■2021年1月13日、「博多なないろ」公演チームオレンジ・チームイエロー(その一)

DSC07570.jpg
この公演の二日前は櫛田神社で行われた成人式、前日はえれたんの出た桃組の公演でした。えれたんだけでなく、桃組には新成人が全部で四人もいるのです。やはり前日の桃青公演に入りたかった思いが強かったですが、この日の公演を最後に配信限定の自粛期間に入ってしまいました。滑り込みで劇場公演が観られただけでもよしとしましょう。

そして、公演それ自体の見応え、満足度はこれまでで群を抜いていました。橙組の公演が衝撃を受ける程に素晴らしかったのです。

DSC07572.jpg
劇場に着くと、壁写が新しくなっていました。

DSC07571.jpg
いい感じです♪
やはり専用劇場のこの大きな据え付けのボード、西鉄ホール時代の安っぽいものと違って立派でよきですね。

DSC07565.jpg
新年恒例の書初めも。台紙が各チームの色になっていてこれもいい感じです。

DSC07564.jpg
www

DSC07566.jpg
DSC07567.jpg
DSC07568.jpg
新成人の絵馬もありました!(≧▽≦)
やはり自粛期間前の駆け込みで公演に入れてよかったです。
入れなかったとしてもこのために劇場まで行った可能性は否定できない



さてさて、劇場の中に入りましょう。
なないろ公演もこれで四回目です。初回は最後列。二回目は真ん中ブロックの前から二列目で、上手の花道が目の前という危険席。そして三回目は前ブロック、今度は下手の花道が目の前という推され席でした。順調にグレードアップしてきたわけで、このあたりで再び干されてもおかしくありません。
そう覚悟して臨んだのですが…

fc2blog_20210117095812daea.jpg

また若い番号キター


劇場座席図210113なないろ
おおおっ!真ん中ブロックの最前列♪
しかも通路が0ズレなので正面の視界を遮るものが何もなく、ステージまですかんと見渡せます。これは良い席(≧▽≦)



≪2021年1月13日、「博多なないろ」公演 出演メンバー≫
(チームオレンジ)荒巻美咲・上野遥・地頭江音々・山内祐奈・渡部愛加里・竹本くるみ・村上和叶
(チームイエロー)秋吉優花・運上弘菜・堺萌香・坂口理子・水上凜巳花

≪同セットリスト≫
影アナ:坂口理子

0.overture
(チームイエロー)
1.僕の想いがいつか虹になるまで
2.人差し指の銃弾
3.片思いの唐揚げ
MC(自己紹介)
4.LOVE TRIP
5.推定マーマレード
6.長い光
MC
7.夢へのルート

(チームオレンジ)
8.昔の彼氏のお兄ちゃんとつき合うということ
9.だらしない愛し方
10.初恋バタフライ
MC(自己紹介)
11.Beginner
12.ペラペラペラオ
13.天文部の事情
MC
14.唇にBe My Baby

(2チーム合同)
MC
15.メロンジュース

アンコール

EN1.ぶっ倒れるまで
EN2.キスは待つしかないのでしょうか?
EN3.君のことが好きやけん
MC
EN4.誰より手を振ろう



この日は残念ながらきゅうりちゃんが休演で、黄組は五人での公演でした。前半はその黄組です。この順番は嬉しかったです。
初めて観る、そして前から楽しみにしていた橙組に対して、黄組は一度観ているし個人的にいまひとつ響きませんでした。だから橙組を後半にとっておいて黄組が先というのは希望通りでした。

3679.png
そんな黄組で一曲目のセンターを務めるのがみみみです。
初っ端から否定的な事を言うのも気が引けますが、この子、つまらないんですよね…
アイドルらしさに隙が無い、完成され過ぎていて伸びしろが見出せないのです。

3680.png
きっとこの子は小さい頃から、誰よりも多くグループの先輩達のアイドルとしての姿を見てきたんじゃないかな。既に当人の中に「アイドルはかくあるべき」という像が確立されてしまっているんですよ。
しかも能力が高いものだから、それを忠実に実行できてしまう。これでは伸びしろが見出せないのは当然です。研究生ならではの危うさとか汗臭さとか、そういうものが全然感じられないのです。
二十歳をとうに越えたベテランならまだしも、十七歳の五期生でこれとは。ある意味凄いといえばとても凄いのでしょうが。

他のメンバーも見ていきましょう。

3678.png
って、ゆかちゃん髪型どうした?!
成人式を終えたばかり、大人としての抱負を語ったばかりの二十歳、どうしたwww

「牛さんヘアー」だそうです。そうでしたか、新成人さんお疲れ様でした( ̄∇ ̄;



前回の黄組公演のレポで、セトリがつまらないと言いました。折角のなっぴセンターの曲が片思いの唐揚げでは役不足だとも。
しかし前回は何から何まで初めてで、しかも最後列でした。それに比べて今回は受け取れるものは遥かに多いです。

3681.png
メンバーの細かい表情までよく見える推され席で観ると、悪くありません。そうは言ってもこの曲はサビは退屈なのですが、歌い出しの「男の子好きになるとは、小さい頃からイメージわかなくて」この部分だけでお腹一杯です。

3684.png
この歌い出しだけでこうも惹き込むメンバー、グループを見渡してもそういないですよ。やはりなっぴはオンリーワンだな。
その代わり今がピーク、この先がない感じも強いですけどね。特になっぴは出来上がったイメージをはみ出すことを許されない典型のタイプだから、尚更ですね…

3685.png
書初めMC、良いですね~
この特別感を味わえただけでも劇場に入った意義があります。

3686.png
そして後半は黄組公演で一番の見所、LOVE TRIPから。白眉は言わずもがな、ゆかちゃんのソロ生歌で始まるところですが…

重厚で力強いゆかちゃんのパフォーマンスですが、髪型が気になっていまいち入ってこないwww
これは今年の初ぴえん案件ですわ笑笑

3682.png
3683.png
この日はおいもちゃんが大活躍!

元々きゅうりちゃんとシンメだったから、ソロパートがとにかく多い。急遽休演になってしまったきゅうりちゃんは気の毒でしたが、その代わりおいもちゃん推しにとっては忘れられない神展開だったことでしょう。
なないろ公演は生歌の割合が高いのも功を奏しました。高音がきれいなおいもちゃんの美声が堪能できました。

3687.png
長い光のセンター、歌い出しを務めるメンバーは日替わりなんだそうですね。この日はなっぴでした。
他のメンバーが一旦ステージからはけ、照明も落ち、スッポトライトを浴びてたった一人での、結構長めの歌い出し。しかし唐揚げセンターのあの輝きはどこへ…

3677.png
こんなにおいしい場面もないわけですが、その割には地味なんですよね。なっぴはこの手のしんみりした曲でとにかく表情が乏しいし、没入感もない。
曲によってハマる時は突き抜けた存在感を放つんですが、ハマらない時は見事なくらいハマらない。だからこその彼女の魅力だから、勿論これでいいのですが。この曲でのなっぴは三振。次にホームランを打ってくれればよいのです。



後半は、涙を流すくらい感動し、衝撃を受けた橙組の公演です。
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■コメント

■Re:2021年1月13日、「博多なないろ」公演チームオレンジ・チームイエロー(その一) [そわか]

すべり込みセーフでしたね。翌日から配信限定となったので、もっておられますね。しかも、これ以上ない推され席で。うらやましいです。「衝撃を受ける程に素晴らしかった」オレンジの公演レポートを楽しみにしています。

■Re: Re:2021年1月13日、「博多なないろ」公演チームオレンジ・チームイエロー(その一) [とけすん ]

そわかさん>

ありがとうございます。次は干される番と思っていたので、この席は嬉し過ぎる誤算でした。
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR