも見えないのですが、生で間近で見たらかなりヤバいことになってた。う~む

3984.png
これと正反対の心配をしてしまうのがはぁちです。前から痩せていましたが、また一段と細くなったような…

脚なんか細過ぎてまるで子供のよう。以前は美脚という感じでしたが、もはや細過ぎて美脚とは言えないし、エロさの欠片もない。
ちゃんと食べてるのか?と思ってしまう程ですが、ちゃんと食べててちゃんと健康でなければLit charmでいられる訳がないですよね。それにしてもガリガリやな…

3988.png
一方で安定の無変化、本当に恐ろしいくらい変わらないのがぁぉぃ社長です。
そしてちょうどよいftmmも腰つきもえちえちでよきですな( ̄∇ ̄)
五歳児とか昨日生まれたとか言われるぁぉぃ社長ですが、私は声を大にして言いたい。こんなにえっちな腰つきをした幼児など存在しないと(謎の力説)

そんなことはともかくとして(?)、さらにメンバーを見ていきましょう。

3981.png
みなぞう、似合い過ぎてて凄すぎる。彼女の長身が、ルックスが、凛々しい表情が、Lit charmの雰囲気、構成する様々な要素に完璧にハマっています。
Lit charmはリーダーがあおい、センターがはぁち、エースがはるたんという感じですが、最も「Lit charmが似合う」メンバーは間違いなくみなぞうだと、そう感じました。

3982.png
目の前の位置に来たメンバーを次々と見ていく間にも曲は進んでいくわけですが、ひときわ目を引いたのはやはりこの人、はるたん先生です。

全員踊れるメンバーだからこそ凄さが際立つと言いますか。動きの鋭さがさらに一歩違うと言いますか。たとえて言うなら、名人の鍛えた素晴らしい包丁が九振りあって、その中に一振りだけ研ぎの匠が研いだばかりのやつがある…こんなところでしょうか。

3983.png
とはいえ、これは極めて次元の高い話であり、僅かな差だとも言えます。ダンスの上手いメンバーだけがステージに立ち、速く難しい振り付けの曲を踊る、それを間近で見る…
その迫力と素晴らしさは想像を超えていました。なにこの人達すげええええ

人間というのはこうも速く鋭く動けるものなのか。見慣れた劇場のステージの空気は、こうも引き締まるものなのか。
誤解を恐れず言うならば、今目の前にいるこの九人は、アイドルではない!



このような感じで、メンバーのパフォーマンスにただ圧倒されて前半曲はあっという間に終わりました。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■世界で一番中途半端な一ヶ月

今日はさくらの卒業について書いてみます。かなり殺伐とした内容になります。不愉快に思われる方もいるかも知れません。好まない方はここから先はご遠慮下さい。



2193431_202105160144244001621136464e.jpg
HKT48に帰って来て、久し振りにファンの前に姿を現したと思いきや、いきなり卒業発表。この唐突な展開を受けて、私は全く驚きませんでした。一部に情報が漏れて卒業の話題が先に広がり、心の準備があったのも事実ですが、それがなくいきなり告げられたとしても驚かなかったでしょう。

前ブログから読んで下さっている方はご存知と思いますが、私は秋元康の言う事もやる事も一切信用していません。だからさくらとなこの韓国での活動が二年半限定と聞かされた時、反射的に「どうせ嘘だろ」と思いました。
それが一応は予定通り二年半で日本に戻って来たのだから、それだけで嬉しい誤算だとも言えますが、ただしそれは、この先しっかり活動してくれるのであればという話です。帰って来てすぐにあと一ヶ月で卒業しますなどと、形の上でだけ約束を果たしに来た、帳尻合わせ以外の何物でもありません。これを蛇足と言わずして何と言う。

large_IP210515JAA000768000_0001_CDSP.jpg
村重がステージの上で「あと一ヶ月もいてくれる」と繰り返しました。批判に対して先手を打つのに必死だったわけですが、彼女が言葉を重ねれば重ねる程空虚になります。
そして村重はこうも言いました。「世界で一番楽しい一ヶ月が始まる」と。彼女にとってこれがどんなに待ち望んだかけがいのないものか、それは分かります。でもこんなもの、私に言わせれば「世界で一番中途半端な一ヶ月」ですよ。



さくらのことが嫌いなわけでも責めているわけでもありません。彼女が子供の頃から数え切れないくらいステージに立つその姿を見て、何度も感動を貰ってきたのだからそんなことになろう筈がありません。
(中でも、博多座のステージで「君の名は希望」を歌ったさくらの姿は終生忘れないでしょう)
彼女も翻弄された立場であり、被害者と言うと流石に言葉が違うかも知れませんが、方向性としてはそうだということです。

さくら本人が納得しているのならそれでいいではないか、という意見も散見します。しかしそれは怠け者の考え方です。今起こっている事、これから起ころうとしている事が不自然、不健全であることから目を逸らすべきではありません。
事の起こりが不健全なのだからそうなるのも当然です。どんなに屁理屈を並べようとも、グループの人気ナンバー1と2が取り上げられた。それ以上でも以下でもないのですから。

E0jidxnVcAEu-mV.jpg
韓国へ行って活動することでスキルアップした。こんな物言いも見掛けます。ではスキルアップとは何かと問いたくなります。ダンスなどステージパフォーマンスが上達することがスキルアップなのか?こんな局地的な見方をする人には「アイドルなめんな」と言いたいですよ。
二作連続でセンターのなっぴなど好例です。歌もダンスも喋りも、どれをとっても達者とは言えない彼女ですが、その輝きと存在感は抜きん出ています。アイドルは総合芸術であって、ステージパフォーマンスはその一つの手段に過ぎないのです。むろんこれは俳優にとっての演技力だったり歌手にとっての歌唱力にも通ずることです。

さらに言うなら、さくらの夢は女優ではなかったのか。女優になるためのスキルアップって、韓国に行ってダンスが上手くなることなの?初めて知りました。
日本にいて色々なところになるべく沢山露出して広く顔を知られ、芸能界での人脈も増やしていって…それが女優になるためのスキルアップだと私は思いますが。
(卒業してすぐにハリウッドスターになるというなら、土下座して謝らせていただきますww)



憤りを綴ればキリがなく、段々と話がずれてきました(汗汗
いきなり卒業発表をして一ヶ月だけ活動するのが蛇足と言うならば、でははるっぴのようにきちんと別れを告げることもなくひっそりと去って行くのがよかったのかと問われたら、確かにそれはそれで寂しいとも思います。
何れにせよ、何の迷いもわだかまりもなく笑顔で送り出すことはできないということ。失われた時間は取り戻せないということです。

akb21051523050001-p1.jpg
はるっぴといいさくらといい、名実共に一時代を築いた、かつて「HKT48そのものであった」と言っても過言でない二人が、ともにこんな終わり方を迎えていいのでしょうか。こんなに虚しいことがあるでしょうか。それが残念でならないのです。

しかしもう賽は投げられました。繰り返しますが、失われた時間はもう取り戻せないのです。せめて感謝の気持ちを込めて、HKT48メンバーとしての最後のその姿を見届けたいと思います。
そして奈子の今後が気になります。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR