■2021年12月

■もっと!みんなの九州プロジェクト戦利品大公開① デジタルスタンプ編

十周年記念公演の直前に発表されたせいで全く存在感がありませんが、JR九州とのコラボ第三弾が始動しますね。
(もっと発表のタイミング考えろよって話www)

2bdd7a92d9bfa478d7c799afec27496c8237.jpg
今回はJR九州だけでなく、九州内各地の民鉄も含めてコラボというのがこれまでと違う大きな特徴です。ヲタ活としては、各地の「おもてなし駅」に足を運んでメンバーの等身大パネルの撮影&記念品のゲットが目的となります。
実は今回のプロジェクトには致命的な欠点があるのですが、それは活動を進める上でおいおい明らかにしていきます。

前置きはこれくらいにして、ここからが本題です。コラボ第三弾も発表されたところで、先に完結した「もっと!みんなの九州プロジェクト」に関連した活動でゲットした戦利品を大公開します!

fc2blog_2021120116414228e_20211201164941a2c.jpg
fc2blog_2021120116414116a_20211201164940065.jpg
fc2blog_2021120116414307f_20211201164942e0e.jpg
まず最初の記事では、デジタルスタンプラリーのスタンプを全メンバー分ご紹介。
どーん



(※ここから先はネタバレです。というか記事が即ちネタバレそのものw)

fc2blog_20211201165433314_202112011658370c2.jpg
fc2blog_2021120116543432b_202112011658346d8.jpg
fc2blog_20211201165435f57_20211201165833525.jpg
fc2blog_2021120116543692e_20211201165836e7c.jpg
fc2blog_202112011659475d7_20211201170238d52.jpg
fc2blog_20211201165948c2f_202112011702346c5.jpg
fc2blog_20211201165949d2d_2021120117023576c.jpg
fc2blog_20211201165950a7b_202112011702376ca.jpg
fc2blog_20211201170334221_20211201170602214.jpg
fc2blog_20211201170335c23_20211201170558d0e.jpg
fc2blog_202112011703365e8_20211201170559f00.jpg
fc2blog_202112011703371e7_20211201170601421.jpg
fc2blog_202112011708207e6_20211201171103169.jpg
fc2blog_20211201170821b32_20211201171101626.jpg
fc2blog_202112011708228a8_20211201171104568.jpg
fc2blog_20211201170823203_202112011711059c7.jpg
fc2blog_20211201171219423_20211201171501199.jpg
fc2blog_20211201171220428_2021120117150279c.jpg
fc2blog_20211201171221954_20211201171504664.jpg
fc2blog_202112011712225d3_2021120117145933e.jpg
fc2blog_20211201171545ca1_2021120117181728f.jpg
fc2blog_20211201171545343_20211201171818fc3.jpg
fc2blog_20211201171546444_20211201171820b96.jpg
fc2blog_20211201171547193_20211201171821ef1.jpg

えれたんの昭和的センスとなつの「お酒を飲みながら」がじわじわくるww

次の記事からは、各D&S列車の思い出ノートに残されたメンバー達のメッセージを紹介していきます。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■大渋滞発生!

フラゲ日?なにそれおいしいの

福岡に来て二年以上が経ちましたが、未だに慣れないのが書籍やCDの発売日の遅さです。書籍など三日遅れが当たり前。
しかもここ最近みくりんのせいであれこれと買い過ぎてしまっている上、特典目当てでセブンネット使ったりとか色々なところで買っているので、何がいつから受け取れるのか自分でも把握し切れない状態に(汗汗
おまけに昨日は風呂に入っている間に劇場版の不在票が入ってるし…

DSC08965.jpg
しかし今日は休みだったのでまとめて回収してきました。
こいつらを全て開封すると…

DSC08966.jpg
おおおおお…!
これを見ると、十周年記念公演は終わったけれど祭りはまだまだ終わらないぜええええ、と高まりりになります。が…
喜んでばかりもいられません。終わりの見えない大渋滞に突入しようとしています。
(以下日本語訳→)忙しくて見る暇も聴く暇も全然ねえええええ
テレビ番組の録画だって相当溜まっています。オケなんなんて最後に見たのはいつの事か。ってか青体の最終回も見てないなあ…

中でもヤバいのが日経エンタテインメントのスペシャル版です。
普通に分厚い!しかも中身が全部HKT!全メンバーのインタビューまである!(しかも一人一人結構な分量)ww
これを完読する日は永遠に来ない気しかしません。もう墓場に持って行くしかwww

DSC08967.jpg
ちなみに手前に写っているチケットはこれです。5日に小倉で行われる「想い出を、ラブソングにのせて」の上映会。
えれたんが出演するミニライブが超絶楽しみ!(≧▽≦)

その次の休日には朝から次の巡礼活に出る予定でいます。
ああ、やっぱり日経エンタテインメントは墓場に(ry





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2021年11月12日、Lit charm「Lit charmeeting」(その二)

DSC08821_20211123171727f20.jpg
≪2021年11月12日、Lit charm単独イベント「Lit charmeeting」出演メンバー≫
今田美奈・今村麻莉愛・上野遥・熊沢世莉奈・坂口理子・下野由貴・竹本くるみ・松岡はな・本村碧唯

≪同セットリスト≫
影アナ:本村碧唯

1.UZA
2.must be now
3.FRUSTRATION
MC(自己紹介+企画コーナー)
4.下衆な夢 (上野、下野)
5.週末Not yet (今村、竹本、松岡は)
6.Lost the way (今田、熊沢、坂口、本村)
7.Teacher Teacher
MC(企画コーナー+大人列車振り付け講座)
8.大人列車

アンコール

EN1.HA!
EN2.青春のラップタイム
MC
EN3.蜂の巣ダンス
EN4.How about you ?

4425.png
前半曲の楽しみ方が私にはいまひとつ分からなかったわけですが、本格的に楽しくなってくるのは自己紹介MCに続く企画コーナーからです。

4428.png
本日の企画は、ダンスイントロクイズ。
はっきり言ってこれ、難しくて全然分かりません。メンバーは結構な正解率で盛り上がっていたんですが、見てるこちらはチンプンカンプン。客席が置いてけぼりになっている感は否めませんでしたが、それでもとても楽しいんですよ。

4429.png
その最大の理由が、メンバーのわちゃわちゃ感です。いかにもHKTらしい、今日も皆仲が良い。見ていてほのぼのしてきます。この感じ、どこかで見たような気が…って、チームパープルそっくりやんww

これもあおいちゃんの人徳とキャプテンシーか…でも逆の見方をすると、あおいがリーダーを務めるとどんな集団でも幼稚園化するってことか。それはそれでかなり恐ろしいwww

4426.png
4427.png
わちゃわちゃだけでなく、推され席の眼福もありました。
出題者となるメンバーはステージ中央のお立ち台に上がるんですが、くるたんの全開ftmmが目の前とか眩し過ぎる(//∇//)
でも不思議とエロさを感じないのは何故なんだろう

4430.png
はぁちの出題曲は、女の子だもん、走らなきゃ!その余りのかわいさにメンバー達が「よく見たい!」と騒ぎ出し、ぁぉぃ社長はステージ前端に出て来て後ろ向きにw
いやこっちはあおいちゃんのけつにしか目がいかない

4431.png
ちなみにこの時、はるたん先生は下手の袖に移動して腰に手をあてて見てるっていう…監督かww



そんな感じで楽しい企画コーナーが終わり、ユニット曲へ。

4435.png
神と仏の頂上ユニット、HKT48が誇る究極のコンビきたああああああ
前回のLit charmeetingでは、過去最大でむちむちぱんぱんだったしなもんがどうにも気になってしまって、パフォーマンスがいまひとつ入ってきませんでした。

4432.png
しかしすっかり戻っていて、顔もシュッとした本来の下野さんです。こうでこそパフォーマンスを堪能できるというものですが、初っ端から素晴らしいものを見せてもらいました。

イントロでステージ中央から出て来て二人で軽く踊った後、すぐに上手と下手の花道に分かれます。まずしなもんがAメロを歌い、続いてはるたんがBメロを歌います。
この時しなもんは体の動きも止めて待ちの状態になるのですが、体の何処にも力が入っていないんですよ。これは勿論良い意味です。打撃職人がバットを構える時、居合抜きの達人が刀に手を添える時、早撃ちのガンマンが右手をゆっくり下ろす時…技を極めた全ての人間は「構え」の時に体に一切の力が入っていないと言います。
この時のしなもんがまさにそれで、彼女の周りの空気さえ静止しているように見えました。拙い人は周りの空気をかき乱すのです。

4434.png
これを見て、しなもんの公演のパフォーマンス中での「静」、そして静から動へ移る瞬間をもっと見たいと思いました。そういう場面を探すのがまず大変ですが(笑)、客席にいるこちら側の見方までも進化させてくれるのだから、やはりしなもんのパフォーマンスは流石です。

4436.png
頂上ユニットの次は平野ユニット週末Not yetです。この曲ではメンバーが劇場の下手側の出入口から客席に入って来て、花道に上がってスタンバイします。見落とし易いんですが、私はこれを知っていたのでずっと左側を見ていました。

ところが私の左隣、30番の人が全然気付いていないんですよ。ああ~、勿体ない!( ;∀;)
これからLit charmeetingに入るという人はこれは覚えておいた方がいいでしょう。

4437.png
4438.png
この曲でもとても印象的な瞬間がありました。センターのはぁちは安定不変として、両脇を固めるまりあとくるたんです。ステージ中央で速い動きで交差する時、互いにニコッと微笑みながらアイコンタクトしたのです。二人でコンビを組んでTikTok配信をするようになって、以前よりも仲が深まったのでしょう。

アイドルの公演というのは面白いもので、この笑顔のアイコンタクトが加わっただけでパフォーマンスがぐっと引き締まり、曲の表現の質が上がったように思えるのです。



公演は後半に入っていくわけですが、さらに見応えある場面、感動的な場面の連続で、より力強くより輝きを増していくことになります。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■「逢いたい」MV大公開!

昨日は「想い出を、ラブソングにのせて」の上映会に行ってきました。本当に素晴らしい、最高の時間を過ごさせていただきました。
それについては追ってレポ記事で詳述するとして、このタイミングに合わせてえれたんが歌う主題歌「逢いたい」のMVが解禁されました!(≧▽≦)



うおおおおおお!えれたんのソロMV!!
えれたん推し歓喜感涙のソロMVだよおおおおおおお( ;∀;)

超絶ばりくそかわええ&歌声が心地好すぎる!
毎日百回ずつでも観られる!(//∇//)(//∇//)

FF5AMWLUYAAsBqQ.jpg
FF5AMWIVIAQS1nC.jpg
FF5AMWIVIAY5JfI.jpg
オフショットもかわい過ぎて最高かよ!(//∇//)
(思わずヘッダーとスマホの待受けとLINEのアイコンをこれにしてしまった)



これは映画バージョンということで、作品の名場面が次々と挿入されています。出演者であるじーな、音々ちゃん、りこぴ、ゆかちゃん推しの人にも見応えありと思います。
(ただし若干のネタバレになるので、まだ映画見てない、ネタバレいくない!という人は見ない方がいいかもw)

このMV公開だけでも最高のご褒美ですが、映画の場面が挿入されていない、えれたんだけのオリジナルバージョンもはよ!





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■もっと!みんなの九州プロジェクト戦利品大公開② 思い出ノート「A列車で行こう」「指宿のたまて箱」「海幸山幸」編

前の記事でえれたんのソロMVについて、毎日百回は観られると言いましたが、その直後に「一人百回は観てね」と姫から指令が来るっていうwwww

そんな事はともかくとして、もっと!…プロジェクトの戦利品、ここからは各D&S列車に乗車した際に撮影した、思い出ノートに残されたメンバーのメッセージを紹介していきます。



●A列車で行こう

DSC08121.jpg
DSC08122.jpg
DSC08123.jpg
DSC08125.jpg
DSC08126.jpg
DSC08131.jpg



●指宿のたまて箱

DSC08228.jpg
DSC08229.jpg
DSC08230.jpg
DSC08231.jpg
DSC08232.jpg
DSC08233.jpg
漢字添削されるいぶきwwwしかも小学校低学年で習う字wwww



●海幸山幸

DSC08314.jpg
DSC08315.jpg
DSC08316.jpg
DSC08317.jpg
DSC08318.jpg
DSC08319.jpg
DSC08320.jpg
DSC08321.jpg
DSC08322.jpg
DSC08323.jpg
DSC08324.jpg
宮崎といえば地頭江音々www

などなどいくつかのツッコミどころもありつつ、メンバーの肉筆をこれだけ見られるというのは贅沢です♪
思い出ノートの公開はまだ半分です。残りの半分はまた後日に。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■トランプ当選

米大統領選の話題ではありません笑笑



DSC08992.jpg
なんかキタ──(゚∀゚)──!!

DSC08993.jpg
りーぬのサイン!
りーぬは特に好きメンというわけではありませんが、ここで一期生のサインが貰えるのは嬉しい♪

DSC08996.jpg
全メンバーというのが高まる!(≧▽≦)

DSC08997.jpg
つばめ選抜は青い背景、みずほ選抜は紫、他のメンバーは黄色と分けてあるのも凝っています。
ところで、裏がトランプになっていて現メンが48人だから、数枚余りますよね。余剰分のカードはどうなっているかというと…

DSC08998.jpg
何だこのシュールなカードはwww

DSC08999.jpg
う~ん、良い眺めだ…
(この画像についての質問やツッコミは一切受け付けませんので、予めご了承下さい。)

ところでこのキャンペーン、建前ではデジタルスタンプを七つ以上集めればエントリー可能となっていました。しかしこのトランプが当選したのはフルコンプしたからではないのか…と秘かに勘ぐっています。真相や如何に。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2021年11月12日、Lit charm「Lit charmeeting」(その三)

4457.png
≪2021年11月12日、Lit charm単独イベント「Lit charmeeting」出演メンバー≫
今田美奈・今村麻莉愛・上野遥・熊沢世莉奈・坂口理子・下野由貴・竹本くるみ・松岡はな・本村碧唯

≪同セットリスト≫
影アナ:本村碧唯

1.UZA
2.must be now
3.FRUSTRATION
MC(自己紹介+企画コーナー)
4.下衆な夢 (上野、下野)
5.週末Not yet (今村、竹本、松岡は)
6.Lost the way (今田、熊沢、坂口、本村)
7.Teacher Teacher
MC(企画コーナー+大人列車振り付け講座)
8.大人列車

アンコール

EN1.HA!
EN2.青春のラップタイム
MC
EN3.蜂の巣ダンス
EN4.How about you ?



4443.png
ユニット曲が終わると次はTeacher Teacherです。前回Lit charmeetingを観た時は、この曲は大して印象に残りませんでした。
しかし今回は違って、たいへん興味深かったです。理由は言わずもがな、なないろ公演桃組のセトリに同曲が追加されたからです。しかも出だしの一曲目という非常にキャッチーな所に。

4440.png
Lit charmの面々が踊るTeacher Teacher、桃組のそれと余りにも違いました。七人と九人の迫力の違い、ハンドマイクかヘッドセットかという違いも勿論大きいとは思うのですが、より大事なのはやはり表現の方向性の違いでしょう。

桃組公演ではたとえばそのちんは「センターかあ…どういう表情を作ればいいんだろう」という気配だし、えれたんなんて「この曲のパートに合う声の出し方は」ということを意識している。
この曲でダンスの迫力を見せ付けようとしているLit charmと違うのは当たり前、それはもう、同じグループのメンバーが同じ曲をやっているとは思えない程でした。

4441.png
これはLit charmとチームピンク両方に所属しているメンバーがいたなら面白い…と思ったら、一人おるやん!みなぞう!

咄嗟に思ったのは、Lit charmでのTeacher TeacherとチームピンクでのTeacher Teacher、それぞれどういう意識で臨んでいるのか、違いなど意識しているのかなど、みなぞうに直接聞いてみたいということでした。まあ実際にはそのためだけにみなぞうの個別に行くかというと、それはまず無いのですが(笑)

4444.png
それはともかくとして、ここはとにかくみなぞうを注目して見よう。そう思ったのですが、みなぞうが上手の後列で、他のメンバーに被って見えません。こんな推され席でもこんな落とし穴が…おおん

後半の企画コーナーへ。
こちらも前半と同様、企画の内容はともかくメンバー達のわちゃわちゃ感でとにかく楽しかったです。中でも優勝は…
しなもんが手痛いミスをしてしまったその時、隣りにいたはぁちが「しものぉ~」
客席大爆笑wwこれははなちゃんナイスwwww

4439.png
単に物言いが面白かっただけではないです。はぁちの口調がまた…客席の全員が彼女と一緒に肩からへにゃ~っと力が抜けてしまうような、そんな一体感が。
この、一瞬で客席を巻き込んで同じ空気を共有してしまうのは流石、はぁちのアイドルとしての才能だなと思いました。

しかし、こんなMCの中の一場面ではその才能の片鱗が現れたに過ぎません。この後、とんでもないものを見せられることに…

4447.png
アンコールへ行って、青春のラップタイムのくるたんが今回もかわええええ(//∇//)
良い。ただそうとしか言えない。

4446.png
肩だし(腋だし)衣装がまた
はぁくるたん…



さあそしていよいよです。本公演の圧巻と言える最後の二曲へ。
まず一曲目の蜂の巣ダンスからして凄かった。いやとんでもなかった。

4452.png
うおおお何だこの圧倒的な完成度はあああああ!
まず楽曲の良さが無視できません。紛れもない良曲だし、独特の個性、存在感がある。衣装も良いし、メンバーのダンスの良さは言うまでもないでしょう。

4449.png
しかしここで何より凄いのはセンターのはぁちです。この曲に謳われている陽、楽、ハッピーをここまで表現できる人物が、果たして他に存在するでしょうか。
いやきっと彼女は表現しようなんて元々考えていないでしょう。完全に曲と同化している。そのものになっている。

私は以前より「楽曲との相性」に強い関心を持って公演やイベントを観ています。メンバーと楽曲の相性、チームと楽曲の相性、グループと楽曲の相性です。久々にこの事を強く深く考えさせられました。

4450.png
この蜂の巣ダンスはチーム8の曲です。そうでありながら、松岡はなに当て書きされたんじゃないかとすら思えてきます。こんな事が成り立つものなのだろうか…彼女の天才性をまざまざと見せ付けられました。

4448.png
それだけではありません。この状態で他の八人が生半だったら、明らかにはぁち一人が浮いてしまいます。ところがそれが全くない。あくまで九人の真ん中なのです。ああ…

Lit charmすげえ!Lit charmの蜂の巣ダンス本当にすげえ!!
心の奥が揺さぶられ、涙がこみ上げてきました。しかしこれで終わりではありません。



Lit charmeetingが始まった時、最後の曲が蜂の巣ダンスでした。これだけでも十分に充実したセトリですが、ここにHow about you ?が加わるなんて反則です。

4453.png
彼女達に与えられた、いや積み重ねて勝ち取ったと言うべきでしょう。そんな孤高のオリジナル曲。それだけで存在感抜群ですが、楽曲も振り付けも本当に素晴らしい。この公演を観終えた後、何日間もこの曲が頭の中でヘビロテしていました。

4454.png
しかし真の価値は、この曲でメンバー達のモチベが一段と上がることです。九人全員にスイッチが入る。その姿の余りの迫力に圧倒され、まるでステージが自分の方に向かってせり出してくるんじゃないかという錯覚に捉われ、思わず上体をのけぞってしまうようでした。

4455.png
象徴的だったのが、センターを務めるあおいちゃんでした。「異論がなけりゃ」のところで前に出てくるのですが、その時のあおいの表情にはゾクゾクしました。
眼光鋭いドヤ顔とでもいうんでしょうか。普段なかなか見られない顔ですが、そこには自信と誇りと充実感が溢れていました。「どうだ!これがLit charm!」目の輝きがそう叫んでいるんですよ。

ああ…こんな凄いステージを観られるとは、なんという幸せか。心が震え、涙が止まりません。

4456.png
これまでに一体何本の公演、コンサートを観てきたでしょうか。しかし終わり方が圧倒的という点では、間違いなくこのLit charmeetingが一番です。ずば抜けています。
Lit charmeeting、また早くお願いします!次も絶対に入りたい!





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2021年12月5日、「想い出を、ラブソングにのせて」完成披露北九州上映会(その一)

一度は延期になってしまったこの上映会、今度こそは無事に開催されました。俺のえれたんは映画に出演していないのですが、主題歌「逢いたい」を歌っているので出演メンバーと共に満を持して登壇です。ある意味特別感強い!(≧▽≦)

当日は上映会が三回行われたのですが、狙うは勿論一発目の朝10時の回です。

DSC08972.jpg
早めに家を出て、まずは博多駅で朝食を。駅に隣接するビルの一階で、ほぼエキナカというこちらの店へ。

DSC08973.jpg
正しいニッポンの朝ごはん!笑
見た目よりもずっと美味しくて、アサリの入った味噌汁も脂の乗った鯖も柔らかいご飯も全て美味です。これで570円はGJ。すぐ近くには吉野家もあってそちらも結構客が入っていましたが、断然こっちが良いです。

DSC08974.jpg
腹ごしらえが出来たところで小倉へ移動しましょう。今回は新幹線よかよかきっぷを利用しました。土日限定、自由席限定で往復3,100円という割引き切符です。
博多から小倉まで在来線で往復すると2,620円かかります。これに480円足して往復新幹線になるのだから利用価値は高いと言えます。
(五月の北九コンの時は西小倉駅で降りたかったので、この切符が使いづらかったw)

本当は、小倉まで行って真っ直ぐ戻って来るだけじゃつまらないというか勿体ないというか…北九州は見所も多いから、あちこち訪ねてゆっくり帰って来るのも手だったんです。でも、ここへ行ってこれがしたい!という活動の核になるものが特にありませんでした。あとは日曜日だったというのがいまいち…
日曜でなければあちこちぶらぶらして最後また小倉に戻って来て、居酒屋で一杯やって帰るというプランだったでしょう(笑)
しかし居酒屋の開いていない日曜ではどうしようもありません。色々やる事も溜まっていて忙しいし、結局よかよかきっぷですぐ帰るのを選びました。

DSC08975.jpg
そんなこんなで博多815発ののぞみ12号に乗り込みます。
う~ん…このまま終点の東京まで乗りたくなるw
たまには埼玉の実家に帰って地元の友人達とも会いたいなぁ

それはさておき、ここで気を付けねばならないのは絶対に寝てはいけないということです。小倉まではたったの15分、寝たら終わるww
これ、もし酒を飲んでる状態だったら絶対にデッキで立ってるやつwww

DSC08976.jpg
そんなアフォな事ばかり考えているうちに、あっという間に小倉に到着。まだ時間には余裕があるので、アーケード商店街をのんびり歩いて現地へ向かいます。その途中にあるのが…

DSC08977.jpg
ここですよ、ここ。小倉で一推しの大好きな居酒屋「武蔵」。ここがもし日曜営業だったならこの日の行程は全然違っていたっていう話です。



DSC08978.jpg
話が脱線しまくりですが、漸く現場の小倉昭和館に到着。
ふ、古い…
単に古いだけでなく、なんとも味わいがあります。昭和館の名前は伊達じゃないw

DSC08979.jpg
さて、この上映会はチケットの整理番号順に入場、全席自由席というやり方でした。つまり、開場時刻より前に必ず現地に着いていなければいけないということです。それでも少々早く着き過ぎてしまったようです。

ところが、会場はメインホールの1号館だったのですが、開場時刻まで隣りの2号館の座席で待機できるという良心的な対応でした。寒い季節だけにこれはありがたい♪

DSC08967a.jpg
そんな整理番号は22番でした。延期になってしまった最初の上映会のチケットを買った時は10番だったのにな~
しかしこれでも健闘した方です。日程とチケット発売の告知が余りに急過ぎて、それを知ったのがチケット発売開始直後のこと。仕事中で車に乗っていたので、パソコンが使えない状態で必死にチケット購入してこの番号でした。まあ悪くない番号ですが、もう少し余裕を持って発表して欲しい…

そして座ったのはセンブロの二列目、真ん中からやや下手寄りという席でした。
(座席図がないのが残念)
席数は228だそうで、劇場よりやや狭いといったところでしょうか。しかし最前列とステージの間の通路は広くないので、ステージが目の前で至近!しかも座席の傾斜が強いので(西鉄ホールよりも急)めっちゃ見易い!(≧▽≦)
最前列こそ逃したものの何ら不満のない席です♪



おや、今回も伝統芸が発動してしまったようです。長くなってきたので、上映会が始まる前にレポのその一は終了です笑笑
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■なないろ公演、大詰め

昨日は橙紫公演を観てきました。今日の赤橙と両方投げて、残念ながら本命だった今日の方は落選してしまいました。しかしむらさきようちえんも全く悪くないぞ滑り込みで大好きな橙組の公演が観られたのは幸いでした。

fc2blog_20211215170635e2c_202112151707566b3.jpg

そして明日の桃緑公演にも当選しています。中一日でまた公演(≧▽≦)
と、喜んでいたのですが、まさかの二次募集とか。
自分が行こうとしている公演が定員割ってるのはなんか悲しい…

しかし周年明け、生誕祭の借金も完済した直後の通常公演、しかも木曜日です。倍率が低い条件が全部揃ってる…
そして二次募集がかかるこのタイミングでなないろ公演が終わることが告知されました。普通だったら、一次で割ってるもんは二次でも埋まんねーよ、と思うところですが、ここは駆け込み需要で埋まると予想しています。



私にとってもこれが最後のなないろ公演になります。第一期のなないろ公演は、劇場で全チームコンプできたのが嬉しかったのです。しかし第二期ではこれが叶いませんでした。公演が少ない上に生誕祭ラッシュでは仕方ありませんが、青組などとにかく公演が少な過ぎる!
明日の公演が割っていたのには他にも理由があって、また相方が緑組なのか…という感じです。きっと緑組に推しメンがいる人も同じように、「また相方が桃組かよ」と思っているでしょうw

3773.png
結局第二期なないろ公演では黄組と青組が観られませんでした。なないろ公演はあくまで暫定措置であって、こうして潔くきっぱり終わるのは良い事です。そうは思いつつも、少々残念でしたというのがヲタの正直な心理です(笑)
まあそれはともかく、チームピンクのえれたんが見られるのはこれで最後(のはず)。しっかりと目に焼き付けてきたいと思います。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■上野遥さん卒業発表

まさかのまさか…これぞ青天の霹靂です。

06ea1d40.jpg
はるたんの卒業発表、余りに重過ぎて簡単には語れません。そこで今日のところは、断片的な話になってしまいますが、特に印象的な二つの点について書いてみたいと思います。

まず一つ目は、再開するチームH公演でもR24公演でもなく、なないろのラストというこの土壇場で発表したのが意外も意外でした。

4458.png
しかし公演の最後に得心する場面がやって来たのです。
ステージからハケる直前、一人残って客席に向かって挨拶するはるたん…と思いきや、しなもんのベルトを掴んで引き留めました。何も言わずとも、しなもんも分かっていたのでしょう。先にハケずに傍らで待っていたのですから。

4459.png
ああ、はるたん、しなもんの居る公演で発表したかったんだ…


6ee6ad2d.jpg
はるたんの卒業発表スピーチは立派なものだったし、涙を堪え切れない後輩達も印象的でした。しかしなにより心に残ったのはこの時の二人の佇まいです。
共に積み重ね、共有してきたからこそこの二人にしか分からない何かがある。この場面は永く記憶に残るでしょう。

FDgeImbaUAA67cP.jpg
そして二つ目。このはるたんの卒業発表は、かえちゃんの卒業と連動しているのではないか。ふとそう思いました。
愛弟子を育て上げ、成長しそして卒業するまでを見届け、これでもう何ら心残りはない…そう思い、彼女を追うように直後に卒業してゆくのではないか。

これについては私の想像に過ぎませんが、そう思えてなりません。
何れにせよ、はるたんの卒業に関しては、あらゆる事柄について物語があるということです。だから簡単には語れないのです。



さて、今日はこれから桃緑公演を観てきますが、はっきり言って劇場に行くのが怖いです。
よく考えれば桃組も結構な地雷原で、卒業発表があってもおかしくないメンバーが何人もいます。もうここまで来ると、生誕祭を終えたばかりだとか、誕生日を迎える直前だからとか、そんな事は関係ないように思えます。
何事もなく無事に終演するでしょうか…





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR