■2022年12月

■お別れの時

fc2blog_202212031544435bb_20221203154723acd.jpg

しなもんの卒業公演、無事に当選しました。いや憚りながら当選させていただいたと言うべきでしょうか。
びびあんの卒公の時も「憚りながらお邪魔する」と言いましたが、それとは全然違います。一言では言い表せない複雑な気持ちが絡んでいます。

本当は改めてここで書き綴ってみたいのですが、残念ながら今日は忙しいので報告だけに留めます。
ただ、入らせていただくからには最低限の事は書かねばなりません。どのみち自己満足でしかないのですが、個人のブログなんてその全てが自己満足と言ってもいいので(開き直り)、しばしお付き合い下さい。



2526.png
今やどっからどー見てもえれたん推しでしかない(笑)ブログですが、実は一番初期の頃、もう四年も前になってしまいますが、こんな記述があります。「今の私は誰推しでもない」そしてえれたんのことを「好きメンナンバーワン」と称しています。
このあたりに話の鍵があるわけですが、一つだけ一貫していてそして当時から、いや十年前から変わらないのは、しなもんのことが大好きだということです。
HKT48史上最高のステージパフォーマーは間違いなくしなもんだと思っているし、人として尊敬できる。今となってはえれたんは大好きな推しメンですが、「人として尊敬」したことはありませんw
推しメンとは言えないけれど、好きメンなんて言葉じゃとても足りない。しなもんはずっと特別な存在であり続けました。そしてしなもんがいなかったらこんなに長くHKTのヲタでいなかったことは確かです。

なんだかとりとめのない内容になってしまいましたが、それこそが自身の思いが複雑に過ぎることの証左です。
その場にいられることに感謝して、襟を正し、そしてとても寂しくて辛いだろうけれど、頑張って最後の姿を応援し見送ってきます。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■目撃者とここ天

順番で言うとシャッフク→周年コンday1の昼公演→同夜公演→day2の夜公演と、参戦したイベントのレポ記事を上げていかなくてはならないのですが、まとまった文を書いたり画像を付けたりする時間がありません。
そこで今日は箸休め的な戯言を綴ってみたいと思います。

新チーム体制での公演が「目撃者」と「ここにだって天使はいる」と発表されましたね。
オリジナル公演はどうした!とか、所詮はお下がりである以上演目が何だろうとどうでもいい!とか、毎度言いたい事は山ほどありますが、永久に叶わない事についてどうこう言っても時間と労力の無駄です。このグループのヲタである以上諦めが何より肝心、視点は常にミニマムに、自分にとって良い部分だけを切り取って見る。この基本姿勢を改めてここで確認しましょう。



これを踏まえて言うならば、この二つの演目は大歓迎であり嬉しい限りです。どちらも思い入れはありませんが思い出があるからです。

IMG_3746221203.jpg
目撃者は初めて劇場で生で観た公演でした。セリの上にメンバーが横になって始まるのも実にキャッチーでしたが、何より衝撃を受けたのは驚く程にブリブリアイドル要素が希薄だったことです。それまでライトヲタだった私が初めてAKBの奥深い魅力に触れ、深みにハマっていくきっかけとなってしまったのです。
いや~、それにしても六期生のミニスカートの妖精が楽しみで仕方ない

ここ天はまだ公演が書き上がる前、表題曲でもあるここにだって天使はいるがステージで先行初披露されたのを現場で観ていたのです。
えれたんのジッパー全裸土下座待機おねがいしますおねがいします

なんだこの終わり方はww
つい本音が





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年11月16日、SHUFFLE FUKUOKA(その一)

fc2blog_202211271837463e0_202211271841290ae.jpg
4f604952.jpg
えれたんのパジャドラ出演まだー
という心境でしたが、それを差し置いてこっちなんかい!w

IMG_2141.jpg
とはいえよしもと劇場に駆け付けないわけにはいきません。しかし今回、出演メンバーが発表されたのが二日前でした。いくらなんでも直前過ぎんか…などと憤っている暇もないです。急いでチケットを買わなくては。

と思いきや!
前回に続いてまたも界隈の方に最前列を回していただきました。持つべきものはヲタ友…などと同じ目線でとても言えません。いつも世話になってばかりで本当に恐縮です。この場を借りて改めて御礼を申し上げますm(_ _)m
そしてただの最前列ではありませんでした。まさかの展開で超絶神席に化けることになろうとは…



≪2022年11月16日、SHUFFLE FUKUOKA 出演メンバー≫
坂本愛玲菜・渕上舞・松岡はな・北川陽彩

IMG_2140.jpg
よしもと劇場はこれで二回目ですが、いつものHKT劇場をするーして目の前のエレベーターから上に上がるのがなんか変な感じですw

さてこの日の装備ですが、まずは勿論えれたんの生誕Tを着用。パジャドラ→びび卒→りとちゃむと来たから着るのも久々です。公演じゃないからペンラは不要、電光ボードも仰々しくてなんか違うのでナシ。最前列なので団扇でもステージからよく見えるでしょう、団扇で十分です。

IMG_2168.jpg
ただし昨夏の熊本復興ライブ団扇と今年の生誕祭の引き出物の団扇、レア物ダブル持参という万全の態勢です(`・ω・´)

221116シャッフク
席はこちらでした。最前の上手寄り、B-20番です。



さあメンバーの登場です。ここで先に言ってしまいますが、前回のシャッフクでは開演時と終演時にえれたんからレスが貰え、特に終演時は爆レスでした。
ところがこの日はレスは薄め、っていうか殆どなし。えれたんどうしてだか客席の方を全然見ないでモニターばかり見ているのです。終演の時には二、三度客席に向かって手を振ってくれましたが、目が合ったかどうか…

5016.png
そう思っていたのですが、配信を見返すと開演時にえれたんが自分に向かって手を振ってくれているように見えます。
記憶が抜け落ちていたのでしょうか?(怖)

何れにせよ、最近レス厨化が酷くてそのせいで公演自体を存分に楽しめなくなっているので、努めて気にしないように心掛けています。気紛れな姫のことだからそんな日もあるさ、とね(本当か?)
そもそもにおいてこの日はそんなことを案ずるまでもありませんでした。レスがどうこうという次元でない神の時間が待っていたのです。

5017.png
今回も札を引いてメンバーと芸人をSチームとFチームの二つに分けます。Sチームは舞台の下手、Fチームは上手に座ります。となれば祈ることは一つです。
えれたんFチーム引けえれたんFチーム引けえれたんFチーム引け…

5018.png
ところが運命とは何と非情なのか、メンバーの中でえれたんだけがSチームを引くという最悪の展開です(´・ω・`)
落胆していたのですが、ここで世紀の大逆転が起こりました。

5019.png
どういうわけだかこの日だけ法則を無視してSチームが上手に来たああああ!
なにこの神展開??!

5020.png
しかもえれたんが0ズレ!最前で0ズレ!まさに目の前あんど目の前!!俺とえれなの相思相愛確認イベントinよしもと福岡 大和証券/CONNECT劇場きてあああああああああああああああああああ

5021.png
公演と違って動かないから、えれたんがずっと目の前にいるという幸せ過ぎる一時間が過ぎていきました。ただずっとえれたんを見ていたので、イベントの記憶は一切ありません。お疲れ様でした。
(おわり)



というわけには流石にいかんったいねww
仕方ないのでレポのその二に続きます。
(一体なんなんだ)
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年11月16日、SHUFFLE FUKUOKA(その二)

Fhr06WBVIAIS7fs.jpg
Sチームは下手、Fチームは上手という法則を無視して、どういうわけだかこの日に限ってSチームが上手に陣取った。その結果えれたんが0ズレになるという奇跡が起こりました。

最前列の0ズレでまさに目の前あんど目の前。ただえれたんをずっと見ているという幸せ過ぎる一時間が過ぎていったわけです。だから内容については殆ど記憶に残っていないと言いましたが、これは半分本当です(笑)
特に他のメンバーや芸人の言ったことなどほぼ耳に入って来ない状態。公演全体を通しての印象は薄いです。そんな中で印象に残ったいくつかの事を拾っていきましょう。

8917f2f7.jpg
まずはこのJK制服風の衣装(てか制服でしかないw)がかわいいですね。四人中三人がもう二十代だというのに着こなしてしまうところが、流石はアイドルです。
でも茶色とは珍しい…どこかで見たことがあるようなないような?!
と思っていたのですが、後日夢見るチームKⅣの衣装だったと分かりました。

5029.png
それにしてもえれたんの近いことといったら、黄色いネイルがはっきりと分かります。
ちょうどこの数日前にネイルを黄色にしたことを報告していたのですが、黄色のネイルと聞いてかなり派手で目立つものを想像していました。しかし実際はキラキラ系でなくマット系で、むしろ控えめな感じのネイルでした。
そんなことが分かってしまうくらいに近いのです(//∇//)

さあそして、四人で四コマ漫画を完成させるという企画では、メンバーと芸人が椅子から立ち上がってステージの前の方に出てきました。ただでさえ近かったえれたんがさらに近く!目の前あんど目の前あんど目の前!!(//∇//)(//∇//)
#えれあしも目の前

5022.png
するとえれたん、片膝をついてちょこんと座りました。かわええ(//∇//)
#えれあしは堪能できなくなりましたがえれたんのお顔がさらにさらに近く!こんなに目の前でいいの?ってくらいの至近距離!あああああ、し、幸せ過ぎる時間過ぎる…

5023.png
俺得な見所はまだ続きます。ジェスチャーゲームで「恐竜」という難しいお題に当たってしまったえれたん、ステージの前方で何度かくるりとターンをしました。スカートが浮き上がって見せパンがチラチラと…
#えれあし#えれあし#えれあし#えれあし#えれあし#えれあし#えれあし

Fhr06V5VUAI7zyw.jpg
それはともかくとして(?)、罰ゲームをするメンバーまでえれたんだったのだから無双状態です。
と思いきや…罰ゲームがパンストかぶりだと?!
えれたんは初めてとのことでしたが、う~ん、これは見たいような見たくないような…だって絶対確実に超絶ブス顔になりますからね…

5024.png
と思っていたのですが、まさかの展開が待っていました。えれたんの頭にパンストをかぶせるのを手伝うはぁちが苦戦して、時間がかかっています。

5025.png
顔が大きくてパンストが入らないから苦戦しているというのなら分かるのですが、その正反対、顔が小さくてパンストをかぶせても変な顔にならないから、と時間がかかっているのですw

5026.png
で、結局そこまでブスにはならなかったっていう。これならばえれたんの罰ゲームが見られておいしいと言えるレベルww
罰ゲームというより小顔っぷりを見せつけるイベントに終わりました(笑)流石は俺のえれたん!(≧▽≦)

5027.png
そんなこんなでシャッフクは二回連続でえれたんが最前0ズレという超神展開でした。
最前は席を回してくれた界隈の方に感謝しかありませんが、続けて0ズレという奇跡も凄過ぎる!

かつて制服の芽公演との驚異的な相性の悪さを繰り返し嘆きましたが、まさに対照的。相性の良いイベントとはこれを言うのでしょう。お腹一杯過ぎる大満足でふわふわとよしもと劇場を後にしました♪





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■公演予定の話

fc2blog_2022120806515610a_202212092016590b1.jpg

今日はとうとうしなもんの卒業公演ですが、中二日で13日の恋禁公演に入ります。これで私は葉月とそのちんを見るのは最後になるでしょう。
と思っていたのですが、話はそう簡単に終わらないのですね…

日増しに募る思い、強くなる思いが「葉月の卒業公演を見届けたい」というものでした。三期推しの私にとって、これは間違いなく大きな節目です。
そして神イベントの予感もします。奈子は微妙ですが、みくりんは出演してくれるでしょう。もしなこみくも出演して最後に微笑みポップコーンを歌ってくれたら…と想像すると、これを見逃したら死ぬまで後悔すると思えます。

Co7-8RuVIAEeCz0.jpg
とはいえ、そんな事ばかり言っていたらそれこそキリがありません。びびあん、しなもんに続いてまた卒公とか、かつて推し以外の生誕祭が云々などと自身の美学を語っていたのは何処へいった…と自分でも思います。
ヲタ活は所詮趣味、余暇であって自分が満たされるためだけにするもの。だから万事やりたいようにやればいいという考えは変わりません。しかしその一方で、これも自己満足ながら、そこに矜持や美学を盛り込むからこそ深い楽しみになり得るとも思うのです。

ここにおいて考えねばならないのは、葉月組の組員が何人いるかということです。悪いけどとても284人以上いるとは思えません。したがって投げること自体は何も悪くないと言えます。

投げたいという思いを募らせたもう一つの要因があります。実は先月から環境が変わりまして、以前と違って土日休みの身分になったはいいものの、代償として平日の公演は定時に仕事を終えたとしてもギリギリの滑り込みになってしまったのです。
事前に一言伝えておけば定時ぴったりに上がるのは難しい事ではないのですが、12月は最繁忙期なので気が引けます。今月はこのカードは切れたとしても二枚まででしょう。えれたんのパジャドラ(再)初出演がいつあるか分からない状況なので、一枚は温存しなければなりません。だから気兼ねなく余裕をもって観られる土日の公演にはなるべく入りたいのです。
(てか結局葉月の卒公投げるんだったら13日の恋禁はなくてもよかったww)



fc2blog_20221209193155386_20221209201700486.jpg

などなど、様々なことが頭の中でごちゃごちゃと入り乱れ迷いに迷いましたが、最終的には三期生の節目を見届けたいという思いが全てに勝ちました。これに尽きます。
そして倍率が1を超えていて落選が出ていることも知りました。少々申し訳ない気がしないでもないですが、私だって三期生に対しては語り尽くせぬ強い思い入れを持っています。

fc2blog_20221210132442e75_202212101326449fc.jpg
葉月は「ソロアーティストとして活動する準備が整ったから」と卒業の理由を語りました。何と喜ばしいこと、晴れがましい円満卒業でしょうか。その全てを見届けて、最後は笑顔で晴れやかに見送りたいと思います(まあ三期生で歌ったら涙腺崩壊は避けられないけど)。

…その前に目の前のしなもんの卒公にまずは集中してきます(笑)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年11月26日、11th anniversary LIVE 2022 ~DAY1~昼公演(その一)

改めまして、11周年おめでとうございます!
十年間続けてきた伝統を踏襲せず、今年は劇場での記念公演を行わずにコンサートとなりました。

IMG_2148.jpg
当日は、路線バスなのに高速道路に乗ってしまうという福岡名物の一つとも言える系統に乗って、那の津口の停留所で下車しました。ここから歩いて三分で現場です。

IMG_2149.jpg
春コン以来の福岡市民会館に到着。この記念すべき日に朝から快晴です。HKT48持ってるな!

IMG_2150.jpg
IMG_2151.jpg
IMG_2152.jpg
IMG_2153.jpg
中に入るとメンバーのサイン入りの巨大なパネルがありました。

IMG_2154.jpg
えれたん、サインにチームT2ってて買い添えることは珍しいんですよ。これを見てちょっと寂しくなりましたね…

そうそう、入場の時にランダムの記念カードを渡されましたが、音々ちゃんでした。
えれたん自引きはできませんでしたが、強めのカード引いた♪

IMG_2156.jpg
で、そっこーでえれたんに替わりました(≧▽≦)
(ちなみにこれは夜公演の後の打ち上げの時に撮ったものですww左にあるのは生ビールねw)
トレに応じて下さった見知らぬヲタさん、ありがとうございました。

それでは中に入りましょう。

fc2blog_20221204170225c38_202212041715425ae.jpg

席は7列の50番でした。おっ、これは結構前の方♪

5030.png
ここでした。と言ってもこれではよく分からんですねw
拡大してみましょう。

5031.png

端っこの方ですが、通路際がおいしいです♪
というのも、この日から曲中のスタンディングが解禁されたのです。この福岡市民会館は席が狭いので、立つ時に通路に半身ずれられると全然違いました。

先に言ってしまいますが、夜公演は二階の27列という干され席でした。界隈の席番報告を見ても、どちらかが推されてもう一方が干されるというのがほぼ当てはまっていました。
昼公演が干され席で夜が推され席だったら両方存分に楽しめたのですが、反対とはちょっと残念でした。



≪HKT48 11th anniversary LIVE 2022 ~DAY1~昼公演セットリスト≫
影アナ:山下エミリー

0.overture
1.スキ!スキ!スキップ!
2.メロンジュース
3.桜、みんなで食べた
4.控えめI love you!
5.12秒
MC
チーム対抗8番勝負
【アイドル対決】
6.シンクロときめき(渡部/運上/小田)
【セクシー対決】
7.抱きしめられたら(坂口、坂本り/市村、地頭江/栗原、宮﨑
【盛り上げ対決】
8.ロマンティック病(伊藤、栗山、田中美、豊永、村上)
9.偉い人になりたくない(石橋、運上、田中伊、長野、本村)
10.チャイムはLOVE SONG(小田、後藤、武田、山内、山下)
【ダンス対決】
11.UZA(秋吉、栗山、坂本り、田中美、渡部/石橋、川平、下野、竹本、馬場/荒巻、今村、堺、外薗、宮﨑)
【歌うま対決】
12.また あなたのことを考えてた(豊永/市村/坂本愛)
【クール対決】
13.エンドロール(下野、竹本、地頭江、馬場、本村)
14.野蛮な求愛(今村、栗原、武田、松岡、山下)
15.Escape(秋吉、伊藤、坂口、村上、矢吹)
【思い出のほとんど対決】
16.思い出のほとんど(小田、宮﨑/伊藤、渡部/下野、本村)
【チームワーク対決】
17.アイドルの王者(チームH)
18.夢見るチームKIV(チームKIV)
19.空耳ロック(チームTII)
MC
20.バグっていいじゃん(研究生)
21.大人列車(研究生)
MC
22.しぇからしか!
23.74億分の1の君へ
24.最高かよ
25.キスは待つしかないのでしょうか?
MC
26.早送りカレンダー

アンコール

EN1.意志
EN2.3-2
EN3.君とどこかへ行きたい
MC
EN4.ビーサンはなぜなくなるのか?

影アナ:豊永阿紀



いよいよ開演です。開演なんですが…
えれたんはいきなり山台の上…下のメインステージに居るのはビーサン選抜の面々です。

5032.png
いや分かってはいた事、分かっていた事なんですがね。えれたんもこの周年コンのリハが始まった時に「毎度思うところしかない」とボヤいていました。
序列があるのがこのグループの宿命である以上仕方ないのですが、折角の広いステージの大箱のコンサートなんですよ。たまには変化を付けた始まり方ができないものですかね…

せめて救いだったのは、全体曲でえれたんとしなもんが同じ組という俺得な立ち位置だったことです。二人の絡みも見られておいしい♪
(ただ、配信ではほぼセンターステージしか映さないから、その様子を振り返ることもできないっていう…)
山台の上段では上手でしなもんと同じ組、山台の下段の時は下手のセンター寄りに一人というまあまあ良い位置、メインステージに居る時は後列のやや下手寄りでまたしなもんの隣り。この三つがえれたんの基本的なポジションでした。

5034.png
セトリは予想通り、シングル表題曲をスキップから順に披露していくというものでした。メロンからさく食べのペンラの色の切り替わりが美しいですが、かつては頻繁に見ていたこの光景も今となっては懐かしいですね。

5033.png
そんなことを思っていたら、センターのなこが「皆さん、立って応援して下さい!」と。ここから一気に客席のテンションが上がり、ステージのメンバー達との一体感に会場が包まれていきます。ああ、これだよこれ…やっぱりコンサートはこうでなくちゃ!

こうして熱狂の周年祝いが幕を開けたのです。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年11月26日、11th anniversary LIVE 2022 ~DAY1~昼公演(その二)

≪HKT48 11th anniversary LIVE 2022 ~DAY1~昼公演セットリスト≫
影アナ:山下エミリー

0.overture
1.スキ!スキ!スキップ!
2.メロンジュース
3.桜、みんなで食べた
4.控えめI love you!
5.12秒
MC
チーム対抗8番勝負
【アイドル対決】
6.シンクロときめき(渡部/運上/小田)
【セクシー対決】
7.抱きしめられたら(坂口、坂本り/市村、地頭江/栗原、宮﨑
【盛り上げ対決】
8.ロマンティック病(伊藤、栗山、田中美、豊永、村上)
9.偉い人になりたくない(石橋、運上、田中伊、長野、本村)
10.チャイムはLOVE SONG(小田、後藤、武田、山内、山下)
【ダンス対決】
11.UZA(秋吉、栗山、坂本り、田中美、渡部/石橋、川平、下野、竹本、馬場/荒巻、今村、堺、外薗、宮﨑)
【歌うま対決】
12.また あなたのことを考えてた(豊永/市村/坂本愛)
【クール対決】
13.エンドロール(下野、竹本、地頭江、馬場、本村)
14.野蛮な求愛(今村、栗原、武田、松岡、山下)
15.Escape(秋吉、伊藤、坂口、村上、矢吹)
【思い出のほとんど対決】
16.思い出のほとんど(小田、宮﨑/伊藤、渡部/下野、本村)
【チームワーク対決】
17.アイドルの王者(チームH)
18.夢見るチームKIV(チームKIV)
19.空耳ロック(チームTII)
MC
20.バグっていいじゃん(研究生)
21.大人列車(研究生)
MC
22.しぇからしか!
23.74億分の1の君へ
24.最高かよ
25.キスは待つしかないのでしょうか?
MC
26.早送りカレンダー

アンコール

EN1.意志
EN2.3-2
EN3.君とどこかへ行きたい
MC
EN4.ビーサンはなぜなくなるのか?

影アナ:豊永阿紀



序盤では正規メンバーは臙脂色のコンサート新衣装、研究生はもっと簡単で地味な衣装でした。ここで目を引いたのがもなか姉さんです。一人だけ正規メンと同じコンサート衣装を着ているのです。昇格するのは来年の二月ですが、早くも特別扱いなのか…
出だしでメインステージに居たのはビーサン選抜だと言いましたが、おそらくなつのポジションに入っていたのでしょう。どのみち特別扱いであることには変わりませんが。

さて大箱のコンサートに電光ボードを持って行くか否かですが、この昼公演が7列目だったので迷わず持参しました。とはいえずっと掲げているのは流石に疲れます。そこで出したり出さなかったりしました。
五曲目の12秒でえれたんがメインステージの上手端、0ズレに来たー!(≧▽≦)

5035.png
ここでは電光ボードを可能な限りのギリギリの高さ(ボードの上端が目のすぐ下)に掲げます。そして手振りと指差し、二回レスいただきました♪
えれたんのキス顔も堪能(//∇//)

しかし配信はメインステージのそれも真ん中しか映さないから、見事なくらい全然抜かれていなかったですね。だからこそやっぱり現場が最高とも言えるのですが、それにしても一瞬も映らんとかどげん?
これに関しては憤りしかありませんが、7列目はステージまでの距離が劇場公演のまあまあの席と同じくらいで、メンバーの細かい表情まで分かりました。



コンサートは進んでいきます。かようにステージまでの距離は申し分ないのですがなにせ端っこなので、やはり上手の端に来たメンバーを受動的に見ることになります。ここで気になったのがなっぴです。

231185ed.jpg
なっぴ、髪染めた?
初めは光の加減かな、とも思ったのですが、他の明らかに黒髪のメンバーと並ぶとやっぱりそうだと分かります。でも本人も何も言っていない様子だし話題にも上がっていないのは不思議でした。

5036.png
さあそして、本公演の核とも言えるチーム対抗戦です。
結論を先に言うと、構成が良く見応えがあってとても良かったです。前日になってチーム対抗戦が行われることが予告されたわけですが、バラエティ的な企画を想像していました。

ところが実際はとにかく楽曲を歌い踊っていくものだったのです。これを巧みなジャンル分けとメンバーの当て込みにより対抗戦の雰囲気に仕立てたというのが正体でした。

5041.png
そして8番勝負の中には歌うま対決も!これは俺のえれたんしか!

5037.png
歌うま対決全力待機で気持ちが逸りますが、その前にも見所はありました。まずはなっぴ、あーちゃん、ODAによるアイドル対決。こ、これはおつよい、かわいい…

16fceda5.jpg
そして盛り上げ対決のチームHの楽曲は、ロマンティック病。この曲好きなんよねえ…
ただし好きな曲が出たからこその不満もありました。盛り上げ対決なので一部のメンバーが「オイ!オイ!」と声を張り上げます。良い曲はそのまま聴きたかったですね。

5042.png
さあお待ちかねの歌うま対決です。モニターに次が歌うま対決であることが表示されると、座席に置いてた電光ボードを0.01秒で拾い上げてギリギリの高さに掲げました。

5038.png
しかも曲はえれたんの十八番のまた あなたのことを考えてた!(≧▽≦)
なんだこの神展開は

5039.png
5040.png
俺のえれたんの透き通った歌声が福岡市民会館大ホールに響き渡る!ああ、なんて幸せな時間…
えれたんは出だしこそ下手に居ましたが、すぐにセンターに移り、最後は上手という立ち位置も俺得♪

一方で、疑問に思ったことがありました。ゆかちゃんはどうした?!
チームHからはゆかちゃんを出すのか、それともあきちゃんか。これは難しい問題だったと思います。個人的にはえれゆかが見たかったです。
そしてゆかちゃん推しの人の心中は察するに余りあります。ゆかちゃんが歌うま対決に出ないとか…
あいちーは二人についていくのがやっとでした。何と皮肉な人材の偏り。Hには歌メンが二人もいるのに、KⅣは手薄というわけです。難しいですね…



5043.png
歌うま対決の次は、クール対決。まずはKⅣが出て来たのですが、肌にぴったり密着する白い衣装を着ていたんですよ。
○の○が凄いことに
丸々としてた

5044.png
次にTⅡが出て来たのですが、肌にぴったり密着する白い衣装を着ていたんですよ。
もかのもかが凄いことに
ゆっさゆさもっかもかしてた

それはともかくとして(?)、私にとって最大の見所だった歌うま対決を終えて尚、チーム対抗戦は終盤に向けてさらに盛り上がっていきます。
おっぱい対決クール対決の次は、思い出のほとんど対決でした。卒業を控えたそのちんとODAのコンビもほっこりしますが、最後がゆきあおは反則でしょ( ;∀;)

cac5e92b.jpg
全部上書きされてしまって前の二組の印象が全然残らないw

e3eaa9ec.jpg
そしてコンサートもまだ中盤だというのに、早くも涙腺を崩壊させにくるのは止めてもらえませんかね。マスクをしたまま泣くとマスクが湿って気持ち悪いんよww

そんなこんなでコンサートはまだまだ続いていきます。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年11月26日、11th anniversary LIVE 2022 ~DAY1~昼公演(その三)

≪HKT48 11th anniversary LIVE 2022 ~DAY1~昼公演セットリスト≫
影アナ:山下エミリー

0.overture
1.スキ!スキ!スキップ!
2.メロンジュース
3.桜、みんなで食べた
4.控えめI love you!
5.12秒
MC
チーム対抗8番勝負
【アイドル対決】
6.シンクロときめき(渡部/運上/小田)
【セクシー対決】
7.抱きしめられたら(坂口、坂本り/市村、地頭江/栗原、宮﨑
【盛り上げ対決】
8.ロマンティック病(伊藤、栗山、田中美、豊永、村上)
9.偉い人になりたくない(石橋、運上、田中伊、長野、本村)
10.チャイムはLOVE SONG(小田、後藤、武田、山内、山下)
【ダンス対決】
11.UZA(秋吉、栗山、坂本り、田中美、渡部/石橋、川平、下野、竹本、馬場/荒巻、今村、堺、外薗、宮﨑)
【歌うま対決】
12.また あなたのことを考えてた(豊永/市村/坂本愛)
【クール対決】
13.エンドロール(下野、竹本、地頭江、馬場、本村)
14.野蛮な求愛(今村、栗原、武田、松岡、山下)
15.Escape(秋吉、伊藤、坂口、村上、矢吹)
【思い出のほとんど対決】
16.思い出のほとんど(小田、宮﨑/伊藤、渡部/下野、本村)
【チームワーク対決】
17.アイドルの王者(チームH)
18.夢見るチームKIV(チームKIV)
19.空耳ロック(チームTII)
MC
20.バグっていいじゃん(研究生)
21.大人列車(研究生)
MC
22.しぇからしか!
23.74億分の1の君へ
24.最高かよ
25.キスは待つしかないのでしょうか?
MC
26.早送りカレンダー

アンコール

EN1.意志
EN2.3-2
EN3.君とどこかへ行きたい
MC
EN4.ビーサンはなぜなくなるのか?

影アナ:豊永阿紀



チーム対抗8番勝負もいよいよ最後のチームワーク対決です。チームHがアイドルの王者、次いでKⅣが夢見るチームKIVを披露しました。
この流れならば当然あれしかないでしょう。
来るぞ…さあ来るぞ……

a658a192.jpg
俺達の空耳ロックきたああああああああああああ
この曲はいつだって胸の奥が熱くなる!心が震えて涙がこみ上げてくる。
客観的に見てもこれはずるいです。TⅡだけ曲が良い。

7bb3be81.jpg
そんなこんなで全勝負を終えてスタッフによる集計に入ったのですが、野鳥の会か!ww

b80ebb73.jpg
それはともかく、集計タイムに研究生がバグと大人列車を披露しました。全シングル表題曲をやるのがこのDAY1の一つの大事なコンセプトでしたが、敢えて曲順を崩してここで研究生に歌わせる構成も良かったですね。

先日のりとちゃむでここは様が未来の推しメン候補として引っ掛かったと言いましたが、思わず姿を探してしまったとか言えない

231823cf.jpg
しかし探すまでもありませんでした。続く大人列車ではここは様がセンターに!
堂々としていて実に良かったです。やはりLit charmに選ばれたことは大きな自信になったのでしょう。何より肝が据わっていていいです。

さて野鳥の会による集計が終わったのですが…

a463cbed.jpg
俺達のチームTⅡが優勝!きたー(≧▽≦)

とはいえ、そこまで大歓喜というわけでもありません(笑)
優勝チームはDAY2のオープニング曲を務めるわけですが、ここで勝ってTⅡが得たのはひとまずDAY2昼公演のオープニング曲の権利です。DAY2は私は仕事で夜公演しか参戦できないので、夜公演で歌ってもらわないことには意味がないw

5046.png
それよりも何よりも大事なのは、チーム対抗戦という形を取っていながらも、蓋を開ければ皆で仲良く楽しいいつものHKTだったことです。ここが本当に素晴らしい点で、だからこそこのチーム対決は良かったのです。

客席のファンも然りで、チームHの時は緑色のペンラ、KⅣは青、TⅡは黄色。自分の推しメンがいるいないに拘わらず客席は一色に染まり、他のチームにも惜しみない拍手が送られる。やっぱりHKTファミリーは最高だと、このチーム対決を通して改めて思うことができたのでした。

fd5217df.jpg
さあ良い事ばかりではありません。話がやや前後しますが、研究生が二曲披露した時に気になった事もありました。この席位置ですから上手の端にいる子がよく見えました。確か藤野心葉ちゃんだったか、終始無表情だったし時に目が泳ぐのです。
現状では振り付けの通りに動くだけ、教えられたことをただやっているだけという印象でした。いくつもの公演に出たりセンターに立って引っ張る子がいる一方で、六期生は個々の実力差がかなり大きいのが目下の現実だと思い知りました。

でも、だからこそ多少強引にでも研究生公演を始めるべき、一日でも早く始めてあげるべきと私は思うのですが、どうでしょうか。



コンサートは終盤に入り、怒涛のシングル表題曲連発のパートです。

c2db5c2d.jpg
しかし依然としてメインステージ前列にいるのはビーサン選抜の面々です。キス待ち、君どこでもえれたんが後列か山台ってどうなの…

メンバーにあれもやれ、これもやれとは言いたくないし、ポジションやフォーメーションが爆発的に複雑化するので無理だとは分かっています。それでもなるべくオリジナルの選抜メンバーを重用できないものか…と考えてしまうのがヲタクの正直な我儘です。

34942fae.jpg
本公演では本編とアンコールの違いはあってないようなもので、引き続きシングル表題曲を順番通りに披露していきます。違いがあるといえばコンサートではすっかり定番となった、アンコールでのTシャツでしょうか。

いや~、やはりメンバーのTシャツ姿は至高ですな(何が)

5048.png
5049.png
しかも上手の前列にいて近くに見えたのがみくりんとあーちゃんだったから凄いことに(だから何が)

それはともかくとして(?)、距離はそれ程近くなかったものの山台下段の下手にいたえれたんがちょうど角度が良くてよく見えたのでせめて救いでした。
#えれあしもよく見えた
昼公演はこれといった発表もなく穏やかに終了。少しの休憩を挟んで夜公演に参戦しました。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■2022年11月26日、11th anniversary LIVE 2022 ~DAY1~夜公演

fc2blog_20221218132402b16_2022121813321631a.jpg
5030改2

夜公演の席は、2階の27列でした。2階席の最後列です。7列目だった昼公演とは文字通り天地の差です。
繰り返しますが、昼が干され席で夜が推され席ならば両方存分に楽しめたのに、逆だったのは残念でした。背後が通路でした。かつてのようにメンバーの出張があれば神席に化ける可能性もあったのですが、これもない今ではただステージが遠いだけの席です。
しかも通路際だった昼公演と違って列の真ん中で窮屈だし、おまけに1階席よりも座席の前後長も狭いのです。トドメは昼公演と同じ上手の端だったこと。良い事が何もない…( ;∀;)

こんな状態ですから受け取ったものは昼公演に比べて遥かに少ないです。レポでは昼公演との違い、特に印象に残ったことだけを書いていきます。

IMG_2155.jpg
≪HKT48 11th anniversary LIVE 2022 ~DAY1~夜公演セットリスト≫
影アナ:運上弘菜

0.overture
1.スキ!スキ!スキップ!
2.メロンジュース
3.桜、みんなで食べた
4.控えめI love you!
5.12秒
MC
チーム対抗8番勝負
【アイドル対決】
6.大人ジェリービーンズ(渡部/運上/小田)
【セクシー対決】
7.飛べないアゲハチョウ(坂口、坂本り/市村、地頭江/栗原、宮﨑
【盛り上げ対決】
8.ロマンティック病(伊藤、栗山、田中美、豊永、村上)
9.偉い人になりたくない(石橋、運上、田中伊、長野、本村)
10.チャイムはLOVE SONG(小田、後藤、武田、山内、山下)
【ダンス対決】
11.UZA(秋吉、栗山、坂本り、田中美、渡部/石橋、川平、下野、竹本、馬場/荒巻、今村、堺、外薗、宮﨑)
【歌うま対決】
12.月と水鏡(豊永/市村/坂本愛)
【クール対決】
13.エンドロール(下野、竹本、地頭江、馬場、本村)
14.野蛮な求愛(今村、栗原、武田、松岡、山下)
15.Escape(秋吉、伊藤、坂口、村上、矢吹)
【思い出のほとんど対決】
16.思い出のほとんど(市村、川平/栗山、坂口/外薗、山下)
【チームワーク対決】
17.アイドルの王者(チームH)
18.夢見るチームKIV(チームKIV)
19.空耳ロック(チームTII)
MC
20.バグっていいじゃん(研究生)
21.大人列車(研究生)
MC
22.しぇからしか!
23.74億分の1の君へ
24.最高かよ
25.キスは待つしかないのでしょうか?
MC
26.早送りカレンダー

アンコール

EN1.意志
EN2.3-2
EN3.君とどこかへ行きたい
MC
EN4.ビーサンはなぜなくなるのか?

ダブルアンコール

EN5.HKT48ファミリー


影アナ:本村碧唯



セトリは昼公演からの変更点が少しあったのですが、赤文字にしてみました。先に言っちゃいますが、歌うま対決で昼と違う曲を聴けたのはえれたん推しにはおいしいポイントでした♪

Fiffp-0UoAAoB4i.jpg
こんな席ですから、開演してまずやることはえれたんを探すことです。劇場公演のまあまあの席とステージまでの距離が同じだった昼公演では探すまでもなく視界に入って来ましたが、これと対照的です。
そしてこの仕事が難航しました。えれたんが珍しいデコ出しをしていたので、なかなか見付けられなかったのです。
えれさん、こういう事こそツイとかで予告してくれないとw

このステージまでの距離ですから、当然メンバーからのレスは貰えません。しかし電光ボードはメンバーからは見える筈です。純粋な応援、推し事として掲げますが、それも場面を選んで限定的に、でした。列の真ん中で窮屈なので、電光ボードも掲げにくいのです。
開演時、えれたんが上手の端に来ると分かった12秒、歌うま対決、空耳ロック、アンコール曲開始の時、あとは終演時くらいだったでしょうか。

5051.png
5053.png
さあ夜公演でも最大のお楽しみ、歌うま対決です。
俺のえれたんの透き通った歌声が福岡市民会館大ホールに響き渡る!

昼公演に続いての幸せな時間ですが、それと共にメンバーの歌声と楽曲の相性について考えさせられました。

5050.png
まず昼は付いていくのがやっとだったあいちーですが、ここではかなり良かったです。また あなたのことを考えてたは彼女にとってキーが高過ぎたし、曲調も似合っている方ではなかった。

5052.png
一方で坂本プロの歌唱は流石の安定感ではあるのですが、この月と水鏡という曲を表現するにはえれたんの声は甘さと可愛らしさが勝ち過ぎています。昼公演の方がずっと聴き応えがあったというのが正直な感想です。

e01278d0.jpg
思い出のほとんど対決、TⅡは予想通りエミリーと葉月でした。昼公演に続いてこれは反則、涙腺崩壊不可避です(´;ω;`)
これに対し前座(?)の聖あいちーコンビなど笑いのネタでしかなかった。落差が凄過ぎるw



5045.png
そして最後にはあおいちゃんの卒業発表がありました。公演ではなくコンサートでの発表、半年以上も前からの発表、どちらも異例です。
キャプテンにして最後の一期生としてこれくらいの厚遇は当然とも思えるのですが、そんな事より何より、きっとあおいはしなもんがいる間に卒業発表したかったんだろうな、と思いました。ならば機会はここしかありません。

発表をしたあおいに対して客席の拍手がいつまでも鳴り止みません。それどころかどんどん大きくなっていきます。流石にあおいちゃんもこれには感極まっていました。

5822bb3e.jpg
彼女のここまでの多大な貢献を考えれば当然のことですが、これも長く印象に残る一場面でした。

それだけではありません。二日後のDAY2を見て、あおいの卒業発表も含めて全ての出来事は繋がり、一つの物語を紡いでいるのだと感じたのです。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■ロビーのお見送りと今年最後の運試し

IMG_2201.jpg
IMG_2202.jpg
昨日はそのちんの卒業公演の終盤をロビ観してきました。直接の動機は、周年コンのランダムカードでそのちんをゲットしたのでそのちん推しのヲタ友さんに渡したかったからですが、噂に聞きし卒業公演のロビ観を一度体験してみたかったのもありました。

通例ならば卒業メンバーが最後にロビーに出て来てロビ観民にも挨拶してくれる筈です。これは劇場に入った人は見られないし勿論配信もされないし、まさに激レア体験です。

IMG_2203.jpg
果たして最後にシンデレラ衣装のそのちんが目の前に登場しました。ロビーには三十人程しかいなかったから特別感があるし、何より距離が近かったです。そしてそのちんの最後の姿の何と綺麗なこと、美しいこと…
本当に良いものが見られました。足を運んでよかったです。

IMG_2204.jpg
一方で、初めて新劇場でロビ観をしたのですが一つ大きな不満がありました。音量の調整が良くなくて、曲中は爆音なのにMC中の音が小さくて聞き取りづらいのです。
特に静かに語る卒業スピーチはよく聞き取れませんでした。一番肝心なところなのに…
ここは是非とも改善して欲しいです。



話変わって、二つ目の話題は今年最後の運試しです。
とはいっても年末ジャンボ宝くじを買ったわけではございません(笑)

fc2blog_20221227065150849_20221227202630136.jpg
令和四年の推し事納めは明日のERERESETに入って来ます。推し事納めであると共に今年最後の運試しでもあります。
どういう事かって?

えれたんの出演するRESET公演、これまで折角の貴重な機会に参戦するもことごとく干され席で、一度も良い席で観たことがないのです(泣)

劇場座席図(3)221227
ERERESET公演観たさにゆかちゃんの生誕祭にお邪魔するも108番(今の215番)。その半年後に再挑戦するもまたも96番(今の191番)。この時は流石に心が折れました。
開演の瞬間えれたんが見えないところから始まり、夢の鐘でステージ横たわるえれたんも全然見えません。パフォーマンスに注目したいオケラでもえれたんが殆ど見えないのですorz

3306.png
チームHのRESET公演も千秋楽が近付いています。明日推されても干されても入るのはこれが最後です。もし干されてしまったならERERESETとは最後まで縁がなかったということになります。三度目の正直となってくれることを切に願います。





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR