■2022年04月

■さぁ!元気に みんなの九州プロジェクト、駅巡りの旅再び(その七)


(引き続き、こちらの動画をまだご覧になっていない方は、是非ともご覧いただいた後に記事をお読み下さい)



四千円の特上うな丼は険しいので、一致活を回避しました。しかし人吉の名店は松田うなぎ屋だけではありません。むしろ鰻屋よりも「行ってみたい!」と思っていた店に向かいました。

DSC09577.jpg
それがこちら、好来ラーメンです。
開店時刻を待たずに席埋まってるし並んでる!いくら日曜とはいえ、凄い人気です。これは期待が高まりり。

店内は壁に沿ってぐるりとカウンター席があり、真ん中にテーブルが置かれるという配置です。暫く待って通されたのは、厨房が目の前のカウンターでした。ここは調理の様子が見える特等席です。最前キタ!(違う)
見たところ、特製の黒い味噌をたっぷり盛ったのを豚骨スープで溶いているようにも見えました。そして出て来たのがこれ。

DSC09576.jpg
どーん
これぞ人吉名物、黒いラーメン!
真っ黒なスープの上に白いもやしが爆盛りされている見た目が素敵すぎるw

何やら恐ろしげですが、これがめっちゃ美味い!(≧▽≦)
見た目とは裏腹に口当たり柔らかくあっさりしていて飲みやすい。それでいながらしっかりしたコクがあります。シャキシャキ、パリパリのもやしの食感との取り合わせもよき。大人気も納得です。

ただ、麺が多過ぎるw
一般的にラーメンの麺は120g前後ですが、それを前提に言うなら丸二玉入っています。朝にかき揚げうどん食べた胃には重いww
何とか完食しましたが、最後の方はバトルでしたww
でもこういう店って中毒性があって、暫く経つと「また行きたい」になるんだろうなあ…笑
大繁盛が何よりの証拠です。

DSC09581.jpg
DSC09582.jpg
重い腹をさすりながら活動を続けます。湯前線に沿って東へ走り、これも動画のロケ地を訪ねます。おかどめ幸福駅です。

DSC09583.jpg
DSC09586.jpg
DSC09587.jpg
DSC09588.jpg
メンバーがしたのと同様に駅の見所を見ていくわけですが、ここで何より大事なのはこれ ↓

DSC09585.jpg
相手がポストなのに同じように気持ち悪いのは何故なんだろう
ポストかわいいよポスト


それはさておき(?)、湯前線に沿ってさらに東へ進みます。沿線は何処も菜の花が満開で、桜も五分咲き。不安定な天気の谷間の晴天にも恵まれ、実に気持ちのよいドライブです。
そして次に立ち寄ったのが多良木駅です。

DSC09589.jpg
DSC09590.jpg
DSC09591.jpg
DSC09592.jpg
ここではちょっと脱線して鉄ヲタ活動をしていきます。かつての寝台特急の車両が保存されています。
しかもピカピカにきれいな状態!
さらには個室寝台が宿になっていて泊まれる!
おおおおこれは高まりりりりり

人吉、湯前は同じ九州ながら福岡からでも遠いと感じますから、日帰りが難しい人はここに泊まって巡礼活もよさそうですね。
ちなみに市街地なのでスーパーやコンビニも近くにあるし、温泉は目の前。何不自由ないのも高得点です。

DSC09593.jpg
DSC09594.jpg
さあ、終着駅の湯前に着きました。国鉄時代からの木造駅舎が良い状態に保たれていてたいへんよきです♪

DSC09596.jpg
DSC09595.jpg
中にはじーなとくるたんが弾いたピアノが。
勿論一致活です。しかもくるたんが弾いた恋の指先はえれたんがオリメンの曲。ここは弾くしか!

…と言いたいところですが、私もしなももんが#さんもピアノは弾けず、よって華麗に断念ww

DSC09597.jpg
DSC09599.jpg
DSC09598.jpg
ちょうど折り返し列車が出て行くところだったので、見送っていきました。



さあ人吉方面へ引き返しましょう。次に控えしは、サイン入りパネルの撮影と並ぶこの日のもう一つのメインイベント。メンバー三人も乗った、くまチャリへの乗車です。

4586.png
これは一致活抜きにしても絶対に楽しいやつ!
乗り場に14時から15時に着けばよいとのことで、カーナビの到着予想時刻を見ると14時15分。実に良い時間配分です。

と、こ、ろ、が!
ここで大事件が発生しました。
「あ、14時15分頃着きまーす」的なテンションで連絡したところ、電話の向こうのくまチャリの人は全然温度が違って「ファッ??!ちょ待て」みたいな気配なのです。

4587.png
15時までに着けばよいという誤情報は一体どこからwww
余裕をもっておこしくださいって念まで押してあるwwww

天気の良い日曜日の午後です。この後の時間帯も予約で一杯で、振り替えもできないと言われてしまいました。で、結局乗れませんでしたorz
う~ん、陸の孤島にまた宿題を残してしまった…

DSC09600.jpg
しかし乗れないものは仕方ありません。気持ちを切り替えて予定通り温泉に入っていくことにしました。
ここがとても良いところでした。ゆったりした露天風呂などあり、昼風呂で浸かるのは贅沢な時間です♪
こういう所って大体600円くらいするものですが、ここは何と300円!よきよきでした。

あとは川内経由で淡々と走って帰途に就きました。
しなももんが#さん、長距離の運転お疲れ様でした、ありがとうございました。
それにしてもくまチャリ乗車という孤高の一致活を残してしまった…この穴埋め、どうするんだろう?
ざわ…ざわ…





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■さぁ!元気に みんなの九州プロジェクト、駅巡りの旅再び(その八)


(さあ今回も、是非ともこちらの動画を観てから記事をお読み下さい)



プロジェクト終了まで残り半月という土壇場で、最後に残っていたあーちゃんパネルにサインが入りました。ここまで記念乗車票を全て回収し、デジタルスタンプラリーをコンプし、等身大パネルも二周してサインが入っていない状態と入った後の状態を撮影してきました。
ここまでやったからには完全制覇しないわけにはいきません。去る三月最後の土曜日(3月26日)に、小倉まで足を運んできました。

当日は仕事を終えた後博多駅まで行き、鹿児島本線の快速列車に乗って小倉へ向かいました。

よかよかきっぷ
土曜日ということで、よかよかきっぷを利用することもできました。実は初めはよかよかきっぷでさくっと小倉まで往復してくるつもりでした。次の日が仕事だったらこの選択肢しかなかったのですが、休みだったので気が変わりました。
だって、小倉でパネルを撮影して戻って来るだけでは余りに味気ないでしょう。そこで他の活動と組み合わせることにしたのです。

DSC09603.jpg
DSC09605.jpg
小倉駅に着いたところで、あーちゃんのサイン入りパネル撮影!!

DSC09084.jpg
fc2blog_2022031316572099b_2022031316592520a.jpg
これで記念乗車証全回収+スタンプラリー完全制覇+等身大パネルサイン入りバージョン全撮影と、プロジェクトにまつわるヲタ活をフルコンプリートしました!(≧▽≦)



さあここからは、動画の前半に出て来た小倉駅から歩いて行ける範囲の場所を訪ねていきます。

DSC09607.jpg
DSC09606.jpg
動画とは順番が違いますが、先ずは水環境館へ。

DSC09609.jpg
特段の見応えがあるわけではなく、こんなものかといった程度。まあここは小ネタですね。しかし入館無料ということを考えれば充実した施設と言えます。

DSC09608.jpg
いぶいぶ一致活で変な姿勢で小窓を覗き込んでみたけれど、この日はソロ活動なので証拠が残らないっていうww

DSC09610.jpg
メインはこちらです。さらに歩いてモノレールの平和通駅にやって来ました。駅の中にはミニ神社があって、あーちゃんといぶきの書いた絵馬がある筈です。それを見るのが目的です。

DSC09611.jpg
駅にはポスターがダブル掲出!よいですね~
と、ここまではよかったのですが大事件が発生しました。神社が設置されている北口コンコースに行ったのです、が…

DSC09612.jpg
がらーん
( ゚д゚) ポカーン
狸に化かされたよう、とはこういう心境を言うのだと思いました。
どげんなっとーと??!

駅員さんに訊ねてみると、神社は3月22日までの期間限定の設置で、予定通りに既に撤去されたとのこと。
ファッ????!!

4588.png
いやいやいや、この動画が公開されたのがこの前日、つまり3月25日だったんですよ。
順番でまとめるとこう。
 3月前半の某日、動画を撮影
 動画を編集、「2人の絵馬は掲載中」のテロップも入れたお
 3月22日、神社が撤去される
 3月25日、動画を公開
 3月26日、現地を訪れたヲタ氏絶句 ←New!

これはいくらなんでも酷いwwwJR九州さん、あってはならない失策!



何故こんな事になってしまったのか、まったくもってびっくりですが、とにかく神社が存在していないことにはどうしようもありません。この日の活動はこれにて強制終了、宿へ向かいます。
福岡市に住んでるのに小倉に泊まる奴ww

でもね、上記のように新幹線よかよかきっぷが3,100円、在来線での往復でも博多~小倉間は2,620円かかります。その分を宿代から引いて考えれば大した金額じゃなく、これもアリと思えます。
さらにじゃらんの1,500円引きクーポンが絶妙なタイミングで降臨したのも決め手となりました。このクーポン、利用期間は半年くらいあるんですが、予約の期限が三月一杯と短かったんです。ここで使うしか!

DSC09629.jpg
こういう時は中途半端はいけません。大浴場が良いと評判の西鉄イン小倉を奮発しました。
ビジネスホテルで7,500円とはなかなかのお値段ですが、ここからよかよかきっぷ代3,100円とクーポン割引1,500円を引けば2,900円です。全然アリ!

そして大浴場は噂通りの素晴らしさでした。めっちゃ広いしきれい!良い香りまでする!
夕方だけでなく次の日の朝風呂にも入れるわけですから、この風呂に900円払うと考えれば、宿代は2,000円。移動の時間や労力を考えれば断然こっちの方がいい♪
ゆっくりと風呂に浸かったところで、夜の街に繰り出します。ただし、ただ飲み歩くだけではありません。サイン入りパネルを撮影するだけでなく、他の活動と組み合わせることにしたと言いました。さぁ!元気に みんなの九州プロジェクトに関する一連のヲタ活が完結したところで、早速次の巡礼活に移行します。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■公演についてあれこれ

FPVz3V-agAMu8Mm.jpg
遅報ですが、手つなが千秋楽を迎えてチームTⅡの公演演目が変わることになりました。

四年遅い!

普段なら後ろに(怒)が付くところですが、三周も四周も回ってもう怒る気さえなくなりました。あるのは呆れと諦めだけです。
これを知らされた時の正直な心境は「ふーん、あっそう…」という感じでした。

FPV13KjVgAcrTMg.jpg
勿論新しい演目をやるチームTⅡ、新しい演目をやるえれたんの姿は楽しみですよ。でも「素直には喜べない」というのはまさにこれを指して言うのだろうと思います。

十代の半ばから二十代の前半という人生で最も濃密な時間を過ごしている、ましてやアイドルをやっている彼女達にとって、三年間、四年間という時間がいかに長く大切なものか。この事にいま一度思いを馳せるべきです。それができるのならばこんなにも長い放置はあり得ません。
年寄りの無為な四年間とは重みと価値が違うんだよ!(怒)

fc2blog_202204061703380da_20220406170456895.jpg
千秋楽投げたけど、どうでしょうか。
新演目の初日は5月6日。こちらは大型連休中で且つ熊本コンの前日だけに、かなりの高倍率になるでしょう。期待できないだけに、千秋楽の方で当選貰えないかなあ…

垢が連敗中なんですよね。3月20日の虹組公演に続いて、翌日のLit charmeetingも連続で落選するとは思いませんでした。干されポイントはばっちりなので、ここで当選が欲しいですね。
最後にエロい衣装も見納めしたいし



劇場公演についてもう一つ。

fc2blog_20220406171024fcc_202204061713166df.jpg
しなもんの生誕祭、4月16日かよ。おおん…

私は仕事の関係で超早寝早起きなんですが、この日はよりにもよって年に七日間しかない特別業務日で、さらに超絶早起きをしなければならないのです。
さらにはワクチンの三回目接種の予約まで入ってるっていう…
ワクチン接種はキャンセルして延期すればいいだけの話ですが、そんな事をやっているとキリがないんだよなあ

しなもんの生誕祭は振り替え権利を使う気まんまんなので、何か事故が起きない限り当選するでしょう。でも、もし運よく手つなの千秋楽に呼ばれたら、二日連続公演。これも余り歓迎できないですね。
いまいち巡りが悪いですが、同じ16日でも昼公演の方だったら問答無用でアウトだったので、夜公演だったことにせめて感謝すべきでしょうか。とりあえず手つな千秋楽の当落が出てからしなもん生誕に投げられる日程になっているから、それを待ってから考えよう…





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■「想い出を、ラブソングにのせて」ロケ地巡礼(その一)

FOQGaibakAArakY.jpg
(※当たり前ですが、映画を観ていない方にはさっぱり分からないと思います(笑)。ただし北九州を舞台としたロケ地は何処も美しい所ばかり。当日は晴天にも恵まれ、映画を知らなくとも見応えはあると思います。どうぞお付き合い下さい)



あーちゃんのサイン入りパネルを撮影するために三月最後の土曜日に小倉へ。ただし小倉まで往復するだけでは味気ないので、他の活動と組み合わせることにした。
前回ここまで書きましたが、その活動こそが「想い出を、ラブソングにのせて」のロケ地巡礼です。そのためにわざわざ小倉に泊まることにしました。

西鉄イン小倉の大浴場を堪能したところで、小倉の繁華街に繰り出します。しかし、ただ飲み歩くだけではありません。まずやって来たのがここ。

DSC09615.jpg
じーな扮する栞と音々ちゃん扮する陽菜が、自分達で調査をしようと夜の街に飛び出します。そのシーンの冒頭で出て来るのがこの場所です。
ただし!ただのロケ地ではありません。二人の背後に映っていたこの大太鼓という店、以前から大好きな店なんです。

全国各地の居酒屋を訪ね歩いてきましたが、ことおでん屋で言うならこの店がナンバーワン!頂点です。小倉に泊まることにした時から、この大太鼓で飲むのを楽しみにしていました。
ところが…

DSC09631.jpg
ガ━━(゚д゚;)━━ン!!
そんなあ…
う~ん、ツイてない、流れ悪いなあ…(´・ω・`)

テンションだだ下がりですが、ここは小倉の繁華街のど真ん中。周囲には無数の飲み屋があります。とはいっても、肩を並べる程の名店なんてすぐに見付かるわけがありません。結局は何処にでもありそうなてきとーな店で飲む羽目に…
それでも落ち込んでいる暇はありません。他にもロケ地となった店が集まっているからです。

DSC09616.jpg
DSC09617.jpg
筆頭がここ、クラブ・バーレスクです。

DSC09621.jpg
作中でも効果的に使われていた、特徴的な折れ曲がった階段がよく分かります。
巡礼活というならば本来はここに入って飲むべきなんですが、これ系の店、全然趣味に合わないっつーか興味ないんですよね…

読者の皆さんご存知かと思いますが、私はとにかく「居酒屋」が好きなのです。二人や三人連れだったならまだしも、こういう不慣れな店に一人で入るのはひじょーに難易度が高い(小倉はガラ悪いから尚更)
中途半端とは思いつつ中に入るのまでは回避しました。
これは大太鼓の臨時休業でテンションだだ下がりになったのも原因ですね。テンション高まりりだったら或いはバーレスクの店内に吸い込まれていたかも知れません。
そしてテンションだだ下がりのせいでもう一つ手痛い失敗を…
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■「想い出を、ラブソングにのせて」ロケ地巡礼(その二)

映画ロケ地の巡礼活の前夜祭として小倉に泊まったものの、楽しみにしていた「大太鼓」が臨時休業という不運に見舞われ、テンションだだ下がりの冴えない滑り出しとなってしまいました。

一夜明けて翌日は朝から精力的に巡礼を続け…と言いたいところですが、前夜に失敗をやらかしていたことを知りました。

DSC09627.jpg
活動はまずここから。投宿した西鉄イン小倉の目の前にある米町公園です。

DSC09624.jpg
フラワーデザイナーのチェン・アーリン先生が、陽菜の父親から渡されたカセットテープに録音された歌を聴いて涙する。物語の鍵となる重要な場面が撮影された場所です。

DSC09626.jpg
公園の前の道。二人が車を停めて降りた場所です。後ろに写り込んでいる焼き鳥屋の看板が特徴的なのですぐに特定できました。

DSC09623.jpg
DSC09625.jpg
背後に何度もちらちら写り込んで気になっていた坂本ビルw

昨夜に続いて小倉の繁華街をさらに歩きます。

DSC09630.jpg
前夜にやらかしていた失敗とはここ。太陽軒というラーメン屋でした。ここの鮮やかな青い暖簾が写り込んでいるのが印象的でした。本来なら夜のうちに訪ねるべきところ、それどころか当店のラーメンで締めてもよかったのです。
ところがテンションだだ下がりのせいで面倒になって、もう明日の朝でいいやと宿にとっとと引き返してしまったのです。

しかしこうして暖簾の出ていない時間に訪ねてみても、ただのシャッターの閉まった建物でしかない…
自分が悪いとはいえ、折角の巡礼活なのに朝からもやもやが出来てしまいました。

DSC09632.jpg
DSC09633.jpg
DSC09634.jpg
DSC09635.jpg
目と鼻の先なので、これらの場所にも改めて足を運びます。夜の街を朝に訪ねるとまるで違う顔で少々寂しいですが、日曜日の朝は人通りが全然ないのでこれはこれで気持ちよいです。

DSC09637.jpg
DSC09636.jpg
次にこちらのビルの中にあるジュークボックスという店へ。ここもロケ地らしいのですが、どうやら店内の様子だけが使われたんですかね。バーレスクなどと違って省略してもいいくらいの小ネタです。

DSC09638.jpg
こんなに小さな店なのか、と思いました。



DSC09639.jpg
さあ次は小倉名所の旦過市場です。

DSC09640.jpg
昭和で時が止まっているかのような市場は、日曜の朝に来ると暗くて不気味でしかないww

DSC09641.jpg
このままの角度で撮影されていた枝路地には、特徴的な屋号の焼き鳥屋とスナックが。こういう目印があると場所の特定が楽で助かります。

DSC09642.jpg
DSC09644.jpg
栞(じーな)と陽菜(音々ちゃん)が絡まれているところを、警官(りこぴ)に助けられた場所。作中では市場の外れの特に暗い所という雰囲気でしたが、朝に来たら屋根が無い所でむしろ明るかった(笑)

これにて小倉の町中でのロケ地巡りは終了、小倉駅へ向かいますが、途中ですぐ目の前を通るからにはここは素通りできません。

DSC09645.jpg
DSC09646.jpg
昭和館んんんんん
第一回の映画上映会を観たのがここです。色々な話が繋がりました。

DSC09647.jpg
小倉駅今日も無駄にかっけえええええ!www

DSC09648.jpg
遅くなってしまいましたが、ここでやっと朝食です。駅ホームのかしわうどんしか!

DSC09649.jpg
かしわうどん390円にいなり二つ100円。これがあるのにホテルの1,200円の朝食とか絶対にあり得んww

温かくて消化によいうどんは朝食にぴったりだし、何よりかしわうどんが美味い!博多駅、鳥栖駅よりも美味いです。
列車が発着するホームで食べるのも風情があるし、特に博多では聞けない「本州方面、下関行」の案内が流れると旅情を誘います。幸せしかないw

DSC09650.jpg
大満足の朝食をいただいたところで小倉編は終了、門司港行の列車に乗り込みます。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■突然の祭り

fc2blog_20220413162355351_202204131659587d9.jpg

手つなの千秋楽、無事に当選しました!(≧▽≦)
「言いたい事は山ほどある」のも事実ではありますが、ひとまずは水に流して最後の姿を見届けてくることにします。

「2018.10.10の奇跡」がなければとっくにHKTから離れて、今の私はここには居ないかも知れません。それだけにTⅡの手つなが終わるのは感慨深いです。
それからこちら。

fc2blog_20220413162356757_202204131659592fa.jpg

こちらは満を持して振り替え権利を行使したので順当♪
三年振りに参戦するしなもんの生誕祭、これも全く違う方向性で感慨深いです。

それにしても、三ヶ月も劇場公演に入れなくてもどかしい思いを募らせていたというのに、ここに来て二日連続とかw
もっと平準化してもらえませんかね(切実)
さあそして、話はこれでは終わりません…





fc2blog_202204131623579ff_2022041316595730b.jpg

どーん
18日の虹組公演も当選。
ちょwww4日間で3公演とかwwww

でもね、第三期なないろ・虹組公演にえれたんが初出演ですから、投げないわけにはいかないんですよ。
それもただの初出演ではありません。もはや意義を失っているなないろ公演がもうすぐ終わるのは明らかで、えれたんの出演もこれが最初で最後だったとしても全然おかしくありません。これは見ておかなくては。
てか…

fc2blog_202204131716229dd_20220413171754d27.jpg


えれたん以外のメンバーもやけに俺得で草
これはえれたんに集中できんやつ

そんな事はともかくとして(?)、TⅡメンの生誕祭が渋滞しまくっているというのに、どうしてこの日だけ通常公演なんでしょう(((( ;゚Д゚))))ガクブル
まあ虹組公演は初めての出演が誰かの生誕祭という子もいるわけで、えれたんがそうでなかったのはまだ救いだった…のかな…?
ひとまず心の準備だけはしておいた方がよさそうです(((( ;゚Д゚))))

(そして先に言っておきますが、レポ記事が大渋滞して五月の半ばまでかかるのは確実です(汗))





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■「想い出を、ラブソングにのせて」ロケ地巡礼(その三)

DSC09653.jpg
小倉から列車に乗って門司港までやって来ました。

DSC09651.jpg
DSC09652.jpg
DSC09654.jpg
DSC09657.jpg
ここは何度来てもいいですね~

門司港はロケ地が少なく且つ駅のすぐ近くなので、巡礼は短時間で終わりました。

DSC09665.jpg
DSC09666.jpg
まずはここ。チェン・アーリン先生(早見優さん)が日本滞在中に泊まっていたプレミアホテル門司港です。

DSC09667.jpg
陽菜の父親が電話をしながら歩いて来た入口脇の所。

ちなみに、折角の巡礼活なのだからここに泊まるのも一案と思ったんですよ。そこで軽く検索してみたところ、一泊3万とか4万とか出てきたんですけどwwゼロの数がおかしいwww
0.0秒で門司港泊はなくなったのでした(笑)

DSC09658.jpg
DSC09660.jpg
DSC09662.jpg
DSC09664.jpg
門司港でのもう一つのロケ地は、この開閉橋です。
栞とチェン先生が心を通わせて語り合い、互いの心境も変化してゆく、物語の鍵となるたいへん印象的な場面が撮影された場所です。

DSC09659.jpg
早見優さんがブログにこれと同じ画角の写真を添えて「北九州の美しいロケ地で…」と書いているのが印象的でした。

DSC09661.jpg
目の前に関門橋を望むこの眺め!



DSC09668.jpg
門司港駅に戻り、列車に乗って来た道を引き返します。

DSC09669.jpg
待っていたのは筑豊本線直通の列車でした。
う~ん、二両編成じゃ門司港駅の長いホームには似合わない…しかも混んでる…二両じゃ短いんよ

DSC09670.jpg
そんな鉄ヲタ的な不満を抱きつつも門司にはあっという間に着いたので無問題です。

DSC09671.jpg
小倉や門司港と違ってこれといった見所もなく地味だし、門司駅で下車したのなんて恐らく初めてのこと。
でも今回の映画では栞(じーな)と陽菜(音々ちゃん)の家がある設定になっていて、駅近くの商店街が何度も繰り返し登場します。ロケ地としては濃い所です。

DSC09672.jpg
まず訪ねるのは、栞とチェン先生が町を歩く場面で背後に写り込んでいる西銀のキャッシュコーナーです。
作中では写り込んでいるだけですが、ここは勿論(?)中に入ってみましょう。

DSC09673.jpg
DSC09674.jpg
うーん、よいですね~(笑)

DSC09675.jpg
門司駅近くの柳町商店街をさらに歩いてロケ地を巡っていきます。
ここは物語の終盤で陽菜ちゃんが全力疾走する所。

DSC09676.jpg
このホワイトハウスという店の看板が目立っていたので、特定は容易でした。

DSC09678.jpg
そしてすぐ近くにあるのが陽菜ちゃんの家という設定のRICO STARという店なのですが…

DSC09677.jpg
ふぇっ??!なんかめっちゃ人並んどる!
じっくりと写真に撮りづらいんですけどww

訊ねたところ、地域の商店街の割引券の配布場所になっているということでした。
折角だからここでサンドイッチなど買っておいて、昼に何処か景色の良い所で食べられたら最高と思っていたのですが、望むべくもないw
(そもそも日曜定休だったのでどのみち無理でした)
カウンターの奥の席に座るという音々ちゃん一致活もできず、残念…

DSC09679.jpg
気を取り直してさらに歩きます。栞の家を訪ねるべくやって来たチェン・アーリン先生が車を停めてもらった所。

DSC09680.jpg
同じ場所に立ったまま振り返れば、目の前が栞の家の花屋さん、Poppyです。
日曜日の朝10時、店はこのように閉まっていました。しかしリュックをからって列車で移動する活動中に花を買うわけにもいかず、むしろ好都合でした(笑)

DSC09681.jpg
そしてポスターが貼られていました!おおおおこれは胸熱
巡礼活を象徴するような場面です。

これにて門司編は終了です。門司駅に引き返し、さらに移動します。活動もいよいよ終盤戦に入ります。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■「想い出を、ラブソングにのせて」ロケ地巡礼(その四)

門司編が終わり、門司駅に引き返しました。ここから戸畑まで移動し、戸畑から若松まで北九州市営渡船に乗って行くという、ロケ地巡礼活のハイライトと言える場面に突入します。

ところが列車の時間が噛み合いません。博多方面の列車は行ってしまったばかりで、次は30分近く来ないのです。しかしここで(ひじょーに手前味噌で恐縮ですが)旅慣れた人間ならではの機転が利くことになります。

DSC09683.jpg
門司駅の目の前は国道3号線。そしてバス停がありました。そこで咄嗟にバス停に引き返してみました。

DSC09682.jpg
戸畑渡場行のバスが10分も待たずに来るという、理想的な展開!

DSC09684.jpg
そのようなわけで路線バスで戸畑まで行くことにしました。
バスと列車では速度が違います。30分待って列車で移動した方がたぶん早く着くでしょう。でも時間はたっぷりあるしバス移動を混ぜるのも風情があるし、なにより目的地の渡船場が終点の停留所とか最高かよww

DSC09686.jpg
そのようなわけで戸畑の渡場に着きました。

DSC09685.jpg
若戸大橋と渡船が織り成すこの眺め!北九州を象徴する美しい風景の一つです。
早速乗船…と言いたいところですが、渡場のすぐ近くに素晴らしい建築物があるので見物していきましょう。

DSC09687.jpg
それがこちら。日本水産の旧本社屋です。
おおおお、素晴らしい…これは建築物ヲタクにはたまらんやつ(色々と兼任が多い)
そしてこの場所から後ろを振り返ると…

DSC09688.jpg
洞海湾の向こうに上野海運ビルを遠望します。これも素晴らしい
どれをとっても福岡にはない風情です。

DSC09689.jpg
DSC09690.jpg
渡場に戻って来て、北九州市営若戸渡船に乗って若松に向かいます。

DSC09691.jpg
料金は百円!現金のみ!

DSC09692.jpg
DSC09693.jpg
DSC09694.jpg
う~ん、風情があり過ぎんか…
(ちなみにこの日は二隻ある船のうち小さい方が運用に就いていて、じーな一致活はできませんでした笑)

実は今回の活動、列車で行くか車で行くかという大きな二者択一がありました。列車で行くと北九州空港に行くのが難しくなる。車で行くとこの渡船に乗るのが難しくなります。列車か車かというより、空港と渡船どちらを切るかの二者択一と言った方がいいでしょう。
しかし迷わず列車に即決しました。北九州空港は映画のラストシーンが撮影された場所であり、そういう意味ではロケ地としては重要です。でも実際に足を運んだところで、ロケ地に行ったという事実が残るだけで大して面白いものでもないでしょう。それに対してこの渡船に乗るのはそれ自体がとても楽しいし、実に風情があります。というか風情の塊でしかないw

DSC09695.jpg
DSC09696.jpg
天気も快晴で、最高です。僅か数分の航海であっという間に洞海湾を横断し、対岸の若松に着きました。

さあ巡礼活もクライマックスです。若松側の渡場の目の前に建っているのが…

DSC09697.jpg
DSC09699.jpg
DSC09698.jpg
上野ビルううううう
陽菜の父親の事務所が入っていて、映画は栞と陽菜の二人がここを訪ねる場面から始まります。えれたんのMVの映画バージョンの冒頭にも登場する、作品を象徴する建物です。

DSC09701.jpg
DSC09702.jpg
DSC09703.jpg
う~ん、風情があり過ぎんか…
何が素晴らしいって、無料で自由に見学できることです。拍手!

DSC09700.jpg
そしてここにもポスターが!おおおおこの建物にポスターがあるのは高まりり!

DSC09705.jpg
吹き抜けと回廊の造りが素晴らしいです。

DSC09704.jpg
この階段を栞(じーな)と陽菜(音々ちゃん)が上って行く場面など、いかにも映画!という感じですね。

DSC09706.jpg
DSC09707.jpg
陽菜の父親の事務所だった307号室は空きテナントになっていました。
(だから撮影に使えたんだろうけど)

DSC09709.jpg
上野ビルを出たところで、今度は洞海湾越しに先程のニッスイ旧本社屋を遠望します。これもよいですね~

DSC09711.jpg
一帯は若松バンドと呼ばれ、洒落た公園風に整備されています。冒頭で栞と陽菜が待ち合わせた場所がここです。

DSC09710a.jpg
ちなみに二人が腰掛けたベンチには家族連れがずっと居て、座れませんでしたorz

これにてロケ地巡礼活の全行程が終了です。
…って、あれ??
まだ12時台なのに活動が終わっちゃったw
これだったらバスで北九州空港まで行けばよかったww



ここから先はおまけです。
夕方までかかるとばかり思っていたので、何処か北九州の味わいある飲み屋で一杯やってから帰る気まんまんだったのに…
若松で昼から飲める店でもないものか、と古い商店街や若松駅の周りを歩き回ったのですが、日曜というのもいけなかったか一軒も見当たりませんでした。

DSC09713.jpg
仕方ないのでラーメンを食べて帰ります(生ビールも飲んだけどw)。馬賊という店ですが、この店が大当たりでした。

DSC09714.jpg
ラーメンも美味かったですが、自家製だという辛子高菜とメンマも絶品!
これは辛子高菜とメンマだけでまず何杯も飲めるやつ

DSC09712.jpg
DSC09715.jpg
DSC09716.jpg
一応は有終の美を飾ったところで、若松駅から列車に乗って帰途に就きます。

DSC09717.jpg
やっぱり締め括りはこの眺めしか!
午後3時台という実に中途半端な時間に博多駅に戻って来て、今回の活動は終了です(笑)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年4月3日、ツーショット写真会(その一)

前ブログからお読み下さっている古い読者の方なら、私が個別握手会(およびそれに類するイベント)を余り好んでいないことをご存知かと思います。
劇場公演に比べて著しくコスパが悪いというのも無視できない点ではありますが、一番の理由はイベントの思想、在りように賛成できないからです。

だから積極的に参加しようとは思わないのですが、完全に拒否しているわけでもありません。時に貴重な機会であることも間違いないからです。ちーちゃんの最後のアイドル活動となった名古屋での個握には駆け付けたし、それから時は巡り、忘れられないのが一昨年の9月12日です。

DSC06378.jpg
この日はえれたんの二十歳の誕生日、大阪で3-2の個握がある筈でした。二十歳の誕生日当日に握手会があるとか神イベント!そう思い、初めてえれたんの個別を買ったのです。
えれたんの7部、8部があったのもラッキーでした。仕事が休めなくても駆け付けられるように遅い部だけを集中して11枚買い(私にしてはかなり多い枚数)、大阪の宿も早々におさえて態勢は万全でした。そして中止になりました(涙目)

その後振り替えがことごとく仕事で参加できない日程ばかり続きました。元々が個別イベントに積極的でなかっただけに、モチベはだだ下がり。個別への興味も失いつつありました。(いい加減返金しろよ)
しかし心の何処かに、現場での顔認知だけじゃ物足りないという思いがありました。えれたんの中で「公演とか地元のイベントに熱心に来てくれる自分推しのおじさん」としてぼんやり顔だけ覚えてもらっている状態。
むろん現場認知こそは究極であり至高なんですが、だからこそ!と思ってしまう典型的な悪循環つーか泥沼www



さあ伝統芸の長文前口上はこのくらいにして、当日のレポに行きましょう(笑)
4月2日は仕事が休めるか不透明だったので、買ったのは二日目の3日だけ。それも3部が2枚だけという割り切りようです。

DSC09727.jpg
今回会場となったのは、HKTのイベントで初めて使われる博多国際展示場&カンファレンスセンターという所。案内を見ると、博多駅から徒歩13分、東比恵駅からなら11分とあります。そこで東比恵で下車しました。
ずっと福岡に住んでいて、この駅を利用するのは後にも先にもこの一度きりかも知れないww

DSC09728.jpg
当日は快晴で、桜も綺麗でした。こんな日に屋内に籠ってイベントとはなんか虚しい気が…(笑)

DSC09729.jpg
で、現場に到着。初めての所ということで、どんな会場だろうと思っていたのですが、広いし明るいし天井高いしきれいだし、何の不足もありません。
駅から近い分お馴染みの博多港エリアよりこっちの方がずっと良いんですがww
むしろ何故今まで会場に使われなかったのか不思議なレベルwww
これは東比恵駅の利用再びあるかw



さて、えれたんはこの日1部、3部、5部でした。3部を買ったのは、もし仕事だったとしてもその後行くのに丁度よかったからです(日曜は仕事だったとしても必ず早い時間に終われる)。
しかし結局は休み。こうなると14時から15時半という3部は実に中途半端です。1部か5部なら一日をもっと有効に使える。

…そう思っていたのですが、結果としては3部を買ったことが非常にラッキーな展開に繋がりました。

fc2blog_20220415144843102_20220415145840add.jpg
この日はアイドル活動最終日だったりーぬが2部、そして卒業公演を翌日に控えて自分にとっては最後となるみなぞうが3部だったのです。
今は買っている部の時間以外は会場から追い出されます。3部を買っていたお陰で、一期生二人のお見送りに参加できたのです!♪

fc2blog_202204151448406d8_20220415145839e96.jpg
まずは2部終わりのりーぬのお見送りです。当日その場で配布されたカードに、自分もメッセージを書いて掲げました。
卒業公演で着た鮮やかな黄色いドレスに、抜群のスタイルと小顔が映えます。

fc2blog_20220415144842e5b_20220415145837ceb.jpg
りーぬもみなぞうも好きメンというわけではありません。しかし一期生の最後の姿を見送れるなんて、尊い機会に参加できたことに感謝です。これだけでもこの日現場に足を運んだ甲斐があると言えます。

りーぬを見送ったところで、それではえれたんのレーンへ…
って、やっぱりの伝統芸、長くなったのでえれたんに会う前にレポのその一は終了ですwww
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年4月3日、ツーショット写真会(その二)

FPbHREVVUAUyqad.jpg
りーぬのお見送りをしたところで、いよいよえれたんのレーンへ。
超絶久し振りの一対一の個別イベント、めっちゃ緊張する!!しかも虎の子の二枚だけに、より緊張します。だがそれがいい。

当日までずっと気になっていたのは、ツーショット写真を撮る前後にどれくらいメンバーと話せるかということ。色々と情報を集めたところ、思っていたよりも長く話せそうだと分かりました。
こうなればどうしても期待してしまうのは、劇場認知確認イベントです。顔見せた瞬間にえれたんから「あー♪」みたいな反応を貰えれば至高なのですが…



思ったよりも長く話せるというのはメンバーによって差があり、というか個々のメンバーのやり方、出方次第だと知ることになります。
レーンに入った瞬間、えれたん「ポーズ何にする?」
お、おう…

そして流れるように撮影へ。
なんか思い描いていたのとちょっと違いますが、動揺している場合ではありません。事前に情報を漁ってもう一つ分かっていたのは、シート越しとはいえメンバーと作るハートポーズはOKだということです。一枚目はこれと決めていました。えれたんに「指ハートでお願い」と言って撮影台へ。

fc2blog_20220415164628d7f_20220417103004d2c.jpg
シート越しとはいえ、えれたんの細くて可憐な指先の感触が(//∇//)
でもそれを言ったら、かつては素手と素手でガチで「握手」をしていたわけですから、隔世の感があります。
反対側の手はどうしようかと思っていたら、えれたんが咄嗟にピースサインを前に差し出したので、それを見て自分も同じようにしました。

それにしても間近で見るえれたん、白いし細いしかわいいし、でも何より印象に残るのは、なんといっても顔が小さいこと!ああ、あなたはなんて小顔なの…
私も結構顔が小さい方なのですが、ツーショットを見返してみるとそんな私の顔の三分の二あるかないか…(体格の差も考慮しないといけないけどw)

FPbHhY4VcAEJfKr.jpg
これだけ顔が小さくて細いのだから、背が低いのにすらりとスマートに見えるのも改めて納得です。

えれ「ありがと~♪」
私「ありがとう、もう一回来るね」
これで終わりかと思いきや、えれたん右手で衣装の肩と胸の間あたりをつまみ上げて「ありがと~」と。生誕T着てきてくれてありがとうという意味でした(//∇//)



レーンに入ってからの流れや間合いが掴めたし、なるべく長く話すにはさっさと撮影してしまって撮った後に粘るのが良いと分かりました(少なくともえれたんレーンではそう)。
これを踏まえた上で、一呼吸入れてから2ループ目へ。

今度はレーンに入るなり自分からえれたんにポーズをリクエストしました。
私「えれたん、ピザまんポーズで」
えれ「あ、うん」
えれたん、さっと両腕を頭の上に上げてお馴染みのピザまんポーズをしてくれました。その仕草がかわええ(//∇//)
でも私がやりたかったのは、それぞれが片手ずつを上げて二人でピザまんポーズを共作することでした。
私「あ、俺左手でするけん、えれたん右手でしよって」
えれ「こう?」
えれたん、すぐに切り替えてくれました。

fc2blog_202204151646410b0_202204171030063c8.jpg
自分で要求したのに腕の上げ方が雑で、ピザまんポーズになっとらんww
そして注目して欲しいのは、えれたんが頬を膨らませていることです。ピザまんポーズは腕で形を作るだけでなく、頬ぷーとセットなのです。すっかり忘れていました。すると…

えれ「ピザまんポーズは頬をぷーってするんだよ」
私「ええ~?!!」
えれ「あはははwwwめっちゃ驚いとるww」
自分でも大袈裟な驚き方をしたように思うのですが、頬ぷーを忘れたせいでえれたんと表情が揃わなかった、これでラストなのにしまった!という思いがあったからです。
でも…よく考えたら自分の方はマスクをしているわけだから、頬ぷーしようがしまいが分からないじゃないかwwww

でもそんな事はどうでもいいのです。えれたんとこうした一対一のやり取りができる過程がなにより嬉しく貴重なのであって、何度思い返してもニヤニヤしてしまいます。
そしてこの時のえれたんの笑い方が素のいかにもえれたんらしい笑い方で、ばりかわいかった(//∇//)



fc2blog_202204171727531cd_20220417173005f97.jpg
えれたんとのツーショット撮影を終えて、みなぞうのお見送りに参加しました。
みなぞうは翌日に卒業公演を控えていたので、この日がアイドル最終日だったりーぬに比べればあっさりしたお見送りでした。でも一期生を見送る貴重な機会に参加できたのは本当によかったです。

ここで話が前後しますが、えれたんとの2ループ目を終えた直後に起こった非常に印象的な事件について書いておきます。
えれたんレーンを出て後ろの待機場所に向かって歩いていると、突如会場に野太い声が響き渡りました。
「おーい、誰かー!バッグ間違えとるぞー!!」

fc2blog_20220417172756d78_202204171730041ca.jpg
声の主はこの人ww
間違えて他の人のバッグを持ったままレーンを去ろうとしているヲタに向かって、撮影ブースから身を乗り出して絶叫www
色々といけないし声が超デカいし言い方に品がないwwwwしかもこの人もアイドル活動最終日wwwww
むろん会場のヲタ爆笑!w
そして私はタイミングが絶妙だった上にレーンが近かったので、めるのその様子を間近で見られてらっきーでした笑笑笑

りーぬとみなぞうのお見送りといいこの事件といい、現場にいるからこそ味わえるんですよね。2枚しか買っていないのにこうも充実した時間が過ごせるとは、この日は特に運が良かったですが、メンバーと同じ空間に足を運べば何かしら得られる+αが必ずある。
個別イベントを好ましく思わない基本的なスタンスは変わらないので今後も枚数を積むつもりはありませんが、機会ある毎に参戦はしたいと思いました。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR