■2022年02月

■えれたんディナーショー

4569.png
一昨日の話になりますが、えれたんのSRカラオケ配信があってました。その名も「えれたんディナーショー」。
最初こそ音程や発声に若干のバラつきがありましたが、暖まってきた中盤からは凄かったです。これを無料で配信していいのか?と思える程で、中でも「不器用太陽」は感動して涙ぐんでしまいました。
また終盤の「もっと、きっと。」からはえれたん推し感涙の曲ばかりがこれでもかというくらい続き、圧倒的でした。

ただし今回この配信を観て、俺のえれたん今日もかわいい!歌上手い!というだけに終わらず、色々と思うところがありました。
まずはセットリストは下記。



キスは待つしかないのでしょうか?
君とどこかへ行きたい
キンモクセイ
Only today
Faint
パジャマドライブ
ロマンスかくれんぼ
覚えてください(アカペラ)
マンモス
結晶
不器用太陽
きっかけ
二人セゾン
ズルいよ ズルいね
LOVE修行
3-2
もっと、きっと。(アカペラ)
逢いたい(アカペラ)
また あなたのことを考えてた
僕だけの白日夢
カギトナル
抱きしめちゃいけない
私は私
空耳ロック
キスは待つしかないのでしょうか?



なんと、どどんと25曲!(キス待ちは二回歌唱)

4570.png
ではひたすら歌い続けていたのかというと、そうではありません。「あれも歌いたい、これも歌いたい」と言っている割にはだらだらと喋ってしまって、数分して思い出したように次の曲を歌うという展開でした。その結果配信時間は実に3時間15分に。長いww

まあこのあたりは良くも悪くも女の子らしいとも言えますが、えれたん推しの私ですら何度かじれったく感じてしまったというのが正直なところです。
構成も気まぐれでした。その場の気分でフルで歌ったりワンハーフで歌ったり。「逢いたい」を歌ってくれたのはとても嬉しかったのですが、座ったままややアップテンポで軽く歌い流してしまって、ああああ勿体ない!という感じでした。

4571.png
えれたんの素晴らしい歌声をこんなにも堪能して、何が不満なのか?と思われるでしょうか。そうではなく、歌が素晴らしいからこそ勿体ないと思ってしまったのですよ。
たとえば「カギトナル」はカラオケに音源が入っていなかったのですが、えれたんが自分の携帯から音源を出して披露してくれるという大サービス!しかもフルで聴かせてくれるとは感謝感激です。でも、そこまでやったのだから座ったまま歌わずに立って歌えばいいのに…と感じました。

「空耳ロック」の頃にはもう喉が持っていなくて、歌声がブレてしまっていました。ここに至って思ったんですよ。きちんとセトリを考えて曲数も絞り時間配分も考えて、本当の意味でのショーとして配信すれば、えれたんのひとまずの夢であるソロ公演、ソロコンによりつながるんじゃないかと。
そんな力まなくとも、えれたんが楽しんで歌いたい曲を歌っている姿が見られればいいじゃないか、という意見もありましょう。でも彼女達はあくまで職業アイドル、プロです。SR配信だって仕事としてやっている以上、夢への近道になるべくもっと合理的に計算してやった方がいいんじゃないか…えれたんの美声にうっとりと耳を傾けながらも、この日私が思った事がこれでした。
もう一度言いますが、歌声が本当に素晴らしいからこそそうしないと勿体ない。そう思いませんか?

FKVp4U2VgA0LzOH.jpg
ソロ公演、ソロコンへの近道たれと言いましたが、実は胎動もありました。
事務所にはニコ生配信の時のような豪華なセット、ちゃんとしたカメラが用意され、専属スタッフ付きでの配信でした。えれたん本人も予想以上に本格的だったので、現場に着いてみてびっくり、という顛末です。
じゃあ、たとえば五期生の誰かが「事務所でカラオケ配信したいです」と言ったとして、ここまでのものが用意されるだろうか?って話ですよ。運営側だって、歌唱力ファイナリストのメンバーに対して、場所だけ貸してあとは勝手にやれというわけにはいかなかったのでしょう。

だからこそ、なんですよ。ここで本格的な公演の如き配信を見せ付ければ、これはいよいよ坂本のソロ公演待ったなしか?となる筈。
えれたんの歌声をお腹一杯過ぎるくらい楽しめて、間違いなく神配信でした。でももっと夢に近付いて欲しい、まずは念願のソロ公演を実現して欲しい。そう願って先を見ればこそ、少なくとも超神配信ではなかった。これが嘘偽りない気持ちです。



さてさて問題は、こうして思っているだけでは意味がないんですよね。えれたんに伝わらないと。でも説教厨みたいなことはまったく好かんしなあ…そこが難しいところ。
まあこれについてはまた考えるとして、重い話ばかりで終わるのはこれまた好かんので、最後は小ネタで笑って締めたいと思います。

FKWlC0AVcAEReRb.jpg
茶髪にミリタリールックで「ロマンスかくれんぼ」を歌われても、研究生当時の情景が全く甦ってこないっすwww





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年1月6日、R24「博多リフレッシュ」公演(その三)

DSC09120.jpg
あけおめるwww



≪2022年1月6日、R24「博多リフレッシュ」公演 出演メンバー≫
今村麻莉愛・上野遥・上島楓・神志那結衣・坂口理子・下野由貴・田島芽瑠・渕上舞・市村愛里・川平聖

≪同セットリスト≫
影アナ:渕上舞

0.overture
1.前しか向かねえ
2.キミが思ってるより…
3.抱きしめちゃいけない
4.正義の味方じゃないヒーロー
MC(自己紹介)
5.ハートの独占権 (今村、坂口)
6.黒い天使(川平、神志那、田島)
7.記憶のジレンマ(市村、下野、渕上)
8.君と僕の関係(上野、上島)
9.野蛮な求愛(今村、神志那、坂口、下野、渕上)
10.Choose me!(市村、上野、上島、川平、田島)
MC
11.メロスの道
12.回遊魚のキャパシティ
13.今度こそエクスタシー
14.高嶺の林檎
MC
15.青春と気づかないまま

EN1.ずっと ずっと
EN2.LOVE修行
EN3.チューしようぜ!
MC
EN4.To be continued.



後半曲で一番注目すべきは、やはり高嶺の林檎の照明です。以前にしなもんが推し照明として挙げたのがきっかけで注目し始めたのですが、確かにサビに入る瞬間音にハマって劇場全体の色がパアッと変わるのはめちゃくちゃ気持ちいい!

が、それだけではありません。新劇場になってからというもの、この曲の照明は気持ちいいというレベルでなく物凄いです。ありとあらゆる色がこれでもかというくらい明滅します。

4531.png
初めはそんな新劇場の照明の派手さに圧倒されましたが、やがて柔らかい光や夕日を思わせる暖かい光、意志のようにモノトーンながら光り方の演出で魅せる曲など、奥深い魅力を知ることになります。
こうなると沢山の色の光を激しく光らせるだけが能じゃない、という気持ちになりますが、一周回ってここに戻って来ました。様々な色の光が次々と輝いては消える、そんなド派手な「ため」を作ってからの音ハメでパアッ!これぞ贅沢、これぞエンターテインメント!

4532.png
むろん照明だけではありません。ここまで気持ちよく見られるのも、曲が名曲なればこそでしょう。疾走感と爽快感においては、数ある48グループの楽曲の中でも群を抜いています。大サビ前の間奏ではメンバー達のダンススキルを見せ付けます。
メンバーの表情使いに魅せられるとか、名曲にしみじみ耳を傾けるとか、劇場公演には色々な楽しみがあります。この曲はとにかくもうトータルで気持ちいい、ハイになれる、気分爽快になれる。終盤MCの前という曲順も絶妙です。

そして本編最後の曲、青春と気づかないままへ。

4533.png
ここでのゆかちゃんの代役はひじりです。まずは一人でステージ中央に出て来るわけですが、いつになく緊張しているのが伝わってきました。
出て来る瞬間は逆光気味なので細かい表情は分からないのですが、それでも緊張している様子がはっきり見て取れたのはドセンの特権でしょう。めるのパフォーマンスを堪能したのに続いておいしい場面でした。いつもは陽気なお調子者キャラなだけに、尚更印象的でした。

4534.png
でも堂々と歌い切りました。やはりこの子は肝が据わっていますね。アイドルにとってとても大事な資質です。

4535.png
アンコールでは、しなもんとかえちゃんが熱い抱擁を!なんて素晴らしい場面でしょう。
DMMアーカイブには抜かれていませんでした。だがそれがいいとも言えます。自分にとっておいしい場面は逃さない、現場だけの特権です。



さあそして最後の曲にして最大の見所、To be continued.へ…

4536.png
以前にこの曲をこう評しました。心に染み入る本当に素晴らしい曲だ、と。一言で表すならどうでしょうか。
神曲というのも何かちょっと違う。それならば名曲と言った方が相応しい。でもそれでは足りない。名曲中の名曲と言うべきでしょう。この曲ならばきっと、アイドルの公演を離れて老若男女どんな歌手が歌っても人々を感動に誘う。草原の奇跡に比肩する存在です。

4537.png
ここではちょっと趣向を変えて、メンバーの姿に注目するより楽曲に耳を傾けよう。そう思っていたのですが、とても許されませんでした。

大サビの前の間奏で、各ユニット曲を務めたメンバーが順番にステージ中央の前に出て来るのです。ということは…最後の君と僕の関係を歌ったのは…

4538.png
4539.png
この公演のトリを飾るのは、やはり超人師弟コンビ!
はるたんとかえちゃんの二人が前に歩み出て、最高の笑顔で手を合わせ、そして揃って前に向かってピースサイン!

4540.png
そのまま二人がセンターに立って大サビを歌います。ああ、何というものを見せてくれたのでしょう…

これをドセンの席で見届けられるとは何という幸せか。二人とも私的には好きメンではありませんが、胸にこみ上げるものがありました。この場面には劇場公演の素晴らしさ、HKT48というグループの素晴らしさが凝縮されていました。

4542.png
そのままこの二人を真ん中に終演です。

4541.png
バイバイタイムでは五期生の三人が泣きながら抱き合いました。かえちゃんのプレ卒業式もお腹一杯です。
いつもより長めのバイバイタイムを経てお見送りへ。勿論かえちゃんが最後、他のメンバーと少し離れて立ちました。最後に愛らしいお顔と元気が漲る目の輝きを目に焼き付けてお別れです。

推しメンがかわいかったとか爆レスを貰えて嬉しかったとか、そういうのとはまた違った、爽やかでしみじみとした感動で胸が満たされながら劇場を後にしました。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年1月19日、チームH「RESET」公演 秋吉優花生誕祭(その一)

DSC09243.jpg
しつこく嘆きますが、公演の席が全然推されません。当たり前のように三桁番を連続で引いたり、えれたんの生誕祭も後ろから二列目の端っこだったし…前回入ったR24ではドセンの結構良い席でしたが、それでも推され席と呼ぶには程遠いです。前ブロックに座ったのなんて去年の五月以来一回もないとか。
そして新劇場になってから最前に一回も座っていません。界隈では複数回座っている人もいるのに…

そろそろ推されてもよくないですか?
と言いたいところですが、この日に限っては気持ちが違いました。憚りながらゆかちゃんの生誕祭にお邪魔する身としては、余り前の方に座るのは申し訳ない…というのは建前として(本気で思ってもいるけど)、この日の最大の目的はRESET公演に出るえれたんの姿を見ることです。
最前なんかに座った日にゃ、曲中でも「あれ、この人私のファンのはずじゃ…」を回避するためにずっと電光ボードを出していないといけないのでめんどくさいし(笑)、えれたんがどの位置にいても見逃さないためには前過ぎると不都合なのです。

★劇場座席図(最新版)220119RESETa
理想はズバリここですね。39番か40番か47番。前回と同じ68番でも全然いいです。
さて結果は…



fc2blog_20220123174059cec_202201231744283cc.jpg

108番………また三桁…………

★劇場座席図(最新版)220119RESETb
しかも端っこ…
なんかな~、席運悪過ぎんか?う~ん……

どうにも釈然としませんが、せめてもの救い、不幸中の幸いといえる出来事がありました。斜め前、95番の人が不在だったのです。結局公演が終わるまでずっと空席でした。生誕祭に空席があるとは残念ではありますが、こうも干されるとそんな殊勝なことも言っていられません。視界を遮るものが一切なくて、ステージのあらゆる所を常に見渡せます。メンバーの姿は遠いですが、見晴らしは最高でした。
あとは95番や96番でなくてよかったです。上手花道の先端にメンバーが来るのはバイバイタイムだけ。これらの席に座ると、その一瞬のためだけに二時間もの間フェイスシールドの装着を強いられるのです。これ、酷くないですか?だったら曲中にもメンバーがここまで来る演出を盛り込まなければ可哀相ですよね。(以前はそんな曲があったような)

DSC09240.jpg
あ、話が前後してしまいますが、フラスタの報告を忘れていました。これです。
形がポップな一方で色調が落ち着いていて大人びているのが印象的でした。なんというかゆかちゃんを表しているようで良いフラスタです。

DSC09241.jpg
下の方にはUFO募集中の衣装が。

さて、無念の108番に着席すると生誕祭グッズが既に置かれていました。って…

DSC09261.jpg
くっそ派手なオレンジ色のキャップw
しかも宇宙人風の黒い目が付いてる。こわいこわいww
しかもただのオレンジ色ではありません。暗闇の中で光る蛍光オレンジなのです。こわいこわいwww

9ef6451e.jpg
ちなみに一席空けのための空席にはこのようなイラストが貼り付けられていました。こわいこわいこわいwwww

DSC09262.jpg
あとはリストバンドです。これもオレンジ色安定ww

その一方で、冊子の出来が凄かった。色々な生誕祭に入ってきましたが、こうもセンスの良い冊子は初めて見ました。間違いなくこれまで見た中で一番、群を抜いています。
(写真に撮るよりも、スキャンした画像の方が分かり易いので拾ったものを拝借w)

b48d0600.jpg
b6235fd1.jpg
423012af.jpg
b8843e64.jpg
b48d0600a.jpg
生誕祭の観客ではなく、フェスの参加者だった!

影アナは勿論ゆかちゃんです。ゆっくりと、一言一言語りかけるように話すのが印象的でした。これも彼女なりのファンへの誠意の表れでしょうか。
さて冊子の最終頁によれば、RESET公演にてフェスが行われた場合、開演から自己紹介MCまでオレンジ帽を着用せよとあります。影アナが終わったところで帽子を被って開演を待ちます。

4512.png
こわいこわいこわいwwwww
そのようなわけで、えれたんRESET見たさに他のメンバーの生誕祭へ、ただしえれたんと浅からぬ関係のゆかちゃんの生誕祭に入るという、これまで経験したことのない不思議なソワソワ感を抱きながら公演は始まったのでした。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■悩ましい選択

(最初に、先日のこちらの記事を一読していただけると幸いです)

さて昨日はいくつもの知らせが次々と飛び込んで来て、感情が忙しい日でした。いや、忙しい感情は今現在も続いています。

fc2blog_20220208160440118_20220208162621c18.jpg

公演の再開が発表されたわけですが、それと同時に先日流れてしまった28日の公演の振り替え権利の案内が着弾しました。
期限は六月一杯とあります。ということは、しなもんの生誕祭で使える!(≧▽≦)

何この展開おいし過ぎるんですけちょっと待ったあああ
さほど間を置かず、公演の出演メンバーも発表されました。
って…

4582.png

うおおおおおなんか来るううう!!
永遠に失われたと思っていた無二の機会が!まさかの復活!流石は俺達のはるたん先生!
しかもしかも、中止になった1月28日の公演は、りこぴが休演の予定だったのですよ。それが二期生フル出演にバージョンアップしている!


これだけでも相当に胸熱ですが、ここで期待したいのはHKT得意のプレ卒業式たる演出です。
となればもうこれしかないでしょう。二期生による僕らのStand By Me!
ああああその場面を想像しただけで目から滝汗が(早い)

やはりこの公演は外せない!投げるならこの振り替え権利を早速使うしか!
でも、しなもん生誕に確実に入れるというプラチナ権利を手放していいものか…
実は去年のしなもんの生誕祭(+千回出演記念公演)は熟慮の末敢えて投げませんでした。これに対して今年はしなもん生誕に入りたい思いがとても強いのです。
(これらに関してはくるたん沼よりも深い理由があるので詳しくは省略)

う~ん、どうすればいいんだ…18日のR24公演は、間違いなく歴史に残る名公演となるでしょう。これを確実にするか、それとも振り替え権利をしなもん生誕に温存するか…うーむ、悩み過ぎて吐きそうorz
今年は4月2日が土曜日というのも引っ掛かるんです。去年と同じように当日生誕祭となると倍率が…
R24公演の申し込み期限は、明日一杯。あと丸一日あるから、うんうん唸りながらもう少し考えよう…



fc2blog_20220208160441386_20220208162623710.jpg
さて、昨日飛び込んで来た知らせはこれだけではありません。こんなのも来てたー!
これはただただ朗報でしかない(≧▽≦)


えれたんの歌う「逢いたい」をもう一度聴けるだけでも参戦するに十分ですが、ディレクターズカット版が上映されるという新しい楽しみまで加わってる!しかも会場がガスホールとかこれも胸熱。
今日は早速3月12日の休みを申請しました。あとはチケット発売時刻に張り付くだけばい!





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年1月19日、チームH「RESET」公演 秋吉優花生誕祭(その二)

4513.png
4515.png
あきよしフェスことえれたんRESETがいよいよ始まりました。

★劇場座席図(最新版)220119RESETb
改めまして、この日はまたもこんな糞席…
こうなるとえれたんが上手と下手どちらにいるかが鍵となりますが、一曲目のRESETがいきなり下手の後列から始まるっていう( ;∀;)
こんなテンションが上がらない始まり方がありますか( ;∀;)

4514.png
しかしそんな一曲目にも見所はありました。えれたんとゆかちゃんが二人一組で絡み、その後二人並んでの歌パート!尊いいい
この場面もDMMアーカイブには抜かれていません。毎度お馴染み現場民の特権です。

4516.png
二曲目ではえれたんとゆかちゃんが同じ組、しかも上手!これはおいしい(≧▽≦)

一喜一憂の展開が続きます。三曲目では許し難い事件が発生しました。えれたんが後列にいたのですが…

4517.png
他のメンバーがかぶってえれたんのお弁当トントンが見えねえええええorz
いくら後列にいたとはいえ、席によってはその姿がよく見えたでしょう。う~ん、そんな機会が次にいつ来るかは分かりませんが、えれたんRESETは最低でもあと一回は入らないと駄目だな…

ウッホではゴリラ役を本来のポジションの子がやるのか、それとも本日の主役がやるのか。譲り合った結果、変な一瞬の間がw
奈子の生誕祭でも同じ様な事があったけど、そういう茶番いらないから誰かちゃんとやってww

4518.png
挙句は無理矢理引っ張り出されたゆかちゃんがコケそうになるっていう。gdgdすぎるwww

4543.png
この日はゆかちゃんの生誕祭だけではありませんでした。チームHに昇格した三人の五期生の自チーム初日公演。先輩達が盛んに促して、記念写真はゆかちゃんと五期生の三人が前列に。これがHKTの良いところ。

4544.png
自己紹介へ。えれたんの歌キター!
封印されて以来、生誕祭など特別な公演でしか聴けないようになっていましたが、これを生で聴けるとは感無量(≧▽≦)

4545.png
からの、自己紹介を遮る速さの即レスでゆかちゃん「歌詞薄っすかったね」w
仲の良い感じが出ていてよきです♪



ユニット曲へ。

4546.png
制レジは、める、もかぴ、そしてわかにゃん!

4548.png
予想通りではありましたが、これはわかにゃん良いところに来た。ここは同郷の星の晴れ舞台をしっかり見届けるぜえ!と思っていたのですが…前回のR24公演に続いてまたしてもめるのパフォーマンスにやられて、目が離せなくなってしまいました。

4547.png
この曲は大人に反抗する十代を表現するべく真顔か、もう少し厳しい表情か、或いは不敵な笑みを浮かべるか…どのメンバーもそういった表情で演じるものです。ところがめるはそれとは少し違った、柔らかい微笑を浮かべているのです。

なんだこれは…この余裕を感じさせる佇まいは一体何でしょう。全然大人に歯向かう尖った若者じゃない。それなのに違和感があるかといえば、ないのです。実に不思議ですが、少なくとも言えるのはこれはめるにしかできないということです。

4549.png
そして時折真顔になって一点をじっと見据える時の視線の強さにはゾクッとします。
かくして全部めるに持って行かれてわかにゃんの印象が残っていません。恐るべし。

4553.png
奇跡はあきちゃんとゆえる、そしてくりな。これもドンピシャ、凄く似合う!

4552.png
おおおおハットと黒い服装でくりなの小顔が引き立つ!
が、ここでも先輩に持って行かれることになります。あきちゃんについて、今さらながらに理解したことがあったのです。

彼女に対する私の評価は一貫して変わりません。万能、多才、スーパーマルチプレイヤーというものです。その一方でキーワードのようにして「クセが強い」と言われる。これについても私も同意で、折に触れ「クセが強いw」と感じていました。

4551.png
この日のパフォーマンスも、他のメンバー達と何かが違う。何かがズレてる。歌もダンスもとても魅力的なんだけれど、教科書に書いてあることを一行も理解しないままステージに立っているような…

4550.png
その姿を見ていて、ふと思った、ふと気付いたんですよ。クセが強いんじゃない、豊永阿紀という人物はロックなんだと。
所謂生き様がロックンロールってやつ?それをここまで剥き出しにしているメンバーなんて他にいません。これまでと少し見方が変わったし、魅力を知った気がするし、過去の色々な事が符合した気がしました。

さあそして、いよいよユニット三曲目の逆転王子様です。この曲をやる三人は一体誰なのか?個人的に大注目のポイントで、曲が始まる瞬間の暗転しているステージを凝視しました。
ところがこの後、とんでもない事件が発生したのです。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年1月19日、チームH「RESET」公演 秋吉優花生誕祭(その三)

DSC09242.jpg
逆転王子様をやる三人は誰なのか?これが個人的に大注目のポイントでした。メンバーは下手から出て来る上に、初めはステージが暗転しているという難条件です。それでも誰か判別すべく目を凝らしました。

4554.png
本日の主役がここだったとしても不思議はありませんが…結果は、あーちゃん、まりあ、そしてりのちゃん!
最上の回答きたあああああああ!

なになに?!一体何の話?と思われるでしょうか。

4556.png
ここで時間を巻き戻して自己紹介MCまで戻ります。ゆかちゃんとえれたん、どちらも二列目だったんですよ。分かりますか、ここまでのユニット三曲に出ていない二人が共に二列目。ということは、えれゆかの明日キス来るうううううやったあああo(゚∀゚)oワーイワーイ

逆転王子様が終わりに差し掛かったところで電光ボードを点灯し、ぎりぎりの高さに掲げて待機します。

4559.png
4558.png
4557.png
来ねええええええええええええ
をい!wwwwww

いいんですよ、二期生の同期ユニットは尊いし、レアなえれたんのソファが見られるのもとても嬉しいです。
でもね…
自己紹介二列目からのユニット五曲目って意味不明のフェイントはやめろwwwwwwww

明日キスが始まった瞬間ファッ???!ってなって力が抜け、思わず電光ボード落としそうになったったいwwww



≪2022年1月19日、チームH「RESET」公演 秋吉優花生誕祭 出演メンバー≫
秋吉優花・伊藤優絵瑠・上野遥・栗山梨奈・神志那結衣・坂口理子・坂本りの・田島芽瑠・豊永阿紀・水上凜巳花・村上和叶・渡部愛加里・渕上舞・今村麻莉愛・坂本愛玲菜・武田智加

≪同セットリスト≫
影アナ:秋吉優花

0.overture
1.RESET
2.洗濯物たち
3.彼女になれますか?
4.ウッホウッホホ
MC(自己紹介)
5.制服レジスタンス(武田、田島、村上)
6.奇跡は間に合わない(伊藤、栗山、豊永)
7.逆転王子様(今村、坂本り、渡部)
8.明日のためにキスを(秋吉、上野、神志那、坂口)
9.心の端のソファー(坂本愛、渕上、水上)
MC
10.毒蜘蛛
11.オケラ
12.ホワイトデーには…
MC
13.ジグソーパズル48

アンコール

EN1.星空のミステイク
EN2.夢の鐘
MC(秋吉優花生誕祭)
EN3.引っ越しました



何とも壮大なズコーでしたが、ここで話を逆転王子様に戻しましょう。りのちゃんがここだったわけですが、これが実に印象的でした。
あーちゃんもまりあも、教科書通り、絵に描いたようなブリブリ純度100%のザ・アイドルです。髪型もツイン。しかしりのちゃんだけ少し佇まいが違いました。一人だけ妙に大人っぽいのです。

4555.png
ヘアアレンジでおでこを出していたのも大きかったですが、それだけでなく、たとえば目線の流し方などパフォーマンスの質が他の二人と全然違う。

とは言っても浮いているという程ではなく、ちゃんと甘さもあるのです。この曲に必要な甘さと大人の綺麗さが同居している。これは凄いと思いました。もしかしたらこの子は大化けするのではないか、そんな予感を抱かせるものがありました。

4561.png
4562.png
さあ、えれたんのソファです。超レアなその姿を見られるとは何という幸せでしょうか。えれゆかの歌ユニットが見られなかったのは確かに残念ですが、それを補って余りあります。

4563.png
この衣装めちゃくちゃ似合う!かわええええ(//∇//)

4560.png
この白いドレス風の衣装、華奢で色白なえれたんに本当によく似合います。舞ちゃんもそう。一方で、(こう言っちゃあ悪いけど)みみみのようにガタイのいい子にはいまひとつかな。少なくとも衣装で言うなら、みみみは奇跡か明日キスの方が似合いますね。

4567.png
えれたんRESETを劇場で観られる機会がまた近く巡って来ないとも限りませんが、その時に再びえれたんのユニットがソファである可能性は限りなく低いです。
ステージが遠いのが返す返すも残念ですが、貴重なその姿を目に焼き付けます。



4568.png
後半曲で注目するのはオケラです。この曲について、過去の公演レポでこんなことを述べました。数ある48グループの楽曲の中でもこれ以上に下品な歌詞はない、と。しかし、下品だからけしからん、駄曲だと言っているわけではありません。むしろ独特の味わい、存在感があります。抑揚に乏しい曲調も初めて聞いた時にはつまらなく感じましたが、歌詞と噛み合っているので何度か聴くうちにクセになってきます。

また、こうも述べています。特定のメンバーに注目してその子のパフォーマンスをじっくり見るのに適した曲だと。えれたんのオケラを楽しみにしていたのですが…

4565.png
後列ばかりで他のメンバーがかぶり、見えないことが殆どでした(´;ω;`)
勿論席も残念だったのですが、そもそもえれたんのポジションが良くありません。TⅡの手つなはもっとポジションが良いから前列が多いし、なないろ公演は少人数だから常に推しメンの姿がよく見えました。
う~ん、やっぱりえれたんRESETもう一回は入らんといかんなぁ…

終盤MCではえれたんとゆかちゃんが同じ前半組、俺得な展開♪

4566.png
しかも高校の同級生エピソードきたー!(゚∀゚)
が、残念ながらこの話は広がらず。他のメンバーが上手く広げてくれなかったとか誰かに割り込まれたとか、そんなことはなかったのですが。単にえれたんのエピソードが薄かったからです笑笑

公演はいよいよ終盤に入っていきます。終盤も印象的な場面の連続で、濃密な時間が流れていきました。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年1月19日、チームH「RESET」公演 秋吉優花生誕祭(その四)

4580.png
≪2022年1月19日、チームH「RESET」公演 秋吉優花生誕祭 出演メンバー≫
秋吉優花・伊藤優絵瑠・上野遥・栗山梨奈・神志那結衣・坂口理子・坂本りの・田島芽瑠・豊永阿紀・水上凜巳花・村上和叶・渡部愛加里・渕上舞・今村麻莉愛・坂本愛玲菜・武田智加

≪同セットリスト≫
影アナ:秋吉優花

0.overture
1.RESET
2.洗濯物たち
3.彼女になれますか?
4.ウッホウッホホ
MC(自己紹介)
5.制服レジスタンス(武田、田島、村上)
6.奇跡は間に合わない(伊藤、栗山、豊永)
7.逆転王子様(今村、坂本り、渡部)
8.明日のためにキスを(秋吉、上野、神志那、坂口)
9.心の端のソファー(坂本愛、渕上、水上)
MC
10.毒蜘蛛
11.オケラ
12.ホワイトデーには…
MC
13.ジグソーパズル48

アンコール

EN1.星空のミステイク
EN2.夢の鐘
MC(秋吉優花生誕祭)
EN3.引っ越しました



あきよしフェスことゆかちゃんの生誕祭ことえれたんRESETもいよいよ終盤です。

4519.png
静かなる名曲ジグソーパズル48へ。本当に良い曲ですが、ここでも印象的な場面が二つもありました。四人一組で歌うパートが多いのですが、一番でえれたんとゆかちゃんが同じ組、二人並んで歌うというまたも俺得な展開が♪

そしてえれゆかのいる組だけ声の響き方が違う。この組の時だけ凝ったエコーがかかっているんじゃないかと思える程で、やっぱり流石です。

4572.png
4573.png
大サビでもえれたんとゆかちゃんがペアに!手を合わせ、目を合わせます。よきよき♪

4574.png
メンバーが数人ずつお辞儀をして、黙ってステージ中央から去って行く演出、何度見てもいいですね~

4576.png
アンコールへ。注目はやはり夢の鐘です。
まずは他のメンバーに剥ぎ取られるように衣装の上着を脱ぎ、何人かのメンバーがステージに倒れ込んで伏せるなど、実に凝った演出です。

4575.png
ところが、この出だしの部分でえれたんが下手の端。ステージに伏せった姿が殆ど見えません( ;∀;)
これを目の前で見られる人もいるわけで、いいな~(´・ω・`)
う~ん、やはりえれたんRESET少なくともあと一回は入らんといかんな…(三回目)

4577.png
最大の見所である落ちサビのバックライトも、こんな端の席ではいまいち堪能できません。



そしてゆかちゃんの生誕祭へ。

4578.png
えれたんに続いて健やかな生誕祭でした。君どこの選抜に落ちた時はかなり落ち込んだというエピソードこそあったものの、全体を見渡せば病んだところとかこの先のアイドル人生に影を落とすようなことが無く、前向きでした。それでいながら(自分のアイドル人生を)後半戦と称するなど冷静なところはいかにも二期生らしいです。

そして歌唱力についてゆかちゃんが話すところでは、えれたんが何度も頷いていました。歌唱力No.1決定戦についての思いを、それもファイナリストレベルで共感できるメンバーはグループ内でも他にいません。
生誕祭のスピーチでは他のメンバーは直立不動で聞いていることが殆どですが、小刻みに何度も頷くえれたんの姿が印象的でした。

4520.png
4521.png
最後の曲、引っ越しましたへ。短いながらもえれたんのソロパートがあるのがおいしい♪
そして大サビではえれたんがずっと上手の端!干され席にせめて良い終わり方が用意されました。
ただしえれたんの投げた紙テープを掴んで一緒に手を揺らしている人もいるわけで…いいな~いいな~(´・ω・`)

さあ、全ての曲が終わり、いよいよバイバイタイムです。この日の最大の目的は「RESET公演でのえれたんの姿を見る」ことでした。しかし席に恵まれず十分にそれが果たせたとは言えません。こうなるとバイバイタイムとお見送りで報われるか否かがより重要になってきます。

DSC09239.jpg
カルビ丼推し電光ボードを光らせて、メンバーが上手花道の先端に来るのを待ちます。
実はなないろ公演の時と違って、ここまでこの電光ボードは殆ど伏せていました。明日キスに備えて出したもののズコーとなって、えれたんのユニットのソファで一応掲げていましたが、あくまで「あれ、この人私のファンのはずじゃ…」を回避するためのもの。バイバイタイムとお見送り専用アイテムと言っても過言ではありません。(最前などに座ったら公演中ずっと点灯させていた、いやさせておかねばならなかったでしょうが)

するとえれたん、上手花道の付け根に来た瞬間、まず一回指差して目を合わせてくれました。そして先端まで来た時にもう一回!目の前!(//∇//)

4581.png
ただ一つ残念なのは、この花道先端の部分が少し暗い上にステージの照明が逆光になって、折角メンバーが目の前に来ているのにお顔がいまひとつよく見えないんですよ。なんて勿体ない…
バイバイタイムだけここを明るく照らして欲しいものです。要改善ですね。



さてお見送りへ。本日の主役ゆかちゃんは勿論一番最後。えれたんは頭から三人目くらいでした。
ふぅ、えれたんとゆかちゃんが離れていてよかった(小声)

電光ボードを胸の高さに掲げてえれたんの前へ。
えれ「嬉しい~、ありがとう」
両手を前に突き出して手を振ってくれ、斜めを向いて少し粘り気味に私を見送ってくれました(//∇//)(//∇//)(//∇//)
途中、誰かから「懐かしい~」の声も貰いました。記憶が飛んでいて誰だったか覚えていないのですが、言いそうなメンバーということで、恐らくりこぴか舞ちゃんあたりだったのではないかと。
そして最後にゆかちゃんの前へ。
ゆか「かわいい~♪ありがと~」
そして目元をくしゃっとさせるあの笑顔で見送ってくれました(//∇//)

出番は少なかったけれどカルビ丼推し電光ボードが最高の仕事した!!
えれたんRESETはこれでは終われないという思いは変わりませんが、少なくともこの日は終わり良ければ総て良しの満足感を持って劇場を出ることができました。

DSC09263.jpg
最後に記念チケットを受け取って退場です。

ゆかちゃんの良いところを幾つも再確認したし、えれたんとの深い関係にも改めて思いを馳せ、他の何人かのメンバーについても新たな発見がありました。生誕祭であることを承知で投げてよかったし、カルビ丼推し電光ボードの作成は我ながらGJでした。良い公演でした!





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■空虚

fc2blog_20220220165800ed9a.jpg
どうして悲しい事、あって欲しくない事に限って繰り返されてしまうのでしょうか。願いも虚しく、一昨日の公演も中止になりました。
自分にとっては最後のはるたん先生のR24公演、最後の上野下野の共演。尊くかけがえのないその姿をこの目に焼き付ける、切なくも幸せな時間は、事実上永遠に失われてしまいました。

お見送りではるたんにこれまでの感謝を伝えようと、スケブも書いていたんだけどなあ…(´;ω;`)



4583.png

そしてはるたんの卒業公演は26日にR24で行われることになりました。まさか一度公演が中止になった日にねじ込んでくるとは…
もうこれ以上は引き延ばせない、だからここで強行するしかないという、ぎりぎりの判断だったのでしょう。とりあえず必死に調整したことと決断をした勇気には敬意を表します。

さてこの公演、延期になってしまった元々の卒公に当選していた人、100MVP申請をしていた人は無条件で振り替え当選。どうしても行けない人だけが自らキャンセルをするという異例の対応です。

FL_z_cUaUAM1tAn.jpg
土曜日の夕方というのも配慮が感じられます。本当にどうしても行けない人もいるでしょうが、ガチのはるたん推しだったら万難を排して行く、這ってでも行くという人が多いでしょう。キャンセルはごく少数の筈です。キャンセルによって空いた枠にだけ、我々のような一般人(笑)が申し込むことができます。投げたところで当選する確率はごく低いでしょう。
加えて私は26日は元々他の用事が入っていました。潔く諦められてむしろよかったのかも知れません。(卒業公演の配信をリアタイできないのはつらたん)

手持ちの振り替え権利をしなもんの生誕祭に使えるというのを心の支えに、納得することにしましょう。
さて、せめてもう一つ(今のところは)明るい話題を。

fc2blog_20220216150801b9e_20220220172822517.jpg
福岡のプレミアム上映会、チケット発売時刻に張り付いた甲斐あって、整理番号2番をげっと!♪
最前列真ん中で俺のえれたんを独占ですばい!(≧▽≦)
(2番というのが果てしなく中途半端で実はかなーり悔しいんですけどwww)

それはともかく、こちらも無事に開催されるかがとにかく心配ですね…
今はただそれを祈るしかありません。
そしてヲタ活の予定がどんどん延期、中止になるものだから、ここに書くネタも尽きました。公演のレポに追われて忙しかった日々が懐かしい…(遠い目)
次の更新は一体いつになるんでしょうね(白目)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■HKT48のさがちゃり

か、書く事がない…
やはりこのブログは劇場公演を筆頭とした現場活のレポのためにあるのだな、と改めて感じています。数だけで言えば「日常の話題」のカテゴリの方が投稿数は多いのですが、あくまで現場活レポの箸休めのようなもの。現場がないとモチベが上がらず、筆も進みません。

でも、余り長く更新間隔を空けたくもない…
そこで小ネタではありますが、一応触れておかなければ、というやつを。



33b0f54ddd1e6d36eeea0a66c4e9a071.jpg
https://rkb.jp/article/90055/

自転車で佐賀を観光する企画に俺のえれたんきたー(≧▽≦)
えれたん、びびあん、なっぴという謎メンですが、そのちんとさやまるを差し置いてなんでこの三人ww

ccacfbd974d3fef1c3418185b7acc5a1-1024x576.jpg
えれたんとなっぴはまだオケなん絡みでRKBオンラインと馴染みがあるとも言えますが、びびあんに至ってはマジで謎w
でも超俺得やけん全然おっけー

唐津編、伊万里編、有田編と三つあるのですが、えれたんだけは通しで出演!(≧▽≦)
これは一致活するしか!
でも、唐津はともかく伊万里、有田ってそれなりに遠いな…しかも現地に行ってから自転車借りて何時間か走るんでしょう?日帰りは無理かな。
まあ観る前からそんな事を考えていても仕方ない。とりあえず公開が楽しみです♪





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR