■参号機落成

fc2blog_20240120103427875_202401201038222c5.jpg
※画像と本文は一切関係ありません(?)


「二刀流」
この言葉を聞けば、全世界の人が大谷翔平を思い浮かべるでしょう。今や世界最高の野球選手とまで評される若き英雄。彼のためにあるようなこの言葉を使って語るのもおこがましいですが、時を同じくしてアイドルヲタクのおぢさんが福岡の街の片隅で二刀流を頑張ろうとしているのです。
(一体なんなんだ)

KⅣのここ天公演には従前通りにえれたん装備で行く、はんちゃんに対してどう出るかが目下の課題だと先日述べました。はんちゃんセンターのパジャドラ公演ははんちゃん推し電光ボードで行くとして、ここ天で完全無装備というのも寂しいです。
いや寂しいというより、前回のここ天のお見送りではんちゃんを無視するかのようにノーアクションで通り過ぎたことに、自分自身強い違和感を感じてしまいました。
そしてはんちゃんにしっかり認知されれば「ふーん、ここ天ではえれなさん装備なんだ…」となってしまいます(震)
そこでここ天に入る際にえれたん推し電光ボードの陰に隠して(?)、やや控えめなはんちゃん推しグッズを同時に携える必要が出てきました。



IMG_3882.jpg
どーん
推し団扇というものを生まれて初めて作りました。私はパソコンでこういう物を作ったりする知識も技術もないので、電光ボードと同様に専ら手作業です。そして手作りの物はメンバー受けが良いのも経験から分かっています。
とはいっても、現場に行くと周りのヲタさん達の団扇のクオリティの高いこと…

それらに比べると最低限のもの、という印象ですが、初めて作って、それも手作業でこれなら及第点でしょう(自分で言うスタイル)。

IMG_3883.jpg
つくづく感心するのは、材料が全て揃ってしまう百均の神っぷりです。夏の日に扇ぐという本来の目的からすればやたらと大きくしかもハート型、且つ黒い紙が貼ってある団扇も有り難いし、切って貼るだけの超絶便利な蛍光カッティングシールなど二枚組で100円ですよ。団扇にカッティングシール二色、団扇カバーも買ってたったの400円(+税)とか!
初めてだったので三時間以上かかりましたが、慣れてくれば作製時間を大幅に短縮できそうです。裏側にセロファンを貼り付けねばならない電光ボードに比べれば遥かに楽なので、今後は生誕祭とかの時にばんばんワンオフ物が作れそうです(沼ってるw)



さてこの参号機、折を見て製作に取り掛かればいいや、というくらいに思っていたのですが、まさかの落成を急がねばならなくなる事案が発生しました。昨日のここ天バレンタイン公演に参戦してきたわけですが、この公演、助っ人はりんかの予定でした。
はんちゃん推しとしてはKⅣ助っ人の筆頭、助っ人枠独占の状態でなくなったのは悔しくもあるのですが、一方でえれたんに集中できるので安心安全(?)とも言えます。ゆったりと平日のバレンタイン公演を楽しもう。そんな風に呑気に構えていたのですが…


fc2blog_202402110819425d4_2024021108415113d.jpg

ちょwww安全公演じゃなくなったっていうwwwww
席を干され、さらにお見送りでえれたんとはんちゃんが離れていれば特に危険ではありません。しかし状況によっては逆に公演開始即修羅場ということもなくはないのです。
ともあれえれたん推し電光ボードとこの新作はんちゃんうちわ、ダブル装備で公演に入ってきましたよ。果たして結果はどうだったのでしょうか…後日上がる公演レポの記事に乞うご期待(?)

それにしてもかつて「あれこれ物を持って公演に入るなんて野暮、ペンライト一本ポケットに入れて劇場に行くのがいいのだ」などと語っていたのに、どうして私はこうなってしまったのでしょうか…(震)





↓ ↓ ↓ ランキングに参加しています。よろしければ下記の二つのバナーをクリックして下さい。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 芸能ブログ HKT48へ
にほんブログ村

HKT48ランキング

■コメント

■ [ぴっぴ]

急遽出演ということは、はんちゃん目当てでの応募は少ないはずで…
もちろん応援するしかないですよね!とずっと煽っていましたw
ユニット含め、レポ楽しみにしています。

■Re: タイトルなし [とけすん ]

ぴっぴさん>

その通りなんですよ。当落出た後の代打だから、はんちゃん推しは殆どいなかった筈ですよね。ここは応援せねばと作製を急ぎました。現場での運用はかなり難しかったですがw
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

だから僕は音楽を辞めた(Cover : ヨルシカ)

ようこそ

HKT48を楽しむ、中年ヲタのブログ

前ブログです。よろしければこちらもご覧下さい。現役時代(笑)の全力ヲタ活の全記録です。

全記事表示リンク

プロフィール

とけすん 

Author:とけすん 

2016年夏、元推し穴井千尋の卒業とともにヲタ卒。のはずが箱推し感情が強くて成仏できず亡霊化。
2018年10月から半年だけ福岡に住み、その間29回も劇場に通って現世に引き戻される。そして幸か不幸か再び福岡に住むことに。

最近では周囲から「ただのえれたん推しでしかない」との声も(?)

検索フォーム

QRコード

QR