■2022年05月

■さぁ!元気に みんなの九州プロジェクト、駅巡りの旅再び(番外編)


(※是非ともこちらの動画を観てからお読み下さい)



日付の順番を飛ばして手つな千秋楽のレポを始めたわけですが、飛ばした活動とはこれのことでした。くるたんのサイン入りパネルの撮影を主な目的として遠路はるばる人吉まで出向いたものの、まさかのくまチャリに乗り損なうという大失敗を犯してしまいました。これは余り日を置かずに再挑戦する一手です。去る4月9日に早速行って参りました。
既にみんなの九州プロジェクトは終わっています。人吉駅に行ったところでくるたんパネルも撤去されているし、ヲタ活要素が殆どない、ただのドライブww
そんなわけでゆるーくお付き合い下さい(笑)

車で自宅を出発して、まずはしなももんが#さん宅へ。ここまでは前回と一緒です。前回はここでしなももんが#さんの車(パリパリの新車!)に乗り換えて人吉へ向かったので、今回は私が車を出しました。九州道に乗って一路南へ。
熊本ICで一旦降りて熊本の市街地へ向かい、同じく界隈のとおるさんを拾います。そして三人で人吉へれっつらごお!

DSC09739.jpg
んなわけでばびゅんと人吉に着きました(手抜き感)。くまチャリの予約の時間はまだ先で、昼時でもあります。まずは昼食をいただくことにしました。前回は名物店「好来ラーメン」で黒いラーメンをいただいたので、今回はこちら「けんちゃんラーメン」へ。
品書きが多過ぎず簡潔な構成が好印象です。この日は快晴に恵まれて暑くも寒くもなく、開け放たれた入口から爽やかな風が吹き込んで来て気持ちいい♪

しなももんが#さんはちゃんぽん、とおるさんはラーメンと炒飯、そして私は特製味噌ラーメンとそれぞれ別のものを注文して待ちます。
ここまではよかったのですが、ラーメンが運ばれて来ると驚きの展開に…

DSC09740.jpg
写真では伝わりにくいかも知れませんが、野菜の盛りがぶっ飛んでるw
最初暫く野菜を食べ続けないと麺の姿すら見えないww
麺の量こそ一般的でしたが、好来ラーメンに続いて後半はバトルでした。人吉にはデカ盛りの店しかないのか!笑笑
ちなみに麺を食べ終えた後も丼の底の方から野菜が次々と出てきましたwww



DSC09741.jpg
腹いっぱいぱいになったところで、くまチャリの乗り場へ。むろん前回の反省から早過ぎるくらい早めに行きました(笑)
(愛車がチラ見切れ)

DSC09745.jpg
DSC09743.jpg
DSC09744.jpg
きれいに並べられたヘルメットがシュールなんですけどww

DSC09742.jpg
これは先導係の人が乗るエンジン付きの車両(むしろこっちを運転したかった)。

一致活なので同じように看板の前で三人でじゃんけんをしました。その結果、私としなももんが#さんが漕いで、とおるさんが後ろのお嬢様席へ。

DSC09746.jpg
全体的に緩く勾配しているのですが、くまチャリは電動アシスト付きなので苦労はありません。左側のハンドルに付いているのが電動アシストのスイッチです。

DSC09747.jpg
先導係の人を追うようにして、いざ出発!♪

DSC09748.jpg
めちゃくちゃ気持ちいい!(≧▽≦)
快晴なので最高です♪

あ、ちなみにですが、三人で記念写真も撮ってもらったので載せようと思ったのですが、ヘルメット被ってマスク着けてる男三人の画がただ不気味でしかないので自粛しましたwww

DSC09749.jpg
DSC09750.jpg
終点に着いたところで、先導係の人がくまチャリの向きを反転させてくれます。これも滅多に見られない貴重な光景です。
さてここで、本活動のハイライトとも言える事件が発生しました。

DSC09751.jpg
あくまで一致活ですから、折り返しの復路はとおるさんが一人で漕いで、私としなももんが#さんは後ろのお嬢様席へという流れです。ところが「バランスが悪いから駄目」と却下されてしまったのですwwwwww

う~ん、くるたんくらい小さくて軽くないと危ないのか…でも仕方ないw



DSC09752.jpg
ここからはおまけです。くまチャリ活が終わったところでしばし東へ走り、湯前のさらに先の湯山温泉という所で今回も昼風呂に入りました。

DSC09753.jpg
DSC09754.jpg
湯山温泉の直前で素晴らしい景色に出会いました。山全体が桜に覆われているのです。引き続き快晴なのも最高でした♪

あとは帰るだけです。とおるさんを熊本で降ろして、しなももんが#さんと福岡の市街に戻って来ました。ここですんなり解散かと思いきや、最後にヲタ活を追加していきます(笑)

DSC09755.jpg
車でわざわざ博多駅に行く奴w
でも展示の最終日、それも閉館の30分前に滑り込みで間に合ったのはよかったです。

DSC09756.jpg
ただしえれたんは下段の端っこだしサインが入っているわけでもないので、テンションはさほど上がらず(笑)

そんなわけでまさかの締め括りでこの日の活動は終了です。
家に帰り着いたところで一日の走行距離がジャスト500km!お疲れ様でした~





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年4月15日、チームTⅡ「手をつなぎながら」千秋楽公演(その四)

FQZoomqaMAAJJJI.jpg
≪2022年4月15日、チームTⅡ「手をつなぎながら」千秋楽公演 出演メンバー≫
荒巻美咲・今村麻莉愛・小田彩加・栗原紗英・後藤陽菜乃・堺萌香・坂本愛玲菜・石安伊・武田智加・外薗葉月・松岡はな・松本日向・宮崎想乃・村川緋杏・山内祐奈・山下エミリー

≪同セットリスト≫
影アナ:山下エミリー

0.overture
1.僕らの風
2.マンゴーNo.2
3.手をつなぎながら
4.チャイムはLOVE SONG
MC(自己紹介)
5.Glory days(後藤、外薗、松岡は)
6.この胸のバーコード(栗原、坂本愛、宮崎)
7.ウィンブルドンへ連れて行って(今村、小田、堺)
8.雨のピアニスト(石、松本、山下)
9.チョコの行方(荒巻、武田、村川、山内)
MC
10.Innocence
11.ロマンスロケット
12.恋の傾向と対策
MC
13.大好き

アンコール

EN1.ロープの友情
EN2.火曜日の夜、水曜日の朝
MC
EN3.遠くにいても



FQZltH_aIAA-yEU.jpg
陰と陽なら陽。光と影なら光。手をつなぎながら公演を表すなら間違いなくこうでしょう。そんな手つなを最も象徴するのが後半曲のロマロケ~恋の傾向と対策です。楽しさ爆発、手つならしさ爆発、メンバーのわちゃわちゃ全開。

bab1b03c.jpg
そんなハッピーしかない状態にこれで見納めという切なさがちょっぴり加わるのだから、公演の佳境に臨んで観る側のテンションも最高です。
ところがそんなハッピーも切なさも全部上書きするとんでもない事件が…

恋の傾向と対策の大サビで、またメンバーが花道に出て来ます。

★劇場座席図(最新版)20220415手つな千秋楽
改めましてこの日の席はここ。しつこいようですが、下手花道に来たメンバーはまさに目の前、超至近距離です。

4602.png
俺のあやかODAと俺のびびあんが来たああああああああ
なにこの二人俺得過ぎて笑うしかないww

4604.png
ブルドンに続いて俺のあやかODAがじっと私の目をみつめて「ニコッ♪」と。ああああああああ俺のあやか何度でもかわいいよおおおおおおおおおお
俺のびびあんはさらに長く3秒くらい見つめてくれて、最後に目と口を開いて「わぁ♪」みたいな感じで首を傾げてくれました。ああああああああああ俺のびびあんが一番かわいいよおおおおおおおおおおおおおおおお

ぜぇぜぇ…はぁはぁ…ゲホッゲホッ……
…って姫はどちらに…
ここで思い出されるのが去年の12月に入った桃組公演です。同じく下手花道が至近の52番に座り、目の前に来たそのちんの破壊力にやられたわけですが、あの時はえれさんが上手の端にいました。
これはいい位置だわいぐふふ…などと言ってそのちんをガン見していたらその後天罰が下ったわけですが、さてこの時はどうだったか。

4603.png
お、おう…
えれたんさん、メインステージのほぼ真ん中にいらっしゃるじゃないですか。ち、近い…

めっちゃ気になりますが、超目の前に俺のあやかと俺のびびあんがいるんです。しかも神対応。そんなことを言っている場合ではありませんでした。
(尚、この日は天罰は下らず無罪放免だった模様。ぐふふ…)


8b4a2857.jpg
そんな事はともかくとして(?)、公演は終盤MCへ。ところが前半組が七人しか出て来ません。千秋楽に相応しく、最後に伝統芸出たw
で、犯人はそのちんでした。普段クールですました感じのそのちんのこういう表情が見られるとはおいしい。

話が前後しますが、前半組だったえれたんが伝説の「手つなのポジションが下がっちゃったことをしなもんに相談」事件を再びw
えれたん推し、しなもん推しには有名な、もう何回も聞かされた鉄板エピソード(しなもん風に言うと「こすってる」ってやつ)。それを最後の最後にまた持ち出してくるとはwww

FQZow_GaAAI24t7.jpg
本編最後の大好きへ。この曲ではえれたんがずっと下手!改めて下手の席に当たった幸せを噛み締めます。

FQZpuc0aMAkOCz2.jpg
これももう見納めか、真っ白な衣装に花冠。色白で華奢なえれたんが誰よりも似合う(//∇//)
そして千秋楽のえれたんの大好き、最後に俺だけが全部回収♪



千秋楽公演もいよいよアンコールへ。

e5e2af23.jpg
アンコールの頭二曲、これだけ通っても結局刺さらなかったなあ…二曲の曲調が似ているというのもさらにピンと来ませんでした。
(刺さらなかったから何が悪いってわけでもないけど)
二曲目はえれたんが上手にいるので尚更です。

お馴染みの二分半映像へ…
と思いきや違った!がっつり12分映像だったww
メンバー全員に手つな公演の思い出を語ってもらった映像が、2分半で収まるわけがありません。いや12分映像でもちゃんと収まっていなかった(笑)

4605.png
さあいよいよです。最後の曲、遠くにいてもへ。
ここではえれたんがずっと下手の端に!まさに最高の締め括り(≧▽≦)

f67f34f5.jpg
ですが、もう一つ大切な仕事があります。チームTⅡ全体を見渡すこと、メンバー全員を見渡すことです。何故かこの曲は最後にそういう気持ちにさせるんですよね。えれたんが目の前から動かないので両立は難しいのですが(笑)、努めてそうしていきます。

0da719e5.jpg
9e33b832.jpg
びびあんとみゅんは号泣、涙が止まりません。他にもうるうるしているメンバーが何人もいました。反対に笑顔をしているメンバーもいます。えれたんもそうで、終始穏やかな笑顔で歌っていました。ところが、最後に忘れられない場面が訪れます。

4607.png
大サビでえれたんが下手花道の付け根の位置に。さらに距離が近付きました。そしてえれたんも最後の最後で目が潤んできて、一瞬とはいえ声が詰まって歌えなくなってしまったのです。
それまで穏やかな表情をしていたえれたんの頬が赤らみ、目が潤んでいく一部始終を見届けることができました。なんという幸せでしょうか。

この場面はDMMアーカイブには一切抜かれていません。定点映像を見返しても分からないでしょう。まさに現場の特権、下手前方席だけの特権です。機会ある毎に通い続け、思いを込めて見続けてきたTⅡの手つな公演、その一番最後をこれまでで最も印象的な場面で締め括れるとは、ヲタク冥利に尽きます。

4606.png
万雷の拍手が鳴りやみません。客席の誰も手を止めない。皆が渾身の力で手を叩いている。勿論私もそうです。アイドルの現場でこんなに沢山拍手をしたのは、手が痛くなるくらいに拍手をしたのは初めてのことでした。
咄嗟に思い出したのはもう六年半も前のこと、パジャドラの千秋楽です。あの時は配信で観ていましたが、同じくいつまでも鳴り止まない拍手にメンバー達が感極まったのです。ああ、あの日と一緒だ…

DMM配信では音響バランスが調整されてしまって、客席の音が小さくなってしまいます。メンバーもMC中に触れていましたが、この日の客席の拍手がどれだけ凄くどれだけ熱かったか、これは現場にいた人間にしか分かりません。これも参戦できたからこその特権でした。

4608.png
バイバイタイムでは下手花道に来たえれたんが、電光ボードを見て両手ふりふり(//∇//)
目の前でやられるとたまらんやつ
さらにこの後異例の出来事が起こりました。

98df58d9.jpg
バイバイタイムが終わった後、もう一度メンバー全員で記念撮影をしたのです。千秋楽特別コンテンツきた!
しかもこれを下手の端でやったものだから、メンバー達が目の前(≧▽≦)

4609.png
お見送りでもしっかりと締め括れました。
えれたんは上手側から四人目か五人目の位置でした。例によってボードを胸の高さに掲げてえれたんの前へ。
するとえれたん、少し腰を落として両手でビッ!と指差してくれて「ずっと見えてたよー、ありがと~♪」
何のポーズwwwゲッツかwwwwでも嬉しい(//∇//)

DSC09793.jpg
この日のお土産はこんな紙を渡されました。後日動画データが送られてくるというのです。
う~ん、なんか違うなあ…

生誕祭のお土産は台紙付きの紙チケットです。やはりああいうのでないと。その場で記念になる品を受け取って帰り、楽しかった公演の余韻に浸る。それでこそのお土産だと思うのですが、動画データは12分で収まらなかった映像の全編バージョンと見ていいでしょう。それはそれで確かに嬉しいのですが、何でもデジタル化すればいいってもんじゃないよね。

FQY1JEPVkAMnhan.jpg
とはいえ、これは些細な欠落に過ぎません。最高の席、最高の公演、一体感と熱気に包まれた劇場、バイバイタイムからお見送りに至るまで、何から何までこの上なし。ふわふわと夢見心地で帰途に就くくらい幸せな公演というのは久し振りでした。
そしてチームTⅡの手つな公演、長い間お疲れ様でした!ありがとう!





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年4月16日、「博多なないろ」公演チームレインボー 下野由貴生誕祭(その一)

いつもの公演レポとは違う趣で始まります。

DSC09776.jpg
三年振りに入るしなもんの生誕祭、これにどういう気持ちで臨んだのか。自分にとってしなもんはどういう存在なのか。しなもんに対する今現在の思いと過去からの変遷。
本来ならばここで改めてこれらの事を審らかにする必要があります。しかしそんな事を書いていたら日本アイドル史よりも長くなってしまうので(謎)、そうもいきません。
(興味ある方は検索フォームで「しなもん」で検索すると、たぶんかなり沢山出てくると思います)
ここでは簡潔に、大前提とも言える三つの事だけを記しておきます。

 しなもんのことが大好き
 しなもんは尊敬の対象
 しなもんがいなかったら、たぶんここまで長くHKTのヲタを続けていなかったと思う

これらの事を踏まえた上で劇場へ向かうわけですが、ここに手つなの千秋楽と二日連続という予期せぬ要素が加わりました。
昨日の今日、何から何まで素晴らしく夢見心地で終わった公演の直後だけに、気持ちの切り替えが大変です。まだ24時間経っていないのに、同じ劇場の景色がこうも違って見えるとは…

DSC09774.jpg
DSC09775.jpg
フラスタはこちら。博多券番のイメージで作られた和風のもの。絢爛にして上品、色使いも素晴らしい最高の出来映えです。大拍手!

さあ中に入って席番を確認しましょう。いつもなら期待と不安が入り混じるドキドキの時間ですが、この日に限ってはそうではありませんでした。前日の手つな千秋楽は、前ブロックの下手という最高の席に恵まれました。そしてこの時点で二日後の虹組公演に入ることも決まっていたわけですが、こちらの公演では席を干されることはないと既に分かっていました(何故なのかは、当該の公演のレポ記事で明らかにします)。
となれば中日のこの日は干されても文句は言えません。そもそも「正しい下野推し」の方々に憚りながらお邪魔する身です。ここで推されては申し訳ないというもの。
果たして結果は…

fc2blog_20220423171625ba2_20220423172044f48.jpg

73番でした。

★劇場座席図(最新版)220416しなもん生誕
うむ。
一番端っこで少し見辛いですが、申し訳なさを感じる必要もなく、極端に後ろの方でもない。よきよきです♪

ただ残念なのは、この日も斜め前の人がデカくてステージの真ん中が遮られる…なんで毎回こうなるかな~、斜め前の人が小柄な女性で見易かったとか、そういう事が全くない…

DSC09808.jpg
席に置かれた引き出物はこちらでした。

DSC09809.jpg
演出の指定。

あきよしフェスのパンフレットと蛍光オレンジ帽は強烈でしたが、こちらはシンプルイズベスト!これですよ、これ。一期生の生誕祭はこうでないと。



それではいざ開演、と言いたいところですが、ここで物足りないこと、不満に思っていることを先に吐き出してしまいますね。
チームレインボー公演、これはいかんですわ。
14曲だけでユニットもなし、しかもワンハーフ。さらには七人しかいなくて自己紹介MCもすぐ終わるから、公演時間がやけに短い。これで4,800円って…こんなもの集客できないの当たり前ですよ。せめて料金を三分の二の3,200円にしないと。

しかも観る側は新味がないのに、メンバーは振り入れの負担が大きいときています。どうしようもないですね。
えれたんがこの二日後の虹組公演に初出演することが決まっていたのですが、手つな千秋楽のリハや新公演のレッスン、イベント出演の準備も重なって多忙を極めていました。


この間のえれたんの発言を拾ってみると、常に三つくらいのことを並行してやっている、脳がヤバい、自分は天才と言い聞かせないと無理、などなど…三時間しか寝られなかった日もあったそうで、これは酷い。

FQeSVmZakAEOvOr.jpg
これでR24のようにセトリが漲っているというならともかく、これも物足りないのだから困ったものです。
なないろの各チームから二曲ずつを選出したわけですが、しなもんの赤組からは僕だけのSecret timeと永遠より続くように。Secret timeは個人的に好きな曲なので高まるといえば高まるのですが、片思いの唐揚げから甘めの曲が続く流れは良いとは言えないし、もう一曲は永遠より…かよ

セトリにパンチが足らないんですよ、パンチが。赤組にはもっと良い曲があったでしょう。意志とかアンブレラとかさあ…
ここから透けて見えるのは、メンバーがすぐに出来るように難易度の高い曲を意図的に外したのではないかということ。「粗製」という言葉しか浮かんできません。どうにも残念なことです。



さあ、不満はレポその一で吐き出してしまいました。気分を切り替えてしなもんの生誕祭を大いに楽しむことにしましょう。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■恋愛禁止条例

9b7d62d3.jpg
チームTⅡの新演目(新公演とは言いたくない)がいよいよ始まりましたね。
四年遅い!とか、お下がり公演で喜ぶな、化石の発掘作業か!とか思うところは色々あって、単純には喜べないというのがありのままの心境です。しかしそれはひとまず諦念の彼方に追いやって、無事に初日を迎え無事に終演したことに拍手を送りましょう。

大注目の演目は恋愛禁止条例でした。
個人的にはラムネの飲み方か目撃者が観たかったのですが、今やるには現実的に問題があるのも事実です。成長して年齢層も上がったチームTⅡがやる演目、手つなとの相対視も含めて考えれば無難な落としどころと言えるでしょう。

9552e667.jpg
私はこの公演をきちんと観たことが一度もありませんでした。だから知らなかった曲もあります。しかしこれだけ長いこと48Gのヲタやっていると、色々な曲に触れる機会があるものです。よく知っている曲、どこかで見聞きしたことがある曲が大半でした。
(一年前の北九コンで初めて知って一発で気に入ったJK眠り姫など典型ですね)



さて、昨日の見所といえば何といってもこれ。

46cf9851.jpg
うおおおおお長い光のソロ歌い出しに俺のえれたんきてああああああああああああああああああああ!!!!
新演目の初日、その一曲目、記念すべき幕が開いたその時に、たった一人でステージに。約一分間ステージを独占!!
素晴らしすぎて配信の画面を見ていて卒倒するかと思いました。

長い光のポジションは永久に固定でお願いします(全力土下座)

062f191f.jpg
しかし…
シャッフル大好きチームTⅡ、日替わり大好きHKT48だから、どうかなあ…
でも自分が入った時にここがえれたんじゃないなんて許されん!

あともう一つ懸念が。
自分が入った時に、などと言っても今TⅡは生誕祭が大渋滞。初日が終わったところで次からは生誕祭ラッシュでしょう。生誕祭を消化したところで日向の卒業公演…
こりゃ入れるのは夏以降だな。でも折角だからTⅡフルメンの恋禁公演、一回くらいは観たいなぁ…





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年4月16日、「博多なないろ」公演チームレインボー 下野由貴生誕祭(その二)

FQeSphIaMAIG2mc.jpg
≪2022年4月16日、「博多なないろ」公演下野由貴生誕祭 出演メンバー≫
(チームレインボー)秋吉優花・荒巻美咲・川平聖・栗山梨奈・坂本りの・下野由貴・外薗葉月

≪同セットリスト≫
影アナ:下野由貴

0.overture
1.僕の思いがいつか虹になるまで
2.Teacher Teacher
3.呼び捨てファンタジー
MC(自己紹介)
4.昔の彼氏のお兄ちゃんとつき合うということ
5.夢力
6.片思いの唐揚げ
7.僕だけのSecret time
MC(企画コーナー)
8.言い訳Maybe
9.欲望者
10.初恋至上主義
MC
11.永遠より続くように

アンコール

EN1.私たちのReason
EN2.Green Flash
下野由貴生誕祭
EN3.選んでレインボー



いよいよ開演ですが、初めに言っておきたいのはとにかくえれたんがいなくてよかったということです(真顔)
(三年前にも全く同じこと言った)
これについてはこれ以上は書きません。ではいきましょうw

FQdRDZ-acAATTzc.jpg
本日の主役の髪型はポニテ!きたー(≧▽≦)
しなもんが一番似合うのはポニテだと思っているので(俺調べ)これはよきです。

★劇場座席図(最新版)220416しなもん生誕
改めましてこの日の席はここでした。またも下手の一番端、クセの強い席ですが、一曲目でいきなりしなもんが下手に♪

FQeTIDqaUAInnNU.jpg
ああ、これだよこれ。なんて素晴らしいダンス…
見ている者がここまで心地好くなる踊りがあるでしょうか。一切の無駄もなければ不足もない。一瞬マイクが宙に浮いているかのように見える、左手をパッと開いて握り直す、私の大好きな動きも変わらず健在です。

FQeT_iIacAcn-_o.jpg
しなもんの目線、目力がまた…後ろを向く際、目線を客席の方に向けるというか残したまま顎をやや上げて頭を振る。しなもんの得意の動きですが、その時のエネルギーが凄いのです。
本人は既に後ろを向いているのに、真っ直ぐ揺るぎない視線とその目力がまだこっちを向いて残っているんですよ。しなもんがいかに確固たる考えや揺るぎない意志を持ってステージに立っているか、それがビシビシと伝わってきます。

FQePMTxagAALBYM.jpg
振り付けの通りに踊るとか、ダンスの先生に言われた表情を心掛けるとか、そういうのとは次元の違うものを私は感じます。だからいつもステージの上のその姿から目が離せなくなってしまうのです。

前半曲が終わって自己紹介MCへ。ここでしなもん、開口一番「今日卒業発表はしません。」きたーあああああ!!!

4610.png
かつてさっしーが、生誕祭で卒業発表しちゃ駄目と言ったとか言わなかったとか。
でもそれは一昔前の話。ここまでくると一期生の場合逆に「じゃあどこでするんだよ?!」って思いませんか。それどころかむしろ、長年変わらず自分を推し続けてくれているファンが一堂に会する生誕祭こそ卒業発表の場に相応しいとさえ思えます。
だからこの日、卒業発表があったとしても何ら不思議はないと覚悟していました。

自己紹介の冒頭で「先に言っとかないと…」と切り出すところもいかにもしなもんらしいというか一期生らしいというか…
とにかくこれで安心安全平穏無事に生誕祭を楽しむことができます(≧▽≦)



そんなわけで中盤曲にいくわけですが、最初の曲は昔の彼氏の…これはいかん。
レポのその一で虹組公演のセトリを酷評しましたが、この曲は特にいかんです。センターが音々ちゃん、その後ろにはるたん先生がいた橙組の同曲が本当に素晴らしかったので、どうやっても見劣りしてしまいます。

4611.png
それだけでなくセンターのみるんちゃんにも大いに問題があります。前日の手つなに続いて動きが酷い。せめてもう少し鋭く脚を上げられんもんですかね(それとも重くて上がらないのか)。
動きだけでなく、全体的に覇気が感じられないしステージ上の姿から何も伝わって来るものがありません。

私だってね、大好きな三期生、えれたんの相方の彼女についてしつこく批判したくはないんですよ。でもステージで悪目立ちしてしまっているのが残念ながら現実です。一体この先どうするつもりなのでしょうか。一時的なモチベ低下だと信じたいです。
三期生の大切な大切な楽曲「微笑みポップコーン」でなこみくを両脇に従えてセンターに立ったあの輝きは一体どこへ…どうか取り戻して欲しい。

4595.png
もう一つ、しなもん以外のメンバーで印象に残った事を書いておきます。次の曲夢力でのゆかちゃんです。
ふと、アイドルではなく「どう歌うか」を考えている歌手になる瞬間があるんですよ。それは表情と、マイクを持っていない方の手の動きに現れます。これ、えれたんも全く一緒なんですよね。

4596.png
以前にも書きましたが、彼女こそはえれたんの最大にして最高のライバルです。公演中のステージで全く同じ気配になる時があるというのが実に印象的でした。

さあそして、次の曲は片思いの唐揚げです。ここでのしなもんが凄かった。
口では「私はそういうんじゃないから」とか「いやいやいや…」とか言っているけれど、いざアイドルスイッチが入ったら他の追随を許しません。自分以外は皆後輩、五期生が三人もいましたが、誰よりもキャピキャピしているし、誰よりもかわいい!

FQePhvUaQAQQ_i_.jpg
この人が本気出したらどれだけ凄いか、未だに分かってない奴が多過ぎる!(唐突な憤り)
そしてこの曲ではしなもんがずっと下手。眼福でした(//∇//)

FQeVZ2VaIAA8iEi.jpg
次の僕だけのSecret timeは好きな曲なので高まりはするけれど、唐揚げから続く曲の並び、セトリの構成には疑問を持たざるを得ない。レポのその一でこう述べたわけですが、二曲続けてぶりぶりしなもんが見られるとは、これはこれでよきです♪(チョロい)
この曲は上下の動きが多いので、ポニテが揺れる揺れる。かわええ(//∇//)

FQeSVmZakAEOvOr.jpg
ただ恋公演のMr.Kissmanと制服の芽公演を失い(なにせ新劇場になってから一回も入れてない)、機会が激減してしまったのは本当に残念なことですが、しなもんの魅力はどんな場所であってもやっぱり不変でした。

こうしてこの日も改めて彼女の凄さを思い知り、どんどん惹き込まれていくことになります。生誕祭はまだまだ続きます。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年4月16日、「博多なないろ」公演チームレインボー 下野由貴生誕祭(その三)

309fc737.jpg
≪2022年4月16日、「博多なないろ」公演下野由貴生誕祭 出演メンバー≫
(チームレインボー)秋吉優花・荒巻美咲・川平聖・栗山梨奈・坂本りの・下野由貴・外薗葉月

≪同セットリスト≫
影アナ:下野由貴

0.overture
1.僕の思いがいつか虹になるまで
2.Teacher Teacher
3.呼び捨てファンタジー
MC(自己紹介)
4.昔の彼氏のお兄ちゃんとつき合うということ
5.夢力
6.片思いの唐揚げ
7.僕だけのSecret time
MC(企画コーナー)
8.言い訳Maybe
9.欲望者
10.初恋至上主義
MC
11.永遠より続くように

アンコール

EN1.私たちのReason
EN2.Green Flash
下野由貴生誕祭
EN3.選んでレインボー



4612.png
七曲が終わって公演の折り返しとなるところで、結構長めの企画コーナーです。この日はしなもんの生誕祭なのでしなもんネタということで「一番平均な人は誰だ」ww

4613.png
それはいいのですが(?)、残念だったのはこの企画が全然面白くなかったことです。正解もなければオチもない。やはり企画は対決、勝敗という要素がないと盛り上がらないですね。

4615.png
しかし収穫もありました。りのちゃんの暴走がとにかく面白いのです。終盤のMCも含めて、膝を叩いて笑ってしまう場面が何度もありました。思えばチームピンクには彼女を面白く料理できる先輩メンが一人もいなかったということでもあります(笑)

4614.png
企画コーナーやMCを通してこの日もう一つ発見したことがありまして。それがくりなのマジレスキャラです。この子、全てをきちんと説明しきらないと気が済まない性格のようです。真面目なんでしょうが、言ってる事が大して面白くないしめんどくさいwww

前から思っていることですが、ルックスは五期生の中でもピカイチです。目がぱっちり大きい美人だし、小顔で輪郭もきれいだし、スマートで美脚。欠点が見当たりません。おまけに美声の持ち主ときています。だからこそのギャップが凄いw

4616.png
そんなくりなですが、終盤MCで素晴らしい仕事をしてくれました。しなもんに「キャッチフレーズして欲しいです」と。これはくりなたん超絶GJ!!www

4617.png
本日の主役氏、絶対やらないままひっそりとやり過ごそうとしてたに違いない。そうは問屋が卸さないのですねw

4618.png
ちなみにキャッチフレーズが決まった直後、りのちゃん「いつまでそういうキャラでやってたんですか?」ちょwwwwwww



さあいよいよ生誕祭に行くわけですが、あおいちゃんからの手紙、そしてしなもんのスピーチ、どちらも一期生ならではのものでした。

FQea1viakAggiXf.jpg
まずあおいちゃんからの手紙が実に良かった。感動的な名文というわけではありません。しかし客席の笑いもしっかり取りつつ、敬意や感謝を伝えるところは素直に真っ直ぐに。後輩への啓発もさりげなく含まれていて、短いながらに内容が濃いのです。
これは、何の虚飾も誇張も遠慮もなく、思いのままを綴っているから。全てが自然体なのです。十年間苦楽を共にしてきた仲にしか書けない手紙でした。だからこそしみじみと胸を打ちました。

4619.png
そしてしなもんのスピーチ…
去年のスピーチで言った言葉を引き継ぎつつ、まずは一期生の自分がまだ居る意味、残っている意味は何なのか、迷惑ではないのかと語ります。でも決して自己否定ではなく最終的には前向きです。

それから卒業までに何をすべきか、どういう形で卒業したいのか、と。これまた一つ一つの言葉に飾りがなく、思っているままの事を客席のファンと共有しようとしてくれている。

4620.png
だからこそ一言一言が重く響きます。一期生はここまで考えて活動を続けているのかと、漠然と分かっていた事ではあるけれど改めて考えさせられます。
それと共に、HKT48の十年の歴史を振り返った時、ここまで良い状態でグループが在り続けてきたことについて一期生の功績がいかに偉大なものであったか。数字や形に表れないからこそいま一度深い敬意を抱かされます。

りのちゃんやくりなの暴走が面白かったと言いましたが、大先輩の一期生の生誕祭で末っ子の五期生が委縮することなくのびのびと持ち味を出して活動できる。この空気を作り、維持するために一期生達がどれだけ心を砕いてきたか…HKT48のファンならば、ここで改めてこの事に思いを馳せるべきでしょう。



DSC09810.jpg
そのようなわけで、単なる本日の主役の誕生パーティーとは一線を画する濃密で尊い時間でした。改めてその場に居られたことに感謝し、感慨深くなります。
かくして今年も無事に生誕祭が終わりました。ここから先はおまけです。

終演後は界隈の打ち上げに参加しました。今年もこの席に参加できたことに感謝です(去年も生誕祭入ってないのにちゃっかり参加してたw)。
土曜日の夜公演というのが最高でした。全国から皆さんが集結です。

DSC09778.jpg
DSC09781.jpg
(しなもんの生誕祭なのになんかおかしいww)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■蚊帳の外

しなもん生誕祭のレポも終わったところで、ここ最近の事を振り返ってみたいと思います。とはいっても、ヲタ活がほぼ全くありませんでしたorz

ケチのつき始めは、えれたんがツアーの熊本公演に出演しなかったことです。まとまった休みが取りづらい上に飛行機恐怖症の私には神奈川、東京への遠征はとても無理。熊本でツアーに初参戦するぜえ!と楽しみにしていたのですが、まさかここにえれたんが出ないとは。出演メンバーが発表された時の私の憤りと落胆がいかほどのものだったかは想像にお任せ致します。
で、どうしようか迷っている間に一次申し込みの期限をすっかり忘れてしまいました。この時点でもう参戦モチベはゼロですよ。結局休みの申請をすることもなく、大型連休中はずっと仕事してました。

1651931443-37cd1aba35c8ea23b05d2b4a6a1f747a.jpg
その熊本公演で15thシングルの選抜メンバーが発表されたのだから、「追い討ちをかけられる」とはまさしくこれを指して言うのだろうと思いましたね。
えれたんが出演メンバーでなかった理由の半分は、選抜メンバーに入れなかったから。当たり前ですがボーダーメンで選抜入りしたメンバーは全員出演していたわけですから。

ori_20220507_215146_size640wh_3141_thum800.jpg
さらには六期生のお披露目まであったし、界隈の人達の打ち上げや翌日のオプショナルツアーも楽しそうなこと…
色々な面でまさに蚊帳の外という状態でした(涙目)

DSC09821.jpg
そんな中、唯一あったヲタ活といえばこれ。天神どーんのサイドメニューとも言うべきバス停広告を全部撮影してきました。バス停というのは常に人が滞留する所なので(しかも天神だから人が多いw)日中はなかなか撮りづらいのですが、連休中の早朝という絶好の条件でした。

DSC09823.jpg
DSC09824.jpg
DSC09825.jpg
DSC09827.jpg
DSC09826.jpg
DSC09829.jpg
DSC09830.jpg
DSC09831.jpg
ただし朝日が写り込んでいまいち綺麗に撮れないのも多かったですね…(こういう時に限って連日天気が良いとかww)



さて話題変わって、こんな感じで最近は良い事がまるでなかったわけですが一つだけ朗報がありました。まりあが選抜入りしたことです。

FSZLZreUcAYvbFA.jpg
先日「まりあは今年こそ報われて欲しい」と書いたばかりですが、その直後だけに嬉しかったですね。個人的には好きメンでもありませんが、私のように劇場民を自任するヲタならばこれを認めない人は一人もいない筈。劇場公演での彼女の姿を一目見たら誰もが納得するでしょう。
むろん同じボーダーメンとして、まりあが入ったからえれたんが落ちたと言ってもいいので、その事は重く受け止めねばなりませんが…



さらに話題変わって、最後に恋愛禁止条例公演のことを。

こんな感じで連休中はヲタ活がほぼ無い薄い時間を過ごしてしまっただけに、次の焦点はいつ恋禁公演に入れるかです。生誕祭ラッシュからの日向の卒業公演ですから、一体いつ入れるのやら先が見えません。これは生誕祭無視して投げるのも致し方ないか、とも考えています。
推し以外の生誕祭に安易に投げることはしない主義で、投げるのは相応の理由がある時だけです。むろん今回も二つ理由があります。

4636.png
まず、日向がいる状態のチームTⅡフルメン公演を一度は見ておきたいから。

もう一つは、六期生の存在です。
恋愛禁止条例を過去にきちんと観たことは一度もないと言いましたが、TⅡの初日が終わったところで調べてみたら、スコールの間にのアウトロのダンスは本来研究生が務めるポジションなのだと知りました。初日公演ではえれたんがここにいたんですよね。

4637.png
日向の卒業公演が終わったタイミングで、六期生がまずここで劇場デビューするんじゃないか…と思うのです。ならばこれも現状を一度は観ておきたいですよね。真夏のクリスマスローズも本来は研究生6人のバックダンサーが付くそうで。となると、最大で11人が同時に出られることになります。六期は人数が多いから、まさに恰好の場でしょう。

そんな事をぶつぶつ考えていたら、20日まで休館日とか…
なんでこげん公演少ないと?!(憤)
これはキレイゴトを言ってる場合ではないな(という自己正当化)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年4月18日、「博多なないろ」公演チームレインボー(その一)

四日間で三公演。怒涛の連続参戦のトリを飾ったのは、千秋楽、生誕祭からの通常公演でした。
谷間の通常公演であることに加え、出演メンバーの顔ぶれを見ても卒業発表の恐怖がかなりありました。しかし虹組公演にえれたんが初出演だったのです。これは観ないわけにはいきません。

DSC09782.jpg
しなもん生誕のレポのその一で、この日の公演は席を干されることはないと分かっていた、と書きました。一体どういう事なのか、まずは種明かしをしましょう。
実はこの四日前に行われたみゅんの生誕祭で二次募集がかかっていたのですが、一次当選した人が六十数人しかいなかったのだそうです。二次募集しても最終的に入った人が九十人に満たず、後ろの方は全部空席だったと。

平日の虹組公演という条件は同じで、まして通常公演です。客入りは似たようなもの、いやもっと少ないと考えるべきでしょう(結果としてはこの日は115番まで入りました)。案の定本公演も二次募集がかかったわけですが、多分どんなに干されても席は六十番台までということです。
何だか素直には喜べない複雑な心境でしたが、ステージが遠い後方席は絶対にないという安心感はありました。果たして席番はどうかな…

fc2blog_202205021117598ba_20220502112123a34.jpg

40番でした。

★劇場座席図(最新版)220418なないろ
おおっ!めっちゃ良い席!!
この日の最大の目的は、虹組公演に出るえれたんの姿を見ることでした。こういう時、前過ぎると却って不都合なんですよね。手つな千秋楽では28番でしたが、メンバーの立ち位置を知り尽くしているTⅡの手つな公演、えれたん推しとしては神席でしたが、一般的には端っこ過ぎてクセの強い席と言えます。
虹組公演は七人という少人数だし、えれたんのポジションもいまいちよく分かりません。この場合、どこにいてもその姿を追うためには、ステージが近過ぎず遠過ぎず、且つなるべく真ん中の席が望ましいのです。40番はまさしく理想中の理想、100点満点!
しかも33番が空席だったのでさらに視界が良かったです。105点!(≧▽≦)

神席をげっとして幸せでしかない時間が流れて行ったかというと、好事魔多しといいますか、そうは問屋が卸しません。実はこの日の公演は波乱に満ちた展開となりました。その唯一にして最大の理由は、えれたん推しがとても多かったからです。
この日はロビーに入った瞬間から「あれ、えれたん推し多いな」と感じていました。席に着いてみると、視界に入る前ブロックだけでも自分と同じようにえれたんの生誕Tを着た人が三人。左隣の人も生誕Tこそ着ていませんが、えれたん推し団扇を持っています。ざわざわしますが、こういう時のざわざわ感って残念ながら大概的中してしまうのですね…



≪2022年4月18日、「博多なないろ」公演出演メンバー≫
(チームレインボー)栗山梨奈・坂本愛玲菜・下野由貴・田中伊桜莉・村川緋杏・山内祐奈・山下エミリー

≪同セットリスト≫
影アナ:山内祐奈+坂本愛玲菜

0.overture
1.僕の思いがいつか虹になるまで
2.Teacher Teacher
3.呼び捨てファンタジー
MC(自己紹介)
4.昔の彼氏のお兄ちゃんとつき合うということ
5.夢力
6.片思いの唐揚げ
7.僕だけのSecret time
MC(企画コーナー)
8.言い訳Maybe
9.欲望者
10.初恋至上主義
MC
11.永遠より続くように

アンコール

EN1.私たちのReason
EN2.Green Flash
MC
EN3.選んでレインボー



影アナはティファ氏でした。かと思いきや「私とえれたんは今日が初めてのレインボー公演で…」と切り出し「ねっ、えれたん」と。ここでえれたんが乱入するという俺得な展開♪
ただし、バタバタと入って来て「イェーイ、えれたんでしたー」みたいな感じですぐに終わるという、文字通りのただの乱入。ノリが軽いww

4621.png
さあ開演です。繰り返しますが、この日の目的は「虹組公演に出るえれたんの姿を見ること」です。ならば今日も俺のえれたんしか見えない!
…と言いたいところですが、この日の出演メンバー、なんでえれたん以外もやけに俺得なんだww

予想通り開演から散らかって視点が定まりません。えれたんの隣りに常に俺のびびあんかしなもんがいるとかどうすればいいの?!

4625.png
あああくりなもこの日もばりかわえええビジュアルがお強過ぎるんよおおお

4622.png
きゅうりちゃんもかわえええええこのねえお上品なところが超ストライクうう

4624.png
あああああ俺のびびあん今日もかわいいよおおおおおおおおおお

4623.png
しなもおおおおおおんんん中一日でまた会えるとか嬉し過ぎるううううう

ぜぇぜぇ…はぁはぁ…
ここまでくるともはや精神が錯乱していますが(?)、しかし徐々に落ち着きを取り戻していきました。

4632.png
まず散らかるといえば何とってもこの人なんですが。二日前の生誕祭でひたすらしなもんのことだけを見ていたのでこの日は満充電だったのが救いでした。

4628.png
そして、えれたんが出る虹組公演は最初で最後と見て間違いないだろうという思いがありました。二度とないかも知れないその姿をしっかり目に焼き付けなければ、という思いが支配的になっていったのです。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年4月18日、「博多なないろ」公演チームレインボー(その二)

≪2022年4月18日、「博多なないろ」公演出演メンバー≫
(チームレインボー)栗山梨奈・坂本愛玲菜・下野由貴・田中伊桜莉・村川緋杏・山内祐奈・山下エミリー

≪同セットリスト≫
影アナ:山内祐奈+坂本愛玲菜

0.overture
1.僕の思いがいつか虹になるまで
2.Teacher Teacher
3.呼び捨てファンタジー
MC(自己紹介)
4.昔の彼氏のお兄ちゃんとつき合うということ
5.夢力
6.片思いの唐揚げ
7.僕だけのSecret time
MC(企画コーナー)
8.言い訳Maybe
9.欲望者
10.初恋至上主義
MC
11.永遠より続くように

アンコール

EN1.私たちのReason
EN2.Green Flash
MC
EN3.選んでレインボー



4626.png
4627.png
えれたんのこの日の髪型はハーフアップで前髪ぱっつんの触覚付きという、えれたんにしては珍しいやつでした。かわええ(//∇//)
ぱっつんは比較的早い段階で崩壊しましたが、だがそれがいい

出だしの一曲目は散らかり放題で精神が錯乱していましたが(?)、結構すぐに心の平衡を取り戻し(?)えれたんしか!の状態になりました。二曲目がTeacher Teacherという曲の並びも良かったのかも知れません。ここで強制的に平常に戻った(?)といいますかw

4630.png
虹組公演はそれぞれの曲で出身チームのメンバーがセンターを務めるという構成です。桃組からはTeacher Teacherと言い訳Maybe。Teacher Teacherはそのちん、言い訳Maybeはゆえるがセンターだったので、どちらもえれたんセンターバージョンは初めてです。まさにこの日はこれを見に来たわけで、散らかっている暇はないというわけです。

4631.png
ただしこの日のえれたん、声の出はいまいちで、本調子の半分にも満たなかったです。しかし予定が重なり過ぎて忙殺され、事実上二日間でこの虹組公演を覚えたというのだから仕方ありません。この期間三時間しか寝られなかった日もあったそうで、むしろ気の毒でした。

4633.png
さて虹組公演は七人と人数が少ないので目当てのメンバーが常によく見えるし、ステージの前端で横並びになる(若しくはそれに近い状態)ことも多いです。そうして他のメンバーと一列に並ぶと、えれたんの顔の小ささや脚の細さが際立ちます。
アイドルグループの中で際立っているというのも凄いですが、この日改めてというかつくづく思ったのは、えれたんの外見が好きだなということ。

皆さんご存知の通りアイドルの面白く奥深いところは、外見だけではないことです。私だってえれたんを見付けたのは、初めは見た目というより活動に取り組む姿勢やひたむきさに心を打たれたからです。とはいっても、外見が好みでなければこうも長く好きでいられませんよ。

4635.png
小顔なところ、色白なところ、細身なところ、自他共に認める最強の美脚、全部私のツボ(//∇//)
みくりんやもかちゃんのようなずんぐり豊満系は好みじゃない。女性の魅力は細いお腹とくびれの線でしょう。
えれたんのスタイルがまず超絶ストライクです。

4634.png
もちろん顔もそうです。おめめパッチリの美人さんは良いものですが、より私が好みなのは日本人らしいあっさりした顔つき。以前えれたんが風呂上りのドすっぴんで配信したことがあるのですが、かわい過ぎて脳がバグるかと思いました。

虹組公演は確かに欠陥だらけの粗製品です。しかし全てが全て悪いわけではなく、少人数で動きの少ない曲が多いからこそ、こうして推しちゃんのルックスを噛み締めることができるというわけです。

4638.png
4639.png
自己紹介MCではえれたんは上手の端から二人目でした。

★劇場座席図(最新版)220418なないろ
この日の席はここ。40番という最高の位置に加え、33番が空席だったので視界最高。そこへもってきてえれたんがこの立ち位置とは素晴らしく俺得な展開♪

4640.png
中盤曲へいきましょう。最初は昔の彼氏の…ですが、二日前のしなもん生誕祭、みるんちゃんセンターのこの曲はちょっとかなり残念でした。
この日はティファ氏のセンターに替わり、あれに比べたら大分良いです。キリっとした動き、キリっとした表情。彼女のルックスもこの曲の表現に合っていますね。

4641.png
唐揚げではちょいちょいしなもんが気になって仕方ないですが、二日前に十分堪能させてもらったので努めてえれたんの姿に集中集中…
しっかしえれたんの両脇に俺のびびあんとしなもんとかよく生きて帰って来たな俺は



4642.png
それはさておき、次の曲は僕だけのSecret time。この曲大好きなんですよね。
二日前のしなもんの生誕祭は、その場にいることに意義がある、現場にいられるだけで幸せ…だったのですが、実はもう一つの楽しみがありました。
それまで虹組公演の配信など敢えて殆ど観ないようにして、セトリもはっきりとは把握していない状態で臨んだのです。その方が初見の楽しみがあるでしょう。

しなもんの生誕祭に加えて初めて観る(に近い)セトリという楽しみがあって二度おいしかったわけですが、この日は中一日で同じセトリですから、今度はもう少し深く観ることができました。

4643.png
この僕だけのSecret timeという曲、良い意味でアイドルソングらしくなくて、実に存在感があります。
48Gの「らしくない曲」というのはその殆どが二種類に大別できます。一つはやたらとカッコイイ、カッコよ過ぎる曲。もう一つは音楽の教科書に載せたくなるような感動の名曲系です。
前者はたとえば「意志」であったり「夢の鐘」であったり、後者は「草原の奇跡」とか「To be continued.」です。

ところがこの僕だけのSecet timeは、どちらには当てはまりません。メロディもリズムも、歌詞が曲にバッチリハマっているところも、振り付けも、全てが軽やかで爽やかで、実に心地好いのです。薄味なんだけれどちゃんと力があり、でもどこまでも上品で、明日もまた食べたくなるような質の良い大人の味付け。そんなところが「アイドルソングらしくない」のです。
しなもんの生誕祭からこの日の公演を通して、暫くこの曲がずっと脳内ヘビロテしていました。

4644.png
大サビでえれたんが下手の花道に行ってしまってしなもんがメインステージのやや上手寄りで、ずっとしなもんばかり見てたとか言えない

なんか一向に散らかりが収束しませんが、これはもうどうやっても無理でしょう(開き直り)
そうこうしている間も、公演はまだまだ続きます。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■恋禁公演二日目

9b7d62d3.jpg
先日上演されたチームTⅡ恋愛禁止条例公演の初日は、初日であることに加えて大型連休の只中、ツアー熊本公演の前日と条件が揃いも揃いました。
「こんなもの当たるわけがなかろうww」と軽いノリで投げたのですが、二日目となる23日の公演はまるで違って「頼む、当たってくれえええぇぇ」と念じ、ドキドキしながら当落発表を待ちました。

何といっても通常公演というのがおいしい。二日目から容赦なく生誕祭ラッシュだと思っていたのに、これは嬉しい誤算でした。通常公演なら何の気兼ねもなく、装備も振る舞いも全開えれたん推しで行けますw

fc2blog_202205181711301a2_20220518173612083.jpg

しかし結果は惨敗…
てか周囲知人で当たった人が一人もいないww
まだ倍率はかなり高かったようです。ここ最近は空席があったとしても驚かなくなっていたのに、どこにこんなにヲタが隠れていたんだよwww

これは申し訳ないけど生誕祭無視して全投げするしかありません。日向が卒業する前に初期バージョンをどうしても一回観ておきたいんですよ(現実には休演メンバーがいるのでTⅡフルメンではないのですが、それはまあそれとして…)。
てなわけで落選を受けて即座に25日のはな誕にも投げました。今日この後当落発表がありますが、万が一当たったとしても(まず当たらんと思うけど)素直には喜べないなぁ…



それはさておき、ここからが本題です。23日の公演はただの二日目ではありません。色々と考察すべき事があるのです。

●何故通常公演なのか
繰り返しますが、チームTⅡはこれだけ生誕祭が渋滞しているので二日目から問答無用で生誕祭ラッシュだと思っていました。何故ここが通常公演なのか。
初日に入れなかったヲタを救済し、もう少し広く当選あげるため…という理由ならいいのですが、かように落選祭りだとその目的を十分達しているとは言えず、中途半端です。

となるとあの恐怖が…
ここで思い出されるのは、制服の芽公演の二日目で卒業発表をしたメンバーがいたという過去の事実です(((( ;゚Д゚))))ガクガク

●長い光の歌い出し
4668.png
長い光のポジションは永久に固定でお願いします。先日こう述べました。自身切なる願いですが、客観的に分析すると残念ながらそうもいかないようです。

オリジナルのチームA公演ではこの歌い出しの独唱はたかみなが担当していたそうで(過去にこの公演を観たことはなく、聞いた限りの話なので間違いがあったらご指摘願います)。ところがTⅡの初日でたかみなポジに入っていたのはもかちゃん。つまり独唱の部分だけがえれたんに差し替えられていたということで、この時点で既に不自然であると言えます。

4670.png
4671.png
それがより顕著なのが曲の最後の独唱のところで、下手からひょいひょいとセンターに移動してくるえれたんの動きが浮いててじわじわくるんですよw

ついでに言うと、チームTⅡのシャッフル好き体質、日替わり好き体質も大いに気になるww
なにせ二回公演で昼と夜の全体ポジを入れ替えちゃうような人達だからなぁ…

●注目のたかみなポジには誰が?
4672.png
長い光の件とも連動するのですが、23日はそのもかちゃんが休演。ではたかみなポジに誰が入るのかに大注目です。単なる代打、穴埋めではありません。何といってもたかみなポジは重職ですから。
昔から感じていることなのですが、AKBの公演って実はセンターは置き物で、脇のポジションの方が鍵になっていることが多いのではないか。ただ恋公演もたかみなポジの方が、シア女公演でもゆきりんポジの方が大切で、ここが公演全体の質を左右するんですよ。

この日アンダーに入るのはりのちゃん。もかちゃんの休演は前々から決まっていた日程だから、恐らくりのちゃんはチームTⅡに帯同して一緒にレッスンしていたのでしょう(お疲れ様です!)。
ならばりのちゃんがそのままもかちゃんの代わりにたかみなポジに入れば話が早いのですが、そうはいかない気がするんですよね…てかそうあって欲しくはないな、と。わざわざ代打に出てくれるりのちゃんには申し訳ないけれど、ここはTⅡメンのスライドであって欲しいのです。
では、一体だれがここに入るのか……そうか!(ピコーン)

4669.png
俺のえれたんがたかみなポジに入って長い光の歌い出しも担当すれば、全てが自然だし全てがしっくりくるじゃないか!うん、それしかないな♪
(単にこれが言いたかっただけなのでわ…w)

それは冗談として、このようにただの二日目、ただの通常公演ではなく注目すべき点が多い公演なのです。目が離せませんね。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR