■2022年11月

■2022年10月20日、ひまわり組「パジャマドライブ」公演(その三)

Ffg8gqBaMAAmDRZ.jpg
≪2022年10月20日、ひまわり組「パジャマドライブ」公演 出演メンバー≫
石橋颯・伊藤優絵瑠・栗原紗英・後藤陽菜乃・下野由貴・田中伊桜莉・地頭江音々・長野雅・外薗葉月・宮崎想乃・村上和叶・村川緋杏・本村碧唯・山内祐奈・北川陽彩・梁瀬鈴雅

≪同セットリスト≫
影アナ:地頭江音々

0.overture
1.初日
2.必殺テレポート
3.ご機嫌ななめなマーメイド
4.2人乗りの自転車
MC(自己紹介)
5.天使のしっぽ(石橋、後藤、村上)
6.パジャマドライブ(伊藤、宮崎、本村)
7.純情主義(栗原、山内、北川)
8.てもでもの涙(地頭江、梁瀬)
9.鏡の中のジャンヌ・ダルク(下野、田中伊、長野、外薗、村川)
MC
10.Two years later
11.命の使い道
12.キスして損しちゃった
MC
13.僕の桜

EN1.よっしゃーHKT!
EN2.水夫は嵐に夢を見る
MC
EN3.白いシャツ



後半戦へ。

4954.png
4955.png
TYLの歌い出しはそのちんでした。これは似合う!
この日の第一義は七年振りのパジャドラというよりは卒業控えメンバーの姿をよく見ることだったのですが、これは良いものが見られました。

4956.png
4957.png
が、一転して次には楽曲を受け取ることに傾きました。命の使い道はダークな曲、少女の闇の曲というくらいの印象しかなかったのですが、久し振りに見た、聴いたら記憶していたよりも迫力が凄いのです。
むろん七年前に比べてメンバーのパフォーマンスの質が総体的に上がっているのもそう見えた理由の一つかも知れません。

これまた懐かしいキス損の全力手拍子(笑)を経て終盤MCへ。

4958.png
4959.png
前半組はぴなが仕切りだったのですが、最初の方で「今日は暇だったから…」と口を滑らせてしまいます。先輩連中が必死になって「余裕があったから!」「時間があったから!」とフォローしますが、時既に遅しww
ここからぴなが壊れて笑いが止まらなくなってしまい、わちゃわちゃしたまま時間切れで終了www

4960.png
ぴなが下手にいたので盛り上がっていたのは下手だけで、上手側のメンバーは置き物に。特にいぶきが一言も喋らずに終わったのがじわじわくるww

4961.png
僕の桜…卒業控えメンバーが四人もいるだけに「卒業式シーズンは」という直球な歌詞が切ないですね…
客席のペンラがピンク色に変わるきれいな光景とあわせて、メンバー皆の顔をよく見渡します。



アンコールへ。
よっしゃーHKTも懐かしいですが、どうしてパジャドラはこうコールしたくなる曲が多いんだ…

4962.png
それはともかく、曲の後半でメンバーの「キャー!」という声がマイクに乗って聞こえました。何事かと思ったら、組体操のようにして二人のメンバーを持ち上げていたんですよ。そのうちの一人がれいあ姫。何でよりによってこの子をww
身長が15cmも低い子が持ち上げようとか、そんな無理ゲーに挑んだら悲鳴も出るわw

4963.png
さあそして水夫です。一体これを生で観たのはいつ以来か。前ブログのそれも結構初期の方で、かつてこの曲を外してセトリを変更したのがいかに愚かな行いであったか述べました。長い時を経てそんな事も記憶の底に埋もれていましたが、とにかくまた見られてよかったです。

白いシャツはメンバーが花道一杯に展開して、しかも入れ替わるから、注目したいメンバーが沢山いたこの日にはうってつけ、最高の終わり方でした。
そして卒業発表の心配がないひまわり組の安心感もいい!(切実)
バイバイタイムへ。

★劇場座席図(最新版)221020パジャドラ
改めまして、この日の席は118番でした。上手花道の先端に来たメンバーはかなり近いから、後方席でも下手よりはずっと良いです。で、間近で見たあおいちゃんの顔にびっくりしました。お見送りではメンバーがマスクをしてしまうから全然違います。
本当の意味であおいちゃんをこんな近くで見たのは一体いつ以来でしょうか。良くも悪くも25歳の顔になっていました。

4964.png
ぶっちゃけ単刀直入に言うと、物理的に老けたということ。25歳はお肌の曲がり角などと今や死語でしょうか。でも失礼ながらこの言葉が頭に浮かんでしまいました。
もちろんこれは、責任ある立場を務めている大人の良い顔になったという事でもあります。何れにせよちょっとハッとしましたね。

お見送りでは全員の顔を均等に見ながら退場です。
ふぅ、えれたんのいない公演は気楽でよき(小声)

それはともかくとして(?)、干され席だったとは思えないくらい満足度の高い充実した二時間でした。パジャドラ公演また早く観たいし、えれたんが出るのも待ち遠しいです。
この日は界隈の人も入っていて、終演後はタクシーで移動して五人で感想戦でした。これまた久し振りのこと。良い一日でした♪





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年10月22日、The Creators 2022

cc61a484.jpg
14807124.jpg
すっかり恒例となった福岡市役所前の広場でのイベントですが、今年も俺のえれたんが出演!♪

毎度思うのは、最前の方で観ている人達は一体何時間前から並んでいたのだろうということ。そんな事をしていたらキリがないので、今回もHKTが出演する15分前を目安に現地に向かいました。

IMG_2027.jpg
前回(去年)は同じように15分前到着、無料のイベントとは思えなくいくらいの好位置、好視界を確保して大満足でしたが、今回はどうでしょうか。

IMG_2028.jpg
下手の端。ステージまでの距離は…なんとも例えようがないですが、劇場の一番後ろの席からの距離×1.5ってところでしょうか。何とか肉眼で誰か判別できますが、表情までは分かりません。
まあこんなものでしょう。前回はほぼ真ん中でたまたま自分の前が背の低い人ばかりと、あれが出来過ぎだったのです。

しかし一つ問題が…
ご覧のように椅子を持ち込んで座っている人がいるのです。これは反則ではないのか。係員注意しろよ。
しかも開演の瞬間さらに厄介なことが起こりました。このように皆が緩く待機していたのですが、開演の2、3分前、次はいよいよHKT48のステージですとアナウンスされた時に、一斉に立って前に詰めたのです。その時に前の人の位置を受けて視界を確保する場所に立つのですが…
この人物、その時には動かなかったくせに、まさにメンバーが出て来てステージが始まった瞬間に立ち上がったのです。そのせいで私はステージの真ん中が全く見えなくなってしまいました。

なんだこの厄介、せめて皆が動いた時に立てよ(怒)
だから椅子の持ち込みを注意しろと(憤)

Ffq3hl2UUAA9N5R.jpg
仕方なしに連番のとおるさんと前後に並んで立ち、0.5ズレで見ることで何とか視界を確保しました。まったく…
そんなこんなでやっとステージに集中できたのですが、四曲目でまさかの事件が発生しました。

d0245654.jpg
実はこの前日だか二日前に、えれたんが「セトリに歓喜」と言っていたんですよ。これを受けて「あ~、キス待ちと君どこがあるのね、おっけー」というくらいに思っていました。

ところが…
ところがところが…

4931.png
うおおおおまさかの白日夢きたあああああああああああああああああ!!!!
イントロ流れて0.0807秒で歓喜爆発、大興奮、テンション激上げ!!!

ダブルセンターのうち一人は言うまでもなく俺のえれたんです。これだけでも大歓喜ですが、
さらに…
さらにさらに…

4930.png
相方がゆかちゃんだああああああああああああ俺のえれゆかあああああああああああああああああああ神展開神展開尊い尊い尊い



≪2022年10月22日、The Creators2022 出演メンバー≫
秋吉優花・石橋颯・伊藤優絵瑠・今村麻莉愛・後藤陽菜乃・堺萌香・坂本愛玲菜・坂本りの・武田智加・竹本くるみ・地頭江音々・豊永阿紀・馬場彩華・松岡はな・江口心々華・森崎冴彩

≪同セットリスト≫
0.overture
1.12秒
2.桜、みんなで食べた
3.早送りカレンダー
4.僕だけの白日夢
5.突然 Do love me!
6.キスは待つしかないのでしょうか?
7.大人列車
挨拶
8.メロンジュース
9.ビーサンはなぜなくなるのか?




それにしてもセトリはシングル表題曲、およびそれに準ずる代表曲(大人列車とかドラミとか)だけだと誰もが思うところでしょう。
不意打ちだっただけに喜びもひとしおでした。背中がゾクゾクきましたね。えれたん推しの俺氏超大勝利!(≧▽≦)

白日夢で昇天して以後の記憶はないので、レポはここで終了となります。お疲れ様でした。
(おわり)





FfqypShUcAAzbLg.jpg
というのもつれないので、一応もう少し続けましょうか(笑)
白日夢からドラミ、キス待ちと続くセトリも熱いです。しかもキス待ちはフル!う~ん、ことごとく俺得な展開しゅごい…

あきちゃんの挨拶を挟んで、ラス前はメロンジュースでした。

DSC08963.jpg
今回はいつもの電光ボードを持参して掲げていました。この距離だとレスを貰うのは無理だし、最初から期待していません。しかし電光ボードならステージからでも見えたでしょう。ここは「えれたん推しいるよー」という純粋な応援、推し事です。
しかしメロンジュースとなれば一旦ボードを置いて緑ペンラタイムです。17時開演だったので、少しずつ暗くなり始めた絶妙のタイミング!

FfrCAI3VUAExh6-.jpg
ちなみにメンバーはタオルを回していました。メロンジュースのタオル回し、廃れたと思った懐かしい文化が唐突に復活w

最後にビーサンのフルで締めて終了です。
まさかのこんな神展開が、それも無料のイベントで楽しめてしまうとは。嬉しい誤算というにも嬉し過ぎます。

Ffqg7ULaEAEx0RU.jpg
最後にもう一回言わせて下さい。えれたん推しの俺氏超大勝利!(≧▽≦)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年11月1日、チームTⅡ「恋愛禁止条例」村川緋杏卒業公演(その一)

IMG_2070.jpg
IMG_2071.jpg
好きメンびびあんとのお別れ、あおいちゃんの助っ人出演、ユニットシャッフルがほぼ確定的な状況…まさに見所満載、というか見所の塊のような濃い公演ですが、開演前にまず大きなイベントがありました。周知の通りこの日からフル定員が解禁されたのです。一体劇場はどういう状態になっているのか、念のためいつもより少し早めに劇場に行きました。

卒業公演なのでえれたんの生誕Tと推し電光ボードは封印です。では完全無装備で行ったかといえば、それも違います。初めは普段着で行こうと思っていたのですが、普段着よりはこっちが良いだろうと懐かしい物を引っ張り出しました。

IMG_2078.jpg
懐かしのF24Tシャツです。何故か胸ポケットが付いていてダサいという伝説の(?)グッズですw

これを着て行ったのにはきっかけがありまして。びびあんがDMMの卒業記念選りすぐり配信の一つに、F24公演を挙げていたんですよ。そのコメントに「F24があったから今のTⅡの良さがある」と書いていたんです。
憚りながら卒業公演にお邪魔する、けれど普段着では味気ないと思っていたところにぴったりでした。

IMG_2079.jpg
この日の出演メンバーのうち、ぴなとあおいちゃんを除く14人の名前がここにあるのも感慨深いです。
自身の思うチームTⅡの節目を見届けるというのもこの公演に入る意義でしたから、まさにうってつけです。

IMG_2080.jpg
それから昨夏のツアーグッズの団扇です。これはえれたんの誤解回避あんど出席確認用の必殺アイテムです笑笑

IMG_2068.jpg
IMG_2069.jpg
劇場に着いたところでフラスタとご対面です。ちょっと変わった形をしていて、一瞬「ダイソンか!」と思ってしまいました(笑)
が、このアーチをくぐってその先の未来へ、という意味でしょう。



さてロビーに入りますが、フル定員解禁に合わせていくつか細かい変更点がありました。まずこれまでの当選画面の提示は省略されて、いきなり顔認証からです。座席番号も、当日劇場に行って顔認証をした後に初めて表示される方式から、当日五時間前から分かるように変更されました。
このやり方だと劇場にスマホを持って行かなかったりバッテリーが切れてしまっても問題ないということですね。たぶん入場者がロビーに滞留する時間をなるべく短くしてとっとと席に着いて欲しいということでしょう。

それは良いと思うのですが、五時間前という中途半端は何だろう…?
当選してすぐに席番が分かるなら、遠征民に優しいです。かつて一回公演を観るために二日間の休みと総額六万円をはたいて遠征していた身から言わせてもらいますが、もし最後列とかだったら遠征をキャンセルしますよ。それもできない五時間前とは?
今や地元民になりましたが、劇場に着くまで見る気になれないですね。仕事の休憩中に見たところで、干され席だったらモチベが下がるだけだし楽しみな気持ちも薄くなります。この日も従前通りに劇場に着いてから席番を確認しました。
そんな席番は…



fc2blog_202211021213267aa_202211021251334f1.jpg
うわぁ、三桁かよ…
これまでの一席空けにすっかり慣れていたので反射的にこう思ってしまいましたが、勿論この認識は誤りです。何といっても席数倍増しているわけですから。

さあフル定員解禁後も引き続き#しなももんがさんが作って下さった座席図を拝借して確認しましょう。

★劇場座席図(最新版)221101恋禁
むしろ真ん中よりやや前です。
ってか花道前きたー!(≧▽≦)

メインステージは斜めから見ることになりますが、ツボに入った時には破壊力抜群の危険席、沼席です。
そして沼席どころか超絶神席に化けることになろうとは、この時はまだ知る由もありませんでした…

IMG_2074.jpg
それは後述するとして、もう少しロビー内を観察しましょう。ロッカーメダルを販売する場所が変わっていたのと、モニターでの上映がなくなっていました。そのモニター前にどどんと置かれていたのがこれ。先日のびびちゃん感謝罪で書かれたホワイトボードです。
ただ今後の通常公演ではどうなるんでしょうね?

IMG_2072.jpg
IMG_2073.jpg
誤字がひどいww

IMG_2076.jpg
これは終演後に撮れた裏面です。

IMG_2075.jpg
壁はどらにの3ショットを中心とした思い出写真がびっしり貼られていました。しみじみしますね…

いよいよ入場です。ここでもう一度座席図を見て欲しいのですが。この図では123番席と上手花道の間に少し空間があるように見えますが、実際にはぴったりと接しているんです。それは事前に分かっていたので非常に楽しみにしていました。ところが…
花道の柵に横断幕が掛けられていて花道がちょっと見づらいwwwww
これでは折角メンバーが目の前に来たとしても、胸から上くらいしか見えません。
う~む、これも卒業公演ならではの趣ってやつなのかw
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年11月1日、チームTⅡ「恋愛禁止条例」村川緋杏卒業公演(その二)

IMG_2077.jpg
いよいよ全席が開放された劇場の席に着きます。一席空けの広い席で悠々と観るのにすっかり慣れてしまっていたから、隣りにも人が居るのはさぞや窮屈に感じるだろうな…と思っていました。
実際のところ両脇をデブヲタ豊満な体格の紳士に挟まれて「うわぁ…お気の毒に」という人も見られました。

★劇場座席図(最新版)221101恋禁
この点私は恵まれていました。123番だったわけですが、右側は花道、左隣りの席は女性でした。お陰で窮屈なことは全然なかったし、おまけにこの日からフェイスシールドも廃止です。花道が目の前なのに煩わしいフェイスシールドもなしで、快適に観覧できました♪

首を左に向けて劇場全体を見やっても、全ての席がびっしり埋まっている様は壮観です。
って、ん…?

4965.png
実はこの日、全席埋まらないと思っていたんですよ。いくら卒業公演とはいえ火曜日です。びびあんガチ勢が一体何人いるのかちょっと分からないですが、フル定員の初日に284席は埋まらないだろう、と。ところが2次募集はなし…
ということは落選者がいたという事です。あいや~、本当にお邪魔してよかったのかなと思いました。

とはいえ、垢に落選履歴が全くない状態で申し込んだのです。10月20日のパジャドラ当選、ツアー3公演全当、からのこの公演です。以前の142席だったら間違いなく落選だったでしょう。これで当たったのだから、倍率は1.2倍とかそんなものだったのではないでしょうか。この先はかつてのように平日の通常公演だったらほぼ入れる、という期待が膨らみます。
(良い事なのか分からないけど)



4967.png
長い長い前口上が終わったところで(笑)、やっと開演です。
長い光のソロ歌い出しは言うまでもなくびびあん。

4966.png
びびあん、首を振りながら熱唱!
アイドル人生の最後に思い切り気合入れてきた。拍手!

さあとびきりの時間が始まりました。
僭越ながら卒業公演にお邪魔した身、務めはしっかりと果たします。びびあんへの拍手は全力で誰よりも大きく。演出の指示には忠実に従う。当たり前も当たり前の話ですが、それはそれとして、通常曲で目で追うのは勿論この日も俺のえれたんです。

4968.png
ただし、端っこでクセのある席です。実は、またまたまたまたこの日も斜め前101番の人が大柄で頭がデカくて(はいはい定期定期)、センターのメンバーは背筋をしっかり伸ばしても腰から上しか見えず、見辛かったのです。こうなるとますます上手に来たメンバーを中心に見る見方になります。

そしてこの日は序列が明確だったので、そういう意味では見易かったと言えます。
えれたんがよく見えない時に追うのは、
①勿論びびあん
②あおいちゃん

4969.png
えれたんは出だしこそ上手寄りに居るものの、すぐに見えにくくなってしまいます。そこで序盤はあおいちゃんに注目しました。まさかの一期生のTⅡ公演出演、恋禁初出演。激レアなその姿を見届けるぜええ!
と、初めはそう思っていました。しかし本当に初めのうちだけですぐにあおいちゃんは追わなくなり、上手の端に来た時に受動的に見るだけになりました。

4970.png
理由は簡単、安定し過ぎ、違和感なさ過ぎでチームTⅡに埋もれているんですよ。完成度が高くて余り面白くないという皮肉な結果です。いやもう、これは流石としか言えません。技術が高過ぎる。流石はキャプテン改め社長改め校長改め園長です(肩書き大杉ww)

4971.png
4972.png
さて、俺のえれたんはストレートに近いゆる巻きの下ろし髪でした。髪が伸びてから初めて公演で全下ろしを見られたので大満足です(//∇//)

4973.png
本日のバックダンサーは誰でしょうか。だよー。ともなか姉さんとりちゃきはすぐに分かったのですが、あとの一人は誰だ…
背が高くて和風美人系の顔立ち、たぶん森崎冴彩ちゃんだと思うのですが、確証が持てない…

4974.png
やはり六期生の認識、まだまだだな。だから早く研究生公演をやれと(結論)
そうそう、話の順番を飛ばして先に言ってしまいますが、この日はお見送りの時に六期生が名札を付けていました。まさにリアル版「覚えてください」ですが、これいつから始めたんだ?少なくとも私は初めて見た気がします。やるなら最初からやればいいのに…



そんなこんなで前半曲が続いていきますが、四曲目でこの日一番の大事件、いや大大大事件が発生しました。
君に会うたび 恋をするの大サビでメンバーが花道に出て来るのですが…

4975.png
えれたんが上手花道に来たー(≧▽≦)
そこで走って来るえれたんに向かって手をぶんぶん振ったんですよ。
そうしたら目が合って、「あっ、来てたんだ♪」という感じで手を振り返してくれました。
曲中至近距離爆レス!劇場公演バンザイ的な至高のイベントきたあああああああああああ!!

しかもこれだけでは終わりません。

4976.png
えれたんの立ち位置が俺氏の目の前だあああああああああああああああああああ!!!
なんだこの神席!近過ぎてどうしたらいいかわかんねええええええええwwwww
いや真面目な話、近過ぎて引きましたw

なん言いようと、推しメンが近ければ近い程幸せやないと?!と思われるでしょうか。

4980.png
でも劇場でこれを体験したことがある人ならば共感してくれると思います。「近過ぎて引く」ということを。
半分固まってしまいましたが、それでもやっぱり目の前(本当に超目の前)のえれたんをしっかり凝視していましたよ。
この日もかわいいし顔小さいし白いし細いし動きはキレキレだし、俺のえれたん優勝!(≧▽≦)

幸せ過ぎて昇天しました(チーン)
以後の記憶はありませんので、レポはここで終了です。
卒業公演?知らん
(おわり)





…というわけには流石にいかんったいねww
仕方ないのでさらにレポを続けます(当たり前だ)

前半曲が終わったところで、注目すべきは言うまでもなく自己紹介MCの立ち位置です。
さあどうかな…

4977.png
まりあが一列目でびびあんが二列目!きた!

4978.png
これと併せて注目なのが、エミリーと葉月が一列目のいつもの位置、あおいちゃんも一列目ということです。
エミはづあおいで黒い天使、そしてどらにの三人でハーウイ確定きたああああ!
自己紹介が始まる前から、ハーウイが楽しみ過ぎて早くもテンションが上がります。

4979.png
やはり順当、黒天はセンターがエミリー、いつもの上手ポジに葉月、予想通りに下手があおいちゃんです。

3ec36fb6.jpg
折角覚えたのだから、あおいちゃんは葉月の卒業公演にも出るでしょう。でも卒業公演はどのユニットをやるにせよ葉月がセンターの筈。それまでの恋禁の通常公演にあおいちゃんが出るとも思えないし、となるとこの布陣はこの日一度限りということになります。貴重なものを見られました、しっかりと目に焼き付けます。

しかしこれは序の口です。ここから先が卒業公演も本格化、熱狂の時間が始まることになります。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■公演予定と展望の話

今日はこれから劇場に行ってきます。

fc2blog_20221111200329851_2022111120355084b.jpg

お久し振りのりっとちゃあむううううううう!
わああああ、ちゃのしみ(≧▽≦)

しなもんを見に行くようなもの、と言いたいところですが、他にもいくつか注目のポイントがあるのですよ。

FOXnCwYaQAELh0Z.jpg
まずは期待の新人が二人も加入したことですが、ここで思い出さなければならないのが以前のしなもんの言葉です。「下衆な夢ははるたんとしかやらない」と言い切りました。音々ちゃんが入ったところでこれがクロスに替わったわけですが、他の曲はどうでしょうか。

c15e1592.jpg
穴埋め的に六期生の二人を当て込むのではなく、顔ぶれが変わったところでユニット曲を総入れ替えしてくる可能性だってある筈です。その結果如何では、りこぴとしなもんまで抜けてしまった先このダンスユニットをどうするつもりなのか、これに対するあおい社長の考えが見えてくるでしょう。

あとはくるたんです。これまでは末っ子として甘やかされてきましたが、遂にLit cahrmにも後輩が。変化があるのか見ものです。ダンスの技術もさることながら、初期のギラギラ感を取り戻してくれるといいのですが…



話変わって、先日の記事で「この先は平日の公演ならばほぼ入れると期待」などと書きました。フル定員一発目のびびあんの卒業公演が終わったところで、次の公演からいきなり二次募集とか。
いくら平日とはいえ、あーちゃんの生誕祭まで空席ありとはねえ…これだったら平日は席数半分にして声出しありにした方がずっといいですよ。
これを言い出すと長くなるので、(今日の本題ではないので)ひとまずこの件はここまで。

FhC5_3jaMAUkCXx.jpg
この様子では17日の恋禁も投げれば当たるのは間違いありません。観に行きたいな、と思ったのですが迷った末回避しました。そろそろえれたんがパジャドラに出そうな気がしていたからです。
(以前のチケット料金だったら観たい公演は全部投げていたのですが、流石に今はそうもいかない…)

ところが残念ながら、19日のパジャドラの出演メンバーにえれたんの名はありませんでした。ただし、その日が近いことを予感させる変化がありました。
こちらがその日の顔ぶれなのですが…


秋吉優花・石橋颯・小田彩加・川平聖・後藤陽菜乃・坂口理子・下野由貴・竹本くるみ・田中伊桜莉・馬場彩華・渕上舞・外薗葉月・松岡はな・宮崎想乃・山内祐奈・山下エミリー


えれたんと全く同じ条件、舞台出演が重なって再演後に一度も出ていなかったゆかちゃんが初出演!
もうその次のパジャドラにえれたんとおいもちゃんが出てもおかしくありません。とりあえずはゆかちゃんのユニットに注目しつつ、えれたんの出演を楽しみに待ちましょう。

FhC6hkVaMAIOHDF.jpg
えれさん、RESET公演のいつメンになっとる場合やないんよ(笑)
しかも生誕祭続きで投げられないし





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年11月1日、チームTⅡ「恋愛禁止条例」村川緋杏卒業公演(その三)

FgezK3_aMAEhpNa.jpg
卒業公演もいよいよここからが本格化です。一つの大きな、いや最大の見せ場だったと言っていいかも知れません。
さあ、くるぞ…

4981.png
きたああああああああ!
絶対確実な状況だったとはいえ、それでもテンションが上がる!祭りが始まったああああああ



≪2022年11月1日、チームTⅡ「恋愛禁止条例」村川緋杏卒業公演 出演メンバー≫
荒巻美咲・今村麻莉愛・小田彩加・栗原紗英・後藤陽菜乃・堺萌香・坂本愛玲菜・武田智加・外薗葉月・松岡はな・宮崎想乃・村川緋杏・山内祐奈・山下エミリー・馬場彩華・本村碧唯

≪同セットリスト≫
影アナ:村川緋杏

0.overture
1.長い光
2.スコールの間に
3.JK眠り姫
4.君に会うたび 恋をする
MC(自己紹介)
5.黒い天使(外薗、本村、山下)
6.ハート型ウイルス(今村、松岡、村川)
7.恋愛禁止条例(荒巻、小田、武田)
8.ツンデレ!(後藤、堺、馬場)
9.真夏のクリスマスローズ(栗原、坂本愛、宮崎、山内)
MC
10.Switch
11.109(マルキュー)
12.ひこうき雲
MC
13.あの頃のスニーカー

アンコール

EN1.HKT参上!
EN2.ナミダの深呼吸
MC
EN3.大声ダイヤモンド
ドレス製作映像上映+MC(ドラフト二期生)
EX1.夕陽を見ているか?
軌跡のVTR上映+MC
EX2.青くさいロック



4982.png
素晴らしかったです。やはり最後はこのユニットできたか…これぞアイドル!
同期が三人しかいないからこそ、この上なくハマっています。

4983.png
びびあんとまりあがぶつかりそうになってしまいましたが、これはご愛嬌。この特別感、このキラキラ感、もう卒業公演はこれしかないという感じでした。大拍手!!

続いて恋禁です。この前のTⅡ公演では上手ポジに初めておいもちゃんが入りました。えれたんは自己紹介三列目だったからまたクリスマスローズだとして、この日も同じようにここにおいもちゃんだと思っていたんですよ。ところが…

4984.png
俺のあやかODAきたー
祭りはまだ続くううううううう!
これは眼福でしたが、一つ気になったのはセンターのもかちゃんです。

4985.png
実は前半曲は普通に出ていたのに、自己紹介MCで不在になって、自分の喋る番だけ出て来たのですよ。何があったと心配していたのですが、このユニットでも明らかに表情が曇っていました。急な体調不良か、それとも足でも捻ったか、無理だけはしないで欲しいものですが…

4986.png
ツンデレにはさやまるが初めて入り、ポジスラしてセンターにはおいもちゃんが。これも初めてです。特別感あるユニットが続きます。

4987.png
4988.png
4989.png
そしてクリスマスローズです。俺のえれたんんんんんん
シャッフルして二回目で早速生で見られるとは眼福です♪

4992.png
大サビでは上手の花道に。もう最高(≧▽≦)

そしてさえちゃんとティファ氏が初めてここに。

4991.png
う~ん、この二人がショートパンツ衣装とは、張りが凄いっつーか破壊力が…

4990.png
それはともかくとして(?)オリメンはそのちん一人だけでした。結局この日のユニットは初めての曲或いはポジションで出たのがどらにの三人に加え、あおいちゃん、ODA、おいも、さやまる、さえちゃん、ティファ氏と全部で九人もいました。えれたんもクリスマスローズはまだ二回目です。

TⅡの恋禁公演が始まって以来の本格的なユニットシャッフルを見るという望みが完全に叶えられました。ハーウイだけでもお腹一杯なのに、ユニットパートだけで超お腹一杯です。
しかしまだまだ終わりません。濃密な卒業公演は続きます。



88307707.jpg
ユニット明けMCでは、パープルが勢揃い。卒園式から中三日で同窓会www
そつえんしきに参列できなかったのは残念でしたが、最後に安定のわちゃわちゃが見られてよかったです。

4993.png
ぱぺぴぷぺぽぱぽも決まった!(`・ω・´)
ただそれだけに、もかちゃんがここでも不在なのが残念でした。MCにも出られないとは心配ですね…

4994.png
後半曲へ。Switchとマルキューの二曲はえれたんが上手またはセンターなのが嬉しいところです。ここでは俺のえれたんしか!
特にSwitchの2サビからずっとえれたんがセンターにいるのは何度見ても壮観です。

さあこの日も楽しみなひこうき雲へ。
これまではメンバーの姿を見ることや振りコピすること、歌詞に耳を傾けることを全て欲張るマルチタスク化を試みてきましたが、どうやっても無理だということを悟って完全に諦めました。劇場で生で見るこの曲は、とにかく振りコピが楽しい!

4996.png
振りコピというか、厳密に言うとペンラでメンバーのスカーフ回しの動きをなぞるのです。
(もう大分昔の事になりましたが、本店の大箱コンでこの曲でメンバーと一緒にタオル回しをしたことがありました。あれは楽しかった…)

4995.png
ただ、前半こそえれたんが上手にいるものの、盛り上がってくる曲の後半ではずっと下手に行っちゃうんですよね…
これも上手花道の神展開の代償か

そんな事を考えていたら、またも上手花道で事件が発生しました。この曲でも大サビでメンバーが花道先端まで出て来るのです。
ここで目の前(本当に超目の前)に立ったのがまりあ。流石にこの位置に立たれたら、推しメンが何処にいようが見ますよ。
えれたんが下手に行ってしまったのがむしろ好都合

4997.png
顔小っさ!細っ!それでツインテールをしているものだからまるでお人形さんのようで、現実感がないくらい。
そんな風にまりあをガン見していたら、目が合ってニッコリ微笑んでくれました。これまでまりあに好きメン要素を感じたことはありませんでしたが、これはかわいい(//∇//)

しかもその直後に二の腕がぷるんと揺れた…これだけ細いのに二の腕が揺れるとは、女の子だな~(//∇//)
う~ん、やはりここは沼席。沼席恐るべしです。もし推しメンが誰もいないライト&フラットな人がこの席に座ったら、確実に目の前に来たメンバーにやられるでしょうね(笑)

4998.png
まりあに釣られるのを何とか踏み止まったところで(?)、終盤MCを経て本編最後のスニーカーへ。この曲では残念ながらえれたんがずっと下手に固定です。
#えれあしftmmが遠い遠い(泣)
これも上手花道の神展開の代償か

それはともかくとして(?)やっと本編が終了です。本編の部分だけでもこれまで見てきた恋禁公演に比べて遥かに濃くて見応え十分、お腹一杯でした。
しかしまだここからです。ステージが光り輝く尊い卒業セレモニーが待っています。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年11月1日、チームTⅡ「恋愛禁止条例」村川緋杏卒業公演(その四)

CGwIVqtt.jpg
≪2022年11月1日、チームTⅡ「恋愛禁止条例」村川緋杏卒業公演 出演メンバー≫
荒巻美咲・今村麻莉愛・小田彩加・栗原紗英・後藤陽菜乃・堺萌香・坂本愛玲菜・武田智加・外薗葉月・松岡はな・宮崎想乃・村川緋杏・山内祐奈・山下エミリー・馬場彩華・本村碧唯

≪同セットリスト≫
影アナ:村川緋杏

0.overture
1.長い光
2.スコールの間に
3.JK眠り姫
4.君に会うたび 恋をする
MC(自己紹介)
5.黒い天使(外薗、本村、山下)
6.ハート型ウイルス(今村、松岡、村川)
7.恋愛禁止条例(荒巻、小田、武田)
8.ツンデレ!(後藤、堺、馬場)
9.真夏のクリスマスローズ(栗原、坂本愛、宮崎、山内)
MC
10.Switch
11.109(マルキュー)
12.ひこうき雲
MC
13.あの頃のスニーカー

アンコール

EN1.HKT参上!
EN2.ナミダの深呼吸
MC
EN3.大声ダイヤモンド
ドレス製作映像上映+MC(ドラフト二期生)
EX1.夕陽を見ているか?
軌跡のVTR上映+MC
EX2.青くさいロック



5000.png
アンコールへ。

4999.png
5001.png
HKT参上!ではえれたんが上手に来ることが殆どなくて残念でしたが、その代わりびびあんが上手の端が多かったです。0ズレでびびあんのライトが目に飛び込んで来る場面も。実に印象に残りました。しっかりと目に焼き付けます。

いつもの三曲が終わったところで、スクリーンが降りてきてVTR上映が始まりました。なんと!卒業ドレスをびびあんが自作したというのです。Vはそのドキュメンタリーでした。

f8171dc8.jpg
結構長くて、6分半もの映像でした。それを見せられてからの、ドレスを着て登場ですからね。いやが上にも期待が高まるわけですが…

5002.png
すげえええええええ
美しい!

この時の客席の拍手の凄さといったら、今でも忘れられません。毎度の事ながらDMM配信では音響バランスが調整されてしまって、客席の拍手は小さく聞こえます。だから伝わらないんですよね。現場に居たからこそ味わえる印象的な場面でしたが、劇場の壁が振動するんじゃないかと思えるくらいの大拍手でした。勿論私も手が痛くなるくらい叩きましたよ。

906e38e3.jpg
そこからどらにの三人でのこれも結構長めのゆるトークでした。この三人の絡みももう見納めかと思うと寂しくて仕方ありません。

f47af00e.jpg
からの、特別曲は夕陽を見ているか?でした。これはいい!
一番をまずどらにの三人で歌い、勿論フルです。二番から他のメンバーが合流。

5003.png
74af9421.jpg
照明も素晴らしかった…新劇場の神照明の中でも十八番とも言える、暖色の柔らかい光がメンバー達の顔を照らします。夕陽の優しさと彩りにステージが包まれて、ひときわ輝いて見えました。



ad50fcad.jpg
軌跡のVの上映を経て、いよいよびびあんの卒業スピーチです。
何より印象的だったのが、びびあんがメンバー達に向かって「これからも楽しく生きて欲しい」と繰り返したことです。最後は小指を差し出して「楽しく生きるって約束して」と。

5004.png
ここだけでなく、借りてきたような言葉が一つもないんですよ。きれいな言葉を並べようとかかっこいいスピーチをしようとか、そんなことちっとも考えていない。彼女の心の奥から湧いて来る言葉だからこそ真っ直ぐ届くし、だからこそ愛すべきびびあんなのです。
そして一番感心した、個人的にキーワードだなと感じた言葉がありました。「メンバー同士の嫌なところも見てきた」とびびあんが言ったのです。
これをきちんと言うからこそ、その後の「メンバーのことが世界で一番大好き」という言葉がうわべだけのキレイゴトではなく、心からの思いなのだと胸を打ちました。

本当に素晴らしいスピーチでしたが、スピーチ中に一つ気になることがありました。後半曲から再びステージに復帰したもかちゃんでしたが、やっぱり辛そうで、隣りのさえちゃんが腕を組んで支えてあげていました。立って話を聞いているだけでも辛いのならハケて休んでいてもいいのに、本人がそれを許さなかったのでしょう。心配しつつも心に残る一場面でした。

5005.png
さあスピーチも一通り終わりかと思いきや、今後の事について…と続けるではありませんか。
タレント活動を続ける、東京の芸能事務所に所属するというのです。おおおお!これはめでたい!!
しかも親友の天音と同じ事務所、アソビシステム!

なにこの朗報。これで何の迷いもなく笑顔で晴れやかに送り出すことができます。卒業後の具体的な事を何も告げないまま去ってしまうメンバーも少なからずいる中で、これぞ健全で前向きな卒業公演。これは嬉しかったですね。客席もドレスで登場の時に負けないくらい、いやそれ以上の大拍手でした。



5007.png
いよいよ最後の曲です。
びびあんが、チームTⅡが大好き、今のTⅡでこれを歌いたかったと前振りしました。
さあ空耳ロックか?それともHKT城かあああ?

5006.png
最後に仮想恋愛を見たいと思っていたのに、それがなかったのは意外でした。ならばせめて、このどちらかを見たい。こう思ったのは私だけではない筈です。
ところがびびあんが選んだのは、青臭いロック。えええええ?!

初めのうちは、「え、この曲なの…」と思いました。
ところが曲が進むにつれて見方が変わってきました。折角のキラキラのドレスを着て高い靴を履いて出て来たというのに、最後にそれでロックンロールを歌い踊ってしまう。いかにもびびあんらしいじゃないですか。そう感じた時に「いいな、素敵だな」と思ったのです。

2f3583d2.jpg
アイドルのあるべき姿だとか、王道はどうなのかとか、そんな事に捉われず自分らしさを貫いた、愛すべきアイドルの姿がそこにありました。そしてこんな素敵なメンバーとあと少しでお別れなのかと思うと、改めて切なさがこみ上げてくるのでした。

cbf24661.jpg
4cf732fd.jpg
明るくて前向きでドタバタした、いかにもびびあんらしい卒業公演が終わりました。そしてお見送りへ。

IMG_2080.jpg
この日ここまでずっと伏せていて一度も使わなかった、えれたん団扇こと誤解回避+出席確認アイテムがここで初めて発動します(笑)
一番最後は勿論びびあん、その手前がはぁちとまりあです。えれたんは真ん中からやや後ろ寄りでした。びびあんと離れていれば何処でもいいのです。

えれたん、真正面から団扇を指差して「あ~♪」と言ってくれました。業務完了!(//∇//)
最後にびびあんのかわいいお顔をしっかりと見つめて劇場を出ました。記念チケット台紙を受け取って終了です。

IMG_2145.jpg
IMG_2143.jpg
憚りながら推し以外の卒業公演にお邪魔したわけですが、卒業公演の良さ、素晴らしさに胸が一杯になりながら家路につきました。アイドルの素晴らしさ、HKTの良さが凝縮して昇華して、ステージがどこまでもキラキラと輝いているんですよ。
そう何度もお邪魔するものではありませんが、卒業公演っていいなぁ…と感動して夢見心地でした。忘れられない一夜となりました。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年11月12日、Lit charm「Lit charmeeting」(その一)

c1cf69df.jpg
お久しぶりぶりぶりのLit charmeeting!
一体いつ以来になるのか思い出せない程間隔が空きましたが、調べたところ前回入ったのは奇しくもちょうど一年前、2011年の11月12日でした。こんな偶然あります?(笑)

fc2blog_202211191413039e0_20221119142353843.jpg

席は161番でした。

★劇場座席図(最新版)221112Lit
そこそこの位置ですが、う~ん、それにしても推されないなぁ…
いつになったら最前列に座れるとかいな…
最前どころか前ブロックも4月の手つな千秋楽を最後に一度も座っていません。席運悪過ぎんか(´・ω・`)

これは無念でしたが、今回はこの席で一つ面白いイベントがありました。
158番と159番が界隈の方だったのです。160番だったら三連番だったのに、惜しい!

★劇場座席図(最新版)221112Lit2
しかし一席空けならば許容の範囲内です。かくしてイベント決行となりました。
一体何の事かって?それがこちらです。

fc2blog_20221119141356004_202211191423560f3.jpg
fc2blog_2022111914140538b_202211191423548f6.jpg
どーん
しなももんが#さん作製の四連しなもん推し団扇!
自由席時代にはさぞかし活躍したことでしょうが、指定席制になってこれができるとはまたとない機会です。
しかもしなもん出演のLit charmeetingを劇場で観るのは泣いても笑ってもこれが最後。ここでこの四連団扇がかませるとは!推され席でなかったことを補って余りあります。

私は一番上手側、ステージのしなもんから見て左端なので、持つ団扇は「し」「下」のやつです。どうせなら「下」担当が一番おいしいww
これでキャッチフレーズも完成しました。
「はい!チームうちわ下担当のとけすんです!」
(一体なんなんだ)

IMG_2135.jpg
戯言はこのくらいにして劇場の中に入りましょう。りこぴとしなもんが卒業する前にLit charmeetingは二回だけ。ならば影アナはこの日はりこぴ、次回がしなもんだと思っていました。しかし影アナ担当はあおい社長でした。
六期生二人を加えた新生Lit charmの門出に相応しいと言えば相応しいですが、それともその先の事まで見据えた上でのことでしょうか。



≪2022年11月12日、Lit charm単独イベント「Lit charmeeting」出演メンバー≫
今村麻莉愛・坂口理子・下野由貴・竹本くるみ・地頭江音々・松岡はな・本村碧唯・江口心々華・福井可憐

≪同セットリスト≫
影アナ:本村碧唯

1.UZA
2.must be now
3.FRUSTRATION
MC(自己紹介+企画コーナー)
4.クロス (下野、地頭江)
5.週末Not yet (今村、竹本、松岡)
6.涙の表面張力 (坂口、本村、江口、福井)
7.Teacher Teacher
MC(企画コーナー+大人列車振り付け講座)
8.大人列車

アンコール

EN1.HA!
EN2.青春のラップタイム
MC
EN3.蜂の巣ダンス
EN4.How about you?



365189b5.jpg
さあ開演です。
久々にLit charmのパフォーマンスを見てまず思ったのは、ダンスが凄いということです。

当たり前だろww
と思われるかも知れませんが、とにかくそう感じたとしか言いようがありません。ダンスについて専門的なことは何も分かりませんが、そんな素人の私にもすぐに見て取れる違いがターンの速さです。皆とにかくターンが速い!

FhXjaUUVEAUj34q.jpg
予てしなもんのターンを絶賛してきましたが、これを見るとしなもん一人が特別ではないことが分かります。恐るべき速さでギュンとターンしてぴたりと止まっているのに、ステージの上で動きが揃っているのです。ダンス選抜ユニットの面目躍如と言いましょうか。

FhXksI0UYAANTew.jpg
では注目の六期生二人はどうでしょうか。序盤ではついていくのがやっとという印象を受けました。たとえば先輩連中が、動く!→止まる!→動く!になっているのに、動きがつながってしまっていて鋭さを欠いています。
しかしLit charmについていくだけでも凄いと言えます。

5008.png
自己紹介にいきますが、まず喋りが長いw
前はLit charmeetingの自己紹介は簡単に名前を言うだけだったのに、この日はトーク付きでした。理由は分かりませんが、土曜の夕方公演でこれをやられると贅沢でよきです♪

そしてむらさきようちえんに負けないわちゃわちゃ感です。先輩達のアホっぷりにたじろぐ六期生の二人www

5009.png
江口心々華ちゃんが「Lit charmで一番若いので…」と言った時、くるたんの顔が死んでてわろたww
くるたんが上手の端だったのでよく見えたのですが、非常に残念ながらDMMアーカイブには抜かれていませんでした。まあこれはネタとして、この日のくるたん、やけにテンションが低いのが気になりました。パフォーマンスはともかくとして、MCや企画コーナー中も無表情でいることが多かったです。新人二人にスポットライトが当たり、先輩連中がちやほやしていることを結構真面目にピンチに感じていたのかな?

それはさておき、単にわちゃわちゃしているだけでなくトークがいちいち面白いのも印象的でした。誰かが語り草になるような問題発言をしたわけでもなくサラッとしていましたが、なんとなく全体的に面白いのは言わずもがな、しなもんとりこぴの二人がいるからです。
そういう意味でも、来年以降も本当にLit charmを続けるつもりなのだろうか?と思ってしまいます。



FhXnKE8UUAUHQnJ.jpg
自己紹介に続く企画コーナーは「新メンバーの二人の年表を見てみよう」でした。これはナイス企画♪

というのも、六期生について未だに深く知れていないんですよ。18人の中から誰か未来の推しメンを見付けたいのですが、なかなかその手掛かりがありません。だから早く研究生公演をやれと(結論)
何故こんな事を考えるのかは察して下さい。

FhXpJrBUUAAN3yw.jpg
それはともかくとして(?)幕張コンの時に掲出された履歴書も登場して尺も十分過ぎるくらい取られ、少なくともこの日この二人についてはよく知ることができました。
そしてここは様が爆誕することになるのです…
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年11月12日、Lit charm「Lit charmeeting」(その二)

90fd7a6b-s.jpg
まだ先輩達に気圧されて遠慮ぎみな六期生の二人ですが、まさかここは様が爆誕することになろうとは…



≪2022年11月12日、Lit charm単独イベント「Lit charmeeting」出演メンバー≫
今村麻莉愛・坂口理子・下野由貴・竹本くるみ・地頭江音々・松岡はな・本村碧唯・江口心々華・福井可憐

≪同セットリスト≫
影アナ:本村碧唯

1.UZA
2.must be now
3.FRUSTRATION
MC(自己紹介+企画コーナー)
4.クロス (下野、地頭江)
5.週末Not yet (今村、竹本、松岡)
6.涙の表面張力 (坂口、本村、江口、福井)
7.Teacher Teacher
MC(企画コーナー+大人列車振り付け講座)
8.大人列車

アンコール

EN1.HA!
EN2.青春のラップタイム
MC
EN3.蜂の巣ダンス
EN4.How about you?



少しずつ見えてきたのは、まだまだ遠慮があって大人しくしてはいるものの二人とも肝が据わっているということです。そういう子でなければアイドルにはなれないと言えばそうなのですが、履歴書に書いていることを見ても自己肯定やアピールが実にしっかりしています。

一つ象徴的な場面がありました。話の流れから半ばネタとして先輩連中が言い出した「ここは様」呼びですが、それがエスカレートしてしまいには皆で「ここは様~」とひれ伏すおふざけもw
そこで「うわああ止めて下さい!」とうろたえるのではなく、既にネタに参加して「ん、よかよか」という物腰なのです。この先先輩と打ち解けて遠慮なく発言できるようになったらどう化けるのか、実に楽しみです。

FhXpl-uVsAAwXZr.jpg
ユニットに行きましょう。
生で見るのは最初で最後のしなもんのクロス!まばたきもしないでその全てを見届けるぜえええ

FhXwh0ZVEAE5fgg.jpg
う~ん、素晴らしい…
ただそれだけに残念だったのは、しなもんが下手ポジだったこと。下野だけに
特に2サビでは下手の花道に行ってしまいました。と、遠い…( ;∀;)

FhXrr0nVUAALsxa.jpg
続いて平野ユニット週末Not yetです。
この曲では一転してハーフツインのくるたんが0ズレに!

FhXs0bjUcAAaq27.jpg
FhXsRLOVEAAOOfv.jpg
きゃわええええええええ(//∇//)
はぁくるたん…

FhXtVQsVUAA1cEl.jpg
そしてここかれんが参加する三曲目ですが、涙の表面張力に変更されていました。HKTでこの曲といえば何といってもクセの強いあの人物のイメージが強いのですが(笑)、ここでの歌い出しはあおい社長。う~む、あおいちゃんに替わるだけでこうも爽やかになるのかww

FhXuhTzVIAE6moU.jpg
そんな事はともかく、何より印象的だったのはここかれんの二人です。序盤に比べてどんどん表情が良くなっているのです。先輩との長めのトークも経て、緊張や肩の力が適度に抜けてきたのでしょう。表情と共に動きも良くなっています。公演の中で進化している!

これぞ伸びしろ、これが研究生の面白いところです。だから早く研究生公演をやれと(結論)
しなもんを見に来た筈なのに次のTeacher Teacherでもつい目で追ってしまったとか言えない

FhXxlJkVUAAv7YA.jpg
FhXyuN5UYAAvau4.jpg
それはともかくとして(?)、この日の企画コーナーは「私この曲のこの振り好きなんです座談会」でした。これ、一番好きなやつ♪
ダンスイントロクイズとかは客席のファンは全然分からなくてつまらないんですよ。

5010.png
今回も安定の面白さでしたが、何といっても感心したのは司会も務めた我らがしなもんです。他の八人が終わったところで大トリで披露しました。下野さんにしては珍しいと思っていたら、これには仕掛けがあったのです。
スキップのサビで皆が一列になって踊るところ、非常に難易度が高いのですが、ポジションが良くないが故に自分だけ簡単、というものww
最後に自分を落としてウケを取って締めるとは流石!(≧▽≦)

お馴染みあおい社長の振り付け講座、からの大人列車で本編は終了です。今日も楽しいLit charmeetingはまだまだ続きます。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年11月12日、Lit charm「Lit charmeeting」(その三)

5c171246.jpg
≪2022年11月12日、Lit charm単独イベント「Lit charmeeting」出演メンバー≫
今村麻莉愛・坂口理子・下野由貴・竹本くるみ・地頭江音々・松岡はな・本村碧唯・江口心々華・福井可憐

≪同セットリスト≫
影アナ:本村碧唯

1.UZA
2.must be now
3.FRUSTRATION
MC(自己紹介+企画コーナー)
4.クロス (下野、地頭江)
5.週末Not yet (今村、竹本、松岡)
6.涙の表面張力 (坂口、本村、江口、福井)
7.Teacher Teacher
MC(企画コーナー+大人列車振り付け講座)
8.大人列車

アンコール

EN1.HA!
EN2.青春のラップタイム
MC
EN3.蜂の巣ダンス
EN4.How about you?



アンコールへ。
この黄色と黒の衣装を見ただけでテンションが上がるうううう!!
HKT本体には絶対にないテイスト、高いデザイン性、何よりLit charmに最高に似合う。この衣装マジで天才!

FhX5hx0VsAUye6X.jpg
FhX5drkUoAANqjS.jpg
二曲目は青春のラップタイム。難波さんの曲が二つ続くこの構成はちょっとクセを感じますが、そんな事はどうでもよくなります。
何といってもセンターのくるたんが最強にきゃわいいから!(//∇//)

2bda173c.jpg
肩だし(腋だし)衣装がまた
はぁくるたん…

FhX7CfuUUAAw0Hi.jpg
さあそして、今回も一番楽しみにしていた最後の二曲です。
まずは蜂の巣ダンス。この曲のはぁちがいかに凄いか、前回語り尽くしてしまった感があるので是非ともこちらの記事をお読みいただきたいのですが。
(手抜きではなくて、今回も全く同じ感想を持ったのでもうこれ以上のことは書けない)

これまではぁちに好きメン要素を感じたことは一度もないし、この先もずっと興味のないメンバーの一人でしょう。
それでもこのLit charmの蜂の巣ダンスを見せられると「我らがHKT48に松岡はなあり!」という気持ちになります。

FhX7iyHUAAAffXL.jpg
そして蜂の巣ダンスからのHow about you?、この最後は何度観ても本当に素晴らしいです。ここがまさに公演の白眉。野球にたとえるなら、本来の3番打者と4番打者が8番と9番にいるようなものです。終わり方が圧倒的という点では、あらゆる公演の中でもずば抜けています。
How about you?のイントロが始まっただけで魂が震える、胸が熱くなる、涙がこみ上げてくる。

FhXmIQLUUAAkTYF.jpg
繰り返しますが、このユニットを来年以降どうするのかと考えると、色々引っ掛かるところがあります。chouは解散しましたが、私はその事に好感を持っていました。結成時のコンセプトが維持できないのであれば、潔く終わった方が良いと思うからです。

しかしこれと矛盾するようですが、この最後の二曲を劇場で観ていると、この素晴らしいLit charmeetingが続く限り何度でも通いたいという気持ちにさせられます。

d7ce8280-s.jpg
さらに複雑に思いは巡っていきます。そうはいっても、しなもんが卒業してしまったLit charmを見たいと思うだろうか?
自分でもいざその時になってみないと分かりません。あおいちゃんだってこの先長く活動するわけではないだろうし…(と思っていたところにやはりというか、先日卒業発表がありましたね)

今回も最高の終わり方で充実したLit charmeetingでしたが、終演の脱力感とともに心中は複雑でした。
ただ、その時になってみないと分かないのならば今からごちゃごちゃ考えても仕方ありません。気持ちを切り換えてバイバイタイムとお見送りに臨みましょう。

5011.png
ここでは打ち合わせ通りに四連団扇の平仮名の方をステージに向けて掲げます。すると…
しなもんから指差し!しかも四連団扇を指して横長の楕円を描いてくれました。下野さんらしからぬ爆レス!(≧▽≦)

大勝利ですが、これだけでは終わりません。我々の様子を見た160番の方が、私とお見送りの順番を代わりましょうと申し出て下さったのです。これで真の四連団扇が発動できることに!
この場を借りて御礼を申し上げますm(_ _)m

fc2blog_20221127161010cd3_20221127161145d7d.jpg
さらに何という運命の悪戯か、お見送りの立ち位置、しなもんが一番後ろぢゃないかw
その結果、進んで行く間に他の何人ものメンバーから「すごーい♪」と反応が。これはおいしいww
そしてしなもん、目を大きく見開いて「すごーい!」と。超爆レスいただきました。最後が完璧すぎる!(≧▽≦)

この日は土曜の夕方公演ということで、界隈の方が劇場に大集合。終演後はタクシーで大名に移動して感想戦で盛り上がりました。最高の一日でした♪



ここからは蛇足ですが、タクシーの中でずっと考えていた事を綴ってみます。
六期生の中から未来の推しメンを見付けたい。だからそれぞれの子をもっと深く知りたいのだが、なかなかその手掛かりがない。それだけにここかれんの二人についてよく知れたのはナイス企画だった  

レポのその一でこう述べたわけですが、とりあえずここは様が候補として引っ掛かりました。体格といい顔といい、ルックスが初期のえれたんに似ているんですよね…

FhXmfd5VQAAMh4n.jpg
実はニコ生配信を観るなどして最初に引っ掛かったのは井澤美優ちゃんでした。割烹着が似合ってしまいそうな和風美人なところ、いかにも育ちが良さそうな上品なところ、どちらもどストライクです。ただ、「初めから推されコースの子はつまらない」という劇場民特有の我儘が…(笑)

あと体格が良いところもそんなに好きじゃないんですよね。女の子はもっと細身で華奢な方が好き。

FhXhiiwUoAA29Ar.jpg
とはいえここは様も、この子は良い!とまで思ったわけではありません。とりあえずの候補に挙がっただけです。私は熱しにくく冷めにくい典型の性格なので、生でパフォーマンスや喋りを見て、よく知った上でピンと来ない限りは絶対に推しメンにはならないのです。だからもっと他の子も知るために研究生公演をやれと(結論)

さてさてどうなりますことやら…この先の展開をお楽しみに(??)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR