■2023年11月2日、3期生お披露目10周年記念特番(その二)

いよいよイベント開始です。三期生がお揃いの10周年記念Tシャツを着て登場です。下は思い思いでしたが、えれたんは得意のジーパン姿でした。

5824.png
この日もえれけつ脚の長いナイススタイルを堪能
あとみくりんの隠し切れない巨乳がすごいことになってた


5825.png
先ずは六人がステージの先端に横並びで立ったのですが、ここでもやっぱり際立つのがえれたんの小顔(//∇//)

舞台のレポでもえれたんの小顔っぷりが凄いと書きましたが、アイドルグループに戻っても尚そう感じるのは本当に凄いです。
それから事実上の最前、メンバー至近距離の特権を味わえました。メンバーの微妙な表情がはっきり分かるだけでなく、時に目元のメイクのキラキラが光って見えるのです。う~ん、素晴らしい…

5826.png
企画に行くわけですが、予想通りどれも同期のゆるゆる、gdgdなやつで内容があってないようなものでしたw
むしろそれがいいわけですが、メンバーが選んだ思い出の映像が随時挿入される構成はメリハリがあってよかったですね。

5827.png
そして映像を流している時のメンバーの表情は、配信では小さなワイプでしか見られなかったようですが、時にモニターから目を外してメンバーの様子を見られるのも現場特権でした。
で、前かがみでモニターをガン見しているえれたんの表情が真剣過ぎるww

この数日前、舞台の共演者から「視線が熱い」といじられたことを報告していただけに、余計にじわじわきましたww
でもえれたんだけではありません。gdgdわちゃわちゃに企画を進めている割には、皆やけに真剣な表情でモニターに見入っているんですよ。なんだか可笑しかったですねw

5829.png
そんな思い出の映像ですが、みるんさんが選んだのは三周年の時のえれみるゆうなのブルドン!
おおおお、これがまた見られるとは、みるんさんナイス!
しかも今現在の当人達の反応と一緒に見られるなんておいし過ぎます。

5830.png
企画は進んでいきます。ジェスチャーゲームではみくりんに対して「ペンギン」のお題が…
たでさえ巨乳を隠し切れないのに、上半身を前に突き出すものだからとんでもないことに。これは作為的ではww

5831.png
さらに凄いことが起こりました。
絵しりとりで、迷いなく座布団を描く坂本さん。をい!www

5845.png
あんた、シャッフクでも絵しりとりでレモンを描きましたよねwwww
しかも、黙ってやり過ごして後で無理矢理解釈を変えればリカバリーできるのに、描いた瞬間「間違えた!」と。自由すぎるwwwwww

次なる企画は、ファン参加型でした。ファンが持参した三期生にまつわるレアグッズを、メンバーが一人一つずつステージに持って上がり、どれが最もレアが競うというもの。
えっ何それ??知らなかった
少し前に公式ツイで告知されたようなのですが、忙しくてそんなものチェックする暇ありませんでした。告知のツール、手段なんて他にも沢山あるんだから、もうちょっと目に付くように派手に教えて欲しかったですね…

5832.png
挙手をして当てられたファンの所へ、メンバーがステージから客席に下りてグッズを受け取りに行きます。いいな~



そんな感じで緩くも楽しい時間が過ぎていったわけですが、真打ちはやはり楽曲披露タイムでした。劇場の空気が一変しました。
先ず入りの演出が凝っていました。公演の本編終了→アンコールの時間さながらに、一旦幕が閉じたのです。そして昔のコンサートの映像が流れ始めました。曲は「覚えてください」
ほほ~

5833.png
そして映像もそろそろ終わりだろうか、という頃になって、今のメンバー達の声がかぶさってきたのです。これは事前に録音したものか、それとも裏で生で喋っていたのか、分かりませんが、「みんな歳取ったよね~」「十年一緒にいるって凄くない?」というコメンタリー風の音声でした。
さあ凝っていたのはここからです。最後に過去の映像とシンクロさせて、メンバーの「ミュージックスタート!」の声が。そしてオバチャが始まったのです。おおおお、この流れは盛り上がる!!

テンション爆上げで再び幕が開き、最初の曲は会いたかったでした。
これは意外な選曲、意表を突かれましたが、これは序の口、肩慣らしに過ぎませんでした。
二曲目はロマンティック病!うおおおこれは高まる!
一足先に卒業していくみくりんへの餞別の意味もあっての選曲だったのでしょう。

5835.png
そしてここでセンターみくりんの傍らにいたのは、言うまでもなくえれたんです。この時の二人の嬉しそうなことといったら…
えれたんは勿論ですが、みくりんがここまで無邪気に心から嬉しそうにしているのは本当に久し振り、というか初めて見た気がします。これを見て胸が熱くなり、同時に寂しさも募ってきて涙がこみ上げてきました。

5836.png
からの三曲目はさく食べ!セトリが良い、良いぞおお!
(さく食べが超gdgdだったのは、まあご愛嬌w)

d4d3a5b0.jpg
ただしさく食べではえれたんが下手の端でした。六人だからV字型のフォーメーションになる時もあって、えれたんが隠れて全然見えなかったです。
とはいえ真打ち、ラスボスは勿論まだです。

さく食べまで終わったところで、「まだもう一曲あるんだよね」「まだやってない曲がありますよね?」
客席「おおっ!」
この時のステージと客席、メンバーとファンの空気の共有は心地好かったです。
この日の一番の目玉は微笑みポップコーン、ファンもそれを観るために来ていると言っても過言ではありません。披露する側もそれを完全に理解している。だから一番最後の曲だし、勿体つけてからの披露。

5838.png
メンバー達が縦一列に並び、いよいよその時がやって来ました。
ああ…ああああ…

5840.png
「尊い」とはこのためにある言葉でしょう。ガチの十年前からずっと三期生を応援してきた私の胸に突き刺さります。涙が溢れて止まりません。
(興味ある方はこちらもご覧下さい)

ところがですよ。そんな涙が一瞬で吹き飛ぶ程の大事件が起こったのです。

5841.png
サビでえれたんが0ズレ!最前の0ズレ!遮るものは何もなく、この世で一番近いところにえれたんが。それも微笑みポップコーンを歌うえれたんがあああああああ!!

物凄い展開ですが、これだけでは終わりません。レポのその一で予告した超超神展開とはここからです。
この曲、サビで前に向かって手を振りながら後ずさりするという特徴的な振り付けがあるんです。

5839.png
ここでえれたんと目が合い、私に向かって手を振ってくれたのです。なんだそりゃあああああ神神神展開すぎるううう!!!
歴代ヲタ活の中でも間違いなくベスト10に入る幸せ過ぎる出来事、2023年の優勝確定です。
実はこの日、ここまで全然えれたんと目が合わなかったんです。最前で電光ボード掲げてるのになんでだ…と思っていたのですが、からのこの展開ですよ。野球にたとえて言うなら、7回まで無得点だったけれど8回に満塁ホームランが飛び出した。そんな感じです。

終わり良ければ総て良し、幸せいっぱい胸いっぱいお腹いっぱいで終演しました。
しかしさらにおかわりが!
公演で言うバイバイタイムに入ったところ、まず最初にえれたんが自分に手を振ってくれました。最高すぎて最高すぎる(//∇//)
(もう語彙が尽きた)

5842.png
お見送りへ。
この席位置だと順番がかなり混ざりやすく危険です。右隣りの人はさえちゃん推しだったので付いていきたいところでしたが、案の定そうはいきませんでした。出演メンバーが六人だけなので怖いですが、運よく前の人と推し被りというのは避けられました。
予想通りえれたんは真ん中辺りでみくりんの隣り。いつものように生誕Tシャツ着用+電光推しボードの基本装備でえれたんの前へ。

えれ「ありがと~見えたよ~」
私は「舞台も良かったよ」
えれ「あっ♪ありがと~」
シンプルに任務完了です。

fccbd955.jpg
尊い三期生の節目をまさかの最前で見届け、最後にあんな超超神展開まで。こんなに幸せなことがあっていいのか、と夢見心地で劇場を出ました。

と同時に、余りに出来過ぎていたが故にやり切った感も感じてしまいました。勿論えれたんのことは卒業するまで目をそらすことなく応援し続けますが、三期生の応援ということについては「これで思い残すことはない」という心境に至ったのです。これは少し寂しいことですが、悪いことではありません。
色々な意味で忘れらない、永く記憶に刻まれる一夜となりました。

d048eba9.jpg





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR