■2023年10月29日、HKT48研究生「希望のつぼみ」公演(その一)

IMG_3444.jpg
約一ヶ月振り、初日以来のつぼみ公演です。
六期生に対する自身の評価も定まってきた、将来推しメンにも好きメンにも絶対なり得ない子が何人もいる。前にこんな事を述べました。
チケット代も安いしセトリも良い。つぼみ公演には足繁く通いたいと言いたいところですが、はんちゃんと渋井ちゃんが両方出ることが自分の中で譲れない条件でした。やっとその機会が巡って来たというわけです。

さあ、毎度気になるこの日の席は何処でしょうか。前々回、えれたんの生誕祭は最前列の15番でした。その次のつぼみ公演初日も80番という神席。いくら何でも出来過ぎです。今度こそ干されても文句は言えないし、むしろ干される方が必然でしょう。
六期生七人だけじゃいかにも弱い。初日こそ特需で落選も出ましたが、その後は土日ですら割っていて、後ろの方は一席空けの状態。予想通りです。
こんな調子だから最後列とかはそもそもないですが、それなりに後方の席は覚悟せねばならなちょっと待ったああ!

fc2blog_2023110414534315b_20231104151247112.jpg

実はここにもう一つの事情が絡んで来るのです。
10月12日のここ天に入る予定でした。ところがえれたんが休演になってしまい、キャンセルしたのです。

fc2blog_20231104145358c03_20231104151246177.jpg

★劇場座席図(最新版)231012
この公演が196番というなかなかの干され席でした。そう、ここで干されポイントが付いているじゃないか!
入らずキャンセルしたのに干されポイントだけげっととか、そんな都合の良い話があるかww

と言われれば返す言葉もありませんが、でも本当に干されポイントが付いてるような気がするんです。ならばこの日また推されてもおかしくない!
まったくヲタクというのは楽天的というか能天気な生き物ですが、果たして結果は…

fc2blog_202311041514328af_202311041516566de.jpg

うおおおおおまたもE列!ものの見事に推されたああああ!

★劇場座席図(最新版)231029
しかも前が通路だからメンバーが足下から全身見える時があるし、右側も通路だから居住性も良い。良過ぎてちょっと怖いくらいですw

5846.png
俄然楽しみになってきましたが、さらに影アナがかれんれんでした。この日の出演メンバーの中で初日に出ていなかったのがかれんれんとりんかでした。かれんれんを見るのもちょっと楽しみだっただけに、これも良い流れです。
しっかし久し振りにかれんれんの声聞いたけど、すごいアニメ声だなww



≪2023年10月29日、HKT48研究生「希望のつぼみ」公演 出演メンバー≫
生野莉奈・猪原絆愛・大内梨果・渋井美奈・福井可憐・藤野心葉・森﨑冴彩

≪同セットリスト≫
影アナ:福井可憐

0.overture
1.1!2!3!4!ヨロシク!
2.Go Bananas!
3.チャンスの順番
4.高嶺の林檎
MC(自己紹介)
5.ごめんねジュエル(生野、猪原、大内、藤野)
6.君と僕の関係(渋井、福井)
7.虫のバラード(森崎)
8.ノーカン
MC
9.会いたくて嫌になる
10.蕾たち
11.恋の傾向と対策
MC
12.タンポポの決心

アンコール

EN1.根も葉もRumor
MC(プレゼント抽選会)
EN2.初恋バタフライ
MC
EN3.今がイチバン



この日、マスク着用が任意になってから初めての参戦でした。オーガスタでマスク無しのコールはもう経験しているし、しゃーSHE♀彼女3の観劇もマスク無しでした。
しかし劇場公演でのマスク無しは実に3年8ヶ月振りでした。明けない夜はないなどと言いますが、本当にそんな心境でした。感慨深かったですね。むろんマスクなんて無い方がコールもより響いてステージ上のメンバーに届きます。楽しみです。

5848.png
そんなコールですが、つぼみ公演が始まった時から気になっていたことがあります。一曲目の1!2!3!4!ヨロシク!、これ、SKEの現場ではワンツースリーフォー!、ファイブシックスセブンエイッ!と叫んでいたんですよね。ところがこれが無い。

ようし、マスクも無くなったことだし、本家のコールに倣って俺が全力で先導しちゃるばい!
と意気込んで入ったのですが、余りにもここのコールが無い、他に誰一人叫んでいないので心が折れて途中で挫折しましたorz

5847.png
いやべつにそれならそれでいいんですけど、ここで本家に倣ったコールが無いのにジュエルでMIX打つ奴がいるとか、よく分からないなぁ…

さてさて、はんちゃんと渋井ちゃんが両方出ることが譲れない条件だと言いましたが、この二人しか見えない!というわけではありません。まだそこまでじゃない。
特にこの席だと、センターから少し上手側に来たメンバーは全身がよく見えます。この位置に誰かが来た時は常に注目していようと思ったのです。ところが…

5849.png
そんな風に見方を固定するまでもありませんでした。まず圧倒的に目を引いたのは渋井ちゃんでした。自分から追ったのではなく、問答無用に視界に飛び込んできたのです。何故なら、キラキラオーラ、輝きが凄かった。
初めての選抜入りが発表された直後です。その歓喜や充実が目から、表情から、全身から発散されているのです。もう後光が差してるんじゃないかというくらいに眩しかった。

5851.png
これを見て思わず涙を流してしまいました。一人の少女が本格的にアイドルとして歩み出し、最も輝く瞬間を目の当たりにして感動したのです。これは、この歓喜と充実をステージの上での輝きに転化できる彼女の才能の賜物だとも言えます。
この一瞬の爆発的な輝きを見られただけでも、この日劇場に足を運んだ価値があると言える程でした。

次いで目を引いたのはやっぱりこの人、はんちゃんでした。
間違いなく前回見た初日よりかわいいし、これまでで一番かわいい!

5850.png
でもまだひと月も経っていません。しかも前回と同じような席位置から見ているのに、どうして違って見えるのでしょうか。実は七月のパジャドラのレポで、こんな風に書いています。パフォーマンスだけでなく顔もかわいいですね、と。しかしつぼみ初日の時はそこまでは思いませんでした。
推察ですが、まだ12歳の中1です、メイクが試行錯誤なのでしょう。ステージ上での表情作りも然り。

先に言ってしまいますが、実はこの日の公演、途中から渋井ちゃんでも他の誰でもなく、はんちゃんばかり目で追っていました(あ
(何かが始まる予感)

ざわ…ざわ…
(つづく)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR