■2023年11月2日、3期生お披露目10周年記念特番(その一)

IMG_3445.jpg
不意に発表されたこの胸熱な企画、デビューの時からずっと三期生を応援してきた者として、参戦しないわけにはいきません。

仕事が特に忙しい日で、定時上がりをするのはかなり険しかったのですが、そんなことは言っていられません。微笑みポップコーンを歌う筈だし、これを観なかったらヲタ卒するまで後悔する!
日程が発表されるや当落を待つまでもなくすぐさまこの日に定時で上がりたい旨を伝え、強引に押し通しましたw

IMG_3446.jpg
木曜日だったので当落については心配していませんでした。順当に当選したわけですが、それよりも気になるのはこの日も席位置です。

えれたんの生誕祭で15番、つぼみ初日で80番、そして今度こそ干されると思っていたその次のつぼみ公演もまさかの85番と推されました。
出来過ぎなくらいの良席続きです、この日こそは干される番でしょう。そうでないと不自然なくらいです。でも大切な節目のイベントです、どうかお手柔らかにお願いしまふ(((( ;゚Д゚))))ガクガク
結果は…





fc2blog_20231104204143037_20231104204548556.jpg

おおおおおおおまさかの若い番号きた!!

★劇場座席図(最新版)231102
二列目だああああああ(≧▽≦)
これはあれか、三期生を長く推してる順に選民されたのかああああああああ(んなわけない)(AKBチケセンじゃなくなったしそもそも無理)

ともあれまさかの嬉しい誤算、神展開です。
左右の軸も絶妙です。ステージが近く段差がない二列目は、ドセンや1ズレの24~26番あたりは前の人の頭がかぶって見辛い席なのです。真ん中からズレた方が見易いわけですが、かといって余り端の方だとステージの中央が斜め遠方になります。適度に真ん中から離れているのが良いわけですが、この位置はまさしく絶好でした。

5821.png
そんな事をぶつぶつ考えながらいざ劇場に入ると、さらなるまさかの出来事、超神展開が待っていたのです。
鍵は「公演ではない」ということです。

席に着くなり目に飛び込んできたのは、最前列の真ん中あたりの座席に置かれたノートパソコンやモニターなどの機材でした。
そう、進行を仕切ってステージ上のメンバーに指示を出すスタッフがいるため、センブロの最前列4番~12番が潰されていたのです!事実上の最前列きたあああああああああああ!!

3ba0ca87.jpg
ここ大一番、えれたんの生誕祭に続いて大切なこのイベントでも最前とは!う、嬉しい…( ;∀;)
無理矢理仕事を放り出して駆け付けた甲斐があるというものです。
やっぱり三期生を最初から長く推していること、三期生愛の強さが報われたと割と本気で感じましたね、この時ばかりは。

視界を遮るものは何もなし、メンバーは超至近距離。まさに最高、尊い神の時間が始まりました。
これだけでも感謝感激ですが、イベントの最後にまさかあんな超超神展開が待っていようとは…



≪2023年11月2日、3期生お披露目10周年記念特番 出演メンバー≫
荒巻美咲、栗原紗英、坂本愛玲菜、田中美久、山内祐奈、山下エミリー

とびきりの時間は幕が開く前から早くも始まりました。ステージにいると思われるメンバーの声が漏れ聞こえるのです。これも最前ならでは!

5822.png
いよいよ幕が開き、まず立っていたのははぁちとまりあでした。この二人がこの日のMCを務めたわけですが、良い人選、いやこの二人しかないという最高の人選でした。

083fa2e3.jpg
このような場面で六期生がMCを務めることも増えてきました。それ自体はとても良い事ですが、この日に限ってはそれはNGでした。六期生がMCをやると、三期生達が心配そうに見守ってしまうし、客席もそうなってしまう。つまり六期生が持っていってしまうのです。

dd43f563.jpg
この日の主役はあくまでも三期生。安心してMCを任せられるベテランであり、且つTⅡで一緒にやってきた気が置けない仲、半分同期のような存在であるどらにの二人がやってこそ、客席も含めて平和なアットホーム感が保てるのです。この日のイベントにおいては大事なことでした。

さあイベントの始まりですが、この席からだと最前列の真ん中に座っているスタッフが出すカンペもよく見えるし、時にメンバーに向かって発する肉声の指示も聞こえました。公演では味わえない貴重な体験でした。
尊い節目のイベントで神席に呼ばれて絶好調です、久々に伝統芸が発動し、イベントが始まる前にレポのその一は終了です笑笑





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR