■平日のJR九州スタンプラリー、佐賀・福岡編(その二)

大袈裟に前フリした割には誰でも簡単に予想できる内容でしかないという、少年マガジンの連載漫画並みの展開でレポのその二は始まりますwww

DSC06887.jpg
DSC06888.jpg
ピコーンと閃いた案とはそう、路線バスに乗って柳川から佐賀へ向かうことでした。そして佐賀城の最寄りバス停である横小路停留所で下車しました。路線バスでちょうど三十分なので、やはり鉄道で鳥栖経由より遥かに近いし早いですね。運賃は610円でした。

鉄道空白地帯の大川市の真ん中を突っ切って行ったのですが、沿道には大小の家具屋が沢山建ち並んでいて、さすがと思わせる風景でした。

DSC06890.jpg
IMG_9117.png
IMG_9118.png
佐賀城跡でさなちゃんスタンプゲット。

DSC06891.jpg
ここから真北に歩いて佐賀駅へ向かいます。このあたりで晴れてきて、暑かったです。たっぷり三十分は歩いて、漸く佐賀駅に到着。

DSC06892.jpg
俺のそのちんパネルのお出迎えに疲れも吹っ飛びます。

IMG_9119.png
IMG_9123.png
IMG_9121.png
さやまるスタンプゲット&佐賀県コンプリート!(≧▽≦)

DSC06997.jpg
DSC06999.jpg
チェキは、さえちゃんでした。きったない字で「さえちはん」って書いてあるwwww24歳児かwww

DSC06894.jpg
佐賀駅の階段にて。この二つのポスターの並びは熱い…



DSC06895.jpg
DSC06897.jpg
ここからはJRに乗車します。長崎本線の上り列車に乗り、鳥栖で区間快速に乗り継いで博多方面へ。博多を通り過ぎて、香椎で降りました。

DSC06900.jpg
香椎で乗り継ぎ時間が三十分弱ありました。そしてちょうど昼時です。ここで昼を食べたいわけですが、駅を出て何処かの店に入って食べるにはぎりぎり、三十分弱という持ち時間は帯に短し襷に長しです。ところが…

DSC06898.jpg
駅ナカに大衆食堂があるという神展開が!渡りに船すぎるww
安いしメニューも豊富で言うことなしですが、十二時半過ぎという最も混む時間帯です。店内を見渡せば、料理が出来上がるのを待っている人が何人もいます。これは早く出来るやつを注文しないとハマるやつや…

DSC06899.jpg
そこで牛しゃぶカレーを注文しました。我ながら好判断だったようで、先客を何人も飛ばして三分くらいでサッと出てきました。それはいいのですが、皿が巨大で引いた( ̄∇ ̄;


DSC06901.jpg
腹一杯になって香椎線の列車に乗り込みます。いつの間にか国鉄型の気動車からおもちゃみたいな安っぽい新型車に代わっとった…(´・ω・`)

しかも佐賀で晴れていたのが香椎に着くあたりで再び曇ってきたのですが、空がさらに暗くなり、雨まで落ちてきました。折角眺めの良い香椎線に乗る時にこうなるとは、残念でした。

DSC06903.jpg
終点の西戸崎に到着。ここから再び福岡編の続きです。チェックポイントの海の中道海浜公園は駅から歩いてすぐです。

DSC06905.jpg
DSC06906.jpg
海中か、何もかも皆懐かしい…
どこかで聞いたような台詞ですが、感慨に耽るのも無理はありません。もう六年も前の事になってしまったんですね。

DSC03798200922.jpg
securedownload0714k200922.jpg
後にも先にも一度きりの、真夏の野外での大型単独ライブ。HKT48の歴史の中でもその存在感は際立っており、これに参戦できたのはヲタとして誇らしい思い出です。ライブの前後も含め、あの遠征は楽しかった…

…はっ!回顧沼にハマるところでした(汗)

IMG_9128.png
IMG_9129.png
ここでみさまるさん、じゃなくてみるんちゃんスタンプゲットです。青くもなければ丸くもない、みるんちゃん時代の画像が(笑)

DSC06904.jpg
西戸崎駅まで戻って再び香椎線に乗り、香椎まで戻ります。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR