■2022年09月

■歌唱力ファイナリストLIVEとなつ卒業公演

昨日は歌唱力ファイナリストライブが東京であってましたね。
なつの卒業公演という大イベントの裏で注目されることもなくひっそりと(笑えない)


ライブ自体はとても充実したものになったようで、えれたんの報告からも充実感と達成感が伝わって来ました。それはよかったのですが…

02aa0f4c.jpg
532910a8.jpg
なつ卒公はメンバー全員登場!
さらに現役メンバーだけでなく一夜限りのなつまど復活!なつみかんも登壇!
なんだこれSUGEEEE

523f5189.jpg
いや厳密には全員じゃなくて、全員-1っていう…
一人だけ外仕事で、それも実力で勝ち取った歌の仕事で出られないのはある意味孤高ですが、それでもこれはちょっとかわいそうでは。

えれたん本人もかなり複雑な思いだったようで、モバメでは珍しい長文でこれについて切々と語られていました。
ってか…
ここまでやるんだったら卒コン開いてやれよ





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年7月29日、SHUFFLE FUKUOKA(その二)

a6f7483d.jpg
えれたんの髪色が過去一明るいのにちょっと驚きつつ、HKTメンに続いてゲスト芸人がステージ現れました。

4814.png
4815.png
ここでえれたん、初対面の芸人の一発ネタを早速拾って返すなど序盤から良い感じの活躍ぶり♪
これには芸人も「速っ」と感心していました。流石は俺のえれたん(≧▽≦)

4821.png
そしてメインの企画コーナーに入って行くわけですが、椅子が用意されて出演者が着席しました。メンバーには膝掛けが渡されたのですが、企画が盛り上がってくるとこれが煩わしいのか、それとも暑いのか、えれたん剥いでしまう場面が多かったです。
私の席との位置関係が絶妙で、ftmmの奥の方までちらちらと…( ̄∇ ̄)
そして相変わらず脚が細くて長くてきれいすぎる(//∇//)


それはともかくとして(?)、最初の企画はキーワードに対して良いところや褒める言葉を並べて、他の人がそのキーワードを当てるというもの。言葉だけで伝えなければならず、身振り手振りなどはNGです。

4818.png
それなのにえれたん、「ウルトラマン」のキーワードに対して反射的にシュワッチのゼスチャーをしようとしてしまいました。

4819.png
次の瞬間、照れ隠しで体を浮かせながら一回転!
なんだそれかわいすぎるwwwwwwww(//∇//)(//∇//)(//∇//)

4820.png
会場も爆笑。色々と俺のえれたん優勝!www
スカートが浮き上がって目の前でftmmも

4823.png
この場面が余りにも強烈過ぎて、以後の印象は大して残っていません笑笑
ただこの後もえれたん、絵しりとりで再び芸人のネタにかぶせつつ最後を決めるなど大活躍でした♪



ちょっと話変わりまして、この日は六期生の大庭凜咲ちゃんが出演予定だったのに、休演になってしまいました。これは気の毒でしたが、代わりに出たのがあーちゃんでした。

e544a1d2.jpg
まさかの選抜フロントメンが代打とは意外でしたが、個人的にはあーちゃんでよかったです。好きメンという程ではありませんが、シンプルにかわいいから。えれたんが隣りにいるのに時にチラチラと目が行ってしまう程です。アイドルとしての天才性も高く評価しています。久し振りに至近距離で見られて眼福でした。

あとは最前列の特権で、えれたんとあーちゃんの肉声のやり取りがちょっと聞こえました。何と言っているかまでは聞き取れませんでしたが…

4825.png
えれたんの予想を超える大活躍で、大満足のまま終演です。エンディングでもえれたん0ズレ!しかも幕が閉じる瞬間、目を合わせてぶんぶん手を振ってくれました。最後の最後に爆レスで終了!(≧▽≦)

4824.png
幸せしかない一時間でしたが、一つだけ失敗したことがありました。
どちらのチームが良かったか、途中でアンケート投票をするのです。ヲタクの習性としてこういう時無条件に推しメンがいるチームに投票してしまうのですが(笑)、これが間違いでした。負けたチームが罰ゲームをするからです。推しメンの罰ゲームを見るために相手方のチームに投票するのが正解でした。

まあこれは今後の参考にしましょう。何から何まで俺得な超神イベントでした!♪





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■えれ誕祭2022

fc2blog_202209061906524e3_202209061920331ff.jpg

ふーっ…えれたんの生誕祭、無事に当選しました…
やったー嬉しい!というよりは、ほっと一安心という心境です。これは期待値が高かったということでもあります。
チケショの垢は運用初日からずっと「一番好きなメンバー」をえれたんで続けているし(チケセン時代の推しメン登録日数のようにどこまで反映されているかは未知数ではありますが)、落選履歴が溜まりまくった状態でひと月以上寝かせました。最後の当選からは二ヶ月近く経っています。

これで当たらなかったら一体誰に当選あげてるの!?ってレベル(笑)
だからほっと一安心だったのです。
去年の生誕祭は誕生日からひと月半も経った10月の下旬でした。今年はワンチャン当日生誕あるか?!と思っていたのですが、これは叶いませんでした。でもみくりんに譲ったのなら全然おっけー!



IMG_1670.jpg
生誕Tシャツもちょうど届きました♪
19歳だった2019年から青→黒→ピンク→緑ってw
飽きっぽい性格がそのまま反映されてるwww(定期)

IMG_1672.jpg
IMG_1673.jpg
それはともかく、三年振りに手書きに回帰し、マイクの絵が入りました。デザイン的には20歳、21歳のやつよりこの方が好みです。あとはこれを着て参戦するその日を待つのみです。

それはいいのですが、ただ一つだけ懸念が…
そう、それは当日の席。
ここまでの公演で37番→60番と予想外の良席できています。ふつーに考えると次は干される番…(((( ;゚Д゚))))ガクガク
でもね、去年の生誕祭も112番だったんですよ。二年連続糞席はさすがにかんべんしてください(((( ;゚Д゚))))





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年8月10日、こりゃもてんばい2(その一)

記念すべきえれたんの初舞台、初演技!
2チーム制で行われたのですが、勿論えれたんが所属するAチームの初日に足を運びました。

初めはこの初日の事しか頭になかったのですが、ここで舞台に詳しい界隈の方々から助言をいただくことになります。会場のぽんプラザホールはとても小さな劇場だし、人気のある公演から先に買った方がよい、と。
確かに、この初日は平日でしたが千秋楽は日曜日。これは千秋楽から先におさえた方がいいでしょう。

242946_645_913.jpg
有り難い助言に従い、まずは8月14日の千秋楽、次にこの8月10日の初日、それから真ん中にあたる12日の公演を買いました。助言はさらにもう一つ貰っていて、えれたんがいない方のチームも観ておいた方が何かと面白いと言われたので、12日はBチームの方も買ってダブルヘッダーとしました。

IMG_1123.jpg
発売時刻にパソコンの前で正座待機していた甲斐あって、千秋楽は最前列、この初日も二列目をげっとおお!(`・ω・´)
中日の12日もAチームの方はなかなか前の方で、しかも計四公演、全部通路際です♪

ぽんプラザホール、前を通ったことは数え切れないくらいあるけど、こんな所に劇場があるとは知りませんでしたw
これはつまり、私が芝居や演技に全然興味がないということでもあります。えれたんが舞台に立つのが初めてなら、私も舞台を観るのが初めて。普段のヲタ活とはまるで違い、新鮮な緊張感を抱きつつそわそわしながら現地へ向かいました。

IMG_1117.jpg
場所は祇園駅と中洲川端駅、どちらからでも行ける微妙なところ。祇園駅の方が若干近いらしく、公式HPのアクセス欄にも祇園駅が紹介されていました。しかしくっそ酷暑です。アーケード商店街を歩いて行ける中洲川端駅からが正解なのですね(笑)

IMG_1118.jpg
IMG_1119.jpg
そんなこんなで現場に到着。本当に小ぢんまりした劇場でした。段差がなかなか急で、西鉄ホールを思い出します。これは後方席でも演者の姿が見易そうですが、上から見下ろす視点になるんでしょうね。そして客席からステージ(じゃなくて舞台と言うべきか)が近っ!
頑張って良い席をおさえた甲斐があります。期待が高まりりです。

1275443044_photo0810.jpg
座席はB列の9番でした。ぽんプラザホールの座席図を探したのですが、見付かりませんでした。その代わりに客席の写真があったのでこれを拝借。B列9番はここです。
通路際というのは快適さも有り難いですが、より大事なのはこの位置だと舞台の真ん中がよく見えること。演者の足元まで視界を遮られることなく全身が見えました。



さあいよいよ開演です。役者えれたんきたー(≧▽≦)
近い!目の前!
まずは演者全員が出て来て軽く挨拶(のようなもの)をしたのですが、ここでいきなり大イベントが発生しました。

界隈の方から貰った助言はチケットの買い方だけではありませんでした。舞台は基本的にアイドルの推しグッズはNGというものです。そこでボードや団扇は勿論、生誕Tシャツすら着ない完全無装備で行きました。最近レス厨化が加速している私としては、こうなると却って気が楽です。どうかえれたんには演技に集中してもらって、こちらは存在感を消してひっそりと見守るのみ…
そんな劇場公演とは180度違う事を考えていた私に神の時間が舞い降りました。
えれたんと目が合ったと思いきや、3秒くらい「じーっ。」と見つめられたのです!!(//∇//)
現場通いのアイドルヲタクの方なら、ここでの3秒がいかに長い時間かお分かりでしょう。

DSC08963.jpg
ここで思い出したのが、最前ドセンで電光ボードを掲げるという圧倒的推し活をかました「想い出を、ラブソングにのせて」のプレミアム福岡上映会です。
あの日も歌い出しの前にえれたんに「じっ。」と見つめられたのですが、えれたんの気配があの時と同じだったんですよ。

FZy_nOAaQAAqTkO.jpg
ここからはオタ的な妄想ですが、たぶん真実じゃないかと思います。
あのプレミアム上映会、五人の出演メンバーの中でえれたんは唯一、映画本編に出演していませんでした。言ってしまえば主題歌を歌いに来ただけ。自分のファンが果たして客席に居るのか不安だったでしょう。そこに最前ドセンで応援ボードですからね。きっとえれたんにも安心や心強さをあげられたんじゃないかな、そんな風に思っています。

この日も状況が似ています。えれたんは初めての舞台、初めての芝居で緊張と不安に包まれていたでしょう。そこに目の前に見覚えある自分のファンがいたらやはり心強いと思いますよ。出席確認だけでなく、緊張と不安を取り払いパワーチャージするために私の目をじっと見たんだと思います。う~ん、これは…顔認知の勝利だな!(≧▽≦)
(結局言いたいのはそれか?wwでもこの話は真面目にそうなんじゃないかと思ってます)
自分は無装備、えれたんは手を振ったりできない状況。それだけに見つめ合えたのは非常に尊い時間でした。



そんなわけでここでも伝統芸、肝心の芝居が始まる前にレポのその一は終了です。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■事件発生

昨日みゅんの卒業公演の直前に、とんでもない知らせが飛び込んできました。


4882.png


ちょwwなにこれwwww
「一期、二期の先輩はTⅡ公演の助っ人には出ない」
六年間守られてきたこの鉄の掟がまさか破られる時が来るとは…

それはともかくとして、
これは見たい、ひじょーに見たい、いちじるしく見たい、超絶バリくそ見たいいい!!(落ち着け)



見たいんですけどねえ…よりにもよって生誕祭なのかぁ
いや、てかそもそも、「しなもんを見にTⅡ公演に行く」ってだけで修羅場じゃん。何だよこのややこしいつーかめんどくさい話は
これはヲタ活史上最高級に難解な課題だと言っても過言ではない

そんなアフォなことを考えつつ予定を確認したところ…あっ、20日はそもそも福岡におらんやった。
いや~、ほっと安心しましたわ(??)
ちゃんちゃん





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■多忙な誕生日

一日遅れとなってしまいましたが、昨日はえれたん22歳の誕生日でした。
お誕生日おめでとう!♪
昨日更新しなかったのは、えれたんの動きが読めなかったからです。


今から半月、いや三週間くらい前の事だったでしょうか。
「ファイナリストライブが終わったら一息かと思いきや、また頑張らなきゃいけない仕事が入ってきた」
えれたんからこんな予告があったんですよ。

4885.png
この時はこの一言だけで、その後暫くこの話題は上がりませんでした。しかしここ数日になって一気にこの話題一色に。
「必死で練習している」
「何かに追われている」
「誕生日あたりまでとにかく忙しい」などなど。
四日前のみゅんの卒業公演の日など、公演が終わってからも練習して深夜に帰宅するという多忙ぶり。

これは歌か?太鼓か?それともラムネの早飲み世界大会かあああ?笑笑
そして迎えた昨日…



4884.png
えれたんは何と五時起きで飛行機に乗って東京へ。収録をして日帰りで福岡に戻って来るという強行軍でした。

去年の誕生日はえれたんは、ご両親と一緒に家で過ごして豪華オードブルを取り寄せ、それを食べながら配信するというほんわかした誕生日でした。それと見事に対照的。劇場で当日生誕祭をやっていたみくりんとも対照的。

4883.png
仕事が終わった報告があったのが夜七時頃でした。それから福岡に戻って来て、夜には誕生日のうちに配信したいとSR配信を。めっちゃ忙しい!ちょっと目が赤くて心配でしたが、本人は充実感が漲っていてハイテンションでした。

ご両親と自宅で過ごす誕生日も素敵ですが、芸能人としてこれも一つの素晴らしい誕生日だったのでしょう。本当にお疲れ様でした!


さて気になるのは何の仕事だったかですが、夜中になって一日あおいちゃんと一緒だったことが判明しました。そして二人してこの衣装…
これはもうアレの再挑戦で間違いなさそうですが(SRでも口を滑らせて「た…」と言いかけてしまいましたえれたんさんww)、違ったらそれはそれで面白いですね。

生誕祭で情報解禁なんて流れになったら最高ですが、とにかく楽しみに待つことにしましょう(≧▽≦)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年8月10日、こりゃもてんばい2(その二)

いよいよえれたんの初舞台が開演しました。
一つの長い劇ではなく、数分間の短編が次々と繰り返されるオムニバス形式でした。一つ一つの短編に登場するのは主に二人から四人くらいで、従って各演者の登場する時間はそう長くありません。特にえれたんが出たのは二本だけでした。登場時間が意外と短かった!( ̄∇ ̄;

とは言ったものの、(少なくとも初日は)これを物足りないとか不満には思いませんでした。えれたんが出たのは二本とも二人で向き合ってじっくり演技する内容で見応えがあったし、終演後の反省会の充実が不足分を完全に補ってくれたからです(笑)

FZy_nOAaQAAqTkO_2022081208511710a.jpg
序盤にまず登場したのはゆかちゃんでした。ゆかちゃんいきなりかなりの長台詞&迫真のキレ演技で大活躍!
いや本当に相当な台詞量でした。それも無意味に長いのではありません。べらべらとまくし立てるからこそ面白い役どころを完璧にこなしている、と言った方がいいでしょうか。

これに対してえれたんの台詞量はぐっと少なかったです。でもまあこんなものでしょう。何せ初めての舞台です。ゆかちゃん、おいもちゃんとは経験値が違うし、オーディションや稽古を経ての必然の結果としての役割なのでしょう。えれたんが初めて舞台、演技に挑戦する姿を見られるだけでも十分です。

FZzd4K1UYAE1Iux.jpg
十本ある短編に共通したテーマは、大人の若者の恋愛事情が描かれるというものでした。
「大人の」「若者の」というところが大事です。この内容ですから、当然それらしい言葉も台詞の中に入って来ます。そう多くはありませんが、序盤から「セックス」「お持ち帰り」などの言葉がありました。

そしてえれたんが出た二本目では「ヤリチン」という言葉が…
ただしこれは、えれたんの相手役の男が発したものです。えれたんの口からこんな言葉が出なくてよかった、とホッとしました。
(でもゆかちゃんは「童貞」って言ったw)
いやでも、流石にヤリチンは事務所NGでしょう(と信じたい)。童貞はきちんとした日本語だけど、ヤリチンは卑猥な俗語ですからね。
実はこの場面が非常に印象的でして。ここから広がって色々な事を考えてしまいました。これについては後述します。



芝居は続いていきます。一つ面白かったのは、衣装と髪型がどんどん変わること。一つの一つの短編で演者達が違う服を着て違う髪型で出て来るのです。えれたん、ゆかちゃんの色々な格好が見られるという彩りが加わりました♪
ゆかちゃんは二本目でも長台詞&キレ演技!なんかすげえええ

えれたんにとってゆかちゃんは歌における最大のライバル。度々こう繰り返していますが、この舞台においてはゆかちゃんは名実ともに先輩でした。迫真の演技で観客を惹き込むその姿を見て、えれたんも色々と思うところがあったでしょう。
それにしても本当に何をやっても器用で能力が高いなこの人は…

IMG_1120.jpg
本編終演の時に再び演者が全員出て来て挨拶タイムがありました。無事に初日の演技を終えたからか、えれたん緊張が解けて開演前と全然違う明るい表情になっていたのがとても印象的でした。
ここでアイドルえれたんが垣間見えることになります。顔を少し上に向けて、客席をくまなく見渡しているのです。いや一つ一つ見ていってるという感じかな。自分のファンが何処にいるか確認しているのでしょう。役者さん達とは明らかに違う物腰でした。

十分間の休憩を挟んで反省会が始まりました。演者達が腰掛けてのゆる~いアフタートークですが、この反省会が至福の時間でした。殆ど動かない推しメンの姿を数十分間ずっと見ていられるという幸せ(//∇//)
あぁ、えれたんかわいい…この日もかわいいよぉ…
お顔のコンディションも良さそうでした。かわいいだけでなくとにかく小顔だし、色は白いし、何より肌がきれい!
眼福の極みですが、それだけにえれたんが下手側だったのが唯一残念でした。

FZzd4K1UYAMwVJG.jpg
至福、眼福だけでは終わりません。この日のえれたん、髪色も明るいしメイクもばっちり決まっていました。そんなえれたんを見ていて、先程印象的だったヤリチン台詞の場面が甦ってきたのです。そしてこれらが組み合わさって広がり膨らんでいって、色々な事を考えてしまいました。
推しメンの仕事の幅が広がり、色々な事を経験して、大人になってゆく…それは間違いなく幸せな事であり、それを積み重ねた上で円満に卒業してくれたなら、この上ありません。
でも、えれたんの口からヤリチンなんて言葉が出なくてホッとしたと言いましたが、それは紙一重。仕事の幅を広げ経験を増やして大人になってゆくということは、そういう事だってあっても全然おかしくないということです。

ここからさらに思いが広がります。ヤリチンにしろ童貞にしろ、いつものアイドルの活動の範囲内、つまり劇場公演のMCや握手会での会話やショールーム配信においては、天地がひっくり返っても出て来ない言葉です。
そんな慣れ親しんだアイドル活動の枠でしか推しメンを見られなくなってしまいがちですが、21歳の女として、ヤリチンという言葉を理解して演技に反映させられるからこそ、たとえ発するのが相手役だとしても脚本にそういう台詞が入って来るわけです。世の中には実際にヤリチンに食われて泣いている、或いはそれを楽しんじゃってる同い年の女性だって沢山いるわけです。

IMG_1121.jpg
ちょっと重いですけれど、そういうところまで考えて受け止めなければ必死に舞台に立っている推しメンに対して失礼だし、21歳という年齢はそういうものだということです。
そんなことを考えながら髪色明るくてメイクばっちりのえれたんを見ていたら、これまでにないくらい大人の女に見えてしまったのですよ。それに気付いてハッとしたのです。そして、えれたんが少し遠い所に行ってしまったような気がして寂しかったですね…



そんなこんなで、ちょっと何とも言えない不思議な心境でふわふわとぽんプラザホールを出ました。
ともあれ、推しメンがこれまでとは違う新しいことに挑戦したからこそこうやって色々な思いを抱けるのであって、その初日を間近で見届けて応援できるのは本当に幸せなことでした。

さて、余り重い終わり方は得意ではないので、最後にアフォなことを言って締めたいと思います。

IMG_1124.jpg
IMG_1125.jpg
帰り際にパンフレットを買っていったのですが…
えっ、二千円っていや高くね??!( ̄∇ ̄;
(笑)

(※こりゃもてんばい2のレポはこれにて終了です。中日、千穐楽の観劇レポはありません)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■歴史が動いた日


昨日のTⅡ公演にしなもんとりこぴが出演しました。
まさかこんな日がやって来ようとは、感慨深いです。表題ともども、大袈裟だと思う方もいるかも知れません。しかしチームTⅡも一期生もずっと見てきた者にとっては、これでも全然大袈裟ではありません。

891c4720.jpg
TⅡ公演には一期、二期の先輩は出演しない。この掟は実に六年もの間守られてきました。それは頑なと言える程でした。だからこそ気になるのは、どうしてこの期に及んでこれが解禁されたのかということです。

昨日はまりあの生誕祭でもありました。主役たるまりあのたっての希望だったと思われるし、この二人にとっては思い出作りの意味もあったでしょう。しかしそんな事よりも問題は、何故許されたのか、その経緯です。これを考えるには時を巻き戻さねばなりません。

FdGXMjGaIAINpc_.jpg
当時若手だけで結成されたのがチームTⅡでした。十人しかいなかったから、公演は研究生と合同という斬新な形で始まりました。この出自のコンセプトを考えれば、安易に先輩メンバーが出演しないことには意義があったと思います。
拙い部分も伸び悩んだ部分もあったけれど、だからこそHやKⅣとは違うTⅡならではの輝きがあった。これは劇場で何度も目の当たりにし、時に震える程の感動を貰ってきたので間違いありません。アイドルの面白さとはこういうところにある。

しかし三期もどら2ももはや大ベテランです。チームTⅡ結成時のコンセプトは既に彼女達の成長と共に消化され、過去のものになったのです。そう考えればここで一期生、二期生の出演が解禁されたことにも違和感は感じません。
違和感は感じないのですが、実に寂しく感じます。一つの時代が終わった感が否めません。気付けば三期生も最年少が21歳、チームTⅡも三期生も、もはや思い出作りをする側に立っているのでしょう。



ともあれ、しなもん早くまた出てくれないかなぁ
(チョロい)






↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年9月15日、チームTⅡ「恋愛禁止条例」公演 坂本愛玲菜生誕祭(その一)

いよいよこの日がやって来たわけですが、劇場に行くまでは生誕祭がどうこうというより、とにかくえれたんに会えるのが楽しみという心境でした。

最前列の至近距離でえれたんを見ていたこりゃもてんばい2の千穐楽からちょうど一ヶ月です。一ヶ月で早くもこう不足を感じるのも困ったものですが、いざ劇場に近付いていくとそんな事を考えている余裕はなくなりました。言うまでもなく席位置への不安と恐怖からです。

IMG_1680.jpg
前々回の公演は37番、前回は60番で斜め前が空席と、推され続きできました。普通に考えると今回は干される番…
でも去年の生誕祭も112番という糞席だったんですよ(当時の席番。今の120番)。生誕祭で二年続けて干されるのはいくらなんでも辛い…

そして席といえばもう一つ気になっている事があります。新劇場になってからまだ一度も最前列に座っていないんですよ。これだけ劇場に通ってるのになんでだ…
そろそろ呼ばれてもよくね??(既視感)
もしここ一番で最前列を引き当てたなら、二年近く通っているのに一度も呼ばれていないのも今日この日のためだったと思えます。

まあ最前列のことはともかくとして、今日は推されなくてもいいからとにかく干されたくない!(超切実)
果たして結果は…





と、その前にロビーに入る前にご対面したフラスタの報告を忘れていましたww
って…

IMG_1678.jpg
ちょwwネタ過ぎるwww
なんという斬新、こんな笑えるフラスタがかつてあったでしょうか?笑笑

IMG_1679.jpg
しかもめっちゃクオリティ高いww
いやこういうネタ系こそ最高のクオリティに仕上げてもらわないと収拾がつかなくなるかw

一瞬席への不安が吹っ飛びましたが、改めて恐る恐る席番を確認しました。





fc2blog_202209170916324c9a.jpg

お、おう…
干されたくない、という最低限の願いだけは叶えられました。ぎりぎり及第点といったところでしょうか。

★劇場座席図(最新版)220915恋禁
しかしいざ座ってみるとなかなか悪くありません。この軸はステージに対して角度が良いのです。前の席の人が背が高いとか低いとか関係なく、視界を遮られることなくステージがよく見渡せます。恐らく一つセンター寄りの79番の方がステージの真ん中が見辛い筈。合格!

IMG_1765.jpg
さてこの日は電光ボードの新作を持参しました。
去年は誕生日から生誕祭までの間にえれたんが出る通常公演にも入ったので、同様のハピバ仕様のボードが二回使えました。しかし今年は一回きり、この日のためだけのものです。それだけに活躍してもらいたいところですが、なかなかそう上手くいきません。

この席は上手側のカメラから比較的距離が近く、抜いてもらうには絶好…と言いたいところですが、71番の人が大柄で、自分とカメラを結ぶ直線がモロに遮られてしまうので早々に諦めました。
前回60番に座った時は派手に抜かれたんですけどね…その時のように自然な姿勢で掲げて抜かれるならいいのですが、無理に体を捻ったり後ろにのけぞってまで抜かれるために掲げようとは思えません。疲れるw

IMG_1759.jpg
引き出物はフライヤーと団扇でした。去年の生誕祭のミニトートバッグはかなりセンスが良くて、それと比べてしまうと団扇は平凡な印象が拭えません。でも団扇には団扇の良さがあります。何といっても今後のちょっとした現場で使えますからね(笑)
グッズとして売られている団扇と違って、この日生誕祭に入った人しか持っていないというレア感もよきです。

IMG_1760.jpg
裏はこんな感じ。

58c6882a.jpg
(スキャナを持っていないので、ここからは拾ったものを拝借)
例によって生誕祭の演出指定を確認するのですが…
うーん、オレンジ色指定は困るっちゃんね~
古い七色のペンラしか持っとらんけん、オレンジ色は出らんとですよ。

私は身の回りに物が多いのが嫌いなので、無闇に買い足す、新しいのが出たから買うということを絶対にしません。新しいペンラを買うのは唯一、今使っている古いやつが壊れた時だけ。仕方なくユニットの時は赤にして振りましたが、もう少し配慮が欲しかったですね…

0e580e4c.jpg
フライヤーを見ていくと、もう一つとても気になる箇所がありました。
この左側の頁の、「えれたんの好きなところは?」の欄です。

0e580e4ca.jpg
ちょww
きれいな脚とか美脚とか書くならまだしも、「脚」とは。ど直球過ぎるwww
そう思っていたのですが、公演の中盤になってメンバーからさらに凄い発言が飛び出すことになろうとは…
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年9月15日、チームTⅡ「恋愛禁止条例」公演 坂本愛玲菜生誕祭(その二)

FctYGNkaEAEXP7b.jpg
≪2022年9月15日、チームTⅡ「恋愛禁止条例」公演 坂本愛玲菜生誕祭 出演メンバー≫
荒巻美咲・今村麻莉愛・小田彩加・栗原紗英・後藤陽菜乃・堺萌香・坂本愛玲菜・武田智加・外薗葉月・松岡はな・宮崎想乃・村川緋杏・山内祐奈・山下エミリー・栗山梨奈・田中伊桜莉

≪同セットリスト≫
影アナ:坂本愛玲菜

0.overture
1.長い光
2.スコールの間に
3.JK眠り姫
4.君に会うたび 恋をする
MC(自己紹介)
5.黒い天使(栗山、外薗、山下)
6.ハート型ウイルス(小田、栗原、山内)
7.恋愛禁止条例(荒巻、坂本愛、武田)
8.ツンデレ!(後藤、堺、松岡)
9.真夏のクリスマスローズ(今村、田中伊、宮崎、村川)
MC
10.Switch
11.109(マルキュー)
12.ひこうき雲
MC
13.あの頃のスニーカー

アンコール

EN1.HKT参上!
EN2.ナミダの深呼吸
MC(坂本愛玲菜生誕祭)
EN3.大声ダイヤモンド



いよいよ開演です。

FctKS0bacAELrk0.jpg
長い光の歌い出しソロ担当は、言うまでもなくえれたんです。初日公演以来、二回目のこと。漸くその姿を拝むことができました。

FctKidGaMAQ71If.jpg
配信ではちょっと分からないですが、歌い出しの瞬間、声量が大き過ぎて劇場は「うおっ?!」みたいになってましたw
これもPA泣かせやな…聴いているこっちはただ「流石えれたん!(≧▽≦)」で終わりなのですがww

FctLKLnaEAIG6S1.jpg
FctPs9taIAYQXgO.jpg
歌い出しソロを見届けたところで、改めてお久しぶりぶり、俺のえれたんんんんんんん
暫くえれたんの姿を堪能して、少し落ち着いたところで皆の髪型を確認します。って…

FctP5xDaMAIjs__.jpg
本日の主役がポニテ、他のメンバーも概ね大人しい髪型をしていたのですが、助っ人のくりなときゅうりちゃんは高めのツインw
うーむ、これが五期生の若さってやつか(笑)

FctQPzsagAIPnSJ.jpg
一曲目はひたすらえれたんだけを見ていて、二曲目に入って漸く他のメンバーの髪型チェックをする余裕が出てきました。しかし15人の姿をざっと見渡した後は、再びえれたんしか見えない状態に戻ってしまいました。でもそれでいいのです。

FctODSqaIAAxhZW.jpg
一年に一回だけの生誕祭、歓喜溢れてアイドルオーラにブーストがかかったその姿を余すところなく見届けなくては。というかそのためにここに来ているのだからw

FctSotwaIAElGZv.jpg
しかしここで、JK眠り姫に突入します。この曲は本当にクセになります。神曲、素晴らしい名曲というのとはちょっと違うのですが、独特の強い個性があって惹き込まれます。何より、この曲が始まるとワクワクする。

ここでは目ではしっかりえれたんを追いつつ耳は曲を楽しむという、感覚の二分割、マルチタスク化を心掛けました。しかしこれはなかなか難しいですね。

FctRyp5acAcOFDK.jpg
特徴的な足踏みターンのところで視覚オンリー、俺のえれたんしか状態に引き戻されました(笑)
ターンの瞬間、えれさんのSBFが…(Super beautiful ftmm、或いはすげー美脚のftmm)

FctU6PFacAE3oRV.jpg
それはともかくして(?)、えれたんの姿をゴリゴリに目に焼き付けたところで前半曲は終了、自己紹介MCへいきます。
お題は「えれたんの凄いと思うところ」。

4887.png
殆どのメンバーが歌を挙げるなど当たり障りない内容でしたが、印象に残ったのがまりあです。「えれちゃんは脚が長くて腰の位置が高い」と言うのですよ。これ、以前にこちらの記事で力説しましたが、流石は今村プロ、目の付け所が良い!w



ユニットにいきます。自己紹介の立ち位置がいつも通りだったし、ポジション替えがあったとしても恋禁でえれたんがセンターに入るくらいでしょう。その通りに黒天はエミリー、葉月、くりなの安定の布陣でした。悪いけど曲的にも面子的にもここは休憩タイム。

FctaREkaMAcYfx9.jpg
強いて注目するなら今日もビジュアル最強くりなたんでしょうか。下手ポジだったのでよく見える時間は短かったのですが、必死だったという印象を受けました。この曲に没入しよう、らしい表情を作ろうと必死という感じ。良い意味で力を抜いてハマッている、決まっているエミリー、葉月とは大分気配が違いました。まあ仕方ないですね。これが場数の違い、一日の長というやつか…

ポジション替えはほぼ無いと言っておきながら矛盾するようですが、えれたんがハーウイに来る可能性も僅かながらなくもない…などと期待してしまい、曲が始まる瞬間緊張してしまいました。しかしいつもの三人でした。

FctanMxaEAA0jD9.jpg
三人ともかわええええ特に俺のあやかODAがかわえええええええええええ
いや~やっぱりこの曲はいいですね。アイドルはこうでなくっちゃ。

4888.png
さえ姐「なんだか私、えれのことが好きみたい」

FctbWWJaUAAaZg6.jpg
さあ注目の恋愛禁止条例です。むちむち細
えれたんは過去に一回だけセンターをやったことがあります。果たしてセンターに来るのか?!

FctbxftakAA2Fa-.jpg
いつも通りの上手ポジでした。もかがここを覚えてくれればセンターができたのですが、流石に無理だったか…
なにせツアーリハ真っ只中、TⅡメンはこの日はツアーリハからのこの公演でした。でも無理に気張らずにいつも通りのサラッとした生誕祭も全然悪くありません。

ただ、一つ残念だったことが…
この場面に限ったことじゃなく、一曲目からここまでずっと感じていた事なのですが。

★劇場座席図(最新版)220915恋禁
改めまして、この日は80番でした。前回の恋禁初観覧の時の席は60番。
そうなんです。前回と席が近過ぎて新味が無いんですよ。前半曲ではえれたんしか状態だったと言いましたが、それでもどこか淡々としていたのもこれが原因でしょう。

悪いけど休憩タイムその二ことツンデレを経て、ユニット最後のクリスマスローズへ。えれたんの恋禁よりもむしろこっちの方が印象に残ったかも知れません。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR